事務所 古市憲寿に関するニュース

『ワイドナショー』で川谷絵音に優しすぎるフォロー! 松本人志の大手事務所タブー批判はやっぱり口先だけだった

リテラ / 2017年05月07日23時20分

所属プロでここまで手のひらを返す芸能マスコミの露骨さ、大手芸能事務所タブーの強固さには言葉を失うが、そんな中、当の川谷が本日、松本人志の『ワイドナショー』(フジテレビ)に出演した。 松本人志といえば、1月1日に放送された『ワイドナショー元旦SP』で、「(テレビでは)大きい事務所のスキャンダルは扱えなかったりすることが、やっぱりある。一般の人にもバレてるから [全文を読む]

渡辺謙の不倫、全メディア一斉に報道「萎縮」の異常事態…事務所が「異例の要請」

Business Journal / 2017年03月30日22時00分

これは一見、タレントの“格”の違いのようにも思えますが、そうではなく、渡辺が業界最大手の事務所・ケイダッシュに所属しているということがすべての要因。もし渡辺がベッキーと同じサンミュージックの所属タレントであれば、今年一番の大騒動になっていますよ」(芸能プロ関係者) ケイダッシュといえば、バーニングプロダクションに並び、芸能界に多大な影響力を持つ業界最大手。 [全文を読む]

松本人志、幸福の科学を批判&矛盾指摘「幸福を科学できていない」「清水の味方離れる」

Business Journal / 2017年03月05日17時00分

この間、教団は清水が所属事務所レプロエンタテインメントと“奴隷契約”を結ばされていたと厳しく批判。レプロは反論するも、清水が「千眼美子」名義で執筆した自叙伝『全部、言っちゃうね。』(幸福の科学出版)が発売され、同書内で清水は改めてレプロにおいて自身が不当な労働を強いられていったと告白。このほかにも、契約中のCM途中降板に伴う巨額違約金の問題や、撮影済み映画 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】狩野英孝の三角関係に古市憲寿氏「懐かしい人、つまんない人、知らない人」

TechinsightJapan / 2016年02月04日16時12分

すると加藤紗里が2月2日深夜に突然、「去年の冬からお互い事務所公認の上、狩野英孝とお付き合いさせていただいています」とツイート。川本をストーカー呼ばわりし、インスタグラムに狩野とのツーショットを公開するというドロドロ状態となった(川本と加藤のこの騒動に関係するSNSは現在、削除されている)。なお狩野の事務所は3日、「おふたりと仲良くさせていただいている」と [全文を読む]

指原莉乃、清水富美加の暴露本に「まだ早い」

Smartザテレビジョン / 2017年02月20日10時00分

さらに、継続中の仕事があるにも関わらず簡単に事務所を辞めることについて振られると、 「この件に関して無責任だという人が多くいるのを感じるが、私はそう思っていなくて、辞めるのってスゴく難しいと思うんです。芸能界を。 事務所がどうこうではなく、もし私が太田プロに“辞めたいんです”と言ったとしても、いやいやいや、ちょっと待って考えて考えてって。 いや死にたいか [全文を読む]

渡辺謙の不倫報道は何かが違う?超大物に漂う”違和感の正体”

デイリーニュースオンライン / 2017年04月03日08時12分

こうした報道の温度差に、渡辺のネームバリューや事務所の圧力などがあるのではといった話も持ち上がっています」(芸能記者) しかし今回渡辺の件の話題が盛り上がりを見せない事情は、他にもあるようだ。 ■もはや不倫は「話題のきっかけ作り」か ここ数ヶ月で女性関係のスキャンダルを報じられた芸能人には、俳優の袴田吉彦(43)や、お笑いトリオ・東京03の豊本明長(41) [全文を読む]

南果歩は渡辺謙の不倫グセを知っていた? 闘病中の不倫、イタいプラ写の大量流出にも沈黙

messy / 2017年03月31日20時00分

『とくダネ!』(フジテレビ系)では笠井アナが「謙さん、ヤバイですよ」とショックを隠せない様子でコメントしたが、一方、MCの小倉智昭は「事務所の方にもご夫婦の素敵な素晴らしい話を聞いている。あのご夫婦はビクともしないと思う」など、夫婦の絆を強調。『バイキング』(同)ではゲストのくわばたりえが「世界の渡辺謙ですよ!? 裏切られた」と笠井アナ以上に憤慨してみせる [全文を読む]

小倉智昭、加藤浩次「渡辺謙不貞報道」への“及び腰”コメントにブーイング!

アサ芸プラス / 2017年03月31日17時57分

ネット上には『平等に扱えよ』『ダメなものはダメだろ』『スターなら何でも許されるのか』など、渡辺だけでなくMC陣の及び腰なコメントにも批判が殺到しています」(芸能ライター) ハリウッドの威光か、渡辺が所属する事務所の力か。いずれにせよ、視聴者には朝からストレスの溜まる番組内容だったようだ。関連記事:渡辺謙が“田中みな実似”美女と「NY不貞」、次号はさらなる文 [全文を読む]

なぜイケメン夫を捨てて?フジ秋元優里アナが選んだ“番組関係者”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月21日21時00分

主な著書に『真相!アイドル流出事件簿』(ミリオン出版)、『事務所をクビになった芸能人』(竹書房)、『芸能人のタブー』(宙出版)など。 [全文を読む]

すべては“ヤラセ”だった!? 狩野英孝が加藤紗里と破局も、騒動に見え隠れする「差し金」疑惑

日刊サイゾー / 2016年02月19日17時00分

事務所的には「結果オーライ」なのではないか。ヤラセという憶測が出てきても不思議ではない。 報道によれば、「5股」「6股」をしていたという狩野に加藤が愛想を尽かし、狩野には未練があるそうだが、取り繕いが見え隠れしているようにしか見えない。テレビでのえらそうな態度や度重なるウソ、狩野への高圧的な対応や「バックに大物がいる」という虚言を使った“おどし”までするよ [全文を読む]

究極の失笑バトル!?ダレノガレVSマギーはハーフ界の「曙×ボブ・サップ」

アサ芸プラス / 2016年01月14日09時58分

ここで、ダレノガレはマギーより順位が上かどうか考えながら、彼女は「あいつ、事務所の力が強えんだよな~」と皮肉をこめて分析。そして「マギーよりしゃべれんだよ、あたし~。あいつ、つまんねーもん」といきなり毒を吐き、周囲を異様なムードに包んでしまった。そしてランキングの正式発表でマギーは8位、自身は6位という結果がわかると、「めっちゃ嬉しい」と周囲の空気かまわ [全文を読む]

フォーカス