現在 田原俊彦に関するニュース

再ブレイクの兆しの田原俊彦 最近「踊りにキレが出てきた」

NEWSポストセブン / 2012年07月01日16時00分

『KISSで~』は、現在のところ田原最後の連続主演ドラマとなっている『愛してるよ!』(テレビ朝日系。1993年放映)のエンディングテーマ。ドラマは、当時子役として人気を馳せていた安達祐実との共演が話題となった。 現在はCD全体のマーケットが小さくなっているために、ランキングが上昇したという見方もあるが、田原自身の売上枚数は確実に上がっており、再ブレイクの [全文を読む]

『金八』脚本家もエール 田原俊彦の俳優復帰はあるか?

NEWSポストセブン / 2016年11月09日07時00分

55歳になった現在も、ステージで2時間歌って踊るという驚異的なパフォーマンスを見せている。だが、田原には歌手と同時に、俳優という一面もあった。 1979年、ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)の生徒役でデビュー。最終回の視聴率は39.9%に達し、一種の社会現象となった。その勢いを引っさげて、翌年6月に『哀愁でいと』で歌手デビューを果たすと、70万枚を超え [全文を読む]

「紅白に出てほしい’80年代アイドル」ランキング男性編

WEB女性自身 / 2013年09月12日07時00分

だから現在は俳優で活躍している方にも、アイドルの過去があるんです。当時のアイドルは、キラキラして手の届かない王子様という感じ」 そんななか圧倒的な得票集めたの1位は、解散後もメンバーの多くが音楽活動を続けるチェッカーズ。「実力もあって、当時もすごい人気。でも、亡くなってしまったメンバーもいるので、全員そろった姿はもう見ることはできません」 2位の光GENJ [全文を読む]

フジテレビ カトパンに代わる人気女子アナが生まれない理由

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月09日17時30分

現在のフジテレビでいえば、岡山大学出身でダークホースだった山﨑夕貴アナ(2010年入社)が似たような例になっている。“ブサかわいい”と評される山﨑アナは倉敷小町に選ばれ、地元の親善大使を務めていた経験こそあるが、東京で大々的に活動していたわけではない。大学まで地方で過ごした朴訥さが視聴者に受けているのだ。このような事例からわかるように、10年以上にわたった [全文を読む]

嵐・二宮和也の活躍で消えた? 正月恒例「ジャニーズ映画」の歴史

東京ブレイキングニュース / 2014年01月02日13時00分

現在公開中のハリウッド映画『47RONIN』(現在公開中)に出演しているが、膨大な制作費にも関わらず作品内容が酷評され、興行成績も大惨敗。そっちの話題が盛り上がり過ぎて残念ながら赤西個人の演技が評価されるまでには至っていない。 ジャニーズの海外挑戦は今に始まったことではない。フォーリーブスや郷ひろみ、田原俊彦に少年隊などは海の向こうに渡ってのパフォーマンス [全文を読む]

「気持ち悪いからテレビ消して!」ジャニーさん絶叫...ジャニーズからソロデビューが消えた理由

東京ブレイキングニュース / 2013年11月18日11時00分

現在でもトップに君臨するジャニーズ事務所出身のソロ歌手と言えば郷ひろみだろう。しかし、郷ひろみがデビューしたのは、ジャニーズ事務所がまだ個人所帯だったころの話だ。ちなみに郷ひろみは、ジャニーズ事務所が法人組織「株式会社ジャニーズ事務所」設立される1975年に移籍している。 稼ぎ頭であるトップアイドルが突然抜けてしまったから大変だった。同年にソロデビューし [全文を読む]

田原俊彦「卒業式」が前田敦子並み視聴率で「数字持ってる」

NEWSポストセブン / 2012年11月04日07時00分

まして、現在の人気No.1アイドルグループのセンターを務めた前田敦子の卒業公演と視聴率がさして変わらなかったわけですから、『トシちゃんは数字持っているなあ』という話になっています。人気番組『3年B組金八先生』がテーマとはいえ、基本的に今回は田原俊彦にスポットを当てた企画でしたからね」 同番組では、1時間以上田原と武田をメインに番組が進行していった。 「2人 [全文を読む]

現在51歳の田原俊彦 人生で最高の体重を記録し嬉しがる

NEWSポストセブン / 2012年10月03日16時00分

【関連ニュース】田原俊彦のライブで異変発生 男性から「兄貴!」のかけ声もキング・カズ 田原俊彦のファン以外知らない曲も全て歌える「おっぱい美魔女」含むアラフォーミニスカ美脚に小生興奮つちやかおり48歳 25年ぶりのセクシーグラビアを撮り下ろし大反響!奇跡のアラフィフ・山田佳子さん 46歳の白ビキニ姿 [全文を読む]

中居正広「TOKIO城島が驚嘆した」すさまじい“陰の努力”

日刊大衆 / 2016年11月03日12時00分

後に六本木に転居し、現在は撤廃されたこの合宿所制度は、レッスン場に通うことが不可能な遠方の未成年Jr.たちを、タダで住ませるものだった。古くは田原俊彦や近藤真彦らも住んだ、昭和の時代に生まれたシステムだ。 その原宿時代の後期、合宿所に入居したのが、後にSMAPとなる中居正広とTOKIOの城島茂だった。当時、中居は16歳で、城島は18歳。そこで城島は、中学を [全文を読む]

小園凌央らがポテトチップスなどのアップデートを検証

Smartザテレビジョン / 2016年10月08日07時00分

現在のカラオケではリモコンを使用して曲を探すことが主流となっているが、昔は分厚い目次本で曲を探していた。このシステムがいかにして変化を遂げ、現在のスタイルへと変わっていったのか検証。 さらに、ポテトチップス・うすしお味のアップデートの歴史が明らかに。昔から定番人気の商品である同商品の中身とパッケージが、どのような変遷をたどってきたのかを追う。さまざまな紆余 [全文を読む]

現役女子アナ出演 マウンティングや就活婚活事情も…赤裸々告白のイベント開催

ソーシャルトレンドニュース / 2015年10月08日18時43分

著書 『面接で泣いていた落ちこぼれ就活生が半年でテレビの女子アナに内定した理由』(日経BP社)を刊行し、過去4年でテレビ局のアナウンサー内定者を30名以上輩出した就活アドバイザーの霜田明寛氏、2010年に山形テレビに入社し、現在「TBSニュースバード」キャスターを務める佐々木真奈美アナウンサーが登壇する。「いつもは就職活動対策が中心ですが、この日は普段話し [全文を読む]

2015/2016シーズン、グアムの新キャンペーンキャラクターに田原俊彦さんの起用を決定!

PR TIMES / 2015年08月03日12時27分

現在も歌手活動を続け、ライブやディナーショーなどに数多く出演。 TOSHIHIKO TAHARA DOUBLE “T” TOUR2015は、8月29日~10月31日まで全国9都市で開催。 ----------------------------------------------------------------- 【WEBキャンペーン「トシちゃんに教え [全文を読む]

ソロ展開中の山下智久や赤西仁が目指すべきジャニーズの先輩像を考察

東京ブレイキングニュース / 2014年01月04日10時00分

現在のジャニーズが誇る山下智久や赤西仁らのソロ組にはぜひとも、このレベルでの成功を目指してほしいところだ。木村拓哉や嵐のメンバーにもそのチャンスはあるはずで、その時こそ本物のスーパースターとなる。しかし、これはかなり難しいチャレンジでもある。だからこそ、ジャニーズからのソロデビューは30年以上存在していない。ジャニーさんも万能の神ではなかったということだ [全文を読む]

田原俊彦&野村宏伸 共演のロケ地は“びんびん”な共学高校

NEWSポストセブン / 2012年03月30日07時00分

現在通っている生徒たちは、月9ドラマ初の視聴率30%越えをマークした『教師びんびん物語II』のロケ地だったことを知っているのだろうか? 【関連ニュース】田原俊彦の『教師びんびん物語』パート3が幻に終わった理由田原俊彦の『抱きしめてTONIGHT』 B面扱いの予定だった視聴率“ミヤネ屋”超え! 第二次韓流ブームの秘密AKB48 ドラマ撮影中にあちこちでキス迫 [全文を読む]

葉加瀬太郎“路チュー不倫”のお相手は、アノ天才歌手!?「過去には田原俊彦や志村けんとも……」

日刊サイゾー / 2017年05月27日11時00分

現在は3人組コーラスグループAMAZONSのメンバーでもある。 先ごろ「女性セブン」(小学館)が報じた記事では、葉加瀬と年上女性の路上キス写真を掲載。葉加瀬が「愛人になればいいんだよ。100%愛人に精力を注ぐ。金も時間も全部使いたい」「そっちの家庭をなんとかしてくれないと」と女性に離婚を勧めていたというものだが、女性は「ミス・セブンティーンコンテスト」で優 [全文を読む]

忽然と消えた「脱退ジャニーズの今」を大追跡!(5)朝ドラ俳優・浅香航大も元Jr.

アサジョ / 2017年03月13日06時00分

元ジャニーズJr.でJJエクスプレスとしても活動していた浅香航大(24)は、現在俳優として活躍中。2014年のNHK連続テレビ小説「マッサン」では、鴨居英一郎役として出演している。また、2016年には映画「俳優 亀岡拓次」や「桜ノ雨」にもキャスティングされるなど、若手俳優としてメキメキと頭角を現し始めていて、目が離せない。 また、去る16年11月16日に [全文を読む]

ジャニーズ、退所したタレント“干せず”衰退っぷり決定的…次々活躍の異例事態

Business Journal / 2017年03月08日07時00分

現在はGACKTの個人事務所G-PROに所属し、昨年末にはファッションブランド「Black by VANQUISH」2017シーズンのイメージモデルにも起用された。 そして田口は、退所を発表した際には、長年交際している女優・小嶺麗奈といよいよ結婚かとささやかれたが、結婚どころか、退社からわずか5カ月後にソロデビューし、この時はインディーズだったが、今年2月 [全文を読む]

無名時代の三谷幸喜が関わっていた、ビートたけしの戦国時代劇

まぐまぐニュース! / 2016年09月20日16時30分

元TBSディレクターにして、現在はロスで起業し、「Wowmax Media! 」を経営する海部正樹さんによるメルマガ、『ロサンゼルスで起業してしまったボクの本気メルマガ!』。今回は、話題の人気大河ドラマ「真田丸」の脚本家・三谷幸喜さんとの懐かしいエピソードです。当時TBSのADだったという海部さんと、無名の構成作家だったという三谷さんとの意外な関係とは? [全文を読む]

夫の”売名ツール化”が加速?富豪と結婚した観月ありさの現在

デイリーニュースオンライン / 2016年03月19日12時55分

明らかに金額的にはマイナスだったはず」 気になるのは、現在の観月との関係性だ。 「結婚した当初は観月に気を使ってか、Facebookで友達申請している人にしか見れない形で写真をアップしていました。しかも、観月の顔の部分は大きなスタンプで隠す気の使いよう。とはいえ、水着姿で一緒にジャグジーに入っている写真だったので、スタイルの良さから『これは間違いなく観月あ [全文を読む]

2ヶ月前に在京局を辞めた女子アナが生登場!就活生に女子アナという生き方を語る

ソーシャルトレンドニュース / 2016年01月07日17時30分

しかし、今回のイベントでは、五戸さんに、現在は局員ではないからこそ語れる本音を語ってもらいます。辞めた直後、というタイミングもいいですよね。セミナーや説明会とは違って、面接では女子アナの華やかな一面への憧れだけを語っても通りにくいので、このような側面を知るだけで、志望理由や自己PRに深みが出るのではないでしょうか」(霜田)五戸氏は就職活動当初、エントリーシ [全文を読む]

フォーカス