テレビ 古市憲寿に関するニュース

社会学者・古市憲寿が小沢一郎を怒らせた騒動の構図

東京ブレイキングニュース / 2016年07月14日19時00分

が、これを望んでいるテレビ、視聴者も一定層いる事だからさほど問題はあるまい。テレビというマスに出ると共感する人ばかりではない。必ず、アンチは出てくるものだ。それは目くじらを立てなくてもよいと思う。 今回の騒動は三つに分けてみたい。1 小沢一郎氏へ質問2 小沢一郎氏への謝罪3 6月27日の「ワイドナショー」での出演者たちの空気 まず1。いきなり「小沢さん、再 [全文を読む]

『ワイドナショー』で川谷絵音に優しすぎるフォロー! 松本人志の大手事務所タブー批判はやっぱり口先だけだった

リテラ / 2017年05月07日23時20分

所属プロでここまで手のひらを返す芸能マスコミの露骨さ、大手芸能事務所タブーの強固さには言葉を失うが、そんな中、当の川谷が本日、松本人志の『ワイドナショー』(フジテレビ)に出演した。 松本人志といえば、1月1日に放送された『ワイドナショー元旦SP』で、「(テレビでは)大きい事務所のスキャンダルは扱えなかったりすることが、やっぱりある。一般の人にもバレてるから [全文を読む]

小沢一郎もブチキレ!古市憲寿が暴言連発でもテレビで使われ続ける理由とは?

アサ芸プラス / 2016年06月28日09時58分

以前も「ワイドナショー」(フジテレビ系)で「ハーフは劣化が早い」と発言するなど、暴言連発でたびたび物議を醸している古市氏だが、「それでもテレビで使われる理由」があるのだという。「彼がテレビ番組に出演し続けるのは、単に数字を持ってるからですよ」と語るのは広告代理店関係者だ。「テレビ局ではタレントや文化人それぞれに、過去の出演番組の視聴率をポイント化してデー [全文を読む]

古市憲寿氏「ハーフ劣化」発言にみるニュースサイト『J-CAST』との混ぜるな危険感|やまもといちろうコラム

デイリーニュースオンライン / 2016年01月08日12時00分

そのめでたい年始にかけて、フジテレビ系『ワイドナショー』に出演した際に、古市憲寿さんの暴言がまた炎上していたようで、興味を持ったわけです。 まあ、確かに字面だけ見ますと差別っぽく見えますね。迂闊といえば迂闊だし、古市さんっぽいといえば古市さんらしい踏み込み方といえます。なんだろう、この「古市だからまあいいか」と思ってしまうこの心象風景は。もちろん、気にな [全文を読む]

ハーフ差別で炎上の社会学者・古市憲寿が自民党の「歴史修正主義」運動に参加! 背後に稲田朋美との近すぎる関係

リテラ / 2016年01月06日20時00分

1月1日の『ワイドナショー』(フジテレビ)でウェンツ瑛士の小さい頃の写真が紹介されたことを受け、「ハーフってなんで劣化するの早いんでしょうね」と発言したのだ。 これは、特定の属性の人たちを何の根拠もないまま乱暴にひとくくりにする明らかな差別発言だが、古市はウェンツに怒りのツッコミを受けると、さらに「ウェンツさんのことじゃなく、一般的に劣化が早くないですか」 [全文を読む]

フジ『ワイドナショー』急伸の背景に松本人志の「ネット戦略」

NEWSポストセブン / 2015年10月15日16時00分

ダウンタウン・松本人志がレギュラーコメンテーターを務める『ワイドナショー』(フジテレビ系)が好調だ。現在、同時間帯視聴率トップは爆笑問題が司会を務める『サンデー・ジャポン』(TBS)だが、データニュース社が行なっているテレビ視聴アンケート「テレビウォッチャー」(対象3000人)によると、同番組は昨年から視聴者数が50%近く上昇し、同時間帯視聴率1位の座も十 [全文を読む]

「ブサイクは怠惰の象徴」古市憲寿のブス差別がヒドい! 容姿差別は合法だと開き直り

リテラ / 2015年05月07日19時58分

事の発端は昨年10月13日、古市くんがTwitterで「テレビで中学生くらいの子たちが合唱してるんだけど、顔の造形がありありとわかって辛いから、子どもたちももっとみんなメイクしたり、髪型や髪の色をばらばらにしたほうがよいと思う」とツイートしたことだった。これに対しネット上で、 「オマエはどのツラ下げてテレビ出てんの?」 「『顔の造形がありありとわかって辛 [全文を読む]

あなたのつぶやきがニュースを変える!『NEWSWEB 24』

PR TIMES / 2012年04月02日18時27分

(放送日時) NHK総合テレビ(全国放送)平日24時00分~24時25分 2012年4月2日(月)放送開始(祝日年末年始を除く) (出演者) 1. 橋本奈穂子・・・・・・・・NHKアナウンサー。番組キャスター・全体の進行役 2. ネットナビゲーター・・・・テレビとネットをつなぐ「ネット連動テレビニュース」の要。 放送中もPCを駆使し、ネットの中の意見・疑 [全文を読む]

松本人志、『ワイドナショー』が“暗黒”突入……視聴率6%台で「芸能ゴシップ頼み」?

サイゾーウーマン / 2017年04月09日08時00分

『ワイドナショー』(フジテレビ系)が、かつての“暗黒時代”に逆戻りしているという。一時は視聴率2ケタを記録するなど、勢いづいていた同番組は一体どうしてしまったのだろうか。3月19日は6.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と消費税割れで、対して、裏の『サンデー・ジャポン』(TBS系)は10.0%、『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)は8.6%と差を [全文を読む]

南果歩は渡辺謙の不倫グセを知っていた? 闘病中の不倫、イタいプラ写の大量流出にも沈黙

messy / 2017年03月31日20時00分

記事を受けてテレビではこぞってこの不倫を取り上げた。『とくダネ!』(フジテレビ系)では笠井アナが「謙さん、ヤバイですよ」とショックを隠せない様子でコメントしたが、一方、MCの小倉智昭は「事務所の方にもご夫婦の素敵な素晴らしい話を聞いている。あのご夫婦はビクともしないと思う」など、夫婦の絆を強調。『バイキング』(同)ではゲストのくわばたりえが「世界の渡辺謙 [全文を読む]

党首討論の司会で露骨な安倍首相贔屓をした古市憲寿と読売・橋本五郎に非難殺到! 小沢、岡田攻撃もヒドすぎ

リテラ / 2016年06月21日23時31分

だが、その事実を、橋本氏が所属する読売新聞をはじめとする大手新聞やテレビは伝えていない。つまり"メディアによって現実を知らされていない"ことが支持率の裏側にあるのに、あろうことか検証を怠っている新聞社の特別編集委員自らが支持率を野党の糾弾材料に使うとは、ジャーナリストとして言語道断だろう。 [全文を読む]

地震で放映中止、松本人志『ワイドナショー』の安倍首相出演はそもそも放送法違反だ! 選挙テコ入れ協力の偏向

リテラ / 2016年04月17日10時00分

本日、放送される予定だった安倍首相出演の『ワイドナショー』(フジテレビ)だが、熊本大地震発生のため中止となった。安倍首相が同番組の収録に参加したのは、14日夕方。その後、21時26分に最初の地震が起こり、昨日16日深夜の本震によって被害がさらに拡大したことを受け、放送見送りを決定したようだ。 番組では、松本人志をはじめ、MCの東野幸治、南海キャンディーズの [全文を読む]

すべては“ヤラセ”だった!? 狩野英孝が加藤紗里と破局も、騒動に見え隠れする「差し金」疑惑

日刊サイゾー / 2016年02月19日17時00分

ブレイクした時期と比較すれば露出も減っていた狩野も、テレビ各局からひっぱりだこ。結果として、今回の騒動は彼らにとって「プラス」の部分も多かったといえる。事務所的には「結果オーライ」なのではないか。ヤラセという憶測が出てきても不思議ではない。 報道によれば、「5股」「6股」をしていたという狩野に加藤が愛想を尽かし、狩野には未練があるそうだが、取り繕いが見え隠 [全文を読む]

【ネットニュース編集者によるイニシャル鼎談】羽生結弦の“結婚報道”がPVを稼ぐ理由

デイリーニュースオンライン / 2016年01月27日17時00分

フジテレビの番組でご一緒してる、司会者のOさんがそのあたり詳しいんですよ。 漆原 そうですね。込み入った話もよく知っておられそうな雰囲気ですよね。 山本 A姉妹の妹が引退するかどうかで大きく報じられたとき、スポンサー周りや協会の金看板であることも踏まえて「彼女はいろいろあるからさ、上とか下とかさ」とか、言うわけですよ。要はそういう業界用語を交えながら、うま [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水曜日のカンパネラ・コムアイと作家・古市憲寿の意外な関係。

TechinsightJapan / 2015年12月01日15時20分

楽曲『桃太郎』の評判や『ヤフオク!』のテレビCMで注目された彼女は、ライブで鹿の解体ショーをするなど一風変わった趣味がある。また、渋谷の街で自分の広告に自ら手を加えるといったアートの才能も発揮して人気上昇中だ。そのコムアイが11月29日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で「驚異の新人登場」としてコメンテーターを務めた。冒頭から「今日は、なんか失言目当 [全文を読む]

最近やたらとゴチャゴチャなテレビ画面、内容の薄さをゴマカすテレビ局の悪だくみ?

Business Journal / 2013年03月21日22時00分

主要なテレビ番組はほぼすべて視聴し、「週刊新潮」などに連載を持つライター・イラストレーターの吉田潮氏が、忙しいビジネスパーソンのために、観るべきテレビ番組とその“楽しみ方”をお伝えします。 テレビの画面は、いつからこんなにゴチャゴチャになったのか。 画面の左上には今現在放映している内容の見出し、右上には次の項目あるいは同局別番組の予告、画面下には話している [全文を読む]

ゲス極・川谷絵音が『ワイドナショー』出演へ ネット民「みんなで見るベッキー」

しらべぇ / 2017年05月06日19時00分

タレントのベッキー(33)との不倫を文春砲によって暴かれ、当時未成年だったタレント・ほのかりん(20)との飲酒騒動などを受けて昨年12月から活動を自粛していたが、7日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演することが公表された。そんな川谷のテレビ復帰を受け、早くもネットが騒然となっている。■番組は収録済み、注目はオープニングトーク明日ワイドナショーに [全文を読む]

小倉智昭、加藤浩次「渡辺謙不貞報道」への“及び腰”コメントにブーイング!

アサ芸プラス / 2017年03月31日17時57分

「『とくダネ!』(フジテレビ系)では、笠井信輔アナが「謙さん、やばいですよ」と動揺を隠さない様子でしたが、MCの小倉智昭は「夫婦間のことだから」と言葉少なでした。コメンテーターの古市憲寿は、昨年のベッキーや乙武洋匡が犯罪者のように扱われ、今回の渡辺はポップな扱いになっていると指摘。これにも小倉は『世界の渡辺謙だから』と何の説得力もない擁護をしていました。裏 [全文を読む]

渡辺謙の不倫、全メディア一斉に報道「萎縮」の異常事態…事務所が「異例の要請」

Business Journal / 2017年03月30日22時00分

しかし、今回は、渡辺の不倫が報じられた同日の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、社会学者・古市憲寿氏が『ベッキーさんや乙武さんの時はまるで犯罪者みたいな扱い方をしておいて、でも今回の(渡辺の)VTRとかはポップな感じ』と指摘したように、さほど問題視されていないような雰囲気がある。これは一見、タレントの“格”の違いのようにも思えますが、そうではなく、渡辺が業界 [全文を読む]

指原莉乃、清水富美加の暴露本に「まだ早い」

Smartザテレビジョン / 2017年02月20日10時00分

MC東野幸治、メインコメンテーター松本人志で送る新感覚バラエティ「ワイドナショー」(フジテレビ系)。2月19日(日)は、ゲストコメンテーターに指原莉乃(HKT48)、山里亮太(南海キャンディーズ)、古市憲寿(社会学者)を迎え放送された。 この日の話題は「清水富美加出家問題」を始め、「金正男氏マレーシアで暗殺」、「ASKA、福岡で執行猶予期間中のテレビ生出演 [全文を読む]

フォーカス