食事 静岡市に関するニュース

東京から約1時間!でも降りたことある?静岡駅周辺の知られざる穴場&グルメ巡り

ガジェット通信 / 2016年10月31日19時37分

お酒だけだと個性的なのに、不思議と食事しながら呑むと合う。静岡の食材とマッチするお酒。 喜平。華やかな香りがふわっと広がる!3つのなかで一番ソフトで飲みやすい。お酒が苦手な人でもこれなら大丈夫そう。最初は「クセがなさすぎる?」と思ったものの、お陰で最後まで手が伸びた。ちびちび長めに呑むタイプならこれかな。 奥に写るグラスが正雪。名前は由比正雪から。口当たり [全文を読む]

奥静岡に行ったら、温泉に浸かった後に絶品手作りこんにゃくを食べて夏を楽しもう!

GOTRIP! / 2016年07月15日02時00分

・手作りこんにゃくが食べられる、お食事処「黄金の里」 オクシズの梅ヶ島新田温泉「黄金の湯」にあるお食事処「黄金の里(こがねのさと)」では、絶品の手作りこんにゃくを食べることができます。 おすすめは、手づくり味噌をかけた「みそこん」。 見た目はとてもシンプルで素朴な感じがしますが、アツアツの作り立てでもっちりぷるっぷるのこんにゃくと、甘い味噌との相性が絶品 [全文を読む]

いまや静岡県内婚姻数の50%近くを占める結婚式を挙げない「ナシ婚」層に。結婚式をあきらめない!88,000円で叶える低価格ウェディングサービス【NaturalWedding】本格始動!

DreamNews / 2016年01月14日16時00分

【提携施設】 中部 静岡グランドホテル中島屋(静岡市) 焼津グランドホテル(焼津市) 記念日のレストランサンマリオ(静岡市) 四川飯店&八幡ガーデンズ(静岡市) 海辺の隠れ家「ボスコマーレ」(焼津市) ヴォーリズ建築の洋館「ミス・カニンハム」(静岡市) DEAMSFREX-MUNHEN(静岡市) 東部 時之栖 御殿場高原ホテル(御殿場市) フランス料理店「 [全文を読む]

静岡市で晩年を過ごした最後の将軍・徳川慶喜のお屋敷跡「浮月楼(ふげつろう)」で絶品の料理を味わいながら舌鼓を打つ!

GOTRIP! / 2015年09月10日03時23分

現在は料亭「浮月楼」として約2000坪の庭を眺めながら食事を楽しむことができ、多くの静岡市民にとって憧れの催事場となっています。 ・浮月楼で絶品の懐石料理を頂く! 歴史ある庭園に加えて「料亭」と聞くと身構えてしまいますが、浮月楼の浮殿(うきどの)では、見事な庭園を眺めながら、四季折々の懐石料理を気軽に楽しむことができます。 懐石料理は、ため息が出るほど一 [全文を読む]

総菜宅配サービス「ヨシケイ」の高齢化社会に向けた新事業展開 施設向けサービス『ヨシケイキッチン』、5月より開始

@Press / 2013年03月14日14時00分

施設では、厚生労働省の食事摂取基準をもとに、高齢者向けの栄養バランスのとれたメニューを食材とともに提供されることで、献立作成や仕入れの手間を省き、調理スタッフの負担の軽減と同時に入居者へのサービス向上が図れます。福祉施設での毎日の食事提供を「ヨシケイ」が全面的にサポートして参ります。 【ヨシケイとは】 1975年(昭和50年)11月に静岡県清水市(現静岡市 [全文を読む]

子育てママに休息時間を 静岡市で「ママケアデイサービス」

イクシル / 2016年08月18日13時37分

赤ちゃんのお世話をスタッフにお願いして食事や温泉を楽しむ場合は、別途料金が必要です。 産後で体調が本調子ではない中、授乳が頻回で睡眠不足になってしまった、赤ちゃんが泣いてばかりでゆっくり食事を摂ることができない、毎日のお世話で少しずつ疲れがたまってきたなど、乳児期の赤ちゃんをもつお母さんは、心身の疲れを感じることが多いもの。楽しく子育てを続けるために、「マ [全文を読む]

東海道五十三次にも描かれた400年愛されつづけている味、静岡市・元祖 丁子屋(ちょうじや)の「とろろ汁」を堪能しよう!

GOTRIP! / 2015年08月03日03時24分

その土地で取れた新鮮な食材を地元の食事処で、その場で食べる。これは旅の醍醐味の1つだと思いませんか? 乱世の時代を経て、太平の世と呼ばれた300年続いた江戸時代には、お伊勢参りをはじめ多くの旅が盛んとなり、街道やその途中途中にある宿場はとてもにぎやかなものとなりました。 当時の国内旅行は今ほど安全ではなく、街道での事件、事故、旅籠屋でのいわゆる「ぼったくり [全文を読む]

戦国武将たちの強さの秘密は「植物」にあった? その並外れた植物知識とは

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月15日11時30分

その食事は玄米と味噌。実にシンプルだ。しかし、米の量がものすごい。平常時で5合、合戦時には10合が一日に支給されたという。現代に暮らす私たちから見ると、肉を食べずにそこまで動けたというのが信じられない。著者はこの理由を、昔の日本人は腸内細菌でタンパク質を合成できる体質だったからではないか、と考える。玄米は現在でも健康食として人気が高いが、体質自体が変わって [全文を読む]

日本で一番「食文化が豊か」な街は金沢!第2位はなんと那覇

WEB女性自身 / 2016年12月01日12時00分

食文化が豊かな街を判断する指標として ・庶民的な店でうまい料理やお酒を楽しんだ・地元でとれる食材を使った料理を食べた・地酒、地ビールなど地元で作られる酒を飲んだ・ミシュランや食べログの評価の高いレストランで食事した の4つで、国内134の都市を調査してみました。その結果は――? 1 金沢市2 那覇市3 山形市4 盛岡市5 青森市6 静岡市7 武蔵野市8 松 [全文を読む]

【オリエンタルホテル広島】8月21・22日開催「川島良彰×山田チカラ」 ディナーイベント&料理教室

PR TIMES / 2016年06月10日11時26分

「川島良彰×山田チカラ」 ディナーイベント&料理教室■ディナーイベント開催日:2016年8月21日(日) *要予約時 間:受付 18:30 / 開宴 19:00 (ディナー&トークショー)場 所:3F レインボールーム料 金:お一人様 15,000円 *ドリンク込 *税・サービス料込出 演:川島良彰(コーヒーハンター / 株式会社ミカフェート 代表取締役社 [全文を読む]

<新刊>若杉ばあちゃんが“食い改め”の知恵を授ける『若杉ばあちゃんの食養相談室~食い改めのススメ~』5月23日刊行 ~食養相談の実例コミック&症状別・食事と手当て法~

@Press / 2016年05月23日11時00分

PARCO出版(所在地:東京都渋谷区、発行人:井上 肇、運営:株式会社パルコ)は、食事で体を健康にする“食養”をテーマに活動する、健康本のベストセラー著者「若杉ばあちゃん」こと若杉 友子の最新刊『若杉ばあちゃんの食養相談室~食い改めのススメ~』を2016年5月23日(月)に刊行いたします。 ■“食い改める”ことで体や心の不調を改善 本書は、食事を通じて健康 [全文を読む]

あの武田信玄も癒された源泉!?静岡県最強の「美人の湯」・梅ヶ島コンヤ温泉へ行こう!

GOTRIP! / 2015年08月13日04時03分

・最強の美人の湯に浸かり、夜は、囲炉裏を囲んで美味しい食事と地酒を楽しもう! そんな美人の湯を堪能することができる梅ヶ島コンヤ温泉を心ゆくまで楽しむため、今年で創業40周年の「大野木荘」さんを訪れてみました。 少し昭和レトロな雰囲気に懐かしさが残る外観ですが、館内はリニューアルされ畳と木のぬくもりがたっぷりの、とても温かみのある空間が広がっています。 お [全文を読む]

元ミス・ユニバース、森理世が語るトランプ氏との思い出

NEWSポストセブン / 2017年06月21日07時00分

食事はバイキングスタイルで、レッスン場やホテルの廊下などいたる所にクッキーやフルーツが置いてあって、太らせる罠かと思いました(笑い)。 本番前日のリハーサルは異様な空気でした。皆が前に出て目立とうとするので、ステージから落ちて体に釘が刺さって大けがする人までいて……でも、すべて緊張を前日に出し切ったのか、当日はとても楽しかったですね。逆に、優勝した瞬間はそ [全文を読む]

日本のテレビ初の完全密着!北大西洋の日本のクロマグロ漁ドキュメント

PR TIMES / 2017年02月16日09時25分

[画像1: https://prtimes.jp/i/23768/1/resize/d23768-1-284683-10.jpg ] [画像2: https://prtimes.jp/i/23768/1/resize/d23768-1-808090-1.jpg ] 「追跡!極上マグロ~嵐の北大西洋 38日間完全密着~」 2017年2月19日(日)ごご1時 [全文を読む]

株式会社ビジョン、株式会社阪急阪神ホテルズが運営するホテルへ 宿泊施設向け「NINJA WiFi(R) ホテル専用プラン」を提供開始。宿泊中の訪日外国人旅行者は外出時もインターネット接続が可能に。

PR TIMES / 2016年12月21日11時18分

ご利用になる宿泊中の訪日外国人旅行者は、施設滞在中に限らず、観光や食事等で外出している間であっても、いつでもどこでもインターネット利用ができ、一層アクティブに日本国内での活動をしていただけるようになります。ビジョンは、優れたモバイルインターネット接続環境の提供をすることで、ご利用者が観光やビジネスで海外渡航される際の力となるべくネットワーク品質向上、接続可 [全文を読む]

若杉ばあちゃん初の本格レシピ集が11月10日に発売 最新刊「若杉ばあちゃんの伝えたい食養料理」

@Press / 2016年11月10日11時00分

PARCO出版(所在地:東京都渋谷区、発行人:井上 肇、運営:株式会社パルコ)は、食事で体を健康にする“食養”をテーマに活動する、健康本のベストセラー著者「若杉ばあちゃん」こと若杉 友子と娘の若杉 典加の最新刊「若杉ばあちゃんの伝えたい食養料理」を2016年11月10日(木)に刊行いたします。 本書は、全国各地の講演会&料理教室で絶賛されている、若杉流「食 [全文を読む]

仮装参加で1,000円キャッシュバック!?静岡最大級ハロウィンフェスの出演者&見所全公開

@Press / 2016年10月13日10時30分

来ただけで食事まで楽しめるシステムになっています。もちろん身一つで来場された方にも楽しんでいただけるよう、プロメイクアップアーティストによる特設メイクブースも完備します。 そして極め付けは、県内各所に用意された協賛店が特別サービスを用意し、20時のイベント終了後に会場の熱気を身にまとった来場者を出迎えます。思い出話に浸ったり、さらに盛り上がったり、イベント [全文を読む]

徳川家康 驚きの長寿のカギは「漢方茶」と「だいだい」

WEB女性自身 / 2016年03月27日06時00分

室内でも花を見ながら食べられるよう、こうしてお膳にも花などを飾って食事をしました」 料理に使われている食材は、ほとんどが近隣の畑や庭で採れるものだ。成澤さんによれば、当時はまだ今のようなしょうゆはなかったという。そのため、調味料の中心は塩とみそ。そして、家康が幼少期を過ごした駿府(静岡市)の名産であるみかんやだいだいも、調味料として活躍していた。家康の事跡 [全文を読む]

“社会実験動画”「もしもシャケの切り身が泳いでいたら?」公開

PR TIMES / 2015年08月31日13時29分

そんな日本人の中でも特に 子供たちの魚への興味が薄れているのではないか、という仮説のもと 食事に加工された姿で出されるシャケの切り身を水槽に泳がせて、子供たちがどんな反応を示す 社会実験を行った。泳ぐのはシャケの切り身ロボット3体。飼育員らが、水槽に放流すると一斉に 泳ぎだすシャケの切り身。水槽に貼られているシャケの説明プレート。子供たちが切り身を見なが [全文を読む]

静岡発の新名産グルメ! お茶を飲んで育った“TEA豚”を使用した「ポークソテー」

ぐるなび / 2015年06月15日16時10分

JR清水駅から徒歩15分の同店は、静岡の素材にこだわった、季節野菜の天ぷらやうどんが味わえる食事処。今回、山本さんは、お茶を飲んで育った“TEA豚”を使用した料理を注文した。それが、分厚く切った“TEA豚”をフライパンでジューシーに焼いた一番人気の「ポークソテー」(1200円 税込み)だ。 「ポークソテー」を頬張った山本さんは「あ~溶ける。脂がしっかり乗 [全文を読む]

フォーカス