坂本龍一 山下達郎に関するニュース

『commmons10 健康音楽』、前夜祭に高橋幸宏、坂本龍一、細野晴臣が集結

okmusic UP's / 2016年04月09日20時00分

4月8日(金)、恵比寿ガーデンプレイス/ザ・ガーデンルームにて行なわれた『commmons10 健康音楽』前夜祭での高橋幸宏と坂本龍一のトークイベントに、サプライズゲストとして細野晴臣が参加。集まったファンを大いに驚かせた。【その他の画像】坂本龍一Yellow Magic Orchestra(以下YMO)のメンバーでもある高橋幸宏と坂本龍一と細野晴臣の3 [全文を読む]

坂本龍一の『千のナイフ』は若き日の“世界のサカモト”を露わに【ハイレゾ聴き比べ vol.4】

okmusic UP's / 2016年04月01日20時00分

それならば、それを実践してみようと推薦音源を見渡すと、坂本龍一の『千のナイフ』があった。これは後のイエロー・マジック・オーケストラ(以下、YMO)につながる作品で、“元祖テクノポップ”の側面もあるアルバムである。検証するには持ってこいだ。TEXT:帆苅智之【その他の画像】坂本龍一■日本を代表する現代音楽家坂本龍一に関する説明は“世界のサカモト”と言えば十分 [全文を読む]

Xmasソング人気ランキングから、男女のXmas観の違いを分析してみた!

Woman Insight / 2014年11月21日11時30分

1(調査期間:2014年10月6日~10月7日、調査対象10~60代の男女、有効回答者数 12427人) ●あなたが1番好きな「クリスマスソング」は? 総合ランキングTOP20 1位:クリスマス・イブ/山下達郎 2位:ラスト・クリスマス/ワム! 3位:恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー 4位:いつかのメリークリスマス/B’z 5位:恋人がサンタクロー [全文を読む]

「あなたの好きなクリスマスソングは?」達郎、ワム!強し

dwango.jp news / 2014年11月19日16時40分

有効回答者数 n=12427人(調査期間:2014年10月6日~10月7日)1位:クリスマス・イブ/山下達郎2位:ラスト・クリスマス/ワム!3位:恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー4位:いつかのメリークリスマス/B'z5位:恋人がサンタクロース/松任谷由実6位:クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一7位:ハッピー・クリスマス (戦争は終った)/ジョン・ [全文を読む]

1万2427人が選んだ「クリスマスソング」ランキング。~音楽情報誌『CD&DLでーた』~

PR TIMES / 2014年11月19日12時12分

有効回答者数 n=12427人順位:曲名/アーティスト名1位:クリスマス・イブ/山下達郎2位:ラスト・クリスマス/ワム!3位:恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー4位:いつかのメリークリスマス/B'z5位:恋人がサンタクロース/松任谷由実6位:クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一7位:ハッピー・クリスマス (戦争は終った)/ジョン・レノン&オノ・ヨーコ [全文を読む]

大貫妙子の40周年記念トリビュートに坂本龍一、ユーミンらが参加!

okmusic UP's / 2013年09月17日18時00分

奥田民生、岡村靖幸+坂本龍一、KIRINJI、Salyu×小林武史、寺尾紗穂、ハナレグミ、THE BEATNIKS(高橋幸宏+鈴木慶一)、松任谷由実、宮沢和史、やくしまるえつこなど、超豪華なアーティストたちの参加が決定している。 また、ディスク2には、過去にさまざまなアーティストによってカバーされた大貫妙子の名曲が収録される予定となっている。時代を越えて愛 [全文を読む]

“パイドパイパーハウス”の店主として、70~80年代の音楽シーンを見つめてきた長門芳郎が、書籍第二弾としてディスクガイド『パイドパイパー・クラシックス(仮)』を今春発売!

PR TIMES / 2017年01月12日18時26分

細野晴臣や山下達郎、大貫妙子、矢野顕子、坂本龍一、ムーンライダーズ、ピチカート・ファイヴ、南佳孝、佐野元春らのミュージシャンを始め、音楽評論家や雑誌編集者、若きクリエイターが多く出入りしていたことで、当時の音楽シーンを牽引してきました。昨年、渋谷店内に『PIED PIPER HOUSE in TOWER RECORDS SHIBUYA』として復活を遂げて以 [全文を読む]

【MBA分析】近江商人の心得「三方よし」で成功した地方の文化会館

まぐまぐニュース! / 2017年01月12日04時30分

坂本龍一さんら音楽関係者7人による専門委員の存在→専門委員から音響設備の配置などのアドバイスを受けています 上記のような独自のノウハウがあるからこそ、強みを実現できているといえます。 ■顧客ターゲット 南陽市民 公演を行うアーティスト(音の空間にこだわりのある方) 明確なコンセプトとギネス記録認定に裏付けられた自信 ◆戦術分析 ■売り物 「多目的ホール( [全文を読む]

クリスマスの告白を成功させるカギは、BGM?

Woman Insight / 2015年11月27日18時30分

【調査概要】 調査対象 : 全国47都道府県の10代から30代までの男女 回答者数 : 4,555人(男性2,130人、女性2,425人) 調査手法 : 大規模ユーザーリサーチシステム『eb-i』によるインターネット調査 調査期間 : 2015年10月5日~10月6日 20位:WINTER SONG/DREAMS COME TRUE 19位:Merry [全文を読む]

1位はやっぱりあの定番曲!―クリスマスソングランキング発表

ダ・ヴィンチニュース / 2015年11月24日17時30分

音楽情報誌『CD&DLでーた』が発表した、「クリスマスソングランキング」を紹介しよう!【詳しくはこちら】ダ・ヴィンチニュースへあなたが1番好きな「クリスマスソング」は? ランキングTOP201位:クリスマス・イブ / 山下達郎2位:ラスト・クリスマス / ワム!3位:恋人たちのクリスマス / マライア・キャリー4位:いつかのメリークリスマス / B’z5位 [全文を読む]

Q;indiviが『Celebration』シリーズ最新作発売!ティザー映像公開中

AOLニュース / 2015年11月24日17時25分

「Merry Christmas Mr. Lawrence - 戦場のメリークリスマス」(坂本龍一)、「クリスマス・イブ」(山下達郎)、「恋人達のクリスマス」(マライア・キャリー)などのスタンダード・ナンバーの英語詞カヴァーほか、「フィガロの結婚序曲」(モーツァルト)、「四季 春」(ヴィヴァルディ)等のクラシックの名曲に英語詞ヴォーカルを乗せてポップス調に [全文を読む]

「クリスマスソング」ランキング2015発表!裏切らないあの定番はもちろん新顔も

dwango.jp news / 2015年11月19日22時20分

回答者数:4555人順位:曲名/アーティスト名1位:クリスマス・イブ/山下達郎2位:ラスト・クリスマス/ワム!3位:恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー4位:いつかのメリークリスマス/B’z5位:クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一6位:恋人がサンタクロース/松任谷由実7位:メリクリ/BoA8位:白い恋人達/桑田佳祐9位:ハッピー・クリスマス (戦争は [全文を読む]

「クリスマスソング」ランキング2015。~音楽情報誌『CD&DLでーた』発表~

PR TIMES / 2015年11月19日11時43分

回答者数:4555人順位:曲名/アーティスト名1位:クリスマス・イブ/山下達郎2位:ラスト・クリスマス/ワム!3位:恋人たちのクリスマス/マライア・キャリー4位:いつかのメリークリスマス/B'z5位:クリスマスキャロルの頃には/稲垣潤一6位:恋人がサンタクロース/松任谷由実7位:メリクリ/BoA8位:白い恋人達/桑田佳祐9位:ハッピー・クリスマス (戦争は [全文を読む]

独自のスタイルを見出したシンガー、大貫妙子の傑作『ROMANTIQUE』

okmusic UP's / 2015年10月28日18時00分

坂本龍一をパートナーに制作された1980年代以降の作品をはじめ、CD/デジタル時代を迎えてリリースされてきた諸作はサウンドのクオリティーも非常に高く、洗練されており、新旧という感覚さえ惑わせられた。最初は他人の推薦を優先して、人気曲が多く含まれる『Cliché』('82)を選ぶことに決め、繰り返し聴き返したのだが、結局、現在に通じる大貫妙子の透徹としたヴォ [全文を読む]

フォーカス