武道館 近藤真彦に関するニュース

「まったく意味不明」…近藤真彦の『紅白』大トリ、疑問&シラケの声殺到

Business Journal / 2015年12月31日17時00分

毎年シングルCDを発売しており、12月に発売されたベストアルバムはオリコン週間ランキングで3位に入り、今でもコンサートでは1万5000人収容の東京・日本武道館を満員にする現役バリバリのアーティストだ。 一方、近藤真彦の紅白出場は19年ぶり10回目。87年に『愚か者』で第29回日本レコード大賞を受賞するなど80年代のトップアイドルであることに疑いの余地はない [全文を読む]

35周年の近藤真彦「いつ辞めさせられてもおかしくなかった」

NEWSポストセブン / 2015年12月17日07時00分

35周年記念全国ツアー最終公演が行われた日本武道館には、TOKIO、V6、KinKi Kids、嵐などのジャニーズ事務所の後輩が多数祝福に駆けつけ祝福した。 代表曲の『ギンギラギンにさりげなく』から始まり、最後のWアンコールまでの35曲を生バンドをバックに歌い切った。近藤は、「ファンのかたには感謝しかありません。デビューから35年を迎えて武道館でライブをや [全文を読む]

近藤真彦、ソロ35周年の光と闇

NewsCafe / 2015年07月13日17時00分

まぁ、ジャニーズ事務所の役員ですし、何よりバックには近藤を溺愛するメリー喜多川副社長(88)がいますから、本業より趣味を優先しても生活は安泰です」 ツアーは仙台を皮切りに鹿児島や大阪、広島を回り、12月には日本武道館でファイナルとなるが、大収容の日本武道館で大丈夫? 「武道館公演は例によってお抱えのマスコミや黒柳徹子(81)らを招待し、少年隊や嵐、TOKI [全文を読む]

キンキ『愛のかたまり』だらけ20年史! SMAP遺伝子を継ぐ唯一の弟

Woman.excite / 2017年07月13日20時00分

そんなKinKi Kidsは、1994年12月31日、日本武道館でファーストコンサートを開催。まだCDデビュー前にもかかわらず、大晦日に武道館で単独公演という偉業を達成した。■ソロで!ユニットで! 話題のドラマに次々出演!!爽やかな笑顔で魅せる王子様・光一、独自の空気感が魅力の剛といった2人だが、役者としてもその才能をいかんなく発揮。とくに、どことなく影を [全文を読む]

TOKIO長瀬「解散するぞ!」城島にキレた理由

日刊大衆 / 2017年03月11日15時05分

以前、武道館でライブを行った際、その打ち上げの席でもこのゲームをやった。城島茂は、そこで長瀬智也が“イカサマ”をしたとずっと疑っていたらしい。彼らのレギュラー番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)の中で、それをリーダーから確認された長瀬は「なんだその言いがかりは!」「解散するぞ!」と、ぬれぎぬであることを主張。もちろん本気で解散するつもりはない、笑いな [全文を読む]

スマスマ最終回ゲストは「KinKi Kids」? SMAP“直属の後輩”の中立派

日刊大衆 / 2016年10月06日20時00分

29日にキンキは武道館でツアー初日を迎えたんですが、そこでマスコミに向けて初めてSMAPについて“直属の後輩だと思っている”“お兄ちゃんが決めたこと”なんてコメントしています。今年になってやたらと“SMAP兄さん”発言が増えてきてる二人です。なにか大きな動きがあるのではと思う人も多いようです」(アイドル誌ライター) 過去にフジテレビで10年以上続いた冠番組 [全文を読む]

KinKi Kids、『紅白』の道筋はバッチリ!? 『カウコン』開催は? 大みそかジャニーズ動向

サイゾーウーマン / 2016年10月01日09時00分

KinKi Kidsのツアー『We are KinKi Kids Live Tour 2016 ~TSUYOSHI & KOICHI~』が9月29日に日本武道館で初日を迎えた。この日のステージでは年末年始に東京ドーム、京セラドーム大阪でコンサートを行うと発表したが、ポッカリ空いた大みそかのスケジュールについて、ファンの間で『NHK紅白歌合戦』の出場を期待す [全文を読む]

黒柳徹子 衝撃の車椅子生活でも“恋人”マッチと月イチ蜜月&紅白共演

アサ芸プラス / 2015年12月31日09時57分

日にちのない中で、黒柳さんが要請を快諾したのは、マッチの存在があったからだと言われている」(前出・スポーツ紙デスク) 12月12日、近藤真彦(51)の35周年コンサートが武道館で行われた。その客席には黒柳の姿があった。「ステージのマッチから『今日は黒柳さんも来ています』と紹介されていました。この日ばかりでなく、徹子さんはマッチのディナーショーには必ずと言っ [全文を読む]

ソロ展開中の山下智久や赤西仁が目指すべきジャニーズの先輩像を考察

東京ブレイキングニュース / 2014年01月04日10時00分

仮に木村拓哉がソロで活動したとしても、ドームどころか横アリや武道館も危ういだろう。ジャニーズ戦略の一つとして同じ事務所の先輩や後輩、ジュニアらを動員した演出でなんとか1万人規模のライブはできるだろうが、「ひとりの歌手」として考えると相当の無理を感じてしまう。 山下と赤西の「ソロに挑戦」はひとりでもできるという自信からだろう。だが、これまでにジャニーズ事務 [全文を読む]

フォーカス