レコード 近藤真彦に関するニュース

語っていいとも! 第29回ゲスト・山川豊「今度は離島にも行こうと。“会いに行く歌手”です」

週プレNEWS / 2016年09月04日12時00分

(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―デビューされた80年代はレコードが売れた時代ですし、ヒットチャートとかTVの歌番組も全盛で華やかな時代でしたからね。 山川 すごかったですよね。歌う場は結構あったし。キャンペーンなんかも随分やらせていただいて。今みたいに昼からではなく、夜からが多かったんで、これはちょっと辛かったですけど(笑)。 レコード店もも [全文を読む]

「紅白歌合戦とジャニーズ事務所」の歴史に田原俊彦が残した功績

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月28日15時00分

3人の先陣を切って、田原俊彦が80年6月に『哀愁でいと』でレコードデビューすると、同年末の紅白にジャニーズ事務所所属タレントとしては4年ぶりの出場を果たしている。当時、アイドルがレコードデビュー年に紅白出場を成し遂げることは非常に困難だった。70年代に“新御三家”と呼ばれた3人も、デビュー年での悲願達成はならなかった。郷ひろみ、野口五郎は2年目、西城秀樹は [全文を読む]

渡哲也さん独占インタビューも掲載!ムック『没後30年 永遠のヒーロー石原裕次郎』発売

PR TIMES / 2017年06月30日17時45分

日活黄金時代の秘蔵写真満載のグラビア、共演者インタビュー、レコードリストなどを通して、戦後新世代のヒーローの魅力にスポットを当てます。 [画像: https://prtimes.jp/i/4702/236/resize/d4702-236-430829-0.jpg ] 経済白書が「もはや『戦後ではない』とうたった1956(昭和31)年、日本が高度経済成長時 [全文を読む]

少年隊デビュー30周年も近藤真彦とV6の陰で目立った活動なし

NEWSポストセブン / 2015年12月12日16時00分

すると、ジャニーズのアイドルたちの人気は落ち込み、レコード売上も下がりました。その流れで、1985年に少年隊がデビュー。彼らが売れるか否かは、ジャニーズ事務所にとって大きな分岐点でした」 今では向かうところ敵なしのジャニーズ事務所も、当時はまだ現在ほどの隆盛を誇ってはいなかった。少年隊の人気が出なければ、1970年代後半の苦境期に逆戻りする可能性すらあった [全文を読む]

ジャニーズ隆盛の礎を築いた田原俊彦 今なお光る功績の数々

NEWSポストセブン / 2015年06月21日07時00分

その後、ジャニーズ事務所の隆盛は、今に至るまで続いています」 3人はレコードデビューも果たし、冠バラエティ番組『たのきん全力投球!』(TBS系)ではコントも披露。1980年代、田原と近藤の2人は常に音楽番組のランキング上位に顔を出していた。 「当時の人気歌番組『ザ・ベストテン』(TBS系)の1位獲得回数は近藤のほうが多かったですが、田原は最多出場回数を誇り [全文を読む]

中森明菜 孤高の歌姫の「光と影」(6)仕事を早く切り上げたがる

アサ芸プラス / 2014年08月28日09時58分

ところが明菜は、発売までの約1カ月で、歌詞の意味も楽曲自体のコンセプトも理解して、レコード以上に歌い上げてくれた」 明菜が持つオーラとは、周りの大人たちを本気にさせ、その輪の中に巻き込ませるパワーと同義である。そのため、島田は朝から晩まで明菜のレコードのことだけを考え、急性胃炎で救急車で運ばれたことが何度かあった。 また明菜は、レコーディングには島田以外の [全文を読む]

「気持ち悪いからテレビ消して!」ジャニーさん絶叫...ジャニーズからソロデビューが消えた理由

東京ブレイキングニュース / 2013年11月18日11時00分

そんな中でどうにか出てきたのが井上純一であり、川崎麻世だったが、レコードの売り上げは相変わらずで、そんな状況は、70年代最後の年に「たのきん」が登場するまで変わらなかった。 現在のジャニーズ帝国の礎を築いた「たのきん」であるが、彼らはユニットであって、正式なグループではなかった。後にそれぞれがソロでデビューすることになるのだが、郷ひろみの離脱やソロ歌手の不 [全文を読む]

「なんで少年隊出ないの?」DV疑惑・ファンと再婚の植草克秀、周辺にきな臭い動き

サイゾーウーマン / 2014年12月03日13時00分

1985年にレコードデビューし、ジャニーズ事務所の中で最古参のグループ・少年隊。2008年に、23年にわたって上演を続けてきた主演舞台『PLAYZONE』を卒業し、すっかりグループの活動機会が減少しているが、現在、一部のジャニーズファンの間では「少年隊はなぜ活動しないのか」と、その動向が注目されている。 08年のミュージカル『PLAYZONE2008 Ch [全文を読む]

盛り上がらない「日本レコード大賞」にトドメを刺したジャニーズとは?

東京ブレイキングニュース / 2013年12月30日11時00分

ジャニーズにとって大晦日といえば、かつては『輝け!日本レコード大賞』(TBS)から『NHK紅白歌合戦』へのハシゴ移動が当たり前だった。現在ではレコードの大賞が12月30日に移動したが、それと時と同じようにしてジャニーズ事務所は賞レースから一斉に辞退している。 その理由は、「所属タレントに優劣を付けさせない」というもので、「候補者を何人か選び、その中から大賞 [全文を読む]

フォーカス