大晦日 井岡一翔に関するニュース

12/30(火)・31(水) CS放送「TBSチャンネル2」にてOA!『TBS大晦日ボクシング 井岡一翔&W世界戦 ゴングまで待てない!24時間一挙放送』

PR TIMES / 2014年12月26日15時39分

株式会社TBSテレビ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原俊爾、以下TBS)が運営するCS放送「TBSチャンネル2 名作ドラマ・スポーツ・アニメ」では、2014年12月30日(火)午後4時から翌31日(水)午後4時までの24時間にわたって「TBS大晦日ボクシング 井岡一翔&W世界戦 ゴングまで待てない!24時間一挙放送」と題して、ボクシング関連番組を集中 [全文を読む]

SMAP登場は?「大晦日テレビ特番」戦争の行方

日刊大衆 / 2016年10月23日19時00分

そうなると気になってくるのが、テレビ各局の大晦日の特番事情だ。広告代理店関係者は話す。 「もう、スポンサーへの説明回りは終わっていますので、大晦日特番の大枠は決まっているはずです。今後は、詳細を詰めていく作業に入っていきますね」 終わりよければ、すべてよし! とばかりに各局が気合いを入れて臨んでくる1年の締め。はたして今年は、どの局が勝ち、どの局が負けるの [全文を読む]

格闘技界最注目の18歳、那須川天心が語る強さの秘密 「誰の手も届かないところに行きたい」

週プレNEWS / 2017年02月10日15時00分

*** 昨年大晦日の深夜、那須川天心が千葉県の自宅近くにある神社にお参りに行くと、行き交う人々から盛んに声をかけられた。 「あれ? さっき試合してたのに、もう帰ってきたんだ!」 大晦日のRIZINは生中継ではなく、数時間遅れの放送だった。参拝客はそれを知らずに驚いたのだろう。 12月29日と31日、那須川はRIZINで異例の2連戦を敢行し連勝。その反響は [全文を読む]

井岡一翔 3階級制覇!あの激闘をもう一度!!ボクシング「ファン・カルロス・レベコ×井岡一翔」5/23(土) CS放送「TBSチャンネル2」にてOA!

PR TIMES / 2015年04月23日11時28分

9月のパブロ・カリージョ(コロンビア)との一戦に勝利、そして、元世界暫定王者のジャン・ピエロ・ペレス(ベネズエラ)との2014年大晦日決戦を見事KO勝利で制し、悲願の3階級制覇達成への足がかりをつかんだ。そして決戦当日、8度防衛の絶対王者・レベコを相手に2-0の判定で勝利!プロ18戦目・世界最速での3階級制覇を成し遂げた! また、同日行われた「IBF世界ミ [全文を読む]

”最強王者”リゴンドーに無謀な挑戦? 天笠尚に本音を直撃 「お約束します…負けるならKOで負けます!」

週プレNEWS / 2014年12月24日18時00分

大晦日の大トリを務める両者の一戦は、世紀のミスマッチか? それともーー。挑戦者・天笠尚にその胸の内を聞いた! * * * ―リゴンドー戦を、『ドラゴンボール』でたとえるなら? 「うーん、クリリン対魔人ブウですね。もっと差があるかな。チャオズ対魔人ブウくらい。それくらい差はあります」 ―当初は、リゴンドーの対戦相手として別の選手が交渉を進めていたものの諸事情 [全文を読む]

大晦日格闘技 フジ・TBS・テレ東で視聴率バトルロワイヤル

NEWSポストセブン / 2015年12月31日07時00分

2015年の大晦日は久しぶりに格闘技が紅白歌合戦のライバルの位置に帰ってきたと話題だ。「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2015」がさいたまスーパーアリーナで3日間にわたって行われ、フジテレビで地上波中継されるからだ。2003年に紅白を瞬間最高視聴率で上回った曙vsボブ・サップの再戦が発表されるなど、話題性は抜群でフジテレビ [全文を読む]

“アンチ紅白派”がチョイスするのは、どの番組? 大みそか『紅白』裏の全容が決定

日刊サイゾー / 2015年12月21日09時00分

今年で10年目となる番組タイトルは『大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』(午後6時30分~深夜0時30分)。昨年は第1部(6時30分~9時)が18.7%、第2部(9時~深夜0時30分)が16.0%をマークしており、20%の大台超えを狙う。これまでの実績があるだけに、日テレの優勢は揺るがないだろう。 昨年、民放2位だったTBSは、5 [全文を読む]

大みそかはどれを見る? 各局とくばんを先取りまとめ!

Smartザテレビジョン / 2015年12月17日18時49分

日本テレビ系 「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない名探偵24時」夜6.30~0.30 ダウンタウン、月亭方正、ココリコが数々のトラップや仕掛けられたネタに笑ってしまうと罰ゲームを受ける年末恒例番組。今回は、5人が“ガースー黒光り探偵事務所”の新人探偵に扮する。 テレビ朝日系 「くりぃむVS林修!年越し [全文を読む]

TBS「魔裟斗vsKID」はフジ「RIZIN」潰し? “大晦日格闘技中継バトル”の裏側

週プレNEWS / 2015年12月04日15時00分

かつてお茶の間を熱狂させた“大晦日格闘技中継バトル”が復活する――。 2000年代前半、「打倒紅白」を掲げ、民放TV局は大晦日の格闘技中継でしのぎを削っていた。特筆すべきは03年、TBSが「Dynamite!!」、フジテレビが「PRIDE男祭り」、日本テレビが「イノキボンバイエ」と3局が同時中継した絶頂期だろう。 しかし格闘技ブームは長くは続かず、PRID [全文を読む]

“井上越え”のプロ5戦目戴冠は目前! “中京の怪物”19歳・田中恒成が新たな伝説となるか

週プレNEWS / 2015年05月24日11時00分

「ここ数年、大晦日に大きな試合がたくさん行なわれるじゃないですか? 最近、“自分もあそこに参加したい”と思うようになってきました」 ミニマム級には、現IBF王者の高山勝成もいる。日本選手として初めて主要4団体のベルトをコンプリートしたベテランだが、田中が戴冠を果たした暁(あかつき)には「ぜひ統一戦を」と呼びかけている。これには田中本人も「やれるなら、是非 [全文を読む]

SANKYO『フィーバー海猿』 新型機プレス発表会&発表展示会開催!井岡一翔選手と原作者・佐藤秀峰氏が登場!

PR TIMES / 2014年01月25日10時31分

新型機プレス発表会&発表展示会には、昨年大晦日の「WBA世界ライトフライ級タイトルマッチ V3防衛戦」で見事3度目の防衛を飾った井岡一翔選手が登場し、年末の試合や、ご自身と「海猿」の共通点について等、熱く語っていただきました。 また、原作者・佐藤秀峰さんも登場し、漫画「海猿」を書き始めた当時の話や、パチンコ化への期待についてもお話しいただきました。 <『 [全文を読む]

大みそか視聴率……『紅白』は伸び悩み、民放は日テレ『ガキ使』以外は惨敗!

日刊サイゾー / 2017年01月05日21時00分

『紅白』裏の民放では、日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない科学博士24時!』は、第1部(午後6時30分~)が17.7%、第2部(午後9時~深夜0時30分)が16.1%でダントツのトップ。これで、7年連続で大みそか同時間帯の民放首位の座を守った。「マンネリ」と叫ばれる『笑ってはいけないシリーズ [全文を読む]

新鮮味がまるでない大みそか『紅白』の裏番組 今年も日テレ『ガキ使』の圧勝が確実!?

日刊サイゾー / 2016年12月30日11時00分

今年で11年目となる日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル』(午後6時30分~深夜0時30分)は、「絶対に笑ってはいけない科学博士24時!」の企画で勝負。昨年は「絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』で、第1部(午後6時30分~9時)が17.8%、第2部(9時~深夜0時30分)が15.3%で、『紅白』裏の民放で、6 [全文を読む]

懲りないTBSとフジテレビ……今年も『紅白』裏で“時代錯誤”の格闘技対決

日刊サイゾー / 2016年11月30日18時00分

『紅白』の裏で民放1位だった日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』の第1部(午後6時30分~9時)の17.8%、第2部(午後9時~深夜0時30分)の15.3%には遠く及ばず、自慢できるような視聴率ではなかった。「今年の大みそかは、プロボクシングWBA世界フライ級王者の井岡が、同 [全文を読む]

当然の結果? “格闘技復活”はならず……振るわなかった『NHK紅白歌合戦』の裏番組は潰し合い

日刊サイゾー / 2016年01月12日11時00分

そんな中、『紅白』の裏の民放はどうだったかというと、大方の予想通り、やはり日本テレビ系『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけない名探偵24時!』が強く、第1部(午後6時30分~9時)が17.8%、第2部(9時~深夜0時30分)が15.3%で、6年連続トップ。ただ、前年と比較すると、第1部で0.9ポイント、第 [全文を読む]

ロマゴンとの対戦も…最速世界王者を達成した田中恒成の噂される次回ビッグマッチは?

週プレNEWS / 2015年06月10日06時00分

最近、大晦日(おおみそか)にボクシングが盛り上がっているのを見て、自分も参加したいという意識が強くなってきました」と強者との対戦に前向きだ。 勢いに乗る田中からすれば、ベテラン高山を食って新旧交代を印象づける絶好の機会。しかし、スタミナ旺盛な高山攻略はひと筋縄ではいくまい。 今回のイエドラス戦では、過剰な減量の影響なのか、中盤に失速するシーンも見せた。その [全文を読む]

「消えたGカップ歌手」谷村奈南、ボクシング・井岡一翔との熱愛で再ブレイクに一歩前進!?

メンズサイゾー / 2015年01月11日15時00分

記事では、昨年の大晦日に元世界王者との試合に勝利した井岡選手が、その足で六本木に向かってマスク姿の美女と密会。その相手が谷村だったと報じている。 谷村といえば、07年にエイベックス系のレコード会社から歌手デビューし、その抜群のスタイルが評判を呼んで瞬く間に人気アーティストの仲間入り。所属事務所のヴィジョンファクトリーが大プッシュしており、出す曲すべてがタ [全文を読む]

興毅、辛くも王座防衛。相手のニックネームは“メキシコの亀田”!

週プレNEWS / 2012年12月14日09時00分

大晦日には井岡の試合を放送しますし、コンテンツとして、どちらを大事にしているかは明白。いつでも見切るつもりなのでしょう」(片岡氏) ルイスとの一戦に勝利したことで、興毅には同階級のWBAスーパー王者、アンセルモ・モレノ(パナマ)との一戦が義務づけられる。実現すれば、これまでの低い評価を一気に覆(くつがえ)す絶好のチャンスなのだが……。肝心の本人は試合翌日の [全文を読む]

フォーカス