注目 中島知子に関するニュース

元オセロ中島知子が洗脳騒動の真相を激白「ニートの妹のでっち上げ」

デイリーニュースオンライン / 2015年10月11日16時00分

あの騒動が全部嘘──!? 9日の『ダウンタウンなうSP』に出演したお笑いタレントの中島知子の言動が再び注目を集めている。 中島知子は2009年に激太りしたという報道がなされたあと、2011年から2013年にかけて、芸能活動を休止して自宅に引きこもった上、自宅家賃の滞納で訴訟されるなどの問題を起こし、当時所属していた芸能事務所を契約解除され、以前松嶋尚美と組 [全文を読む]

マツコにミッツ、中島知子まで!攻めるTOKYOMXに大注目

しらべぇ / 2016年01月20日16時00分

(文/しらべえ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年12月20日~2015年12月24日対象:全国20代~60代の男女1353名 [全文を読む]

中島知子 壇蜜と岡本夏生の「中間ポジション」を狙う? やたら壇蜜に絡み、岡本の口癖真似る

AOLニュース / 2013年08月23日17時28分

また、 「口からでまかせ言うなよ」 「炎上商法やりたいの?」 など、人気の壇蜜に触れることで、自身に注目を集めようとしているのではないかという見方をする人も。 中島はこの「持論」について「根拠は...勘どす」と言い放ち、最後に「失礼ぶっこきまんぼ~(岡本夏生さんのパクり)」と、情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)で以前共演した岡本夏生がブログで書く [全文を読む]

オセロ中島騒動 占い師の「自称恋人」はヤフオクで情報商材を売りさばく"怪人物"?

日刊サイゾー / 2012年05月30日08時00分

洗脳騒動で注目を浴びた中島知子。所属事務所によると「現在も療養中」とのことだが、一方、同居していた占い師の女性は親族と都内マンションに移り住んでいる。隣人によると、それらしき女性を見かけることはないが、中島と同居していた頃と同様、親族がスーパーマーケットに買い出しに出る様子は目撃したという。「ちょっと気になるのは、定期的にここに出入りしている30代ぐらいの [全文を読む]

「売名大成功!?」オセロ中島の洗脳騒動に乗じてボロ儲けする"もう一人の占い師"とは

日刊サイゾー / 2012年05月21日08時00分

オセロ中島の"洗脳騒動"で、中島と同棲していたとして注目を集めた占い師のI女史。その彼女とかつて同居しており、一時期は自分も中島と同じく洗脳状態にあったとして名乗りを上げたのが、自身も占い師として生計を立てている千主ひかるさんだった。 ワイドショーで当時の状況を赤裸々に告白、その克明な証言の数々は多くの人に興味を持たれ、また同情も誘った彼女は先月27日、I [全文を読む]

「LOST」のJ.J.エイブラムスが手掛ける最新海外ドラマ AXN 「ALCATRAZ / アルカトラズ」 放送開始記念 - 海外ドラマと有名人に関するアンケート調査 -

PR TIMES / 2012年04月10日15時19分

「公開映画が面白そう」「やっぱり演技力があるから」などの回答が見受けられ、彼女の復帰に期待と注目が高まっています。上位に入った有名人の選ばれた理由を見ると、復帰してほしいという強い願望のこもった回答が目立っていました。 [全文を読む]

中島知子、7年前に降板した番組にサプライズ登場で「オセロ復活」ある!

アサ芸プラス / 2017年09月18日17時59分

中島の今後の活動に注目したい。(窪田史郎) [全文を読む]

長谷川豊が『バラいろダンディ』降板 「MXでも無理だったか」の声

しらべぇ / 2016年10月06日17時30分

・合わせて読みたい⇒マツコにミッツ、中島知子まで! 攻めるTOKYOMXに大注目(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年12月20日~2016年12月24日 対象:全国20~60代の男女1353名(有効回答数) [全文を読む]

ダウンタウンの聞く技術 お騒がせ有名人が思わずしゃべる訳

NEWSポストセブン / 2015年10月18日07時00分

まず注目したいのは、2人の異なる聞き方。ツッコミの厳しい浜田さんから「怒られるのではないか……」、クレバーな松本さんから「ダメ出しされないか……」と話し手にプレッシャーがかかりそうな気がしますが、決してそんなことはありません。 浜田さんは、「それってどういうこと?」と短い言葉で単刀直入に聞くスタイル。そのため、話し相手はあまり考えずに答えやすく、自然体で [全文を読む]

さらば青春の光だけじゃない!? 松竹芸能からの離脱候補芸人たち

サイゾーウーマン / 2013年01月30日09時00分

今週一気に注目が集まった、老舗芸能事務所・松竹芸能所属のコント芸人「さらば青春の光」の事務所移籍トラブル。関係者の間では、早くも彼らに続く「離脱者」が出るのではという見方が強まっているという。 それぞれ別のコンビを組んでいた森田哲矢と東口宜隆が、2008年に結成した同コンビ。昨年の『キングオブコント』(TBS系)で準優勝するなど、今年コンビ結成5年目ながら [全文を読む]

オセロ・中島知子「ヌード復帰もある」、リポーターの発言に関係者激怒

サイゾーウーマン / 2013年01月09日13時00分

昨年、洗脳騒動で注目を集めたオセロ・中島知子に、復帰報道が相次いでいる。一見、おめでたい内容だが、洗脳を解かれているかどうか、いわば「目に見えない」状況だけに、報道には一層の慎重さが求められる。しかし現在、さまざまな中島復帰情報が飛び交う事態となってしまっている。 「中島の洗脳騒動は、昨年の芸能界を振り返った時、間違いなく世間の関心が高かったニュース。年末 [全文を読む]

オセロ・中島知子の洗脳騒動で垣間見た、女優・樹木希林“不動産王”の素顔

日刊サイゾー / 2012年12月29日10時00分

その中で注目されたのが、彼女が借りていたマンションが、あのモックンこと本木雅弘の所有だったことだ。 「実はあのマンション、本当は義母の樹木希林さんのものだって話ですよ。世間的には、彼女が勧めてモックンが買った、といわれていますけどね。いずれにせよ、彼女が“芸能界の不動産王”だということは、知る人ぞ知る事実。今も家賃収入だけで月数百万円が入ってきているそうで [全文を読む]

「じゃないほう芸人」の華麗なる逆転人生(2)オセロ松嶋、ブレイクの転機は“中島の不貞”

アサ芸プラス / 2017年05月03日17時58分

お笑い芸人らしからぬルックスの良さと、歯切れの良いコントでたちまちブレイクしたが、当初はツッコミである中島知子に注目が集まり、ボケである松嶋尚美にスポットライトが当たることは少なかった。 そんな2人に転機が訪れる。「数多くのレギュラー番組を掛け持ちし、大人気だった中島ですが、歌手の井上陽水との不貞騒動や、親友である向井亜紀の夫・高田延彦との略奪愛疑惑が持ち [全文を読む]

あの大物女性ミュージシャンに激似!と騒然の世界的モデルが初グラビアで晒した大胆イメージとは…

週プレNEWS / 2016年11月24日18時00分

ますます注目を集めること必至というわけで、彼女を直撃、今回のグラビアについて、宇多田ヒカルへの思いなどを語ってもらった! ―このグラビア、まさに宇多田ヒカルさんにそっくりですね! 思わずドキッとしましたよ! 若尾 本当ですか!? よかった~! いつも見てるから、どうしても自分の顔にしか見えなくて(笑)。安心しました。 ―と言いつつも、胸の谷間を全開にしたり [全文を読む]

矢口真里レギュラーMC決定!「TOKYO MX」は騒動有名人の駆け込み寺?

アサ芸プラス / 2016年04月03日09時59分

ネット上では『面の皮が厚い』『需要ないだろ』『絶対観ない』など、否定的な意見がほとんどです」(週刊誌記者) また、TOKYO MXの“騒動有名人”を起用する戦略にも注目が集まっている。「MXはこれまでにも坂東英二や中島知子、フジテレビと揉めて退社した長谷川豊アナ、NHKと揉めて退社した堀潤アナなど、ひと悶着起こした有名人を積極的に起用しています。今回の矢口 [全文を読む]

鈴木奈々がベッキーポジション奪取も「デスシート」に不安視

デイリーニュースオンライン / 2016年02月17日12時00分

視聴者がいち早く注目したのは鈴木のポジション。過去にオセロの中島知子や松嶋尚美、そしてベッキーが座り続けた位置だ。14日の放送では、10周年を記念してイモトアヤコや宮川大輔、手越祐也らレギュラー陣の思い出映像が流されたが、過去にこの右端の位置で番組を見守り続けたオセロの二人やベッキーは、いずれも番組降板の憂き目に遭っている。 そんないわくつきの"デスシー [全文を読む]

ダウンタウンなう お騒がせ有名人出演の裏側を番組P明かす

NEWSポストセブン / 2015年12月28日07時00分

芸能マスコミも注目する異色のトークバラエティーは、いったいどのように作られているのか。プロデューサーの松本祐紀さんに制作現場の裏側を尋ねた。――もともと「ほぼ生放送(5分遅れのディレイ放送)」が売りの『ダウンタウンなう』でしたが、今はロケの『本音ではしご酒』がメーンになっています。『ハシゴ酒』シリーズの企画はどのようにして生まれたのですか?松本:『ダウンタ [全文を読む]

芸人ドラフト 有吉弘行、バカリズムらの1位指名は誰

Smartザテレビジョン / 2015年06月11日06時00分

これまで3回開催されたが、あまり有名ではないメンバーも指名されることがあり、これを見れば、今どの芸人が注目株なのかがひと目で分かりそうだ。今回の指名者芸人は東野幸治、有吉弘行、バカリズム、ブラックマヨネーズ・小杉竜一。それぞれ強い個性を持つメンバーだけに、一筋縄ではいかない指名になりそう。果たして、今をときめく人気芸人にササるタレントは誰なのか、青田買い気 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】加藤浩次と松嶋尚美が、解散したWコロンについて言及。「コンビには色々な形がある」「ひとりになった時に気付くことも」

TechinsightJapan / 2015年04月03日19時45分

3月31日付で解散したお笑いコンビ・Wコロンについての発言に注目が集まったが、彼女もそして司会の加藤浩次も「残念ですね」との無難の言葉で締め括っていた。 1993年に松嶋尚美が中島知子と結成したオセロは、“美人お笑いコンビ”としてあっという間に大人気となった。だが2007年頃から2人の“不仲説”がたびたび流れるようになり、2011年4月以降コンビ活動を休止 [全文を読む]

明石家さんま「えらい2本撮りやった」 酒井法子・中島知子、『さんまのまんま』に連続出演

メンズサイゾー / 2013年10月08日20時00分

もちろん中には「やっぱり芸能界は甘い」「いくらさんまだからといって見たくない」といった意見もあるが、多くのユーザーは、さんまが2人とどんなトークを展開するのかに注目しているようだ。 「中島さんと酒井さんを相手にできるのは、やはりさんまさんくらいしかいないでしょうね。もちろんバラエティという形式でなければ、相手役を務めることは簡単でしょうが、笑いを作り上げる [全文を読む]

フォーカス