新曲 近藤真彦に関するニュース

ジャニーズ、謎&痛々しすぎる「近藤真彦推し」の真相…メリー副社長の「異常な愛情」

Business Journal / 2015年12月16日22時00分

しかし、新曲が売れるわけでもなく、“マッチ人気”など存在しません。もちろん近藤の過去の実績には素晴らしいものがありますが、ジャニーズ事務所ではメリー氏に寵愛されることがいかに大事かを実感させることになりました。また、今年の“推し”ぶりで、ジャニーズファンがさらに近藤に対する嫌悪感を抱いた側面はあるでしょう」 35周年を迎えた近藤は今年、後輩の番組に数多く出 [全文を読む]

近藤真彦の『紅白』出場に疑問噴出…新曲も活躍もなし、ジャニーズ後輩のバーター見え見え

Business Journal / 2015年11月27日22時00分

近藤は今年デビュー35周年を記念し、セルフカバーアルバム『三十五周年 近藤真彦×伊集院静=二十四曲』を7月に発売したが、新曲の発表はなかった。12月9日にようやくシングル『大人の流儀』を発売予定となっているが、今年歌手として目覚ましい活躍をしたとはいえないだろう。 確かに知名度があれば、その年にヒット曲のない歌手でも紅白に出場するケースは多々見受けられる。 [全文を読む]

田原俊彦ブーム再来でそっくり「たのきん」にも密かに脚光か

NEWSポストセブン / 2012年07月17日16時00分

新曲『Mr. BIG』が約19年ぶりにオリコントップ30入りを果たし、再ブレイクの兆しを見せている田原俊彦(51)。田原といえば、近藤真彦、野村義男とともに1979年の『3年B組金八先生』でドラマデビューを果たし、3人の頭文字を取った『たのきんトリオ』は当時の芸能界を席巻した。 そんなタイミングで、「あの『たのきんトリオ』が復活する……?」という噂を聞き、 [全文を読む]

【NHK紅白】出場曲発表で広がる波紋…和田アキ子「笑って許して」にも憶測が

デイリーニュースオンライン / 2015年12月26日17時00分

ネット上では披露される新曲の数や和田アキ子の歌う楽曲「笑って許して」が、視聴者から様々な意見が出ている。 今年は例年に勝るとも劣らぬ勢いで怒りの声が上がっている紅白。発表された曲目のうち、2015年にリリースされた楽曲は白組が10曲、紅組が10曲ずつとなっている。以下、発表された曲目を楽曲の発表年付きで紹介する(※先頭の数字は曲順。カッコ内数字は出場回数。 [全文を読む]

近藤真彦、ツッコミどころ満載のタレント性

NewsCafe / 2015年12月21日16時00分

近藤は『紅白』に向けて新曲をリリースしたり、バラエティー番組に出まくって、存在をアピールしていましたが、『出稼ぎかよ』とツッコミの嵐です」 出演したバラエティー番組は、嵐やKinKi Kids、TOKIOら後輩タレントが持つレギュラー番組だったため、「おこぼれ出演」と失笑された。 「笑ったのは『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)。近藤は、Hey!Say!J [全文を読む]

近藤真彦、35周年ライブチケットが急騰!! 新曲16位発進も「嵐参戦」予測で相場5万円に

サイゾーウーマン / 2015年12月11日11時51分

近藤は親交のある作家・伊集院静が作詞を担当した新曲「大人の流儀」を12月9日にリリース。新曲発売にあたって『VS嵐』(フジテレビ系、11月26日放送)、『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系、11月29日放送)、『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系、12月3日放送)など、後輩の冠番組にも積極的に出演。『アブナイ夜会』ではHey!Say!JUM [全文を読む]

「大丈夫なのか?」中森明菜の新曲タイトルにファンから心配の声

アサ芸プラス / 2015年08月08日17時58分

その後の動向が伝わってこなかったが、通算50枚目となる新曲シングル「unfixable」が9月30日に発売されることがわかった。 このタイトルは日本語に訳すと「再生不能」。早くもネット上では「明菜は本当に元気なの?」「大丈夫か?」など、明菜を気遣う声が目立っている。「明菜は歌姫ですから、きちんと歌えない時にレコーディングなどしません。そういった意味では心配 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「田原俊彦」(1)レコーディングで緊張した訳は‥‥

アサ芸プラス / 2017年06月29日05時57分

その後も継続的に新曲を発表するなど精力的に活動。現在は「爆報! THEフライデー」(TBS系)にレギュラー出演中。6月21日、73枚目のシングル「フェミニスト」発売。8月26日の横浜・関内ホールを皮切りに全国8カ所のライブツアーも開催する。 数々のヒット曲を世に送り出した歌手として、また映画・ドラマの主役俳優として、80~90年代を席巻した人気アイドル・田 [全文を読む]

田原俊彦 ジャニー喜多川氏との記憶溢れるレッスン時代

WEB女性自身 / 2017年06月23日16時00分

新曲の『フェミニスト』は、女性の持つ母性と美しさを歌っています。僕ら男は、女性によってこの世に生を受けて、人生が始まる。愛する人がいて、支え、支えられてという愛の根源がテーマです」 そう語るのは、6月21日、11年ぶりにメジャーレーベルから新曲『フェミニスト』をリリースした田原俊彦(56)。デビュー直後から、近藤真彦、野村義男の3人で「たのきんトリオ」と呼 [全文を読む]

SMAP出演辞退のフジ音楽特番が波紋…夏歌100選にSMAP入らず、近藤真彦の冬歌ランクイン

Business Journal / 2016年07月28日07時00分

フジ側はオファーをしたものの、新曲リリースがないことと十分なパフォーマンスができないという理由でジャニーズ事務所側が見送ったという。 同番組では、『2000人が選ぶ今聴きたい夏の名曲100選』が発表されたが、このなかにSMAPの曲はひとつも入らなかったことが、テレビ局関係者の間で密かに波紋を呼んでいるという。「普通に考えれば、SMAPの代表的な夏歌である『 [全文を読む]

嵐の新曲作った山下達郎&竹内まりや ジャニーズとの絆

NEWSポストセブン / 2016年03月03日11時00分

そんな夫婦が、嵐の新曲『復活LOVE』を手がけ、大きなニュースとなっている。 もともと山下は、嵐がJr.時代から彼らのステージを見てきた。というのも、山下とジャニーズ事務所とのつきあいは、ものすごく古く、深い。1975年にデビューすると同時に、山下は他アーティストへの楽曲提供を行うようになるが、そんな中で近藤真彦(51才)と出会う。近藤の7枚目のシングルで [全文を読む]

紅白出場のマッチ、再ブレイクのトシちゃん、「たのきんトリオ」それぞれの人生

アサジョ / 2015年12月01日09時59分

本人も12月に作家・伊集院静氏の作詞による新曲『大人の流儀』をリリースするとあって、はりきっていますよ」(業界関係者) 近藤は、今年の6月に行われたトライアスロン世界選手権に日本代表としても出場し、見事完走。記念すべき35周年を迎え、喜びもひとしおのようだ。しかし盛り上がっているのは、近藤だけではないという。「かつて“たのきんトリオ”として、共に一世を風靡 [全文を読む]

「徹子とマッチは嫌な予感しかない」近藤真彦、『紅白』決定でファンが震え上がるワケ

サイゾーウーマン / 2015年11月27日09時00分

新曲リリースにあたり、テレビ露出も盛んになっています。11月27日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)、『サワコの朝』(TBS系、12月5日放送)といった番組以外では、後輩の番組への出演が多数。11月26日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)に出演したほか、『KinKi Kidsのブンブブーン』(フジテレビ系、11月29日放送)、『櫻井有吉ア [全文を読む]

今さらなぜ? 近藤真彦に囁かれるNHK紅白出場のウラ事情

デイリーニュースオンライン / 2015年10月17日08時30分

しかし近藤本人は今回の新曲発売に際する取材で紅白出場について質問を受け、 「総力を挙げてお願いはしたくはない」 と言いつつも、オファーがあれば「断る理由はない」と宣言。さらには、 「一応スケジュール空けとこうか」 「最悪、衣装を着てジャニーズ枠で見にいくよ」 とも語っていたという。 ジャニーズに詳しいライターは近藤の現状をこう解説する。 「近藤は若手のジ [全文を読む]

中山優馬、新曲売り上げ0.9万枚で惨敗……主演舞台も「全体練習が1日半だけ」の苦境

サイゾーウーマン / 2015年07月24日09時00分

7月15日に発売された中山優馬のニューシングル「とことん Got It!」が、週間CDシングルランキングで15位に初登場した。推定売り上げ枚数は約0.9万枚と、ジャニーズタレントにしては異例の初動1万枚割れとなった。 2012年に初のソロシングル「Missing Piece」をリリースした中山。同曲は主演を務めた深夜ドラマ『Piece』(日本テレビ系)の主 [全文を読む]

田原俊彦の楽曲に新鋭作家を起用したジャニー喜多川氏の慧眼

NEWSポストセブン / 2014年07月09日16時00分

歌手・田原俊彦(53)の新曲『LOVE&DREAM feat.SKY-HI/Bonita』が、7月2日のオリコン週間シングルチャートで30位に入った。わずか数年前まで、新曲がいずれも100位圏外だったことを考えれば、最近の躍進ぶりは復活を印象付けるものとなっている。そして、8月6日には、デビュー35周年を記念し、全シングル・コンプリート・ベスト・アルバム『 [全文を読む]

売り上げ5,003枚! ジャニーズ・近藤真彦、新曲PRも大コケで“重鎮”危うし

サイゾーウーマン / 2014年03月06日23時45分

果たして次のCDリリース機会はあるのだろうか? [全文を読む]

「ミリオンヒットも狙っている」近藤真彦の新曲、Kis-My-Ft2に及ばず

サイゾーウーマン / 2012年11月27日13時00分

今作の発売にあたっては『SMAP×SMAP』『新堂本兄弟』(フジテレビ系)、『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日系)、『火曜曲』(TBS系)など、後輩の冠番組を始め数多くのテレビ番組に出演し、新曲のプロモーションを展開した。しかし、精力的なPR活動も虚しく、初回生産限定盤と通常盤の2種が販売された「Let'sGo!」は、デイリー5位だった2010年2月発売 [全文を読む]

田原俊彦と近藤真彦の共演可能性 「あるとすれば2014年か」

NEWSポストセブン / 2012年07月11日16時00分

新曲『Mr. BIG』が約19年ぶりにオリコントップ30入りを果たし、再ブレイクの兆しを見せている田原俊彦(51)。田原といえば、近藤真彦、野村義男とともに1979年の『3年B組金八先生』でドラマデビューを果たし、3人の頭文字を取った『たのきんトリオ』は当時の芸能界を席巻。郷ひろみの移籍以降、低迷していたジャニーズ事務所も彼らの大ブレイクで、息を吹き返した [全文を読む]

田原俊彦語るジャニーズとの別れ「僕のなかでは円満退社」

WEB女性自身 / 2017年06月23日16時00分

そこまでの10年間、『ジ・アイドル』田原俊彦は、調子こいて、頑張って、バブルとともに遊びまくって、仕事しまくって、やりたい放題でね」 こう話すのは、6月21日、11年ぶりにメジャーレーベルから新曲『フェミニスト』をリリースした田原俊彦(56)。デビュー直後から、近藤真彦、野村義男の3人で「たのきんトリオ」と呼ばれ、超人気アイドルのオーラで輝いたトシちゃん。 [全文を読む]

フォーカス