お祭り 江戸川区に関するニュース

今週どこ行く?東京都内近郊おすすめイベント【8月1日〜8月7日】無料あり

TABIZINE / 2016年08月01日12時00分

(C) facebook/乃木會館-Nogi Kaikan 浴衣を着てお祭りに参加すると、レトロな雰囲気をさらに楽しめそう。でも着つけに自信がない、浴衣を持っていないという方もいるかもしれません。そんな場合でも、どうぞご安心を。なんとお祭り会場で浴衣の販売や着付けまで行うそうですよ。予約制なので、事前に電話で申し込んでおくといいかもしれません。詳しくはこ [全文を読む]

東京ウォーカー編集長と花火特集担当が教える2017年「絶対に外さない花火大会」

Walkerplus / 2017年06月28日12時00分

海やプール、お祭りなどさまざまなイベントがあるが、やはり夏といえば夜空を染め上げる花火大会を楽しみたい。そこで、首都圏で開催される数多くの花火大会の中から、東京ウォーカー編集長と「夏Walker首都圏版2017 夏遊びランキング」花火特集担当者がオススメの大会をチョイス。今年どの大会に行こうか迷っている人は参考にしてほしい。 ■ 東京ウォーカー編集長が選ぶ [全文を読む]

インスタ女子も魅了「江戸風鈴」製作の舞台裏 大正以来変わらぬ製法で「日本一の音」を守る

東洋経済オンライン / 2017年08月03日08時00分

若者に人気のSNS「インスタグラム」には、マンションのベランダやお祭りなどで撮影された風鈴の写真が2000件近く投稿されている。なかには、工房で手作り体験をしている写真もある。これらの風鈴の短冊部分に見えるのは、「江戸風鈴」の文字だ。■大正時代から続く「江戸風鈴」、工房は国内2カ所のみこの江戸風鈴の製作・販売を手掛けるのは、篠原風鈴本舗(東京・江戸川区)。 [全文を読む]

みんなが行きたい「花火大会ランキングBest5」発表!【関東版】

Woman Insight / 2017年07月25日11時45分

今年は、そんな日本の誇るべき花火を間近で見に行きませんか? (あおいあん) 情報提供元:AMIPLE 【あわせて読みたい】 ※燃え上がる夜!夏の「花火大会」こそワンナイトラブが多発していた ※お祭りに花火…浴衣で勝負するならアラサーoverのほうが有利って本当? ※【7月のネイルデザインランキング】海から花火柄まで夏にぴったり♡ ※【浴衣】ひとりでできる帯 [全文を読む]

今週末は葛西で猫助け!ネコリパブリック「ネコ市ネコ座」が6月17日(土)・18日(日)島忠ホームズ葛西店にて開催!

PR TIMES / 2017年06月15日11時00分

前回と同様、たくさんのメニューを用意し、ネコが好きな人もそうでない人も楽しめる、ねこまみれのお祭りとなる予定です。[画像2: https://prtimes.jp/i/23120/8/resize/d23120-8-915350-7.jpg ]ネコ市では、ネコリパブリックのオリジナル商品やかわいい猫雑貨が大集合。さらに今回は猫助けバザーも開催。売上はすべて [全文を読む]

全国に「彼氏いません」とまでアピール……「過激なテロ集団」中核派がやたらテレビに出る理由

日刊サイゾー / 2016年08月16日18時00分

皆の行動すべきだという思いを単なるお祭りに変えてしまう」と政治的主張を語らせるだけではない。若手活動家の吉田悠クンの実家を訪問するシーンでは「学生時代からアニメ制作が趣味」だと説明。さらに、巷では中核派三大美女のひとりとも称される洞口朋子サンに「彼氏はいるのか?」と質問し「今はいないですね」「そろそろいい人見つかったら、いいな」とまでと回答させているのであ [全文を読む]

【画像アリ】金魚はあるけど「銀魚」もいるの?→います!でもさすがに「鉄魚」は?

しらべぇ / 2015年04月15日06時30分

金魚といえば、お祭りや縁日の金魚すくいを思い浮かべる人が多いだろう。浴衣や団扇のモチーフに使われるなど、すっかり日本文化の趣きがあるが、じつは、中国が原産。 戦国時代の1502年、貿易港として栄えていた大阪の堺にもたらされた「和金」がもとになっている。 画像出典:勝美商店 http://katsumishouten.jp/ フナに近い形をしていた和金が、そ [全文を読む]

フォーカス