tbsラジオ 永六輔に関するニュース

「戦後70年 1万人の声 戦争体験談を聴く」特別番組の音声配信を始めました

PR TIMES / 2015年08月13日20時59分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 関連情報 TBSラジオ戦後70年プロジェクト http://www.tbs.co.jp/radio/sengo70/ note「TBSラジオ戦後70年プロジェクト」 https://note.mu/sengo70tbs 企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

TBSラジオ13年連続聴取率1位の背景に強い朝時間帯と番組育成

NEWSポストセブン / 2014年12月13日07時00分

対照的にニッポン放送は、人気がある時しかパーソナリティーとして使わないという、ある意味リスナーのニーズに徹底して合わせる手法を取るとも言われ、一部で『いいときだけのニッポン放送』とも揶揄されることもあるのです」(ラジオに詳しいライター) [全文を読む]

浅草が主戦場のナイツ「最初は浅草も東洋館もイヤイヤだった」

NEWSポストセブン / 2017年01月31日07時00分

塙(はなわ):昨日、インターネットのヤホーでいろいろ調べてきたんですが。土屋:ヤフーね。塙:亡くなった昭和の大スターをひとり、見つけてしまったんです。土屋:調べたんですね。塙:永六輔という人を知ってますか?土屋:今さらかよ。亡くなったのは滅茶苦茶ニュースになったし、われわれ散々お世話になったでしょ!塙:今日は永……(指を折って数え始める)。土屋:何で6まで [全文を読む]

野坂昭如さん追悼特別番組 オンエア決定

PR TIMES / 2015年12月11日09時59分

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ TBSラジオ ラジオワールド 野坂昭如さん追悼特別番組(番組名称未定) 放送日時:12月20日(日)夜7時~8時 企業プレスリリース詳細へPRTIMESトップへ [全文を読む]

TBSラジオの人気パーソナリティーに会いに行こう!

Smartザテレビジョン / 2016年10月26日21時31分

11月5日(土)、6日(日)の2日間、東京・赤坂サカスでTBSラジオのイベント「ラジフェス2016~食べて、笑って、赤坂で!」が開催される。今や秋の恒例行事となりつつあるラジオと食のイベント。2016年のメインステージには、TBSラジオの人気パーソナリティーが大勢登壇し、ステージからの公開放送も行う。 11月5日(土)は、お笑いコンビ・ナイツの「ナイツのち [全文を読む]

永六輔と盟友たちとの珠玉のエピソードをCD化

Smartザテレビジョン / 2016年10月14日21時09分

2016年7月に83歳で亡くなった永六輔が、TBSラジオで1991年4月から2015年9月まで24年半にわたりパーソナリティーを務めた生放送番組「土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界」。放送回数1,275回という膨大な放送音源から、永六輔と仲間たちとの交遊に注目し厳選収録されたCD「永六輔その新世界特選ベスト 出会えば花咲く交遊録篇」が11月7日(月 [全文を読む]

最期までラジオを愛した永六輔さん その理由とは?

NEWSポストセブン / 2016年07月17日07時00分

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、訃報が伝えられた永六輔さんの“ラジオ愛”を振り返る。 * * * この一週間は、7月7日に亡くなった永六輔さん(享年83)について長尺で伝える番組がとても多かった。『上を向いて歩こう』や『いい湯だな』『こんにちは赤ちゃん』など大ヒット曲の作詞家として、 [全文を読む]

「出会い系利用してる」野坂昭如、イベントでの破天荒発言の数々が素晴らしい

tocana / 2015年12月17日07時00分

(文=平田宏利) ※画像は、『絶唱!野坂昭如~マリリン・モンロー・ノー・リターン』(Pヴァイン・レコード) [全文を読む]

永六輔氏のラジオ 話が飛んでも上手くいく理由を本人明かす

NEWSポストセブン / 2013年10月12日16時00分

46年間、1万2629回にわたり続いたラジオ番組の最終回が放送された翌日、何事もなかったかのように、もうひとつの冠番組の生放送に臨んだ永六輔氏(80)。 伝説的番組『夢であいましょう』でテレビバラエティの雛型を作り、作詞を担当した『上を向いて歩こう』は米ビルボード1位を獲得。著書『大往生』は230万部を売り上げた。それでもいま、ラジオという場所で生きる永氏 [全文を読む]

トップ独占中のTBSラジオ 強さの秘密は生島ヒロシ?

NEWSポストセブン / 2017年06月04日07時00分

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は、TBSラジオの強さの秘密について。 * * * 在京テレビ局の年度視聴率では3期連続で日本テレビが“3冠王”を達成していることは皆さんもご存じのとおりだ。 ではラジオはどうかというと、17年4月に行われた首都圏ラジオ個人聴取率調査(ビデオリサーチ調べ) [全文を読む]

24年半の軌跡、永六輔と戦争を語る巨星たち

Smartザテレビジョン / 2017年02月28日13時33分

2016年7月に83歳で亡くなった永六輔が、TBSラジオで1991年4月から2015年9月まで24年半にわたりパーソナリティーを務めた生放送番組「土曜ワイドラジオTOKYO永六輔その新世界」。放送終了後にそのエッセンスをCDの形にしようと、第1弾「泣いて笑って旅物語篇」に続き、第2弾「出会えば花咲く交遊録篇」がリリースされた。そして2017年2月、永六輔が [全文を読む]

こども電話相談室の名回答集「天国に行ったらどうなるの?」等

NEWSポストセブン / 2014年08月22日11時00分

(永六輔さん) ※女性セブン2014年9月4日号 [全文を読む]

TBSラジオ イベント『我が青春のパック・イン・ミュージック』大盛況のうち終了!

PR TIMES / 2014年03月25日18時09分

参加して頂いた方、放送を聴いて頂いた方、ありがとうございました! <イベント出演> 小島一慶、小室等、白石冬美、兵藤ゆき、堀内孝雄、山崎ハコ、山本コウタロー、永六輔(1stのみ) <金曜ナチチャコパック傑作集1972年版> 出演:野沢那智 白石冬美 CD2枚組 1.-5.巻BOXセット 15000円(税別)※特典CD付き 1~5巻、単巻販売もあり 300 [全文を読む]

永六輔氏 46年続いたラジオ終了後も小劇場で話すことに意欲

NEWSポストセブン / 2013年10月20日07時00分

殺気立ってる、生放送でしょ? [全文を読む]

永六輔氏 車いすダンスで2020年東京パラリンピック出場計画

NEWSポストセブン / 2013年10月15日16時00分

※週刊ポスト2013年10月25日号 [全文を読む]

初期のテレビは●●だからおもしろかった!永六輔が気付いたテレビの極意とは【昭和のテレビ王たちの証言1】

サライ.jp / 2017年05月03日19時00分

文/酒寄美智子昭和28年にNHKがテレビ本放送を開始してから60余年。テレビというメディアが発展した背景には、その時々で時代を拓いたテレビ人たちがいました。かつて雑誌『テレビサライ』では、平成14年の1年間で11人の名だたる先達にインタビュー。それらをまとめた書籍がこのほど『昭和のテレビ王』(小学館文庫)として文庫化されました。60数年で大きな影響力を持つ [全文を読む]

クラスメイト久米宏君

クオリティ埼玉 / 2016年07月24日00時25分

大学入学時の同級生が卒業後30年近く過ぎてから、年1回7月に集まるようになった。1年間限りのクラスで週3回の英語の授業で一緒になるだけだったが、文集を作ったりして当時からまとまりがあったことと、面倒見のよい幹事がいたからこそ続いている「七夕会」だ。経済学科ということもあって女子はクラスにいなかった。20人近く参加していたが、全員が古稀を過ぎ、健康上の理由か [全文を読む]

永六輔「こども電話相談室で答えられない質問のときは…」

WEB女性自身 / 2014年09月14日06時00分

そこにはマニュアルは成り立たないはず、この番組には、親子関係を考えるうえで、重要なヒントがつまっています」 [全文を読む]

こども電話の現担当 放送後にも電話する永六輔に感銘受けた

NEWSポストセブン / 2014年08月23日07時00分

ぼくも番組を責任もってやっていかなければと決意したんです」(山本さん) ※女性セブン2014年9月4日号 [全文を読む]

田中みな実が「ホントはいいコ」な理由3選 ひとりで急に泣き出すほど繊細!?

AOLニュース / 2014年06月12日22時00分

【参照リンク】 ・田中みな実 オフィシャルブログ http://tbs-blog.com/minami-t/ [全文を読む]

フォーカス