加藤綾子 狩野恵里に関するニュース

カトパンが『めざまし』卒業!じつは「朝の顔」ではなった?

しらべぇ / 2016年03月23日20時00分

※画像は『フジテレビ』公式サイトのスクリーンショットフジテレビの朝の情報番組『めざましテレビ』の顔、加藤綾子アナウンサー(カトパン)が、4月1日をもって番組を卒業すると発表された。入社してから7年半、番組に華を添え続けてきたカトパンがいなくなることは、めざましファンの人にとっては大きな衝撃だっただろう。オリコンの「好きな女性アナウンサーランキング」を見ても [全文を読む]

カトパン×水卜の2強時代を崩す、ふたりの新世代女子アナに注目!

週プレNEWS / 2016年01月17日06時00分

フジテレビの加藤綾子アナがある番組で『バラエティ番組ではマジメに振る舞うより、面白いと思った時は遠慮なく、大きく笑うようにしている』と語っていましたが、今の女子アナに求められるのは素のリアクション。 若手アナの中で、それが一番自然にできているのがTBSの宇垣美里アナ。大学まで関西で育ったこともあって、出演者とのかけ合いも言い回しが面白かったりする。TBSの [全文を読む]

カトパンと同期の椿原アナが「毎日ダブルベッドで一緒に寝ていた」と告白…

週プレNEWS / 2015年12月27日11時00分

もしかして、大江麻理子アナの座を狙っている!? ■「就職試験の時、自分が音大というのが恥ずかしかった」 加藤綾子(FUJI TV) 『ボクらの時代』でアナウンサー試験を受けていた当時を振り返り、「周りは有名大学ばかりなのに、自分は音大。ひとりだけ恥ずかしいと思った」と心境を吐露(とろ)。けど、そのおかげで吹っ切れることができ、気楽に試験を受けられたとか そ [全文を読む]

テレビ情報を完全網羅した最強のテレビアプリ「ハミテレ」全国版対応リニューアル記念!ウェブ動画「女子アナハミダシトークリレー」公開

PR TIMES / 2014年08月13日15時13分

スポーツ取材の知られざる掟とは?テレビ朝日 宇賀なつみアナ & テレビ東京 狩野恵里アナ・さまぁ~ず・三村が語ったバラエティの心構えに、狩野&宇賀が感動!テレビ東京 狩野恵里アナ & 日本テレビ 小熊美香アナ・天然ぶり炸裂!お料理ニガテ・狩野のフシギ味覚に小熊がツッコミ!日本テレビ 小熊美香アナ & フジテレビ 加藤綾子アナ・「ZIP!」&「めざましテレビ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】水卜アナは“プロの仕事師” 共演した高田延彦「人気が高いのがよく分かる」

TechinsightJapan / 2016年06月07日14時45分

加藤綾子アナ(元フジテレビ)、有働由美子アナ(NHK)や狩野恵里アナ(テレビ東京)などそれぞれにキャラクターが際立つ女子アナたちが揃うなか1位をキープするのだからその人気は本物だろう。 そんな彼女とロケで共演した高田延彦が6月6日、『高田延彦(takada_nobuhiko)ツイッター』にて「彼女は非常にナチュラルで素敵な女性でありプロの仕事師です!」と絶 [全文を読む]

田中みな実アナが悩ましい心中をポロリ…「タレントっぽい仕事も増えて、自分が何をしたいのかわからない」

週プレNEWS / 2016年03月03日11時00分

■「(ダルビッシュと)キスはしていないですよ!」 加藤綾子(FUJI TV) 『ダウンタウンなう』の人気企画「本音でハシゴ酒」に出演。その際、熱愛の噂があったダルビッシュ有との関係を蒸し返され、ダウンタウン・松本人志が「キスはしたの?」と質問。すると、彼女は即座に「していないですよ、していないです!」と否定したのだった。ファンはひと安心!? ■「アナウン [全文を読む]

田中みな実が「好きな女子アナ」で初のベスト10!男性票が急伸したワケとは?

アサ芸プラス / 2016年12月13日09時59分

2位には今年4月にフジテレビを退社し、フリーに転向した加藤綾子がランクイン。このトップ2は13年から4年も変わらない安定の順位となった。 今年のトップ10の傾向としては、4位にNHK・有働由美子アナ、テレ東・大江麻理子アナは昨年10位から5位に、フリーの赤江珠緒が9位から6位にランクアップしている。さらに、テレビ朝日入社24年目でバラエティ番組「SmaST [全文を読む]

ベテランアナがトップ10を占拠! 世代交代に逆行した「好きな女性アナウンサーランキング」

日刊サイゾー / 2016年12月05日23時30分

4月いっぱいでフジテレビを退社し、フリーに転身した加藤綾子アナも、昨年と同じ2位をキープし、変わらぬ人気を示した。 上位の2人が盤石の人気を誇る中、今年のランキングには大きな異変が起きた。それは、「世代交代への逆行」、つまりベテランアナの逆襲が起きたのだ。 3位には昨年8位だった夏目三久アナ(フリー)が、なぜか大躍進。夏目アナといえば8月下旬、日刊スポーツ [全文を読む]

カトパンが明かしたフリー転身の理由 「あ、私このまま死ぬかも…って」

週プレNEWS / 2016年11月19日15時00分

■「『あ、私このまま死ぬかも』って思ったんです」 加藤綾子(FREE) 『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演したカトパン。共演者にフリー転身の理由を聞かれ、「辞める1年前に生放送で意識をなくして、倒れまして…。病院に運ばれている間に『あ、私このまま死ぬかも』って思ったんですよ」と告白。それ以来、体を優先して考えるようになったとか [全文を読む]

“テレ東のオジサマキラー”狩野恵里アナの結婚にファン落胆! 後継者はあの“巨乳アナ”?

日刊サイゾー / 2016年08月22日13時00分

「失礼ながら、カトパン(フジテレビ・加藤綾子アナ)のように、秀でた美人タイプではありませんが、親しみやすいキャラクターと、男好きのする肉感的なボディが魅力。あのムチムチの太ももやヒップは、世のオジサマ方にとっては、たまらないはずです。人気沸騰も当然のことです」(女子アナウォッチャー) 仕事は続けるという狩野アナだが、家庭との両立のため、今後は主要番組から [全文を読む]

カトパンが本気で否定した胸の話「進行そっちのけで出してないですよ!」

週プレNEWS / 2016年01月21日16時00分

■「進行そっちのけで(胸を)出していないですよ!!」 加藤綾子(FUJI TV) 『ホンマでっか!? TV』で、「冬に使えるモテ仕草」を紹介した時のこと。自然とカトパンの巨乳の話になり、共演者から「胸の話になると、進行そっちのけで胸を突き出している」と言われると、彼女は慌てて「出していないですよ!!」と否定。でも、巨乳なのは認めている!? [全文を読む]

美形揃いなのに人気ゼロ!?TBS女子アナ躍進の鍵はあの番組の復活しかない!

アサ芸プラス / 2015年12月16日17時59分

昨年同様、ミトちゃんこと日本テレビの水卜麻美アナが、2位のフジテレビの加藤綾子アナを退け3連覇。国民的アナウンサーの座を不動のものとした。 気になったのは、ベスト10にTBSの女子アナが1人もランクインしていないこと。週刊誌記者が語る。「テレビ東京からは狩野恵里アナ(6位)と大江麻理子アナ(10位)、テレビ朝日は竹内由恵アナ(7位)がランクインしています [全文を読む]

週刊ボスト読者1000人調査 「好きな女子アナ」ベスト10発表

NEWSポストセブン / 2015年01月26日07時00分

【4位】加藤綾子(29・フジ)/60票 昨年(1位)よりランクダウンも人気・実力は群を抜く。心配は過密スケジュール。そろそろフリー転身か? 【5位】夏目三久(30・フリー)/45票 女子アナ界の稼ぎ頭。有吉弘行、マツコ・デラックスという個性派をあしらう芸は見事。 【6位】生野陽子(30・フジ)/41票 劇的な人気復活。異動先の『スーパーニュース』で報道に [全文を読む]

水卜麻美・加藤綾子の“二強”揺るがず……「好きなアナウンサーランキング」を徹底分析!

日刊サイゾー / 2014年12月08日11時00分

2位にはこれまた昨年に続き、フジテレビの加藤綾子がランクイン。となると、加藤に続くのは、昨年も3位だったテレビ東京の大江麻理子かと思いきや、3位はNHKの有働由美子。ここのところ続いていた、水卜・加藤・大江の“三強”の一角が崩れた格好だ。 「NHKらしくない、ぶっちゃけキャラで人気の有働ですが、情報番組『あさイチ』のような朝の帯番組に出演しているのは強いで [全文を読む]

テレ東、女子アナ枯渇の危機?人材塩漬けを招いた特殊事情、採用は3年でわずか1人…

Business Journal / 2014年11月17日06時00分

フジテレビの加藤綾子や日本テレビの水卜麻美のように、他局は“数字を持っている女子アナ”をバラエティ番組で積極的に使いますが、テレ東の製作陣にはそういう意識はないのです」 こうしたテレ東の女子アナを積極的に活用しようという意識が薄い点は、同社の女子アナの採用活動にも現れており、紺野と植田が入社した11年以降、12年と14年は採用なし。直近3年では13年の鷲見 [全文を読む]

大江麻理子アナの結婚後、テレ東を担う“ポスト大江“は誰?

メンズサイゾー / 2014年09月19日13時00分

フジの加藤綾子(29)やTBSの枡田絵理奈(28)といった人気女子アナと堂々肩を並べていましたよ」(芸能記者) 狩野といえば、今年春、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)の食わず嫌い王の中継が、『モヤさま』の撮影に乱入したところ、何も知らずさまぁ~ずと一緒に他局の番組に登場するというハプニングが記憶に新しいところ。笑顔のみで一切喋らなかっ [全文を読む]

【女子アナたちの2013】栄誉ある(?)「NGハプニング大賞」発表!

週プレNEWS / 2013年12月31日12時00分

まずはカトパンこと加藤綾子アナ(フジテレビ)。担当番組『ホンマでっか!?TV』で「勝負下着をはくことがある」「キスするときはアゴを引きます」といったギリギリ発言をしたほか、夏イベントで実演した「アナウンサー体操」では妖艶に腰をグラインド。男性ファンを大いに魅了したのである。 ふたり目は4月から『モヤモヤさまぁ~ず2』を担当している狩野恵里アナ(テレビ東京 [全文を読む]

フォーカス