視聴率 狩野恵里に関するニュース

テレ東の番組が絶好調 大江麻理子アナ凱旋で更に盤石布陣に

NEWSポストセブン / 2014年02月11日07時00分

視聴率では、平日プライムタイム(午後7~11時)でフジやTBSを抜いて民放4位に位置することも珍しくない。経営面でも、昨年4~9月期の経常利益の伸び率は91.5%増をマーク。昨年の年間視聴率で初の2冠を獲得したテレビ朝日を抑えて、民放トップの伸び率だ。 1964年の開局から半世紀。長い苦境の時を経て、今まさに「テレ東の時代」が到来したというのは、上智大学 [全文を読む]

フジの新番組『フルタチさん』いよいよ始動! 黒歴史化のボーダーラインは“5%前後”!?

サイゾーウーマン / 2016年11月06日15時00分

日曜午後7時台は、日本テレビ系『ザ!鉄腕!DASH!!』(午後7時~7時58分)が常時15~20%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)前後の視聴率でトップを独走しており、今秋の改編では各局が『DASH!!』に対抗すべく、テコ入れを図ってきた。 テレビ朝日は、木曜深夜に放送している人気バラエティ番組『アメトーーク!』の日曜版といえる『日曜もアメトーーク [全文を読む]

天に見放された?フジテレビは日本シリーズ中継でも一人負け!

アサ芸プラス / 2016年11月05日09時58分

月9ドラマは惨敗、視聴率争いで苦戦続きのフジテレビをまたしても悲劇が襲った。2016年プロ野球日本シリーズの平均視聴率が明らかになったが、10月23日の第2戦を中継したフジの1人負けとなった。 全6戦の関東地方における番組平均世帯視聴率を見てみると、第1戦はTBSが中継し18.5%を記録。フジテレビが中継した続く第2戦は13.8%。舞台を札幌に移した第3戦 [全文を読む]

『スター名鑑』早くも“打ち切り”が心配?

日刊大衆 / 2016年10月20日16時00分

ネット上では絶賛されているものの視聴率は厳しい数字で、「また打ち切りになるのでは」との声が上がっている。 「『クイズ☆スター名鑑』は、4年前に放送されていた『クイズ☆タレント名鑑』(TBS系)の復活版です。これは“タレント名鑑”に載っているタレントについてクイズが出題され、出演者たちが過激な解答をしていくという内容で、ネット上では人気を集めていた番組ですね [全文を読む]

民放女子アナ軒並み凋落 唯一期待が持てそうなのはテレ東か

NEWSポストセブン / 2016年09月07日07時00分

視聴率低迷によって新人の顔と名前がお茶の間に浸透しないことも、若手が台頭しない理由かも……」 TBSでは雨宮塔子(45)を『NEWS23』をキャスターに抜擢したのに続いて、2014年に広島カープの堂林翔太と結婚、退社した枡田絵理奈(30)も復帰。相次ぐ「OGのカムバック」の背景をTBS社員が語る。 「青木裕子(33)、田中みな実(29)から始まった人気女子 [全文を読む]

大江派 vs 大橋派…テレ東アナウンス室の“女子アナ派閥争い”

WEB女性自身 / 2013年12月18日07時00分

「予算がない」を逆手に『モヤモヤさまぁ〜ず』や『YOUは何しに日本へ?』など、視聴率2桁を稼ぐ新たな看板番組を生み出したテレビ東京。この半年の経常利益の伸び率は民放5社中、最大となった。これまで劣勢に立たされることが多かったテレビ東京だが、局の勢い同様、女子アナの躍進も止まらない。「同局の女子アナ16人が勢揃いしたものと、大江麻理子アナ単独のカレンダーの2 [全文を読む]

テレ東引っ張りすぎ! 『モヤさま』狩野恵里アナの卒業&後任発表はまだ先……

日刊サイゾー / 2016年09月26日11時00分

「テレ東としては、狩野アナの卒業はもちろんですが、後任をギリギリまで明かさない作戦で、なんとか視聴率に結びつけたいのでしょう。引っ張りすぎの感はありますが、狩野アナの後任が誰になるかをいち早く知りたければ、『狩野アナ卒業スペシャル in ハワイ』を見るしかないですから」(テレビライター) 同番組のアシスタントといえば、テレ東の女子アナにとっては、いわば“ [全文を読む]

女子アナがカギ!「ブラタモリ」ほか旅バラエティー好調

Smartザテレビジョン / 2015年05月26日02時11分

土曜夜の7時30分という各局それぞれ人気番組が多い時間帯にも関わらず、放送開始からたった1回をのぞいて、すべて2桁の視聴率とたたき出している。5/23放送では12.5%と、これまでの最高視聴率を記録した(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。番組は、これまでの旅バラエティーにはあまり見られない、その土地の地形や歴史を追求していく。タモリが楽しそうに坂道のウンチク [全文を読む]

一番人気はNHKアナ 女子アナプロ野球キャンプ採点簿

WEB女性自身 / 2015年02月26日04時00分

視聴率が凋落し、「振り向けばテレ東」と揶揄されるフジテレビ。女子アナの評判はすでに追い越されたようだ。(週刊FLASH3月10日号) [全文を読む]

お酒を飲んだらこうなります…美女アナ16人の酔っぱらい度を徹底比較(2)テレ朝竹内アナはタモリを介抱?

アサ芸プラス / 2015年02月19日09時56分

アルコールが入ると毒舌キャラに変わり、後輩アナの口のきき方が悪いとグチるので、男性陣がドン引きしてしまう」(テレ東関係者) 視聴率低迷など暗い話題が多いフジテレビの中で、酒の席を盛り上げる役目を買って出ているのは、「めざましテレビ」の情報キャスターを担当する永島優美アナ(23)だ。 「二次会でカラオケに行くと、松任谷由実の『ノーサイド』を熱唱。さらにテンシ [全文を読む]

水卜麻美・加藤綾子の“二強”揺るがず……「好きなアナウンサーランキング」を徹底分析!

日刊サイゾー / 2014年12月08日11時00分

視聴率好調の日テレよりも絶不調のフジのほうが、こと女子アナ人気に関しては圧倒的に上。また、キー局ではマイナーな存在のテレ東が健闘していることがうかがえますね」(同) フリーアナでランクインしたのは、10位の夏目三久(昨年10位)のみ。昨年ランクインしていた滝川クリステルや皆藤愛子は圏外に。 「滝川は昨年の“お・も・て・な・し”効果が薄れたのでしょう。もとも [全文を読む]

フォーカス