結婚 古市憲寿に関するニュース

なんとかなる? 磨きすぎた女子力の先にある現実とは

ダ・ヴィンチニュース / 2013年09月25日16時30分

結婚、出産、育児・仕事と、人生の命題が同時期に存在する女子層にとっての幸福は、「結婚」なのか、「真の自由」か、果たしてそれとも…?関連情報を含む記事はこちら そんなしんどくも興味深い話題を真っ向から扱った本『女子会2.0』(「ジレンマ+」編集部/NHK出版)は、NHK Eテレ『新世代が解く! ニッポンのジレンマ』の連動サイト『いま、ここから考える ジレンマ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】「SMAPが結婚しないと嵐もしない」。松本人志が少子化問題に大胆提言。

TechinsightJapan / 2015年05月11日20時10分

経済的な理由や保育所の不足など子育て環境の問題で、若者が結婚や子作りに積極的にならないことも少子化に影響している。しかし、古市さんは「若者は“結婚はコスパが悪い”と言うが、コスパの良い結婚だってある」と結婚には前向きで、子作りに関しても「1人目を産めば2人目が欲しくなるが、1人目を産むまでのハードルが高い」のだろうと語る。 そんな中で、松本人志が「ジジイ [全文を読む]

なぜイケメン夫を捨てて?フジ秋元優里アナが選んだ“番組関係者”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月21日21時00分

2人は2012年に結婚したばかりで、13年5月には長女も出産していた。同誌では秋元が結婚後に共有名義で購入した新築マンションには帰宅せず、神奈川県の実家から通勤していると伝えている。その理由として、「秋元には結婚当初から別の男性の影があり、夫に不倫がバレてしまった」などが挙げられていた。結婚4年目、3歳になる子供がいる家庭。まさにこれからという時期の2人 [全文を読む]

with3月号は女優・北川景子にインタビュー!仕事、結婚、プライベート、、、

PR TIMES / 2016年01月28日11時00分

EXILE NESMITH 女性ファッション誌初撮り下ろしページ ゲストに“DAIGO” 今、一番ハッピーなオーラが漂う女優・北川景子さん(ハート) 「ピンク」のコーディネイトを着こなしながら、笑顔でインタビューに答えてくれました!! [画像: http://prtimes.jp/i/1719/880/resize/d1719-880-709515-1.j [全文を読む]

松本人志、今度は「少子化はSMAPのせい」と……視聴者を困惑させる“変な発言”の真意とは

日刊サイゾー / 2015年05月12日00時00分

すると、松本が「確かにねえ、SMAPは5人いて4人結婚してないっていうのは、確かに問題なのよねえ……」と感慨深げに切り出し、「SMAPが全員結婚してたら、もうちょっと変わるんちゃうかなあ。SMAPにも問題はあるなあ。SMAPが結婚しないと、嵐もしないしねえ」と語った。 これに、東野幸治がすかさず「それは、ジャニーズの問題でしょ!」とツッコんだが、松本は「結 [全文を読む]

電車にベビーカーで乗ると白い目で見られる社会。古市憲寿氏が提唱する“保育園義務教育化”とは?

週プレNEWS / 2015年10月31日06時00分

最近、同世代が結婚・出産する年齢になって、彼らの話を聞いていてあまりにも状況が異様だなと感じました。 ―当事者になって初めて、想像以上に保育園に入るのが大変なことに驚いています。 古市 日本の待機児童は2014年で4万3千人ですが、潜在的には100万~300万人という試算もあります。もし保育園に入れるなら働きたいけれど、入れないから諦めているお母さんも多い [全文を読む]

松本人志、陣内智則の結婚に「浮気せえへんやろな?」

Smartザテレビジョン / 2017年05月28日13時30分

お笑い芸人・陣内智則(43歳)とフジテレビの松村未央アナウンサー(30歳)が結婚するという話題に。2014年に交際が発覚、陣内は「彼女が30歳になるまでに考えないと」と周囲に言っていたという。 一方で、フジテレビのアナウンス部員たちは、2人が交際をする際、かなり反対をしていたそう。 司会の東野幸治が、同じく後輩アナウンサーで進行を務める山崎夕貴アナに話を [全文を読む]

フジ秋元優里アナ“離婚危機”を認めるも「協議中なので詳しく話せません」

デイリーニュースオンライン / 2016年11月20日10時34分

秋元アナは同じフジテレビのアナウンサーでジャニーズに所属する生田斗真(32)の弟・生田竜聖アナ(28)と2012年に結婚、翌年には長女を出産している。しかし、結婚4年目を迎えて離婚危機が訪れていることを写真週刊誌『FLASH』(光文社)が報じていた。 [全文を読む]

恋愛はプラトニック、性欲はお金で解決の分散投資型恋愛時代――『日本人はもうセックスしなくなるのかもしれない』【湯山玲子インタビュー 前編】

ダ・ヴィンチニュース / 2016年06月27日06時30分

恋愛は人間的な営みで、好きになって添い遂げたいと思う相手が結婚していた、ということは、当然、あることです。恋愛は社会制度を逸脱するという側面がある。しかし、復帰番組での謝罪シーンも含めて、もう「気持ちが動いた」ことがそもそもダメ、というメッセージが強烈に発せられた。つまり、それをダイレクトに受け取ると、「恋愛なんて怖くてできない」という意識ブロックが掛かっ [全文を読む]

「ハーフ劣化」発言の古市憲寿 過去に「子供は汚い」、他人と違うオレ演出

Business Journal / 2016年01月10日07時00分

長嶋氏の場合はアスリート同士の結婚ではなかったことを指摘されると、『でも期待はされたじゃないですか、期待されるってどんな気分?』と続け、長嶋氏の通算成績の話になると『それはどのくらいダメなんですか?』と挑発するような発言を連発したのです。 また、14年10月の同番組でも、子供について『大っ嫌い』『だって、汚いじゃないですか』と語り、同時期にはツイッターで中 [全文を読む]

社会が母親や子供に冷たいのは「乳幼児教育」のせい? 古市憲樹の考えとは

anan NEWS / 2015年08月05日12時00分

――ちなみに本の中で「今のところ結婚する予定も、子供を持つ予定もない」と書いてましたが。 結婚はしたいんですよ。でも、付き合っても長く続かないんですよね。最長でも4か月ぐらい。 ――短いですね! どうしてなんですかね? 付き合ってる最中も、ひとりだけに時間を割くっていうことがあんまりできなくて。前に、仲良くしてた女の子を食事に誘ったとき、向こうは少人数だ [全文を読む]

古市憲寿氏「ビルの中に保育園建設するための制度を」と提案

NEWSポストセブン / 2015年07月28日16時00分

「日本の未婚男女の9割が結婚したいと思っていて、理想の子供の人数は2人から3人です。保育園の義務教育化で子育ての環境が整ったら、多くの女性が安心して出産できます。つまり、出生率が向上して少子化解消につながります」(古市さん、以下「」内同) そして、この制度は子供の将来にとっても有益となるという。 「ノーベル経済学賞を受賞したシカゴ大学のヘックマン教授が、 [全文を読む]

小泉進次郎さん、古市憲寿さんら著名人をゲストに招き、少子化問題に向き合うシンポジウムを開催しました。

PR TIMES / 2015年06月30日17時47分

■異なるジャンルのキーパーソンによる闊達なトークセッション国会議員、イクメン経営者、社会学者といった異なるジャンルのキーパーソンらが、少子化対策について未婚、結婚、仕事といった観点から議論を行うトークセッションが行われた他、イクメンやワーママに優しい社内制度や、夫婦円満のための社内イベントを導入している例が紹介されるなど、多角的な視点での「少子化問題」への [全文を読む]

SMAP中居正広に結婚しろ!松本人志は昔の結婚・家族全否定発言を忘れたのか!?

リテラ / 2015年05月23日11時52分

5人もいて4人結婚してないってのは、たしかに問題は問題なのよね」 人気アイドルのSMAPが結婚しないから、それを見習って多くの若者男性も結婚しない。ファンの女性も結婚しないと言いたいらしい。しかも、翌週17日の放送では、松本に"少子化問題の元凶"と名指しされたSMAPのリーダー・中居正広がゲスト出演。松本は、今度は中居本人に結婚と出産を迫ったのだ。 「SM [全文を読む]

ベッキー&乙武氏 ワイドナショー打ち上げでふっきれた様子

NEWSポストセブン / 2017年01月05日16時00分

平均寿命が100才になると、結婚のあり方も変わる。70年間、1人の人を愛し続けるというのは難しいという話題になると、社会学者の古市憲寿氏(31才)は「不倫がもっともっと当たり前になると思う」と断言。困った表情を見せる2人をよそに、松本をはじめ他のメンバーは大きく頷いていた。 騒動から1年弱。この番組に出ることはベッキーにとっても乙武にとっても大きな区切り [全文を読む]

松本人志「逃げんなよ!」フジ山崎アナに忠告

日刊大衆 / 2016年12月19日23時00分

12月11日放送『ワイドナショー』(フジテレビ系)にて、くりぃむしちゅーの有田哲平(45)が年下の一般女性と結婚したニュースが取り上げられた。二人の出会いは合コンだったそうで、有田は「合コンに助けられた“合コン婚”です」とコメントしていた。 この日、番組には社会学者の古市憲寿(31)と音楽ユニット、水曜日のカンパネラでボーカルを務めるコムアイ(24)がゲス [全文を読む]

新卒採用で人生が決まる、日本は「希望格差」の国

ニューズウィーク日本版 / 2016年11月30日17時00分

性別の役割観が強い日本では、低収入の非正規雇用男性は、結婚などの展望が持ちにくいためだと思われる。まさに「希望格差」だ。 正社員より非正社員の希望率が低いのは他国も同様だが、日本ほどの落差はない。ヨーロッパ諸国では、キャリアが非正規雇用から始まり、徐々に正規雇用に移行していくパターンが主流というが、こうしたキャリアパスの違いにもよるだろう。新卒時に正社員に [全文を読む]

フジ、秋元・生田アナ夫婦、スピード離婚目前…

NewsCafe / 2016年11月22日11時00分

山崎夕貴アナ(29)の方が登場してたら、なんだかなぁ状態でしたが、秋元アナ本人でした」 デスク「話題のニュースについて取り上げるっていう番組の主旨からいっても、秋元アナが逃げるワケにもいかない」 記者「秋元アナは冒頭、離婚に向けて協議中であることを認めました」 デスク「司会の東野幸治(49)がわざとらしくゲストの片桐仁(42)の結婚生活の話を振って、レギュ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】古市憲寿氏 議員辞職した宮崎謙介氏へ「恋愛指南本でも出したらいいのに」

TechinsightJapan / 2016年02月21日16時55分

宮崎謙介氏には現在の妻・金子恵美衆院議員と同時期に付き合っていた別の女性がいて、その女性とは結婚の約束もしていたという。また、他の議員の女性秘書や議員会館の受付嬢にも声をかけていたという証言が2月19日放送の『情報プレゼンター とくダネ!』で紹介された。宮崎氏本人も記者会見で「いろんな方を傷つけた」と発言し、結婚後も複数の女性と関係があったことを認めてい [全文を読む]

ハーフタレントの先駆者だったこずえ鈴の華麗な引き際

messy / 2016年01月06日12時00分

さらにアメリカに渡り、映像クリエイターの男性と結婚し、自身もファッションデザイナーとして活躍している。 こずえは日本人の父とブラジル人の母を持ち、はっきりとした顔立ち、独特のアニメ声、明るいキャラクターで知られた。いわばバラエティ対応型ハーフタレントのさきがけというべき存在である。「彼女が活躍していたのは1990年代後半から、2000年代の前半にかけてです [全文を読む]

フォーカス