実家 山口智子に関するニュース

夏休み子どもや若者にぜひ観て欲しい!懐かしの“家族ものドラマ”10選!

日本タレント名鑑 / 2015年07月25日09時55分

さらに翌年の『長男の嫁2~実家天国』は、キャスティングがほぼ一緒でありながらも野際さんは美里の母役。サラリーマン家庭の嫁実家と自営業の夫実家の考え方の違いなど、さまざまな問題に直面しますが、折り合いをつけて乗り越えていく姿は人生勉強にもなります。 逆に、婿の立場を描いたのは2001年の『ムコ殿』。売れっ子ミュージシャン桜庭裕一郎が5人兄弟の末っ子と結婚しム [全文を読む]

山口智子 女優復帰の裏で母との「絆再構築」と祖母の介護

NEWSポストセブン / 2012年12月27日07時00分

しかしそのころ、今度は栃木の実家では新たな問題が起きていた。 「山口さんのお父さんが亡くなった後、継母がおばあちゃんの面倒を見る形で一緒に暮らしていたんですが、2年前に、その継母が脳梗塞で倒れてしまったんです。それで継母は故郷に帰ってしまって。 おばあちゃんは年齢の割に元気な人なので、ひとり暮らしでも問題なかったんですが、半年くらい前だったかな、骨折して入 [全文を読む]

山口智子 女優になったのは実家の旅館を継ぎたくなかったから

NEWSポストセブン / 2012年12月26日16時00分

この時、母は山口と3才年下の妹を連れて、長野の実家へと出戻った。父は何度も母のもとを訪れ、頭を下げたが、彼女が再び旅館に戻ってくることはなかった。 しかし、幼い山口の「おばあちゃんにまた会いたい」という強い思いが、大きな決断をさせた。母のもとを飛び出して、電車で2時間以上も離れた祖母の家へ駆け込んだのだ。 まだ幼ない山口にしてみれば、すべてを理解したうえで [全文を読む]

山口智子「50歳にしていまだキャピキャピ」姿に同世代から「痛々しい」の声

アサ芸プラス / 2015年04月03日17時59分

「山口は、経営困難に陥った実家の老舗旅館を維持するために、これまでずっと援助をしてきました。結婚してからは唐沢も助けていましたが、結局、閉館となったんです。その重荷もなくなって、ようやく自身の人生を再スタートしたのでしょう」(芸能ジャーナリスト) アラフィフ世代の山口にとっては、このドラマがセカンドブレイクのチャンスなのかもしれないが、この“キャピキャピ” [全文を読む]

綾瀬はるか 原爆で亡くなった大伯母の言葉を胸に大河演じる

NEWSポストセブン / 2013年01月13日16時00分

2005年、綾瀬は戦後60周年特別企画のドキュメンタリー番組で、広島の実家を訪れ、祖母の話に耳を傾けた。番組では、こんなエピソードが明かされる──ある日、綾瀬の祖母は、大伯母から頼まれごとをされた。 「お姉さんが広島に行くのにね、“洋服がいるんよ、縫ってくれ”と私に言ってね。それで縫ってあげたのよ、ブラウスをね。そしたら、それを喜んで着て行ったんよ。それ [全文を読む]

国民の愛人を巨乳探偵が追い、元・連ドラ女王が脇見せ! 熟女のフェロモン渋滞も山場なし!『ハロー張りネズミ』第7話

日刊サイゾー / 2017年09月01日18時00分

そして、七菜子の実家がネギ農家であること、父親が体を壊して借金を作ってしまい、その返済のためにパパ活をしていたものの、その生活に疲れて地元に戻るつもりだということを知ります。そしてさらに、七菜子の地元産のネギのことを熱心に説明してくれたことをきっかけに、健太に対して好意をもっていることも知るのです。 一晩経って頭を冷やした五郎は、蘭子に詫びて仲直りをし、健 [全文を読む]

2位はフジモン&ユッキーナ、では理想の夫婦ランキング1位は…3年連続あの夫婦!

Suits-woman.jp / 2016年11月18日08時00分

中には「私の実家とすごく仲がよい」(20代前半)といった意見も聞かれました。夫婦円満のコツは「2人独自のルール決め!?」ではパートナーとの関係を円満にするために行なっていることはあるのでしょうか? 「2人の間にルールを決めている?」と尋ねてみると、59.4%の人が「ある」と回答。具体的には、「喧嘩を翌日まで持ち越さない」(20代後半)や「ありがとうやごめん [全文を読む]

大手事務所時代は月収150万+歩合! もはや恐い物なしの押尾学が暴露した超厚遇時代

messy / 2016年03月08日20時00分

貯金はかなりあったはず」(テレビ局関係者) 現在、押尾は実家で両親と同居。腕時計などを売り、貯金を切り崩してなんとかやりくりしている状態だと話した。しかし彼のInstagramアカウントに投稿されるプライベート写真群を確認する限りでは、明らかに一人暮らしであり、かつ、広いキッチンとリビングのあるかなり良いマンションに居住していることが伺える。 常に演技のこ [全文を読む]

小説読んだことない男が大手企業を退職、5年かけて小説家に!無知が生み出す奇跡の話

ソーシャルトレンドニュース / 2015年07月31日15時00分

でも、最近それは解消しました」――どうやって解消したんですか?「茨城の実家から2週間に1回、母親に来てもらって、家を掃除してもらうことにしたの。自分は本を書くのに集中できるし、コミュニケーションも生まれるから親子関係も良好になるし。――って最低な息子です……」――え、親に掃除してもらってるんですか? 茨城から? 大橋さんいくつでしったけ?「38歳になりまし [全文を読む]

「純と愛」朝ドラ壊す意気込みも「梅ちゃん先生」の二の舞か

NEWSポストセブン / 2012年12月22日16時00分

舞台は沖縄・宮古の実家ホテルへ。ホテルや土地の売買契約をめぐって書類に不備があるとかないとか、ホテルを手放すの手放さないの、両親が離婚するのしないの、入水自殺と見せかけて実は狂言だったの……。 Aかと思うとB、Bになったかと思えばA。 微妙な心の揺れや人間が生きることの陰影を感じさせるドラマ作りというよりも、同じ登場人物たちの中でぐるぐると、エピソードを [全文を読む]

フォーカス