田原俊彦 近藤真彦に関するニュース

「紅白歌合戦とジャニーズ事務所」の歴史に田原俊彦が残した功績

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月28日15時00分

79年、『3年B組金八先生』(TBS系)の生徒役として田原俊彦、近藤真彦、野村義男の3人が抜擢されると、瞬く間に大人気に。のちに、たのきんトリオと命名される。3人の先陣を切って、田原俊彦が80年6月に『哀愁でいと』でレコードデビューすると、同年末の紅白にジャニーズ事務所所属タレントとしては4年ぶりの出場を果たしている。当時、アイドルがレコードデビュー年に紅 [全文を読む]

田原俊彦と近藤真彦の共演可能性 「あるとすれば2014年か」

NEWSポストセブン / 2012年07月11日16時00分

新曲『Mr. BIG』が約19年ぶりにオリコントップ30入りを果たし、再ブレイクの兆しを見せている田原俊彦(51)。田原といえば、近藤真彦、野村義男とともに1979年の『3年B組金八先生』でドラマデビューを果たし、3人の頭文字を取った『たのきんトリオ』は当時の芸能界を席巻。郷ひろみの移籍以降、低迷していたジャニーズ事務所も彼らの大ブレイクで、息を吹き返した [全文を読む]

ジャニーズ隆盛の礎を築いた田原俊彦 今なお光る功績の数々

NEWSポストセブン / 2015年06月21日07時00分

この“ジャニーズ隆盛”の流れを作ったのは、1979年『3年B組金八先生』の生徒役として出演した田原俊彦、近藤真彦、野村義男の“たのきんトリオ”だ。古参の芸能記者が話す。 「1975年に郷ひろみが他事務所に移籍して以降、ジャニーズは苦境に陥っていました。その状況で、たのきんトリオは事務所にとって、まさに救世主でした。その後、ジャニーズ事務所の隆盛は、今に至 [全文を読む]

『金八』脚本家もエール 田原俊彦の俳優復帰はあるか?

NEWSポストセブン / 2016年11月09日07時00分

10月28日の東京・中野サンプラザ公演で、今年のコンサートツアーを終えた田原俊彦。55歳になった現在も、ステージで2時間歌って踊るという驚異的なパフォーマンスを見せている。だが、田原には歌手と同時に、俳優という一面もあった。 1979年、ドラマ『3年B組金八先生』(TBS系)の生徒役でデビュー。最終回の視聴率は39.9%に達し、一種の社会現象となった。その [全文を読む]

田原俊彦ブーム再来でそっくり「たのきん」にも密かに脚光か

NEWSポストセブン / 2012年07月17日16時00分

新曲『Mr. BIG』が約19年ぶりにオリコントップ30入りを果たし、再ブレイクの兆しを見せている田原俊彦(51)。田原といえば、近藤真彦、野村義男とともに1979年の『3年B組金八先生』でドラマデビューを果たし、3人の頭文字を取った『たのきんトリオ』は当時の芸能界を席巻した。 そんなタイミングで、「あの『たのきんトリオ』が復活する……?」という噂を聞き、 [全文を読む]

無名時代の三谷幸喜が関わっていた、ビートたけしの戦国時代劇

まぐまぐニュース! / 2016年09月20日16時30分

なかなかの豪華キャストでビートたけしさん、たのきん(田原俊彦さん、近藤真彦さん、野村義男さん)、松本伊代さん。 ちなみに「笑ってポン」という番組タイトルに決まった経緯なんですが、エキストラ出演者専門のプロダクションのマネージャーの口癖なんです。 この男性マネージャーは仕事熱心で、収録の合間に自分のところで手配したエキストラさんに丁寧に芝居をつけていました [全文を読む]

2015/2016シーズン、グアムの新キャンペーンキャラクターに田原俊彦さんの起用を決定!

PR TIMES / 2015年08月03日12時27分

[画像1: http://prtimes.jp/i/2750/120/resize/d2750-120-950520-0.jpg ] グアム政府観光局は、このたび2015年秋~2016年春シーズンの広告キャンペーンに、タレントの田原俊彦さんをイメージキャラクターとして起用することを決定しました。 女性を中心に根強い人気を誇り、メディアからの注目度も常に高い [全文を読む]

「気持ち悪いからテレビ消して!」ジャニーさん絶叫...ジャニーズからソロデビューが消えた理由

東京ブレイキングニュース / 2013年11月18日11時00分

後にそれぞれがソロでデビューすることになるのだが、郷ひろみの離脱やソロ歌手の不調がトラウマになっていたのか、彼ら三人は「たのきんトリオ」としての活動で地道に地盤を固めてから満を持して田原俊彦、近藤真彦、野村義男(THE GOOD-BYE)と続けてソロでデビューさせている。 その後の活躍はご存じの通り。音楽賞レースは総ナメの連続で日本中がたのきんに沸いていた [全文を読む]

ジャニーズと共演は? 田原俊彦とメリー副社長の手紙の中身

NEWSポストセブン / 2013年11月08日07時00分

果たして共演は実現するのか? 11月2日放送の『FNS 名曲の祭典秘蔵映像で振り返る55年』(フジテレビ系)では、1980年代アイドルを振り返るVTRのなかで、たのきんトリオの一員として、田原俊彦の過去映像が流された。 当時のアイドル黄金時代のなかで、田原は欠かせない存在であることは間違いない。ただし、この日はSMAPの草なぎ剛が司会とナレーションを務めて [全文を読む]

『金八』で共演の武田鉄矢と田原俊彦が約20年ぶりの共演へ

NEWSポストセブン / 2012年10月26日07時00分

10月26日、『爆報! THE フライデー』(TBS系)で、武田鉄矢と田原俊彦の久々の共演が実現する。武田と田原といえば、1979年放送の『3年B組金八先生』(TBS系)で先生と生徒(沢村正治)役として共演。このドラマを機に、武田は俳優としての地位を築き、田原は翌年に『哀愁でいと』で歌手デビュー。トップアイドルの道を突き進んだ。 それ以降も、金八先生のスペ [全文を読む]

再ブレイク中の諸星和己に「いちご牛乳で正座反省」の黒歴史があった!

アサジョ / 2016年10月04日09時59分

そんな諸星はかつて、田原俊彦を本気で怒らせてしまったことがある。 かつて、東京は原宿の一等地にジャニーズ事務所の合宿所があった。若かりし頃の近藤真彦や田原俊彦、少年隊や光GENJI、そしてSMAPもまたそこで寝食をともにしていたのだ。間取りは驚異の「7LDK」。リビングでキャッチボールができたほどというからその広さは凄まじい。 ある時期、諸星は当時トップ [全文を読む]

田原俊彦、完全復活でも克服できないコト

NewsCafe / 2016年07月15日12時03分

デスク「今年初めからSMAPの空中分解騒動とか派閥騒ぎうんぬんで何かとお騒がせなジャニーズ事務所だけど、元ジャニーズの田原俊彦(55)がデビュー35周年という話題は嬉しい限りだね」 記者「『ビッグマウス発言』で干されたという伝説は小耳にはさんでますが、田原がスーパーアイドルだったとは、現役時代を知らないので何とも言えません」 デスク「若い世代はそうなんだろ [全文を読む]

カバー続々『木綿のハンカチーフ』は太田裕美の手離れた

NEWSポストセブン / 2016年06月06日07時00分

『ザ・ベストテン』(TBS系・1978年1月~1989年9月)が最高視聴率を記録した日のベスト10 【1】ハイスクールララバイ/イモ欽トリオ【2】白いパラソル/松田聖子【3】悲しみ2(トゥー)ヤング/田原俊彦【4】守ってあげたい/松任谷由実【5】もしもピアノが弾けたなら/西田敏行【6】まちぶせ/石川ひとみ【7】みちのくひとり旅/山本譲二【8】もういちど思春 [全文を読む]

少年隊デビュー30周年も近藤真彦とV6の陰で目立った活動なし

NEWSポストセブン / 2015年12月12日16時00分

「1980年代前半、ジャニーズ事務所は田原俊彦、近藤真彦、シブガキ隊と次々とアイドルを送り込み、成功を収めてきた。そのなかで、1984年にチェッカーズが彗星のごとく現われた。すると、ジャニーズのアイドルたちの人気は落ち込み、レコード売上も下がりました。その流れで、1985年に少年隊がデビュー。彼らが売れるか否かは、ジャニーズ事務所にとって大きな分岐点でし [全文を読む]

紅白出場のマッチ、再ブレイクのトシちゃん、「たのきんトリオ」それぞれの人生

アサジョ / 2015年12月01日09時59分

永遠のライバルと言われた田原俊彦と近藤真彦。果たして幸せなのはどっちの人生か。二人のバトルは、まだまだ続きそうだ。 [全文を読む]

あのグループの人気が凄い… 女性に調査!部屋にカレンダー貼ったことあるアイドル

しらべぇ / 2015年11月10日17時00分

【20代女性】・嵐(3人)・SMAP(2人)・関ジャニ∞(2人)・KinKi Kids(2人)・堂本光一(2人)・堂本剛(2人)・GLAY(2人)【30代女性】・光GENJI(9人)・KinKi Kids(3人、「堂本光一」も1人)・SMAP(2人、「中居正広」も1人)・嵐(2人、「松本潤」も1人)・V6(2人)・L’Arc~en~Ciel(2人)【40代 [全文を読む]

近藤真彦 野村義男について「人間としてカッコいい」と尊敬

NEWSポストセブン / 2015年07月30日07時00分

田原俊彦、野村義男との「たのきんトリオ」で1980年代アイドル全盛期を牽引したマッチも、今年末で芸能生活35周年を迎える。「80年代ですか? 正直いって記憶もイメージも、僕には一切ないんです」 石原裕次郎や美空ひばりの死と共に昭和が終わり、アイドル黄金期とも称された1980年代。10代から大人に囲まれ、孤独と闘ってきた近藤は、後ろを振り返る暇さえなく、秒単 [全文を読む]

デビュー35周年!マッチさんこと近藤真彦の生パフォーマンスがスゴすぎる

AOLニュース / 2015年07月23日12時00分

1977年に中学一年生でジャニーズ入りし、79年からは田原俊彦&野村義男とともに「たのきんトリオ」として活動、一躍アイドルブームの中心となるほどの大スターへと成長した近藤。その後は俳優や実業家、さらにはレーシングドライバーとしても活躍するなど、そのマルチな活躍ぶりは多くの人々が知るところであるが、還暦まであと10年。我らがマッチに衰えという言葉は一切無縁 [全文を読む]

近藤真彦、35周年イヤーで露出増加も「悪夢が始まる」「カウコンの悲劇」とファン戦々恐々

サイゾーウーマン / 2015年01月06日09時00分

田原俊彦、野村義男とともに「たのきんトリオ」として活躍した近藤は、1980年に「スニーカーぶる~す」でソロ歌手デビュー。昨年は『2014FNS歌謡祭』(フジテレビ系、12月3日放送)で、35周年特別企画としてSMAPや嵐らジャニーズの現役グループが大集結したスペシャルメドレーが行われ、歴史的な一夜となった。 一方で今回の『カウコン』の出演者は、近藤をはじ [全文を読む]

太川陽介「レッツゴーヤング」でかぶり物した松田聖子を尊敬

NEWSポストセブン / 2014年04月20日07時00分

カリスマ的な人気を誇ったこの番組には、“新御三家”や田原俊彦(53才)、松田聖子(52才)など当時のトップアイドルが多数出演。歌やトークを繰り広げていた。 2012年11月、『レッツゴーヤング』が1日だけコンサートで復活した。1977年に結成された『レッツゴ―ヤング』(以下・レッツヤン)オリジナルグループ、サンデーズの初代メンバーで2年活躍。その後司会に抜 [全文を読む]

フォーカス