代表曲 北島三郎に関するニュース

演歌の大御所そろい踏み!日本クラウン創立50周年記念コンサート開催

okmusic UP's / 2013年08月11日08時00分

熱気冷めやらぬまま続く第二部は、西郷輝彦「星のフラメンコ」に始まり、アグネス・チャン「草原の輝き2005」、さくらまや「大漁まつり」、鳥羽一郎「兄弟船」など、代表曲が続々披露される。 終盤では、北島三郎と鳥羽一郎の2人が「演歌兄弟」を熱唱。北島の代表曲「函館の女」を北島と後進の和田青児、大江裕、三山ひろしによる披露と、このコンサートならではの貴重なステー [全文を読む]

北島三郎、【クラウンヒット賞】で話題のオオカミバンドMAN WITH A MISSIONを激励

リッスンジャパン / 2012年02月10日18時00分

なお、MAN WITH A MISSIONは、4月4日にメジャー初シングル「distance」のリリースが決定しており、同シングルには彼らの代表曲「FLY AGAIN」をDEXPISTOLSのDJ MAARがリミックスしたバージョンを収録。また、3月14日には彼らがインディーズ時代に10000枚限定でリリースした、アルバム「WELCOME TO THE N [全文を読む]

NHKがラブコール?北島三郎が「紅白歌合戦」3年ぶり復帰が早くも内定?

アサ芸プラス / 2016年08月28日17時57分

サブちゃんが代表曲『まつり』で締めくくれば、4年後の東京開催まで最高の五輪ムードで乗り切れるともくろんでいるのでしょう」(前出・NHK関係者) リオの興奮が日本の年末に「まつり」でよみがえる。所属事務所を直撃すると、「担当者が夏休みに入ってしまったため詳しいことはわかりませんが、事務所では今のところそのような話は聞いていません。確か(紅白を)やめた翌年もそ [全文を読む]

紅白歌合戦のトリはやっぱりサブちゃん!「ベスト・オブ・北島三郎」紅白ステージ5選

AOLニュース / 2014年12月29日12時00分

【動画】http://youtu.be/2XNFo8o9j3o <関連動画はこちら> ■函館の女 初期の代表曲。若い!声の底力が半端ないです。衣装が超ラフというか昔のザ・フーのピート・タウンゼントの青版(ピートは白)みたいで非常にロックですね。 【動画】http://youtu.be/BSPDamfOKcM <関連動画はこちら> 「ポスト北島三郎」時代の [全文を読む]

紅白歌合戦 「紅白はとっくの昔に死んでいる」と音楽評論家

NEWSポストセブン / 2013年12月23日07時00分

もちろん、当時と今ではテレビを見る環境なども変わってきていますが、当時はその年を代表する歌手が出場し、その年の代表曲で1年の締めくくりとなってきました。だからそれだけ注目を集め、国民的番組といわれたわけです。今では、その年の代表曲がない歌手も出場し、過去のヒット曲を歌う歌手も珍しくなくなった。本来の紅白の主旨とは変わってきています。紅白というブランドの中で [全文を読む]

船村徹が生涯最後に遺した楽曲「都会のカラス」、内弟子・村木弾の歌唱でリリース

okmusic UP's / 2017年04月20日11時00分

その作曲生活は64年のベテランで、「別れの一本杉(春日八郎)」「王将(村田英雄)」「なみだ船(北島三郎)」「兄弟船(鳥羽一郎)」「みだれ髪(美空ひばり)」など、数々の代表曲を日本の歌謡界に残している。 船村徹が生涯最後に遺した楽曲「都会のカラス」は、自身の最後の内弟子にあたる村木弾のためのもの。同楽曲のレコーディングは偶然にも船村がこの世を去った翌日に行 [全文を読む]

CDが売れないのになぜ「紅白」は話題なのか

プレジデントオンライン / 2017年01月20日09時15分

彼らの代表曲『世界に一つだけの花』のCD購買運動が起こるなど、SMAPの解散を巡る騒動は16年のエンタテインメントにおける最大のトピックだった。それだけでなく、90年代、00年代、10年代を通して「時代の顔」であり続けたグループであっただけに、不出場は残念でならない。 注1:IFPI Global Music Report 2016(12th April [全文を読む]

和田アキ子が紅白落選報道 ネット民「誰が鐘を鳴らせば…」

しらべぇ / 2016年11月24日11時00分

和田アキ子、ついに呼ばれなくなったのね( ;∀;) 世代交代???— あぽろ@ファンタビ見てきたぞ〜 (@jojobump55) November 24, 2016和田の代表曲『あの鐘を鳴らすのはあなた』をもとに「ゴッド姉ちゃん(和田の愛称)が不在なんて誰が鐘を鳴らせば...」と不安視する声も。和田アキ子紅白落選ってニュースになってるけど、じゃあ誰が鐘鳴ら [全文を読む]

武豊が密会した“美女キャスター”が所属事務所で契約解除になっていた

アサ芸プラス / 2016年05月14日17時57分

「♪きょうは豊さんのまつりだよ~」 馬主の北島三郎が代表曲の「まつり」を、武豊をたたえる替え歌として披露した。5月1日に開催された春の天皇賞で、愛馬のキタサンブラックが1着でゴール。騎乗した武にとっては、同レース史上最多の7度目、中央競馬のGIでは前人未踏の70度目の戴冠となった。「全てが思いどおりだった」 満足そうにレースを振り返った武だったが、この日か [全文を読む]

美川憲一氏 今も貫く「ブルースの女王」から教わった生き方

NEWSポストセブン / 2015年11月23日07時00分

代表曲に『柳ヶ瀬ブルース』『さそり座の女』など。 ※週刊ポスト2015年11月27日・12月4日号 [全文を読む]

北島三郎“夏の紅白”思い出のメロディー総合司会に

Smartザテレビジョン / 2015年07月16日12時13分

私の代表曲の“あの曲”も久しぶりにお聞かせすることができるかもしれません。お楽しみに」とサプライズを期待させる発言も飛び出した。 [全文を読む]

“卒業”北島三郎の花道を飾るため!? 『紅白』サプライズは本当に何もないのか

日刊サイゾー / 2013年12月08日09時00分

紅白のリハから記事にしている各スポーツ紙は、サブちゃん一色になりそう」(芸能デスク) 北島といえば、代表曲に何度も紅白で熱唱した「まつり」があるが、今年の紅白は“サブちゃんまつり”になりそうだ。 [全文を読む]

柳葉敏郎「流血酒乱の夜は封鎖できませーん!」(2)グラスに額を打ちつけ流血騒ぎに…

アサ芸プラス / 2013年11月12日10時00分

あの不仲説までネタの一部にしてみずからツッコむのは、柳葉一流のサービス精神の表れだが、そのあと北島三郎の代表曲「まつり」のイントロが流れると、またまた野獣モードに逆戻り。 「お! 俺だ、俺だ!」 と絶叫しながらステージに向かいつつ、テーブルに置いてあった黒マジックを手にする。すると、キャップを取って鼻の周りを黒く塗り、コロッケのモノマネのように鼻の穴に見立 [全文を読む]

NHKの悲願だった美輪明宏の紅白初出場

アサ芸プラス / 2012年12月06日09時59分

「美輪の代表曲『ヨイトマケの唄』が、桑田佳祐ら複数の歌手にカバーされたことで再び脚光を浴び、美輪の世界観に信者が増えているんです。NHKは08年より、紅白出演の近道とされる番組『SONGS』にたびたび美輪を呼んで、紅白出演へのアプローチを続けてきた」(NHK関係者) しかし、美輪の返答はこれまで「出る必要はない」だったというが、とうとう今年、満を持して出 [全文を読む]

フォーカス