京都 八坂神社に関するニュース

お稚児さんの選び方は?京都通しか知らない「祇園祭」完全ガイド

まぐまぐニュース! / 2016年07月15日14時00分

前回の「京都の風物詩『祇園祭』。氏子らが7月にキュウリを食べない理由」に続き、無料メルマガ『おもしろい京都案内』では今回も「祇園祭」の魅力を存分にご紹介。神幸祭・還幸祭と山鉾巡行の見どころや、祇園祭の主役とも言える長刀鉾のお稚児さんの「大変」な裏側、山鉾を彩る海外産タペストリーの謎など、ガイドブックではあまり知ることの出来ない内容が満載です! 祇園祭特集 [全文を読む]

美の神に縁結びの神、お伊勢さんも!祇園のシンボル「八坂神社」の見どころ

TABIZINE / 2017年05月07日12時00分

京都を訪れた観光客は必ずと言っていいほど立ち寄る人気スポットです。でも、門の前で写真を撮って本殿にお参りするだけではもったいない! 八坂神社の敷地内には、美の神、縁結びの神、さらには伊勢の神まで、さまざまな神様たちが待っています。八坂神社をもっと楽しむために、見逃せないスポットをご紹介しましょう。 祇園のシンボル・八坂神社 京都の花街・祇園。京都を初めて訪 [全文を読む]

本能寺は「移転先」にあり。今も京都に残る信長由来の地を巡る

まぐまぐニュース! / 2017年06月02日23時12分

その本能寺は現在も京都に残っていますが、実は当時信長が討たれた本能寺とは場所が全く違うのだとか。今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では著者・英学(はなぶさ がく)さんが、今も京都に残る信長由来の名所を紹介してくださっています。 織田信長を訪ねて 今回は京都に残る織田信長にまつわる場所をご紹介します。信長の足跡は比較的京都中心地からそれほど離れていない [全文を読む]

【京都】歌舞伎発祥の地・宮川町「京おどり」で春爛漫の旅を満喫

まぐまぐニュース! / 2016年04月19日08時20分

前回「舞台に咲く京都の春。『都をどり』で日本の魅力を堪能する」で「都をどり」の魅力を存分にお伝えしましたが、今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』でご紹介する「京おどり」も負けてはいません。美しさに親しみやすさも加わった芸舞妓たちの舞に、あなたも虜になること間違いなしです。 宮川町「京おどり」 京おどりは宮川町歌舞練場で毎年4月第1土曜日~第3日曜日に開 [全文を読む]

春めく古都をぶらりと散策。京都通が案内する八坂通りの歩き方

まぐまぐニュース! / 2017年03月04日08時00分

今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、春の京都を訪れるのなら是非足を運んでいただきたい、「八坂通り」が紹介されています。有名な寺社仏閣の歴史や見どころから予約必須の人気イタリアン店まで、京都ツウの著者・英学さんが自信をもっておすすめするスポットばかりですよ。 八坂通りを散策 八坂通りと聞いてピンとくれば京都ツウかもしれません。この通りは大和大路通り [全文を読む]

京都の風物詩「祇園祭」。氏子らが7月にキュウリを食べない理由

まぐまぐニュース! / 2016年07月09日23時00分

夏の京都といえば、祇園祭ですよね。大人気無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、この日本三大祭のひとつに数えられる祇園祭をシリーズでお届け。第1回目となる今回は、その概要と歴史、そして今も語り継がれる言い伝えについて詳しく解説しています。 祇園祭特集 第1回目 7月の京都と言えば祇園祭です。今回から3週にわたってその魅力をお伝えしたいと思います。それでは第 [全文を読む]

京都の梅の名所「北野天満宮」にある七不思議

まぐまぐニュース! / 2016年01月31日19時00分

学問の神様として有名な菅原道真公ですが、実は梅の花をこよなく愛していたって知っていました? 今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』は、北野天満宮の菅原道真公と梅にまつわる不思議な伝説を紹介しています。 京都の梅の名所「北野天満宮」 2月の京都の人気スポットと言えばやはりここを外すことは出来ないでしょう。「嵐電」の北野白梅町駅から徒歩5分ほどの場所にある北 [全文を読む]

京セラ美術館 2015年秋季特別展「神々への華麗なる献上品 八坂神社名宝展」

@Press / 2015年10月19日14時00分

京都市の八坂神社には、江戸時代前期、承応3年(1654)に本殿再建の際、江戸幕府より奉納された古神宝をはじめ、衹園祭の山鉾が描かれた洛中洛外図屏風、円山応挙筆の番鶏図衝立など、数多くの神宝が伝えられています。これらの神宝は、普段ご覧いただくことができないものが多く、このようにまとまった形で展示されるのは、2002年に京都国立博物館で初公開されて以来13年ぶ [全文を読む]

真田家ゆかりの武器も。知恩院の「七不思議」が現代に伝えるもの

まぐまぐニュース! / 2016年05月26日12時00分

浄土宗の総本山として知られる京都「知恩院」。大晦日に毎年恒例の鐘撞きが行われる「大梵鐘」、木造建築では日本最大で国宝の「三門」など、見どころが盛り沢山ですよね。無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、知恩院に古くから伝わる「七不思議」にスポットをあて、先人たちが私達に残そうとしたであろう「大切なメッセージ」を読み解いています。 浄土宗総本山「知恩院」 今回 [全文を読む]

魔を滅する。豆まきの長い歴史を持つ「京都」の意外な節分

まぐまぐニュース! / 2017年01月27日04時30分

今回の無料メルマガ『おもしろい京都案内』では、節分の風習や由来を記すとともに、平安時代から続く節分の儀式を執り行っている京都の神社やお寺もたっぷりと紹介してくださっています。 京の節分 節分で撒く豆や鬼の種類の意味するもの、柊鰯(ひいらぎイワシ)の風習などをご存じでしょうか? 今回は日本人なら知っておきたい節分の風習やその歴史を読み解いてみたいと思います。 [全文を読む]

祇園祭の頃に楽しみたい かわいい京の和菓子3選

ウートピ / 2016年07月15日21時02分

京都在住の和菓子ライフデザイナー、小倉夢桜(おぐら・ゆめ)です。 京都の四条烏丸界隈では、祇園祭の各山鉾(やまぼこ)の駒形提灯に灯がともり、鉾からは「コンチキチン」と祇園囃子が奏でられるようになりました。夏本番を迎えた京都の風情を至るところで感じることができます。 祇園祭を舌で楽しむ和菓子 この時期、京都の和菓子屋には祇園祭をモチーフにしたさまざまな意匠の [全文を読む]

京セラ美術館 2015年秋季特別展「神々への華麗なる献上品 八坂神社名宝展」が11/3より開催

@Press / 2015年11月05日09時15分

昨日11月3日(火)より京セラ美術館(京セラ本社ビル1階:京都市)において、2015年秋季特別展「神々への華麗なる献上品 八坂神社名宝展」が開催となりました。 京セラ美術館 特別展: http://www.kyocera.co.jp/company/csr/facility/museum/exhibition/back_number.html このたびの特 [全文を読む]

6月17日(月)『京の七夕絵はがき短冊』販売開始!

PR TIMES / 2013年06月17日19時16分

これは、昨年73万人以上の来場者で賑わった『京の七夕』(8月3日(土)から12日(月)まで開催)にあわせて販売されるもので、これからの良き未来等さまざまな『願い』を絵はがきに記入いただき、京都にお送りいただくものです。 全国から寄せられた「願い」は、京都五山送り火等で京都の夏の夜空に届けられます。 今年は、7月から放映されるアニメ『有頂天家族』のデザイン [全文を読む]

【清水寺&高台寺】京都・東山エリアの桜&名刹おすすめ鑑賞コース

Walkerplus / 2017年03月21日16時00分

三条・四条の繁華街や電車の駅からも近い、京都の東山エリアは桜の名所の密集地。そこで、清水寺や高台寺などの名刹をはじめ、グルメもイベントも満喫できる最強の桜鑑賞コースをご紹介!■ <10時>建仁寺「建仁寺」は、1202年に栄西禅師が創建した京都で最初の禅寺。春色に染められた放生池が見応えあり。水面に映り込んだ桜が美しく、さらに、4月中旬に散った桜の花びらが池 [全文を読む]

京都の人は見に行かないって本当? 祇園祭の不思議

anan NEWS / 2016年07月09日20時00分

それによって祇園祭はより一層盛り上がったといわれています」 と言うのは、京都に関する著書を数多く手がける、「らくたび」代表の山村純也さん。一番の見どころといえば、山鉾巡行。細部まで飾られた山鉾は、別名“動く美術館”。その装飾にはペルシャ絨毯やゴブラン織の布などが使われ、和のお祭りなのにどこかエキゾティックで魅力的。 「宵山期間は、美しい山鉾を間近に見られま [全文を読む]

恋愛成就から無病息災まで!京都の「開運水」スポット5

WEB女性自身 / 2016年07月06日06時00分

「小さなエリアに多くの一級河川が流れる京都は、まさに 水の都 です。この地は豊富な地下水に恵まれていることもあり、京料理や日本酒、それに京美人と、世界に誇れるものを世に送り出してきました」 そう語るのは、エッセイストの葉石かおりさん。 酒ジャーナリスト としても活躍する彼女は、おいしい日本酒を探し求めるなか、京都の水の素晴らしさに気づいたのだという。 「昔 [全文を読む]

京都のおもてなしに触れる上質な宿「祇園畑中」

IGNITE / 2015年08月31日05時06分

京都・八坂神社の門前町として栄えた祇園。今では、花街を中心に高級料亭や茶屋、スナックが密集し一大繁華街となっている。 今回は八坂神社の南楼門のすぐ傍らに建っている料亭旅館「祇園畑中」を紹介しよう。 旅館の前は大通りではないが、八坂神社への参拝の観光客の出入りや路地裏のカフェ、菓子輔目当てに散策する観光客があとを絶たない。 宿の入り口から中を覗くと、しっとり [全文を読む]

京都・宇治の老舗 辻利 京都店から祇園祭を記念した夏メニュー「宇治抹茶グリーンティー」登場!

@Press / 2015年07月02日11時00分

宇治の老舗、株式会社辻利(本社:京都府宇治市)が“抹茶の新感覚体験”をテーマに贈る店舗「辻利 京都店(きょうとみせ)」では、2015年7月13日(月)から、毎年7月に行われる祇園・八坂神社の祭礼「祇園祭」に向けた夏限定ドリンク「宇治抹茶グリーンティー」と粉末タイプの「宇治抹茶グリーンティー(150g)」を発売いたします。 祇園祭は、京都で毎年7月に1か月間 [全文を読む]

旧暦の七夕の夜 京都に伝わる「七夕のおはなし」を聞いてみませんか

PR TIMES / 2013年07月31日16時43分

-「京の七夕」ドレスコードは浴衣で、和装で- 七夕行事は、京都では古くから宮中行事として行われ、京都の冷泉家では、現在も「乞巧奠」として受け継がれて行われています。 旧暦の七夕の夜、八坂神社で「七夕のおはなし」を聞き、夕涼みしながら、コンサートを聞いてみませんか。 古都京都の夜、「京の七夕」で夜空に願いを届けてましょう。 七夕のおはなし 日時:8/7(水) [全文を読む]

「京都祝言 SHU:GEN」ウエディングサロン 3月30日(木) GRAND OPEN!ダイヤモンドダイニンググループ、国内ウエディングいよいよ本格稼働!

PR TIMES / 2017年03月17日16時08分

縁深く、八坂の塔が見守る東山…文豪も愛した旧邸で婚礼を実現!この度、ダイヤモンドダイニンググループの株式会社The Sailing (本社:東京都港区、代表取締役社長:松本小次郎)は、2017年3月30日(木)京都京都市東山区に「京都祝言 SHU:GEN」のウエディングサロンをオープン致しますので下記の通りお知らせいたします。[画像1: https:// [全文を読む]

フォーカス