彩図社 三橋貴明に関するニュース

今一番人気のベストセラー経済評論家2名による注目の対談!『これからヤバイ世界経済2016年を読み解く5つのポイント』人気評論家がガチンコ対談で2016年の世界経済を完全予測!!

DreamNews / 2015年12月09日18時00分

2007年『本当はヤバイ! 韓国経済』(彩図社)がベストセラーとなって以来、立て続けに話題作を生み出し続けている。データに基づいた経済理論が高い評価を得ており、デフレ脱却のための公共投資推進、反増税、反TPPのリーダー的論客として注目されている。最新作に『亡国の農協改革 日本の食料安保の解体を許すな』(飛鳥新社)『ドイツ第四帝国の支配と崩壊 亡国の新帝国主 [全文を読む]

緊急出版!トランプ大統領誕生を予言した著者が2017年の世界情勢を徹底分析『第45代アメリカ大統領誕生トランプ!―世界が変わる 日本が動く』グローバリスト、グローバル企業、中国への制裁が始まる!旋風

DreamNews / 2016年12月19日10時00分

大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年、『本当はヤバイ! 欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。著書に『余命半年の中国経済』『儲』(ビジネス社)、『これからすごいことになる日本経済 [全文を読む]

「世界経済黒書2017」を大胆予測 『世界大地殻変動でどうなる日本経済―瀕死の欧州と米国、無理心中する中国と韓国』 国際情勢に精通した著者と経済評論家が日本生き残りの為の緊急提言

DreamNews / 2016年11月11日10時00分

大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年、『本当はヤバイ! 欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。著書に『余命半年の中国経済』『儲』(ビジネス社)、『これからすごいことになる日本経済 [全文を読む]

台湾観光協会推薦!歴史や経済を交えて台湾をまるごと楽しむ新感覚ガイドブックが登場 『ヤバイほどおもしろ楽しい台湾見聞録』

DreamNews / 2015年01月06日09時00分

大手掲示板での欧米経済、韓国経済などの評論が話題となり、2009年、『本当はヤバイ! 欧州経済』(彩図社)を出版、欧州危機を警告しベストセラーになる。内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。著書に『これからすごいことになる日本経済』(徳間書店)『儲』『完全にヤバイ! 韓国経 [全文を読む]

ベストセラー『中国崩壊』著者による、中国経済本の最新刊!『余命半年の中国経済 これから中国はどうなるのか』中国バブル経済崩壊で次に起こるのは「中国不動産マーケットの暴落」と予測

DreamNews / 2015年10月26日10時00分

インターネット上での欧米経済、アジア経済などの評論が話題となり、2009年に出版した『本当にヤバイ!欧州経済』(彩図社)がベストセラーとなる。内外の経済・政治情勢のリサーチ分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行う。主な著書に『ヤバイほどおもしろ楽しい台湾見聞録』、『仁義なき世界経済の不都合な真実』(三橋貴明との共 [全文を読む]

フォーカス