イッテq いとうあさこに関するニュース

『イッテQ!』女芸人軍団の「ヲタ芸」 想像以上の仕上がりに称賛の声

しらべぇ / 2017年07月18日16時00分

・合わせて読みたい→「オタ芸」が訴訟問題に!? 前代未聞の裁判にネットでは賛否両論の声(文/しらべえ編集部・もやこ) [全文を読む]


手越祐也、イッテQで作り上げた「伝説」

日刊大衆 / 2017年05月07日18時05分

今年2月で番組放送10周年を迎えた、バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)。NEWSの手越祐也(29)は、番組スタート時からレギュラーで出演。とてもジャニーズアイドルとは思えない、「大胆な体当たり挑戦」で視聴者を驚かせてきた。そんな手越が『イッテQ』で成し遂げてきた“伝説”を紹介しよう。 手越の“伝説”といえば、まず挙げられるのが201 [全文を読む]

イッテQ、いとう絶賛「珍かき氷」に視聴者驚嘆!

日刊大衆 / 2017年09月17日06時05分

劇中で高畑充希(25)が歌った『焼氷有りマスの唄』も併せて、当時話題になりました」(テレビ誌ライター) 日本でも食べられるお店はあるようなので、興味がある方はぜひ挑戦してみては? [全文を読む]

イッテQ「前前前世でヲタ芸」に、視聴者感動!

日刊大衆 / 2017年07月23日18時05分

7月16日に放送された『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、人気企画「女芸人一芸合宿 in 北海道」が放送された。今回は森三中、いとうあさこ(47)、椿鬼奴(45)ら女性芸人たちが“ヲタ芸”に挑戦。課題曲に選ばれたのは、映画『君の名は。』のテーマソングとして大ヒットした、RADWIMPSの『前前前世』。この意外な組み合わせに、視聴者がクギヅケとな [全文を読む]

イッテQ、今度はオカリナに「奇跡」!?

日刊大衆 / 2017年07月02日19時05分

しかし、こんな短時間の企画でも“奇跡”が起こってしまうんですから、『イッテQ!』はすごいですよね」(テレビ誌ライター)――次はどんな奇跡を起こすのか!? [全文を読む]


『イッテQ!』女芸人&水卜アナ、真夏のマリンバ挑戦合宿に独占潜入

ORICON NEWS / 2017年08月27日18時30分

26日、27日の二日間に渡って放送される日本テレビ系『24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~』では、人気番組『世界の果までイッテQ!』(毎週日曜 後7:58)に出演中の女芸人(森三中、いとうあさこ、椿鬼奴、たんぽぽ・川村エミコ、バービー、やしろ優、おかずクラブ)、水卜麻美アナウンサーらが、耳の不自由な子どもたちとコンビネーションマリンバの演奏に挑 [全文を読む]

「24時間テレビ40」に郷ひろみ38年ぶりの参加&イモトの登山企画も発表!

ザテレビジョン / 2017年08月07日20時01分

8月26日(土)から27日(日)にかけて放送される「24時間テレビ40 愛は地球を救う」(日本テレビ系)の放送内容が続々と明らかになった。 まず、郷ひろみが38年ぶりに「24時間テレビ」に出演することが決定。羽生結弦選手が行う「夢のアイスショー」企画で、郷の歌声に合わせて羽生選手が演技を披露する。 今回、羽生選手がスケート指導を行うぜんそくの少年が初めて見 [全文を読む]


イッテQ・みやぞん「抜群の運動能力」に視聴者感動!

日刊大衆 / 2017年06月25日19時05分

体当たり企画が多い『イッテQ』とは相性バッチリですよね」(テレビ誌ライター)――今後も“ミラクル”が期待できる? [全文を読む]

手越祐也、“イッテQ”10周年に感謝!「僕の心臓」

Smartザテレビジョン / 2017年02月08日05時00分

日本テレビ系で放送中の「世界の果てまでイッテQ!」(毎週日曜夜7:58-8:54)が、放送開始から丸10周年を迎え、11年目突入記念の囲み取材を行った。レギュラーの内村光良、NEWSの手越祐也、宮川大輔、森三中(村上知子、大島美幸、黒沢かずこ)、イモトアヤコ、いとうあさこ、そして意外にもレギュラーではなくゲストの出川哲朗が出席した。本番組は'07年2月4日 [全文を読む]

『イッテQ』SP、21.4%獲得! NEWS・手越祐也の“四つん這いモッコリ”に称賛の声

サイゾーウーマン / 2015年03月31日09時00分

3月29日放送の『世界の果てまでイッテQ 春のシャッフル3時間SP』(日本テレビ系)で、NEWS・手越祐也が体を張って企画に挑戦した姿が話題になっている。手越は「手越祐也のミステリーツアー」という企画で、イギリスへ。肌色のパンツ一丁とニップレスだけの状態でボディーペイントをされる姿などが放送されたが、ネット上では「プロ意識が高い」といった声が上がっている。 [全文を読む]

フォーカス