理工学部 成蹊大学に関するニュース

成蹊大学が理工学部 3教科型学部個別入試(A方式)の入試日程を2018年から変更 -- 1989年の日程変更以来、29年ぶり

Digital PR Platform / 2017年06月01日08時05分

理工学部 3教科型学部個別入試(A方式)の日程を、1989年の日程変更以来、29年ぶりにこれまでの2月11日(日)から2月10日(土)に変更した。 これは、2020年の大学入試センター試験廃止に伴う入試制度改革を見据えたもの。数学的な考察や科学的に探究する能力を含めた、大学入学段階で求められる「思考力・判断力・表現力」をより的確に評価し、適正な合否判定をす [全文を読む]

成蹊大学理工学部の三浦正志教授が科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」を受賞 -- 7月15日には受賞記念講演会を開催予定

Digital PR Platform / 2017年05月08日08時05分

成蹊大学理工学部三浦正志教授はこのたび、科学技術分野の文部科学大臣表彰「若手科学者賞」を受賞。4月19日には表彰式が行われた。同賞は、萌芽的な研究や独創的視点に立った研究等、高度な研究開発能力を示す顕著な研究業績をあげた40歳未満の若手研究者に贈られるもの。三浦教授は「ナノ人工欠陥導入高磁場特性超伝導線材作製の研究」が評価された。 三浦正志教授は電子・電気 [全文を読む]

今、話題の『黒子のバスケ』とセント・フォースの美女キャスターが“キセキ”のコラボグラビア!

週プレNEWS / 2013年11月06日12時00分

努力家の一面も持つ ■色紙千尋 主な出演番組:フジテレビ系『めざにゅ~』水曜日、イマ知りコーナー 1991年11月29日生まれ、血液型=O型、東京都出身、身長158cm 成蹊大学理工学部物質生命理工学科在学中 特技:ピアノ、エレクトーン 趣味:カフェ巡り、茶道 黄瀬涼太 能力:『パーフェクトコピー(完全無欠の模倣)』 ポジション:SF(スモールフォワード) [全文を読む]

未来の起業家を育てる-VCや教育機関、行政が取り組む「起業体験プログラム」

EnterpriseZine / 2014年04月18日08時00分

現在、徳島、郁文館夢学園、品川女子学院など全国の高校や地域、慶應義塾大学理工学部、九州大学、成蹊大学、福岡大学などの大学などに、起業体験プログラムは広がっており、累計参加者は1万人を越えた。 地域と大学が連携してプログラムを開催したり、プログラム卒業生や保護者がアドバイザー役や投資家役になるなどし、年を追うごとにプログラムの中身も充実している。起業体験プ [全文を読む]

理系を目指す女子のための「学びと職業」を体感できる進学相談会「理工系フェア2012 × Rikejo」 2012年11月17日(土) 株式会社 講談社 (東京都文京区)にて開催。

PR TIMES / 2012年11月01日09時36分

東洋大学 理工学部 生体医工学科 准教授 山崎享子 先生をお招きし特別講演「免疫機能と性差~感染症予防から考える女性の健康管理~」を実施するほか、企業、団体などによる企業講演を予定しております。また、大学・専門学校の担当者に直接相談できる「学校進学相談コーナー」、「実験デモコーナー」、「大学研究室ブース」、「専門学校体験ブース」、「先輩 Rikejo コ [全文を読む]

衝撃荷重35トン!圓浄寺の鐘つきに挑む「ファインレボ」 “30年耐久素材”「FINE REVO(ファインレボ)」 耐久性実証ムービー

PR TIMES / 2016年06月03日13時53分

※成蹊大学理工学部 弓削康平教授による試算・テレビCM、WEBムービーは長野県上伊那郡宮田村の「圓浄寺(えんじょうじ)」の協力で収録。WEBムービーでは圓浄寺の古藤崇志住職ご本人が出演、実際に「ファインレボ」を撞木で打ち付けたり、コメント収録など撮影に全面的にご協力いただきました。 [全文を読む]

【バンタンデザイン研究所】『エビス★キャンパス』デザイナー 坂部三樹郎さんとでんぱ組inc 夢眠ねむさんをゲストに迎え、トークショーを開催!

DreamNews / 2015年07月10日17時00分

申込: PC・スマートフォン → http://bit.ly/ebicam_719 フリーダイヤル → 0120-034-775 HP: http://ebicam.com/ ■ 坂部三樹郎 (MIKIO SAKABEデザイナー)成蹊大学理工学部卒業後、渡欧。イギリス・セントマーチンを経て、2006年、ベルギー・アントワープ王立芸術アカデミーファッション科 [全文を読む]

平成25年10月26日(土)「理系女子フェア × Rikejo」 開催

PR TIMES / 2013年10月08日09時39分

当日は東洋大学 理工学部 機械工学科 山川聡子准教授による特別講演が行われ、希望者は自由に聴講できる。テーマは「機械の自動制御とは?~機械からロボットへ~」(14:00~14:40)。ロボットや機械を自動で動かすときに必要になるのが制御工学。機械工学科で学んだ自身の経験を交えながら、フィードバック制御の考え方や移動ロボットの研究例をわかりやすく紹介する。 [全文を読む]

フォーカス