ギター 大森靖子に関するニュース

ゆず、福山雅治、般若、大森靖子まで……長渕剛が音楽シーンに与えた影響とは?

リアルサウンド / 2014年10月25日11時52分

(参考:長渕剛はなぜギター1本で歌ったのか 原点回帰的ライブ『STAY DREAM』を振り返る) レーシングドライバーの佐藤琢磨や元プロ野球選手の清原和博、女優の北乃きいなど、芸人以外にも長渕ファンを公言する著名人は多い。もちろん、ミュージシャンの中にも長渕ファンは少なくなく、日本の音楽シーンにおける影響も大きい。 長渕に詳しいライターの冬将軍氏は、彼に影 [全文を読む]

大森靖子&THEピンクトカレフが放つアルバムが完成

dwango.jp news / 2015年02月03日12時01分

大森靖子が愛用しているギター、ハミングバードを購入するきっかけとなり、彼女の音楽活動に影響を与えた加地等氏の作品から、バンド名もアルバム名も名付けられたという。そして、アルバム『トカレフ』ジャケット写真と共に1曲目に収録されている『hayatochiri』のMUSIC VIDEOが解禁に! 実は先日解禁されたアーティスト写真はこのMUSIC VIDEOの序 [全文を読む]

カオスなフェスで大槻ケンヂ、後藤まりこ熱狂のLIVE!

dwango.jp news / 2014年06月16日19時35分

「初期衝動」を忘れないノイジーであり、ロックンロールな楽曲を、メンバー・の子は途中、ズボンが脱げギターのチューニングが狂うほどに歌いギターを掻きむしる。『ロックンロールは鳴り止まないっ』では、カンニング竹山をステージにアドリブで呼び込みデジタルドラムを叩かせ5人で演奏。意外なコラボに観客を盛り上げた。そして、「ゴッドタン」などでも人気の出始めている三四郎が [全文を読む]

マック赤坂が宇宙人だと判明!? 痛いアイドルNo.1を決める“痛ドル総選挙“に個性派アイドルが続々参戦

おたぽる / 2015年03月25日21時00分

また、「ミチコが全部悪い!」と叫ぶ狂気じみたステージは、激しい感情をギターの音に乗せて歌い、型破りなライブパフォーマンスをみせる大森靖子に通じるものがあるのではないだろうか。もしかしたら"第二の大森靖子"ブレイクするかも!? 前半戦の残り2組は、「ななかと!」と「加藤未来」。七歌とその兄、そして母による家族ユニット・ななかと!は、"日本家族至上主義党"を名 [全文を読む]

大森靖子&THEピンクトカレフ、ジャケ&MV解禁!

okmusic UP's / 2015年02月03日17時00分

大森が愛用しているギター、ハミングバードを購入するきっかけとなり、彼女の音楽活動に影響を与えた加地等の作品から、バンド名もアルバム名も名付けられたという。 そして、アルバム『トカレフ』のジャケット写真と共に、その1曲目「hayatochiri」のMVが解禁に! じつは先日発表されたアーティスト写真はこのMVの序章的なビジュアルを提示していたとのこと。大森靖 [全文を読む]

大森靖子、おとぎ話ら「タワレコメン」ゆかりのアーティストが共演

okmusic UP's / 2014年11月20日18時30分

トップを飾ったのは、大阪発の3人組で、新世代ギターバンドの注目株として精力的な活動を展開しているコンテンポラリーな生活。3人とは思えない爆音を響かせた冒頭の「死なない声を探す」をはじめ、ジャキジャキと切れ味の鋭いギター、ゴリゴリでブっといベース、疾走する場面でもズッシリとした重みでボトムを支えるドラムスのアンサンブルでガッチリとフロアをロックしていた。最後 [全文を読む]

大森靖子、レコ発ツアーファイナルでメジャーデビューを発表!

okmusic UP's / 2014年03月16日15時00分

この日のライヴは、『絶対少女』のプロデューサーであるカーネーションの直枝政広(ギター)が全体のバンマスを務めた。バンド・メンバーは、レピッシュのtatsu(ベース)、ソウル・フラワー・ユニオンの奥野真哉(キーボード、サックス)、H Mountainsの畠山健嗣(ギター)、久下恵生(ドラム)と、『絶対少女』に参加したプレイヤーが中心。「絶対彼女」「あまい」 [全文を読む]

大森靖子、いよいよ全国ツアー『2017 LIVE TOUR “kitixxxgaia”』がスタート!

okmusic UP's / 2017年06月07日19時00分

バンドサウンドにギターの弾き語り、アカペラなどその変幻自在の音色に大森靖子のライブではいつも感情が飲み込まれる。 そんな緩急の中で、小学生ほどの女の子に大森がギターを弾かせてあげるシーンなどあり、偶然ながらも暖かな瞬間も生まれたり、大森のツアーにしては意外な曲も演奏され、いい意味で期待を裏切ってくれた。 この後、ツアーは7月20日の東京公演(ZEPP Di [全文を読む]

王道か?斬新か?サブカル的な要素を持ちつつ似て非なる2組の化学反応「Girls×Girls」第5弾は大森靖子×Shiggy Jr.

PR TIMES / 2017年02月24日19時33分

弾切れも気にせず畳み掛けるように言葉を撃ちまくるジェットコースターみたいな弾き語りや、ときにギターすら持たないアカペラによる夜のパレードのような空間制圧型ライブの評判が広がりメジャーデビュー直後2014年11月26日、道重さゆみさんモーニング娘。卒業、現在道重再生待ち。2017年道重再生するやいなや大森靖子自身体調も気分もお人柄もよく大絶賛音楽活動中。 [ [全文を読む]

過激なツイッターも話題! ミスiDで大注目の黒宮れい「アイドルの“クローン人間”みたいになるのはホントによくない!」

週プレNEWS / 2016年07月31日15時00分

当時13歳の彼女は“武器としてのスクール水着”をまとい、エレキギターをプレイするという大胆不敵なパフォーマンスを披露。生意気なのに愛おしい存在感と自分の魅力を知り尽くしたセルフプロデュース力で多くの審査員を魅了し、「ミスiD2015」を見事獲得した。 2015年3月には、同オーディショングランプリの金子理江、女装パフォーマーのレディビアードと異色アイドル [全文を読む]

「どうせ高校生だから」って言われるのが嫌だった…ミスiD2015グランプリ・金子理江が卒業で明かした“本心”

週プレNEWS / 2016年03月15日06時00分

自分の好きな楽器を選んで教えてもらえたんですけど、私はギターを覚えたくて。学校のギターを家に持って帰らせてもらって、ずっと練習してました。でも、「Fコード」で苦戦して、バイトも忙しくなったし、ギターは弾かなくなっちゃったんですけど。 ―どんなところでバイトをやってたんですか? 金子 近所のデニーズです。うちは家計が厳しくて、私もバイトでお金を稼がなくちゃい [全文を読む]

マーティの妄想アイドル紅白歌合戦Part.3「アップフロントのアイドルの音は先鋭的!」

エンタメNEXT / 2015年01月28日07時00分

これをライブでちゃんと再現しているんだろうから、℃-uteのメンバーの歌唱力は優秀だと思います! この曲はボクもギターで参加したいな~。先ほど書いたオリエンタルなメロディをギターソロで奏でてみたいね。間奏に、ちょうどギターソロが入りそうな隙間もあるしね。 6曲目 アップアップガールズ (仮)『(仮) は返すぜ☆be your soul』 しっとり系が続いた [全文を読む]

13歳でミスiDに“スク水にギター”で乗り込んだ黒宮れい「最近やっと、ひとりでトイレに行けるように…」

週プレNEWS / 2016年07月30日19時00分

当時13歳の彼女は“武器としてのスクール水着”をまとい、エレキギターをプレイするという大胆不敵なパフォーマンスを披露。生意気なのに愛おしい存在感と自分の魅力を知り尽くしたセルフプロデュース力で多くの審査員を魅了し、「ミスiD2015」を見事獲得した。 2015年3月には、同オーディショングランプリの金子理江、女装パフォーマーのレディビアードと異色アイドル [全文を読む]

封切り間近!映画×音楽の祭典『MOOSIC LAB』を振り返る

okmusic UP's / 2016年07月04日18時00分

今回は憤怒も悲哀も承認欲求も情念も包み隠さず、荒れ狂う生々しいギターとともにぶつけてくる彼女に敬意を込めてこの曲を。■2.「さめざめ」(’15)/アカシック2014年に公開された『これは僕がアカシックというバンドを撮ったドキュメンタリーである。』はタイトルが表す通り、横山真哉監督とアカシックのメンバーによる、セルフドキュメンタリーともモキュメンタリーともつ [全文を読む]

大森靖子、黒木渚、GLIM SPANKYが出演 「SPACE SHOWER 3rd PLACE vol.4」 開催決定!

PR TIMES / 2015年11月26日18時33分

GLIM SPANKY [画像4: http://prtimes.jp/i/2929/580/resize/d2929-580-385676-3.jpg ] ハスキーで圧倒的存在感のヴォーカルと、 ブルージーで感情豊かなギターが特徴的で現在大注目を集めている。 なお、本公演の翌日となる1月27日(水)に ミニアルバムのリリースも控えており、 その中の曲が [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大森靖子の“ファン1名限定”自宅ライブが感動的。当選した女性を他のファンも応援。

TechinsightJapan / 2015年05月17日18時25分

『大森靖子 omorimori Instagram』では、フローリングの床に体育座りする彼女を前に、大森靖子も床に座ってギターを弾き語る姿が公開された。コメントにある「静かで美しいです」という表現がぴったりなシーンだ。 ※画像は『大森靖子 omorimori Instagram』のスクリーンショット。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

激情派シンガーソングライター・大森靖子の魅力が詰まった写真集『変態少女』

ダ・ヴィンチニュース / 2015年01月14日11時30分

しばしば「激情派」と形容される彼女は愛媛県松山市出身で、武蔵野美術大学在学中、19歳の時にライブハウス無力無善寺でバンドイベントの人数あわせのためにギターでライブ出演。そのまま同ライブハウスで毎月書き溜めていた曲を披露しライブ活動をスタート。 ピエール中野「言葉って使い方次第で、どんどん表現が豊かになる。そこに本を読む面白さを感じました」 2011年からは [全文を読む]

大森靖子、大原櫻子……2015年は“ギタ女”ブームが本格化!?

日刊サイゾー / 2015年01月01日12時00分

『NHK紅白歌合戦』に2年連続で出場を果たしたmiwaを筆頭に、ギターで弾き語りをする通称“ギタ女”ブームが起こっている。2014年は多くのギタ女が注目を集めたが、15年にブレークが予想される注目株はいるのだろうか? 音楽雑誌の編集者はこう話す。 「2014年に最も音楽シーンで注目を集めた“ギタ女”といえば、12月にアルバムを出したばかりの大森靖子でしょう [全文を読む]

ピエール中野がレコ発ライブで大森靖子やKYONOらと豪華&異色コラボ!

okmusic UP's / 2014年11月03日11時00分

164がギターを、ピエール中野がドラムを担当し、ピエールがレコーディングに参加した楽曲「天ノ弱」、「ミスターデジャブ」、「heavenly blue」、「例えば、今此処に置かれた花に」など4曲を披露した。 ピエールがステージ上から去ると、バイブスオブ下ネタ系HIP HOPユニット・玉筋クールJ太郎の面々が映像で登場。毎回「ピエールナイト」のトリを飾ってきた [全文を読む]

SEBASTIAN X、Wiennersらを迎えての東名阪2マンツアー開催発表

okmusic UP's / 2014年04月21日16時00分

ギターをノイジーにかき鳴らし、声をあげると、場内なアバンギャルドな雰囲気が漂う。しかし、徐々にオーディエンスを惹きつけ、そのエグみのあるポップさに自然と合唱も起こっていく。最後はアコースティックステージを飛び出し、バンドステージに駆け上がり大絶叫。野音に確かな爪痕を残しステージを後にした。 [全文を読む]

フォーカス