設計 住友林業に関するニュース

「木製」のコンセプトカー登場。トヨタと住友林業がコラボ

clicccar / 2016年03月19日17時33分

同車の製作に協力した住友林業はコンセプト具現化のための木部設計、加工、組立ての提案の他、フレームや各種パネル用の樹種の選択、木構造の知識などをトヨタと共有。 メンテナンス性を考慮して、外板パネルは容易に取り替えられるように工夫されており、釘やネジを使用しない日本古来の伝統技法を取り入れるなど、木造住宅に活用されている技術が織り込まれています。 木材は全て [全文を読む]

住友林業、なぜ海外で大人気?海外進出で他社圧倒、「逆張り経営」の秘密

Business Journal / 2015年06月25日06時00分

しかし、それを生かした奥行き感のある住宅は少なく、「曲がりくねったような設計」が一般的といわれる。そんな中で長方形の特徴を生かし、玄関から家の奥まで廊下が一直線に伸び、家の奥行きと広さが感じられる斬新さが人気の要因だ。FUWAを設計したのは住友林業の住宅デザイナー・不破隆浩氏だ。 [全文を読む]

東京都新宿住宅展示場が 「ル・クルーゼ」とコラボレーション “彩り豊かなカラフルライフ”を提案する特別イベントを開催!

DreamNews / 2017年04月28日09時00分

【イベント詳細】開催日:5/3(祝)(1)11:00~ (2)14:00~ 定員各回15組様 参加方法:要予約 03-5351-6718 参加無料 ■「ル・クルーゼ」“スペシャルディナー”へのご招待 期間中、各社モデルハウスでプラン設計を申し込まれた方の中から抽選で、フレンチベースの料理やスイーツが人気 のカフェ・マディ青山店(東京都港区)での「ル・クル [全文を読む]

世界トップを目指すベンチャーキャピタルの新たな挑戦

Forbes JAPAN / 2017年03月13日10時00分

三菱電機の人工衛星の設計者や、ソニーの人工知能の研究者ら、技術系で尖った人材の採用を強化した。元々は投資経験がない人材を、GB内でベンチャーキャピタリストとして養成してきた。今では彼らが勢いよく投資活動を行っている」GBの組織体制は独立系VCとして最大規模、専門人材30名から成っている。GBがベンチャー育成に強い理由が、まさにこの組織力にあり、成長ステージ [全文を読む]

【就職活動解禁!】3月2日(木)、東京で開催される日本最大級の就活イベント!あさがくナビ主催 スーパービジネスフォーラム

PR TIMES / 2017年03月01日10時55分

そこで、スーパービジネスフォーラムでは、あえて企業数を限定することで、学生と企業の距離を縮め有意義な時間を過ごすことができるよう設計されています。2.『人気企業』や『優良企業』をチェック 学生にとって身近な業界トップ企業と出会うことはもちろんですが、あさがくナビがおすすめする確かな実力を持った中堅企業と出会うことで、学生の意識をイメージにとらわれない、地に [全文を読む]

トヨタから木のクルマ、登場しました。コレ実現できませんか?

&GP / 2016年04月14日20時30分

メンテナンスがしやすいよう、外板パネルは簡単に取り替えが可能な設計になっている。 素材の選び方や手入れ次第で長年使い続けることが可能であり、年月を経るごとに風合いが増して唯一無二の個性が生まれる木材。この素材を用いることで、家族で代々受け継がれる中で人々の想いが積み重なり味わいを深めていくクルマを具現化した。 新鮮な美しさとあたたかみを感じさせる新時代のコ [全文を読む]

最新の設備と仕様を取り入れた次世代型総合住宅展示場 『東京都新宿 住宅展示場』後援:東京都 都市整備局 2015年1月10日(土) OPEN

DreamNews / 2014年12月26日17時00分

今リニューアルにあたっては新たに改定された『東京都住宅マスタープラン』と連動を図るとともに長期優良住宅認定制度の高い水準をクリアした長寿命の住まい、2020年の標準化が期待されるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス、全棟消費エネルギーの見える化、光や風などを上手に取り入れたパッシブ設計など最新の環境配慮型住宅、更に高齢者配慮住宅など次世代に継ぐために必要な高 [全文を読む]

ユニバーサル住宅『HANARE(はなれ)』プロジェクト開始

PR TIMES / 2014年10月31日15時27分

(本体価格750万円(税抜き)延べ面積42.23m2 )施工体制は、株式会社アップルピンシステムズ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:中島一)と株式会社E・M・LUMBER(本社:神奈川県相模原市、代表取締役社長:石田悦久)が、各地域の工務店へ技術指導を行うと同時、日本建築士連合会による高度な知識や技術、経験豊富な建築資格である“専攻建築士”による設計[全文を読む]

最新の高性能住宅と「温故感心」をテーマとした「総合住宅展示場 川越ハウジングステージ」 8/30(土)オープン

DreamNews / 2014年07月15日17時30分

開発が加速するスマートハウスやネット・ゼロエネルギーハウスをはじめとした、暮らしに必要なエコライフの提案や、長期優良住宅認定基準を満たした最新の高性能住宅にプラスして、住まう人が心地よく、そして懐かしさや新鮮さを感じながらそれぞれのライフスタイルを楽しむことができる提案として「温故感心(造語)~古き良きものを大切に感じる~」という考え方を展示モデルハウス [全文を読む]

フォーカス