帝国劇場 新国立劇場に関するニュース

創立43年東京オペラ・プロデュース 第100回定期公演・ジャック・オッフェンバック作曲 日本初演【ラインの妖精】

DreamNews / 2017年05月26日17時00分

本作「ラインの妖精」はフランスでの活動実績を高く評価されウィーン帝国劇場(現ウィーン国立歌劇場)から委託を受け創作されました。彼の作品はフランス語で台本が書かれているのが常ですが本作品では前述の委託によりドイツ語での歌唱を前提に作曲されました。しかし不運なことに楽譜は様々な箇所に散逸され、約15年前に音楽学者のケック氏により楽譜の全貌が明らかになりモンペ [全文を読む]

「すべてご破算」水谷豊の娘・趣里と破局報道 “すっぽかし俳優”田島優成の大きすぎる代償

日刊サイゾー / 2013年05月11日12時00分

トップコートとの契約が切れても、本人にその気があれば、近い将来、大きな舞台のオーディションを通過するなどして表舞台に戻ってくるはずですよ」(同) 先月の新国立劇場に続いて、出演者の病気やケガで帝国劇場の『レ・ミゼラブル』、東京芸術劇場の『おのれナポレオン』が休演になるなど、このところ“不運”が続いている演劇界。こうしたトラブルも「ライブならでは」と割り切れ [全文を読む]

中川晃教×加藤和樹の特別対談「いずれ共演があると思います。相思相愛なんで(笑)」

週刊女性PRIME / 2017年10月07日05時00分

今後はミュージカル『レディ・べス』(東京公演:10月8日~11月18日帝国劇場/大阪公演:11月28日~12月10日梅田芸術劇場)出演。ミュージカル『マタ・ハリ』('18年1〜2月に大阪・東京)主演。10月18日にミニアルバム「Spicy BOX」を発売。 (取材・文/井ノ口裕子 撮影/廣瀬靖士 ヘアメイク/白石真弓) [全文を読む]

浦井健治×平方元基の恥ずかし(!?)対談「それバラすのやめて~!」

週刊女性PRIME / 2017年09月09日05時00分

今後はミュージカル『レディ・べス』(10月8日~11月18日帝国劇場/11月28日~12月10日梅田芸術劇場メインホール)、ミュージカル『舞妓はレディ』舞台版(’18年3月博多座)に出演。12月21日には、めぐろパーシモンホールで平方元基プレミアムコンサートを開催。 (取材・文/井ノ口裕子 撮影/森田晃博 ヘアメイク/Emiy) [全文を読む]

シンディ・ローパーが全曲書き下ろし!トニー賞受賞の話題のブロードウェイミュージカル「Kinky Boots」が日本人キャストで今夏、初上演!!!

PR TIMES / 2016年02月10日09時36分

シンディ・ローパーのパワフルで最高に魅力的な書き下ろしの楽曲の数々が大きな話題を集め、今もなおブロードウェイで人気を集める大ヒット作品になっています!!音楽・演出・振付はそのままに、主演のチャーリーとローラには、高い歌唱力を武器に「デスノート The Musical」のL役で評判を集め、今年、帝国劇場にて主演ミュージカル「1789−バスティーユの恋人たち− [全文を読む]

女優・神田沙也加が初のレギュラー番組の ナビゲーター(ナレーター)に就任!

PR TIMES / 2014年09月26日15時30分

【神田 沙也加プロフィール】 生年月日:1986年10月1日生 出身地:東京都 略歴: 2002年5月 ever since で歌手としてデビュー 2003年~2004年 ディズニータイム(テレビ東京) 2004年6月 ミュージカル INTO THE WOODS 新国立劇場中劇場 2009年3月 ミュージカル レ・ミゼラブル 中日劇場・他 2010年7月 [全文を読む]

フォーカス