自転車 ヤマハ発動機に関するニュース

東京モーターショー2015で盛り上がる「パーソナルモビリティ」の未来

FUTURUS / 2015年11月04日21時00分

■ 盛り上がる自転車、小型2輪車 ここ最近自転車ブームであり、その影響は間違いなく自動車メーカー、二輪車メーカーにも及んでいる。 電動アシスト付き自転車PASを推進するヤマハ発動機では、2013年にロードバイク型電動アシスト付き自転車『YPJ-R』のコンセプトモデルを出展、今年商品化にこぎつけた。 さらに今年はMTB型のコンセプトモデルを出展しているが、 [全文を読む]

ヤマハ「 E-Vino」登場で電動バイクマーケットは花ひらくのか

FUTURUS / 2015年08月01日17時28分

■ 電動バイクの再定義 自動車、自転車、バイクなどの乗り物はすでに様々市場に出ておりそれなりのポジションを築いている。特に昨今電動アシスト付き自転車が人気で、ヤマハ発動機はリーディングカンパニーとして市場を引っ張る立場である。 その中で改めて電動バイクの新車を投入するにあたり、他の乗り物の領域と重複しないようにと、利用シーン、ユーザーを再定義した。特に5 [全文を読む]

こぐだけで充電できる電動アシスト自転車にオーダー殺到中

NEWSポストセブン / 2013年03月31日07時00分

電池が切れても漕ぐ力で充電を始める回生機能を搭載した電動アシスト自転車が、いま話題になっている。東部の『エアロアシスタント』だ。この人気商品の誕生までの歴史は長い。 昭和3年(1928年)、名古屋市内で創業した1軒の自転車卸店。建築業界に身を投じていた東部代表取締役・後藤秀雄(60)が家業を継いだのは、先代だった父が心臓病で倒れた昭和58年。創業から55年 [全文を読む]

大人気の電動アシスト自転車 購入時に補助金が出る自治体も

NEWSポストセブン / 2012年07月13日16時01分

電動アシスト自転車は年配の人が近所の買い物で使うもの、なんていうイメージはもう古い。いまやアシスト力、充電パワー、オシャレ度などすべての面で格段の進歩を遂げ、利用者も増加中だ。ヤマハ発動機広報宣伝部の奥村里美さんは、女性に人気の一因をこう分析する。 「2009 年に幼児ふたりを自転車の前後に乗せる“3人乗り”が解禁になり、パワーと安定感のある電動アシスト自 [全文を読む]

自転車もハイブリッド化へ…「スマホ充電も可能」な電動アシスト付きロードバイク

FUTURUS / 2015年10月06日23時00分

source:http://global.yamaha-motor.com/ 駅前にとまっている自転車をみると、最近随分電動アシスト付き自転車が増えてきたと感じることが多いだろう。 実際、自転車販売数はここ数年伸び悩んでいる中、電動アシスト付き自転車は順調に増加しているという。特に坂道が多い地域の人や、子供を2名乗せる奥様方にとって電動アシストの効果は絶大 [全文を読む]

自転車版のTRICITY、ヤマハ「05GEN」が六本木ヒルズに登場!…「Two Yamahas, One Passion~デザイン展2016~」

インターネットコム / 2016年09月24日06時30分

TRICITYみたいな電動アシスト自転車のデザインコンセプト「05GEN」も展示される予定。 この合同デザイン展は、楽器をデザインするヤマハと、バイクなどをデザインするヤマハ発動機のデザイン部門が共同で実施するもの。昨年のデザイン展では、楽器デザイナーが提案したバイク「ルート」や、バイクデザイナーのデザインした楽器「RAIJIN」などが公開された。 今回の [全文を読む]

軽くパワフル、スマホ充電できる電動アシスト自転車ヤマハ「YPJ」

&GP / 2015年10月18日09時58分

健康のため、満員電車を避けるため……自転車通勤したいとは思っていても、会社まで遠いから、坂道が多いから、といった理由で二の足を踏んでいる人もいるのでは。ヤマハ発動機が発売するロードバイク「YPJ-R(ワイピージェイアール)」(24万8400円)が、そんな問題を解消してくれるかもしれない。 ■日常使いでも遊びでも! ハイブリッドな一台 ヤマハ発動機が新たに立 [全文を読む]

進化するiPhone充電!驚きの充電器&充電技術6選

FUTURUS / 2015年10月12日23時00分

・詳細はこちら:iPhone 6sをフルアーマーに!ワイヤレス充電も可能な米軍規格の超タフなケース登場http://nge.jp/2015/09/24/post-117720 ■ ■3:「スマホ充電も可能」な電動アシスト付きロードバイク source:http://global.yamaha-motor.com/ 世に電動アシスト付き自転車が登場して久し [全文を読む]

スマホ充電に対応!ヤマハが電動アシスト自転車の新ブランド「YPJ」の第一弾を発売

clicccar / 2015年10月02日20時33分

ヤマハ発動機は、電動アシスト・スポーツ自転車ブランド「YPJ(ワイピージェイ)」を新たに立ち上げ、第一弾として電動アシスト・ロードバイク「YPJ-R(ワイピージェイアール)」を2015年12月10日より発売すると発表しました。 新ブランドのYPJは、スポーツ自転車の長所と電動アシスト機能のメリットを融合させた新感覚の電動アシスト自転車を象徴するもので、新発 [全文を読む]

SUV車をらくらく牽引 最強のパワフルアシスト自転車が登場

しらべぇ / 2017年03月02日10時00分

(画像はYouTubeのスクリーンショット)電気アシスト自転車というものがある。これはあくまでも人力の補助を電力が行うもので、モーターが100%の原動力を担っているわけではない。日本ではヤマハ発動機の『PAS』シリーズが長年に渡り市場の頂点に君臨している。だが実のところ、モーターの定格出力やアシスト比率といった面は性能向上がまったく行われていない。なぜかと [全文を読む]

街の視線を独り占めするハイブリッド・ロードバイク、その名は「YPJ-R」

IGNITE / 2015年10月08日09時36分

これまで電動アシスト付き自転車に対するイメージはどんなだっただろう。 「ママチャリ」「年寄りがのるもの」「楽だがカッコ悪い」……そんなイメージを払拭する革新的なハイブリッド・ロードバイクがヤマハ発動機から登場した。その名もYPJ-R。 高いデザイン性と機能性 スタイリッシュに通勤をこなす、休日にポタリングにでかけるという場合にロードバイクのデザイン性は魅力 [全文を読む]

楽器とバイクが融合するとこうなる!ヤマハの「project AH A MAY」

FUTURUS / 2015年03月25日17時29分

■ 楽器のヤマハが手がけたバイク 一方ヤマハは、計器類を排除したバイク『√(Root)』と、自走の際に充電が行える電動アシスト自転車『0±0(0 plus minus 0)』を発表。 『Root』は、ライダーの視界から計器類を排除し、風景と一体化できるデザインを採用。また、馬をモチーフとした流線型のデザインにすることで、自然と乗り物の一体感を目指している [全文を読む]

ヤマハ発動機は「新3輪」でバイク離れに歯止めかけられるか

NEWSポストセブン / 2014年07月02日07時00分

これまでも電動アシスト付自転車の『PASS』で一世を風靡したり、最近ではレンタルクルーザーなどのマリン事業が収益力を高めたりと幅広い分野で活躍しているものの、要のバイク事業が低調続きで、会社全体の足を引っ張っている。 そんな伸び悩むバイク事業で、同社が「起死回生の商品」と期待を寄せるのが、9月10日に発売する125ccの三輪バイク『TRICITY(トリシ [全文を読む]

ヤマハ発動機、第44回東京モーターショーに4輪車を含む計20台を展示

Autoblog JP(オートブログ) / 2015年10月16日21時00分

ヤマハ発動機は、第44回東京モーターショーに世界初披露の6モデル、日本初披露の1モデルを含む電動アシスト自転車、スクーター等、計20モデルを展示。また、二輪車発想でヤマハらしさを表現した四輪車のデザイン提案モデル等も展示される。 【ギャラリー】YAMAHA TMS2015 (16枚) PES2 (ピーイーエス ツー)・PED2 (ピーイーディー ツー ) [全文を読む]

30分でお題の車を描きあげろ! カーデザイナーを目指す学生らが激アツなスケッチバトルを展開

IGNITE / 2015年08月10日21時36分

特にヤマハ発動機から送られる電動アシスト付自転車PASはデザイン、ボリューム、価格ともに目立つ存在であった。 [全文を読む]

バイクが売れない…販売台数9分の1、原付は「絶滅危機種」、あの「三ない運動」で大打撃

Business Journal / 2016年11月04日06時00分

ホンダが76年、自転車感覚で気楽に乗ることができる「ロードパル」を、6万円を切る低価格で発売した。イタリアの大女優ソフィア・ローレンが登場するテレビCMが話題になった。 ヤマハ発は77年、スカートをはいた女性でも両足を揃えて乗れるスクーター「パッソル」を売り出した。バイクのイメージからほど遠かった女優の八千草薫をCMに起用して大ヒットを飛ばした。パッソルは [全文を読む]

発売されるの?屋根付き電動アシスト三輪車に乗ってみたい

&GP / 2016年06月25日20時00分

カサをもったまま自転車に乗っちゃダメですよね。でも、この「05GEN」なら前から上へ向けてつくられたルーフが軽い雨や日差しから守ってくれます。優しいイメージのデザインも好評で、すぐにでも実用化&販売されてもおかしくない印象があります。 「06GEN」は、内でもなければ外でもない曖昧な空間「縁側」をイメージした電動4輪モビリティ。リビングルームを思わせるソ [全文を読む]

原付バイク離れ 電動チャリに奪われた市場復権のポイントは

NEWSポストセブン / 2015年10月04日07時00分

“原チャリ離れ”を招く大きな要因となったのが、1990年代に登場したヤマハ発動機の『PAS』に代表される「電動アシスト自転車」の存在だ。免許がなくても気軽に利用できるうえに、モーターでペダルを踏む力を補助してくれる利便性の高さで、原付バイクから乗り替える人が続出した。 ジャーナリストの福田俊之氏がいう。 「原付バイクを手放した多くは女性です。ヘルメットの [全文を読む]

ヤマハが開発したドラムが斬新すぎると話題に 球体の中にドラムキット!【動画】

AOLニュース / 2015年07月11日07時00分

共に、楽器と二輪車や電動アシスト自転車を開発してきたグループの両者が、お互いの分野のノウハウを駆使してデザインを提案するというコンセプトで生み出されたのがこれらの楽器。 バイクや自転車を彷彿とさせるフレームに、楽器を配置するというのは楽器からバイクまで作っているメーカーならではのシナジー効果といえるだろう。 [全文を読む]

経産省、リヤカー付電動アシスト自転車を配送事業に認定

インターネットコム / 2014年09月24日19時10分

同計画は、新たな物流手法として、リヤカー付電動アシスト自転車を配送事業に活用する新たな事業活動を行うもの。 電動アシスト自転車について、現行法令では、アシスト力(人がペダルを踏む力に対して駆動補助機が補助する力の比率)の上限を2倍と定めている。この規制について、民間企業が政府に対して、特例措置の整備を求めていた。事業所管の経済産業省/国土交通省と規制所管の [全文を読む]

フォーカス