団地 江東区に関するニュース

なぜインド人エリートは西葛西に住むのか #2

文春オンライン / 2017年07月16日07時00分

(出典:文藝春秋2017年7月号「50年後のずばり東京」・全3回) 給料はインドの4倍 ラジャンは西葛西駅近くの清新町の団地に住んでいる。専業主婦の妻と2歳になる娘の3人家族。インド南部出身者特有の黒い肌、毛髪は縮れ毛だ。最南端タミルナード州のラーマナタプラムで1984年に生まれた。インドのITサービス企業の技術者で、いまは日本の保険会社に派遣されている [全文を読む]

UR都市機構とタイムズ24が 東京23区内でカーシェアリングサービスを開始

PR TIMES / 2014年12月17日16時58分

UR都市機構(独立行政法人都市再生機構)東日本賃貸住宅本部とタイムズ24株式会社(本社:東京都千代田区、社長:西川光一)は、平成26年12月22日(月)より順次、東京23区内のUR賃貸住宅10団地(詳細は次頁を参照。)の敷地内駐車場にタイムズカープラスのステーションを設置します。 ※写真はイメージです1.導入経緯等 本事業は、平成26年11月に、UR都市機 [全文を読む]

なぜインド人エリートは西葛西に住むのか #1

文春オンライン / 2017年07月15日07時00分

西葛西駅の南側の清新町に、現在多くのインド人が住む大規模団地がある。海を埋め立てた土地にこの団地が完成したのは昭和58(1983)年だ。チャンドラーニは土砂を積むトラックが行き交うのを見ていた。西葛西に初めて住んだインド人というより、江戸川区南部の海を埋め立てて開発された新しい街に移り住んだ第一世代なのである。 チャンドラーニがこの街の小さな異変に気づい [全文を読む]

現役復帰、ファンケル創業者が語る引き際

プレジデントオンライン / 2017年06月12日09時15分

外交の仕事をはじめて、私は独身や若い夫婦の多い、ある団地に目をつけました。そこの住人は「クリーニングに出すのはいいが、仕事帰りに引き取ろうと思っても店が閉まっていて困る」と言うので、私は夕方4時から夜中2時ぐらいまで団地を回ることにしました。 【弘兼】一軒一軒に聞いて回るのは大変な作業です。それに、いつもクリーニングに出す洗濯物があるわけではありませんよね [全文を読む]

住むならどっち!? 多摩と湾岸で迷ったバブル時代と80年代雑誌の“ユルさ”

日刊サイゾー / 2017年09月12日23時30分

低層団地や倉庫群は完全に取り壊されて、すべてタワーマンションへと生まれ変わった。今後、マンションの価格は下落する=今はバブルといわれはするけども、繁栄を謳歌していることに間違いはない。 そんな多摩と湾岸と、どちらが優れているのか混沌とした時期の記事。「週刊プレイボーイ」(集英社)1989年9月19日号「東京を考える特集 のっぺり東京のふたつの顔『多摩VS湾 [全文を読む]

経済小説家はどうやって当事者を取材しているのか?

プレジデントオンライン / 2017年01月06日09時15分

今回の作品でも、コンゴ共和国の原油を積んだタンカーが付近の海峡を航行するマダガスカル、エリオットがユーロクリアに送金されるペルーの資金を差し押さえようとしたベルギー、ヘッジファンドのCEOが訪れるセビリアや別荘を持っているカプリ島、日本の舞台として出てくる江東区の大島団地などを取材して歩いた。その他舞台として登場するニューヨーク、ワシントンDC、香港などは [全文を読む]

[住まいサーフィン] 保育園に入れない駅ランキングを公表

PR TIMES / 2016年11月24日12時03分

大島は駅前に公営住宅やURといった大きな団地があり、保育需要人口が多いです。また豊洲はマンションが林立しており、同じ年代のファミリーが流入してきているために潜在待機児童数が多くなったと考えられます。オフィス街へのアクセスがいい駅で、マンションが多く建設されているエリアや大規模な共同住宅があるエリアでは、同じ年代層が流入してくるため、保育園需要が膨らみやすく [全文を読む]

夫殺害事件、もらい子殺し事件…昭和の惨劇が蘇る…東京23区、あの場所の「本当の秘密」とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年10月22日15時00分

マンモス団地・高島平団地など広大な住宅街が形成され、東京のベッドタウンという側面が強い。江戸時代は中山道の宿場がおかれ、江戸の出入り口として繁栄した。街道筋には強い効力で知られる「縁切榎」が祀られている。「板橋区の女」では、そこの絵馬にまつわる夫殺害事件、妻が過去に見た父母のもらい子殺しなど、昭和の惨劇の記憶が数十年ぶりに明らかとなる。 埼玉県と接する、東 [全文を読む]

【動画】ソウルにM6.8の強い地震が発生!?ソウル市の超リアルな大規模訓練が話題

Record China / 2016年10月22日11時30分

ソウル市江東区の再建築団地で同日午後、市民ボランティア団体や学生、軍、警察、消防官ら約3400人が参加する大規模な地震避難訓練が実施された。訓練はソウルでマグニチュード(M)6.8の強い地震が発生したことを想定して行われた。実践的でリアルな訓練を行うため、ソウル市は広さ21万平方メートルの撤去予定の住宅68棟を使って実際の地震被害現場を再現。道路や水道、 [全文を読む]

三井不動産グループ 「グッドデザイン賞」16 年連続受賞

@Press / 2015年09月29日16時00分

※事業主体:FujisawaSST協議会6. 【ヒルコートテラス横浜汐見台】神奈川県横浜市(住宅・住空間部門受賞)「団地」から「まち」へ。これからの50年を考えた「まち」づくり。※事業主体:野村不動産株式会社、三井不動産レジデンシャル株式会社、NREG東芝不動産株式会社 [全文を読む]

「充実ネクストライフサポートプロジェクト」を本格始動(ニュースレター)

PR TIMES / 2014年09月12日12時14分

このプロジェクトで得た技術やノウハウ、アイデアを、高齢化や建物の老朽化など、多くの問題を抱える団地の再生等に活用していく予定です。※3.2014年8月末現在。大和ハウス工業を含む。 [全文を読む]

フォーカス