田原俊彦 西城秀樹に関するニュース

田原俊彦と近藤真彦の共演可能性 「あるとすれば2014年か」

NEWSポストセブン / 2012年07月11日16時00分

新曲『Mr. BIG』が約19年ぶりにオリコントップ30入りを果たし、再ブレイクの兆しを見せている田原俊彦(51)。田原といえば、近藤真彦、野村義男とともに1979年の『3年B組金八先生』でドラマデビューを果たし、3人の頭文字を取った『たのきんトリオ』は当時の芸能界を席巻。郷ひろみの移籍以降、低迷していたジャニーズ事務所も彼らの大ブレイクで、息を吹き返した [全文を読む]

「紅白歌合戦とジャニーズ事務所」の歴史に田原俊彦が残した功績

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月28日15時00分

79年、『3年B組金八先生』(TBS系)の生徒役として田原俊彦、近藤真彦、野村義男の3人が抜擢されると、瞬く間に大人気に。のちに、たのきんトリオと命名される。3人の先陣を切って、田原俊彦が80年6月に『哀愁でいと』でレコードデビューすると、同年末の紅白にジャニーズ事務所所属タレントとしては4年ぶりの出場を果たしている。当時、アイドルがレコードデビュー年に紅 [全文を読む]

田原俊彦ブーム再来でそっくり「たのきん」にも密かに脚光か

NEWSポストセブン / 2012年07月17日16時00分

新曲『Mr. BIG』が約19年ぶりにオリコントップ30入りを果たし、再ブレイクの兆しを見せている田原俊彦(51)。田原といえば、近藤真彦、野村義男とともに1979年の『3年B組金八先生』でドラマデビューを果たし、3人の頭文字を取った『たのきんトリオ』は当時の芸能界を席巻した。 そんなタイミングで、「あの『たのきんトリオ』が復活する……?」という噂を聞き、 [全文を読む]

ユニークな選曲や行進曲のイメージじゃない曲も!? センバツ高校野球 入場行進曲の歴史

日本タレント名鑑 / 2017年03月17日08時55分

ジャニーズアイドルでは、1989年(61回)の光GENJI『パラダイス銀河』が初で、田原俊彦さん、近藤真彦さん、シブがき隊、少年隊などの曲は採用されていません。その後、SMAP(前出)、KinKi Kids(1998年・70回『硝子の少年』)、修二と彰(2006年・78回『青春アミーゴ』)、TOKIO(2007年・79回『宙船』)が起用されていますが、意 [全文を読む]

TUBEは『夜のヒットスタジオ』にU2代役で初出演しブレーク

NEWSポストセブン / 2016年06月04日16時00分

『夜のヒットスタジオ』 放送局:フジテレビ系 放送期間:1968年11月~1990年10月 放送回数:1131回 主な司会者:前田武彦、芳村真理、三波伸介、朝丘雪路、井上順、古舘伊知郎、柴俊夫、加賀まりこ 最高視聴率:42.2%(1969年3月17日) <出場回数ランキング> 【1】五木ひろし:222回 【2】森進一:204回 【3】西城秀樹:190回 [全文を読む]

あのグループの人気が凄い… 女性に調査!部屋にカレンダー貼ったことあるアイドル

しらべぇ / 2015年11月10日17時00分

【20代女性】・嵐(3人)・SMAP(2人)・関ジャニ∞(2人)・KinKi Kids(2人)・堂本光一(2人)・堂本剛(2人)・GLAY(2人)【30代女性】・光GENJI(9人)・KinKi Kids(3人、「堂本光一」も1人)・SMAP(2人、「中居正広」も1人)・嵐(2人、「松本潤」も1人)・V6(2人)・L’Arc~en~Ciel(2人)【40代 [全文を読む]

日本レコード大賞 炎の四番勝負!<第3回>「1980年~五木ひろしVS八代亜紀~」(2)

アサ芸プラス / 2013年12月17日09時58分

松田聖子、田原俊彦、河合奈保子らが並んだ「黄金の80年組」に、八代と同じ事務所の岩崎良美も名を連ねる。 「私のデビューのお披露目が、八代さんの新宿コマ公演だったんです。八代さんが『今度デビューする良美ちゃん』って紹介してくださって、私が花束を持って円形の舞台に上がるはずが、緊張してまっすぐ歩けなかったですね」 当時は歌番組が全盛の時代である。トップ歌手の八 [全文を読む]

社会現象を起こした「竹の子族」の人気ヒット曲をノンストップ・ミックスしたCD登場

リッスンジャパン / 2012年12月18日13時00分

01.スカイ・ハイ~ミル・マスカラスのテーマ~(オープニング) <ジグソー/1975>02.ジンギスカン <ジンギスカン/1979>03.恋のダディオー <ヴェロニカ/1981>04.夢のシンガポール <2 PLUS 1/1980>05.めざせモスクワ <ジンギスカン/1979>06.ハロー・ミスター・モンキー <アラベスク/1978>07.ポパイ・ザ・セ [全文を読む]

フォーカス