雑誌 山口智子に関するニュース

第12回「コメディエンヌの系譜」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年11月05日12時00分

そのキャリアは雑誌『Seventeen』のモデルに始まる。 ドラマデビューは、特撮ドラマの『美少女戦士セーラームーン』(CBC制作・TBS系)だが、それはさておき、2作目にして早くも主演に抜擢される。『モップガール』(テレビ朝日系)がそう。 これが素晴らしかった。彼女の役は遺品に触ることで被害者の死ぬ前にタイムリープする清掃員なんだけど、そのキャラはドジで [全文を読む]

ドラマ女王・山口智子の力は健在! 16年ぶりの連ドラ出演はヒットの予感!?

サイゾーウーマン / 2012年10月09日09時00分

いかにも“仕事のストレスで毎晩酒を飲んでる女性中間管理職風”の顔をしていたのだが、現在の顔は健康的でテカテカしていて、今回のドラマの役どころである「雑誌の連載を多数抱える、売れっ子フードスタイリスト」風の顔をしている。「肌の潤いはロンバケ時代よりもあるんじゃないか?」と思うほど役に合わせて顔を作っていて、さすが、一時代を築いた女優だと思った。 顔の色艶の有 [全文を読む]

海外留学時の三浦知良 雑誌『Momoco』を取り寄せていた

NEWSポストセブン / 2016年04月17日16時00分

いまのようにアイドルがネットで情報を発信することも握手会で触れ合うこともなかった時代に、気になる彼女の“素顔”を教えてくれたのは「雑誌」だった。とりわけ数多くの人気アイドルを輩出したのが、『BOMB!』と『Momoco』(ともに学研刊)の“姉妹誌”だった。『Momoco』は『BOMB!』の姉妹誌として1983年11月に創刊された。『Momoco』で副編集長 [全文を読む]

水原希子、山口智子の“公開処刑”狙うも失敗。ビッチから“お嬢様”へのキャラ路線変更はうまくいくのか

messy / 2015年10月28日17時00分

「ファッション雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデル時代には、未成年での飲酒、喫煙が発覚し、専属契約を打ち切られる事態に。最近ではインスタグラムに『FUCK YOU』の文字が大きくプリントされたTシャツを着た姿や、乳首の形が浮かんだピンクのセーター姿の画像などを投稿して『大手企業のCMにも出ているのに大丈夫か?』と心配される奔放さが特徴でした。ネ [全文を読む]

瑛太、撮影で「笑って」と言われた時は…「A-Studio」

CinemaCafe.net / 2017年07月07日13時35分

俳優としてだけでなく月刊誌「GINZA」ではカメラマンとして菅田将暉、野村周平ら「年下の男」たちを撮影する連載を持つなど多彩な一面をみせる瑛太さんだが、番組では「笑ってと雑誌の撮影で言われても笑えなくて」笑顔が不自然になってしまうと告白。そんなときの驚くべき解決法とは!? また野田秀樹や宮藤官九郎の舞台で共演した「怒髪天」の増子直純らに取材、瑛太さんの素 [全文を読む]

「子どもが欲しくない女性はこの世にいるはずがない!」 多様性を認めない社会の抑圧を考える

ウートピ / 2016年03月23日21時50分

「女の肉体で生まれたからには、出産の喜びを」、「社会保障制度のために子どもは産むべき」、「子育てをしないで自由を謳歌する女はわがまま」――前時代的に感じられるこれらの意見は、雑誌『FRaU』(2016年3月号)にて、結婚20年を迎えた女優・山口智子さんの「子どもを産まなかったことは後悔していない」という発言に投げかけられた批判だ。女性の生き方は多様化してい [全文を読む]

二大女優に学ぶ、子どものいない人生に必要な何かとは?

ANGIE / 2016年03月06日21時00分

一方、山口さんは雑誌『FRaU』3月号のインタビューで次のように語っています。 「私はずっと、『親』というものになりたくないと思って育ちました。私は、『子どものいる人生』とは違う人生を歩みたいなと。だからこそ、血の繋がりはなくとも、伴侶という人生のパートナーを強く求めていました。 私はずっと、子どもを産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。 [全文を読む]

FRaU3月号は本日発売! 表紙は水原希子とローラが“最初で最後”の「夢の共演」!!

PR TIMES / 2016年02月12日10時52分

もともとViViモデルとして同じ雑誌で活躍し、 今でもプライベートでは仲の良い同い年の2人ですが、 雑誌の表紙を2人で飾るのはなんと今回が初! それぞれにアイデアを出しあい、深夜にまで及んだ撮影を終えた2人は 「みんなにも、心が動いたものには飛び込んで冒険して欲しい。 そのきっかけになりたいからチャレンジングなものにもトライして発信するの。 だってその方 [全文を読む]

発売中の『Numero TOKYO』では、「体も心も解放するオーガニックライフ」と題し、自然派気分を取り入れた旬のモード、薬膳オーガニックを特集。そのほか菜々緒の極上ボディ、斎藤工、絢香に迫る。

DreamNews / 2015年04月20日17時00分

送料無料! 購入はこちらから AMAZON: http://amzn.to/1G05PBL 楽天ブックス:http://books.rakuten.co.jp/rb/13169159/ 電子版の購入はこちらから マガストア:http://www.magastore.jp/product/24686 雑誌オンライン:http://bit.ly/1CSvmt [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】相葉雅紀、斎藤工が「お初」づくし。19年ぶり山口智子、石田ゆり子がやっぱり美しい。フジ新ドラマのキャストが豪華すぎる。

TechinsightJapan / 2015年04月01日22時31分

斎藤工といえば、社会現象にもなったドラマ「昼顔」をはじめ、ドラマや雑誌で鍛え抜かれた肉体を披露するなどそのセクシーさで世の女性を虜にしている。彼のフェロモン溢れる演技と、石田ゆり子との大人な恋愛に今からドキドキが止まらない。 4月8日にスタートする「心がポキッとね」(水曜後10・00)は、キレちゃった男・阿部サダヲ×ストーカー女・水原希子×悩めない男・藤 [全文を読む]

山口智子 女優になったのは実家の旅館を継ぎたくなかったから

NEWSポストセブン / 2012年12月26日16時00分

ある雑誌のインタビューで、山口は、当時をこう振り返ったことがあった。 「仕事を始めたのは、家に帰りたくなかったから。(中略)私は旅館を継ぎたくない。性格的に客商売は向いていないし、それに、小さいころに祖母や母のすごい苦労した姿を見て育ったから」 旅館を継いでほしいと願う祖母だったが、その思いを知りつつも、山口の心の中で、それを否定する思いが、いつの間にか大 [全文を読む]

4位にヒロミ&伊代!「理想の芸能人夫婦」第1位は?

日刊大衆 / 2017年05月26日07時05分

最近では、山口が「私はずっと、“親”というものになりたくないと思って育ちました」「今でも(産まなかったことに)いっぺんの悔いもない」など、子どもを作らなかった理由を雑誌のインタビューで告白し、話題となった。その影響もあるのか、「お互いが自立している感じがする」(46歳女性)、「自然体でお互いを尊重している感じに見える」(43歳女性)など、自分たちのスタイル [全文を読む]

新ドラマの情報解禁 「Gカップ・神ボディ」の片山萌美を検索する人が続出

しらべぇ / 2017年05月02日18時00分

■「Gカップの神ボディ」を拝もうと画像検索する人が続出(画像はInstagramのスクリーンショット)ミス日本「ネイチャー」を受賞し、舞台を中心に女優としてのキャリアを重ねてきた他、抜群のスタイルを生かして、数々の雑誌でグラビアを飾ってきた片山。今回、話題の新ドラマへの出演が公表され、改めて注目を集めた。ドラマの中でも、「巨乳」役を演じることから、「神ボデ [全文を読む]

第11回「フジテレビ物語(後編)」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年10月22日12時00分

当時のトレンドリーダーは『JJ」や『POPEYE』などの雑誌であり、六本木の音楽の聖地『WAVE』であり、渋谷の『パルコ』だった。テレビドラマは先の倉本聰サンや山田太一サンら作家性の強い作品か、昔ながらの刑事モノや時代劇、アイドルの学園ドラマや大映ドラマで占められ、およそ若者たちのトレンドとは無縁だった。そこへ、86年7月にTBSが、初めて等身大の若者向け [全文を読む]

週プレ創刊50周年!で懐かしのオリジナルテレカを追跡…“お宝プレミア”No.1は?

週プレNEWS / 2016年10月22日06時00分

-2000年以降は低迷の一途と言ってましたけど、いい時代はどのくらいの値段がついていたもんですか? 長尾 『CDでーた』という雑誌が97、8年あたりに出した森高千里のテレホンカードを120万円で売買したことがありますね。非売品でわずか10枚しかプレゼントされなかったものです。あとは、日産自動車の西村知美のテレカも50万円くらいしましたね。残念なことに、今 [全文を読む]

玉城ティナ、ロリータ服姿が「リアルラブドールみたい」と騒然 ウシジマくん出演には「無理がある」の声

おたぽる / 2016年08月27日12時00分

17日、モデルの玉城ティナが自身のブログに「この間、久しぶりにロリータ服の撮影でした」と、雑誌の撮影で着たというロリータ服姿を披露したのだが、ファンの間で「綺麗すぎて、生命感が感じられない」「リアルラブドールみたい」などと、驚きの声が飛び交っていたようだ。 これまでにも何度かロリータ服姿で登場したことがある、ファッション雑誌「Spoon.」(プレビジョン) [全文を読む]

えっ、松嶋菜々子は12万円!大物美女たちのハイレグ水着テレカが急騰中

アサ芸プラス / 2016年08月05日05時59分

カラーグラビアでも男性向けの雑誌では、アイドルたちが海辺ではしゃぐショットが多くなる。それが夏! 最近でこそ少なくなったが、現在では大物の女優やタレントには夏を“踏み台”にしてきた美女が多い。「藤原紀香、米倉涼子、山口智子‥‥男女問わず現在もファンの多い美女タレントたちは皆キャペーンガール出身。今では考えられませんが、ハイレグと言われる大胆な水着で砂浜や海 [全文を読む]

朝ドラ「とと姉ちゃん」、唐沢寿明のスカート姿に「似合う!」と絶賛の嵐

アサジョ / 2016年07月28日17時59分

NHK朝の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」で雑誌「あなたの暮し」編集長の花山伊佐次を演じている唐沢寿明。この花山のモデルとなっているのがおかっぱ頭でスカートをはいていた花森安治という実在の人物のため、一部の視聴者からは「唐沢もおかっぱになるのか?」「スカートをはくのか?」と期待されていた。 そして7月27日放送の第99話で、ついに唐沢のスカート姿が披露され、 [全文を読む]

「とと姉ちゃん」が「マッサン」超え!高畑充希を支える「2人の大物」とは?

アサジョ / 2016年07月27日09時59分

高畑さんや小橋家の人たちの演技はもちろんのこと、やはり唐沢寿明さん演じる花山伊佐次が雑誌作りに関わるようになり、面白くなってきましたね。唐沢さんは1988年の『純ちゃんの応援歌』以来の朝ドラですが、彼自身、この作品で注目され、しかも奥様の山口智子さんと出会っていて、朝ドラには特別な思いがある。普通に演じるのではなく、才能豊かな高畑さんにとって最高の作品にな [全文を読む]

「正論に頼らず、嫌われる勇気をもつ」仕事と育児を両立するために心がけたいこと

Woman.excite / 2016年04月27日14時00分

(c) llhedgehogll - Fotolia.comたとえば、保育園に入れない「保活」問題、某中学校校長先生の「女性に最も大切なのはふたり以上子どもを産むこと」といった発言や、女優の山口智子さんが雑誌のインタビューで語った「わたしはずっと、子どもを産んで育てる人生ではない、別の人生を望んでいました。今でも、一片の後悔もないです。人それぞれ、いろんな [全文を読む]

フォーカス