ワンピース 福士誠治に関するニュース

スーパー歌舞伎『ONE PIECE(ワンピース)』があまりに「本気すぎる」と話題に 「想像以上」「衝撃すぎる」

AOLニュース / 2015年10月08日21時00分

尾田栄一郎原作の国民的人気漫画を歌舞伎風にアレンジ、市川猿之助、市川右近、そして福士誠治など錚々たる役者が出演しているスーパー歌舞伎『ONE PIECE(ワンピース)』。遂に7日より開幕となり、本作をいち早く鑑賞した観客から、「本気すぎる!」という声が続出、話題となっている。 今回、歌舞伎化されたのは、ワンピースファンの間で人気を誇る「頂上戦争編」。大秘宝 [全文を読む]

麦わらのルフィが白塗り姿で登場!国民的人気コミック『ワンピース』の2.5次元化におったまげ~!!

おたぽる / 2016年10月20日20時00分

累計発行部数が3億4000万部を越える大ベストセラーコミック『ONE PIECE』を舞台化したスーパー歌舞伎II『ワンピース』はかなりの衝撃度がある。序盤、麦わら一味が勢ぞろいして客席に向かって見得を切るシーンは、正直いって吹き出しそうになった。マダムタッソーの蝋人形ばりにオリジナルとは似ていないのだが、この“まるで似てない”感は決して嫌いではない。市川猿 [全文を読む]

尾田栄一郎先生も絶賛! 話題のスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』がスゴい10の理由

週プレNEWS / 2015年11月14日06時00分

日本最大のヒット漫画と伝統芸能の融合! 10月7日よりスタートして、各方面でも話題のスーパー歌舞伎Ⅱ『ワンピース』。 東京・新橋演舞場で行なわれている公演を実際にその目で見てきた記者の感想は…「『ONE PIECE』ファン、さらには歌舞伎未体験の初心者にはうってつけの舞台である」ということ。その10大ポイントを一挙に紹介する! 1 セリフはすべて現代語! [全文を読む]

歌舞伎ファン、原作ファンの毀誉褒貶が渦巻き……ぶっちゃけどうなのよ歌舞伎『ONE PIECE』!?

おたぽる / 2015年10月15日21時00分

今月7日より新橋演舞場で始まった「スーパー歌舞伎II『ワンピース』」。『ONE PIECE』(集英社)の作者・尾田栄一郎氏は、同劇に「この人(市川猿之助)に任せておけば安心だと思わせてくれる人物でした。『ONE PIECE』の歌舞伎に、超ご期待ください!!」と絶大な自信を窺わせていたが、正直どう展開するのかまるで予想がつかない。しかし、観劇した人の評価は良 [全文を読む]

見せたがりな「長澤まさみ」は記者会見時が一番大胆?

アサ芸プラス / 2015年07月01日05時57分

共演する綾瀬はるか(30)、夏帆(23)、広瀬すず(17)とともに登壇した長澤は、白いタイトなワンピースのワキ下から、豊満な横胸がコンニチハ状態だったのだ。明らかにノーブラである。「いつも衣装は本人のセレクトだと聞いています。会見をセッティングするPR会社には『際どい衣装のおかげでメディアに取り上げられる』と大好評。私服でも露出度は高く、都内の飲食店で『酔 [全文を読む]

フォーカス