番組 芹那に関するニュース

「旬は過ぎた」「私のほうがきてる」中村アン、芹那に向かって完全勝利宣言

メンズサイゾー / 2014年04月07日18時00分

現在、モデル出身のタレントとしてバラエティ番組に引っ張りだこの中村アン(26)が、6日に放送された『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦』(日本テレビ系)に 出演し、タレントの芹那(28)に向かって「旬は過ぎた」と、あまりにも直球な発言をしてネット上で話題を集めている。 日テレ系の人気バラエティが一堂に会した同番組。その [全文を読む]

芹 那 フット後藤・はんにゃ川島「連続求愛」を一蹴 「本命はあのイケメン俳優の息子です」

アサ芸プラス / 2012年08月10日10時58分

番組では憧れとまで言っていますが、本当は番組共演を機にマジで交際にこぎつけようとチャンスを狙っているんです」 最近では、ポスト紳助として「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)でも週替わりの司会に挑戦するなど、その実力は折り紙付き。そんな後藤が「ゴッドタン」(テレビ東京系)や「耳が痛いテレビ 芸能界カスタマーセンター」(日本テレビ系)などにゲスト出演した [全文を読む]

芹那が「恋人ネタ」でジャニオタを敵に回して大炎上...嫌われキャラの徹底で再浮上を画策?

メンズサイゾー / 2015年12月28日17時30分

番組では"パンスト相撲"ドッキリが仕掛けられ、ターゲットになった女性タレントたちはパンストをかぶって恥ずかしい顔をさらすことに。だが、芹那は前回の同企画で「世間の好感度より、身近な男にモテたい」と言い放ち、パンスト相撲を拒否していた。 仕掛け人のいとうあさこ(45)らは、今回こそ芹那にパンストをかぶらせようと必死に説得。しかし芹那は「絶対にイヤです」と [全文を読む]

バカリズムは怒りの共演NG!芹那の「芸人口説かれネタ」が吉本ばかりの理由

アサ芸プラス / 2015年12月23日17時59分

芹那の芸人口説かれネタは、番組スタッフの仕込みだった? 12月20日放送の「お笑いワイドショー マルコポロリ!」(関西テレビ)に出演した芹那は、芸人に口説かれたという過去の発言は番組スタッフにお願いされたもので、テレビ的な演出であったことを強調した。このやり取りに、テレビ番組の制作スタッフが反論する。「たしかにテレビでは大げさな演出をすることはありますけど [全文を読む]

芹那の「Tバック丸出し熱愛騒動」なぜかジャニーズファンからのバッシングに発展!?

メンズサイゾー / 2013年06月15日15時00分

さらに、芹那が出演している番組やCMのスポンサー、テレビ局にまで彼女の人格を攻撃する内容のメールが送りつけられている。どうやったら相手にダメージを与えられるか、ジャニーズファンは熟知しているようです。過激化しているのはごく一部のファンとはいえ、スポンサーにまで影響が及ぶとなると気楽に構えていられなくなる」(前同) 芹那が多くの芸能人に口説かれてきたというエ [全文を読む]

「イラッとくる...」 芹那のヘラヘラした態度とサボり癖に青木愛から厳しい言葉

メンズサイゾー / 2014年12月16日17時40分

番組内の企画としてシンクロチームを発足した4人は、元オリンピック日本代表選手の青木愛(29)をコーチに迎え、来年3月に開催されるシンクロの競技大会「辰巳杯」を目指す。 8日の放送回からチームの様子が伝えられたが、順調に練習を重ねる手島やバービーに対して、芹那と菊池は怠け癖を出し、さっそく問題児扱い。特に芹那は、「鼻に水が入っちゃう...」と愚痴をこぼしては [全文を読む]

「本当に芹那最悪でしょ!?」 嫌な女を演じた芹那を内村光良が「ハマり役」と絶賛

メンズサイゾー / 2013年10月23日17時00分

番組は、人間関係の苦労などが多く”ザワザワ”しがちな女性たちのためのバラエティで、MCをウッチャンナンチャンの内村光良、アシスタントを枡田絵理奈アナが務めている。 ゴールデン進出後、初の放送となった22日は、「私の隣の嫌な女に一言言ってやりたいスペシャル」として、視聴者から寄せられた実話を紹介。罪をなすりつけてきたママ友や、勝手に携帯を見るバイト仲間など [全文を読む]

「レギュラー1本」の芹那、“かわいそうな子”アピールも……薬丸裕英は「三流のキャバ嬢」とばっさり

日刊サイゾー / 2014年08月29日20時30分

番組は、芹那の日常に密着。よく買い物に訪れるという「表参道ヒルズ」に入るや否や、番組スタッフに「買ってくれるんですか?」「チョコ買ってください。靴買ってって言われるよりいいじゃないですか」などとおねだり。結局、スタッフは1万円を超える商品を買わされる結果に。 その後、スタッフからテレビの露出が減ったことについて尋ねられると、芹那は「会社の人には『いつまで [全文を読む]

芹那 突発披露した“露出高め”グラビアの崖っぷち舞台裏

アサ芸プラス / 2014年07月24日09時58分

昨年あれだけバラエティ番組に出演し、一気にブレイクした芹那(29)を、今年はほとんど見かけることがない。早くも飽きられたのか、と思っていたら突然、「超セクシーヌード」を披露。「路線変更」の裏にいったい何があったのか。 「週刊プレイボーイ」7月21日号の表紙は衝撃的だった。水の中に立つ上半身裸の芹那が手でバストを隠し、ナマ尻まで露出した挑発的な「手ブラ尻出し [全文を読む]

「引退する事を何度も考えた」 芹那、バッシングの苦悩を語るも“嫌われ“芸人らから追い打ち!?

メンズサイゾー / 2014年10月01日20時30分

ある番組の企画ではSDN48のメンバーが競馬の馬に成り代わって走り、その勝ち馬をAKB48が予想するという悲惨な体験もしています。有名週刊誌のグラビアに抜擢されたかと思えば、衣装はTバックだけなんてことも...。そんな境遇にありながら、あれだけ売れたのですから、芹那さんが『どんな事をしてでも売れてやる!』という野心の強い子なのは間違いありません。あの甘い声 [全文を読む]

嫌われ芹那の見事なバラエティ処世術! 男、パトロン、それとも…高級マンションで悠々自適な生活も孤独を告白

メンズサイゾー / 2014年06月04日16時30分

ネットニュースなどでも急激な露出減が報じられ、その理由として、度重なる男性タレントとの交際疑惑や、バラエティ番組で共演する機会の多い芸人たちから嫌われているからではないかと指摘されている。「確かにブレイク時期に比べれば露出は減ったかもしれませんが、現在でもレギュラー番組を持っていて、単発でのゲスト出演もありますからね。芹那さんが干されたという指摘は少し見当 [全文を読む]

“嫌われ”芹那が「口説かれたって言ったことない」と反論も、大久保佳代子「お前言ってるよ、絶対」

日刊サイゾー / 2015年04月13日17時00分

近頃は、テレビ番組でも崖っぷちキャラ扱いされることが増え、自ら「私、ニートなんですよ」「(仕事が)来る時には一生懸命やればいいし、来ない時は『別にいいや』って感じで。すぐ(流れが)変わる世界だし」と開き直るなど、現状を受け入れている様子だ。 「今回の『嫌われる女の旅』企画でも、さとうと嗣永がキャラ全開で元気いっぱいに振る舞っていたのに対し、芹那は口数も少な [全文を読む]

芹那がTVから消えた本当の理由! いずれ、さとう珠緒の二の舞に!?

tocana / 2014年09月06日07時30分

バラエティー番組で「○○に口説かれた」とカミングアウトしながらも、そこから名前を出したタレントと舌戦で盛り上げるのではなく、どこか困った表情をする。中村アンやダレノガレ明美は、暴露したタレントと「嘘ついてる」などと口論するが、芹那はつつましやかさをアピールしたいのか、暴露後は人任せ。その姿は、「あざとい」という言葉がぴったりで、南海キャンディーズの山里亮太 [全文を読む]

芹那のセクシーすぎる水着姿で汗まみれビーチバレーがあざと可愛いと話題に 「見えた!」「エロい」

AOLニュース / 2015年09月07日17時00分

番組ではそんな彼女の奮戦ぶりに密着した。彼女は汗まみれになりつつも、そのスレンダーなボディをフルに活用し、全力でプレイ。そのため、時折、胸元から覗かせるセクシーなふくらみに、テレビの前の男性視聴者たちの目は釘付けに。 ネット上でも、またたく間に、「さすがにこれは見えた!」「なんやこれめっちゃエロい番組www」「三十路とは思えぬエロかわキャラ」「細いのに出 [全文を読む]

テレビ界でも“崖っぷち扱い”の芹那、「『口説かれた』って、はっきり言ったことない」と苦しい弁明

日刊サイゾー / 2014年10月01日17時00分

共演の品川祐に「芸人の間で、芹那に近づくなって言われてる」「番組ですぐに『●●に電話番号聞かれた』って言われるから」と切り出されると、芹那はすかさず「私、『口説かれた』って自分の口からはっきり言ったことはない」と、きっぱり否定。「『一緒にデートして』みたいな話で盛り上がったことはある、って話をした」としながらも、「それ以外、エピソード的なものはない」と釈 [全文を読む]

アンチも歓迎! 叩かれすぎる芹那が堂々のニート宣言

メンズサイゾー / 2014年08月29日15時10分

何をやってもブログや掲示板で叩かれる理由を解き明かそうと、番組のカメラが彼女の私生活に密着取材を敢行した。しかし、なぜ自分がネットで炎上するのかを検証するロケにもかかわらず、芹那は相変わらずマイペースで、ウィンドウショッピングを楽しんでいると思いきや、いきなりディレクターに向かって「チョコ買ってください」とおねだり。ロケ中にもかかわらず、そうした行為に出る [全文を読む]

芹那、もう消えた? 「28歳であのキャラはイタい」

messy / 2013年11月28日18時00分

あるテレビ番組で共演したmisonoからは、「うちもぶっちゃけキャラでやってるけど、芹那ちゃんみたいに“芸人だったらバカにしてもいい”なんて思ってない。一緒にされたくない」と痛烈に批判されたこともある。 のみならず、ここ数カ月で急激な肌の老化が指摘されるようになり、特に頬やアゴのライン、首のシワは28歳とは思えないほど疲労の色が濃い。テレビ収録などで長時間 [全文を読む]

芹那“芸能界一モテる女”の看板はお金のためだった!? 熱愛発覚ビジネスの限界

メンズサイゾー / 2013年08月22日10時00分

今月19日、“芸能界一モテる女”といわれるタレントの芹那(28)が、9月8日に放送される日本の特産を外国人に売り込むスペシャル番組『世界に売り込め!ご当地グルメでクールジャパン』(TBS系)の収録後の会見に応じた。そこで記者から、自身を売り込むポイントを聞かれた芹那は「私はいい人と出会える運がある。だから何もしなくてもなんとなくうまくいくと思う」とコメント [全文を読む]

「往年のさとう玉緒よりひどい!?」でも……“嫌われキャラ”こそ、芹那の生きる道なのか

日刊サイゾー / 2013年07月15日09時00分

最近では、南海キャンディーズの“山ちゃん”こと山里亮太がラジオ番組で「正直、苦手」とカミングアウトし、それをネタに謝罪会見まで開いた。 「山ちゃんも言っていましたが、芸人をダシにして仕事を取るタイプ。かわいい顔して“腹黒さ”がにじみ出ているんですよね(笑)。これは男性より女性の反感を買っているようで『彼女が出たらチャンネルを変える』なんていう子も多いですよ [全文を読む]

「芸能界一モテる」の看板に偽りアリ!? 芹那のイメージ戦略と本気の恋

メンズサイゾー / 2013年02月07日17時05分

また、芹那のマネジャーがバラエティー番組で、フットボールアワーの後藤輝基(38)、バカリズム(37)、麒麟の川島明(34)、さらには番組スタッフからも彼女が口説かれていたと暴露。昨年末には、芸人・スギちゃん(39)から「(交際が)OKならOKってメールして」と口説かれたことも本人が明かしている。 まさに「芸能界一モテる女」の看板に偽りなしのモテっぷりだが [全文を読む]

フォーカス