オーディション 北野武に関するニュース

「監督・北野武」その男、鬼才につき(5) 津田寛治を素人から抜擢した「アドリブ撮影」の感性

アサ芸プラス / 2012年10月12日10時59分

「たけしさん、ひどいじゃないですか! うちの子はこの1年、たけしさんがオーディションぐらい呼んでくれるんじゃないかって、ずっと待ってたんです。明日、クランクインなんてどうなってるんですか!」 えらい剣幕で、北野監督を叱りつけている。 「北野組入りの階段を1段上ったつもりが、ズルッと滑り落ちた心境でしたね」 北野監督はバツが悪そうに、スタッフが座るテーブルに [全文を読む]

北野武ら『アウトレイジ』軍団、新垣結衣ら豪華ゲストが登場「しゃべくり007」2時間SP

CinemaCafe.net / 2017年10月09日13時30分

また石川さんが新垣さんの秘密に迫ったり、ブルゾンさんのバックでそのイケメンぶりと肉体美を見せつけている「withB」の想像を超える“おバカ”ぶりが明かされ、ブルゾンさんが「withBオーディション」開催を宣言。さらに2人だけで禁断のネタ披露。スタジオが騒然とした渾身のリズムネタをお楽しみに。 今回7名のキャスト陣がゲストで登場した『アウトレイジ 最終章』 [全文を読む]

トイレで直訴!オーディションで大遅刻!北野武監督とバイプレイヤーたちの出会いがグッとくる

Movie Walker / 2017年10月04日18時30分

■ 大杉漣…引退覚悟のオーディションで遅刻!? 一方、大友と敵対する花菱会の新会長・野村を演じた大杉は、70年代から舞台を中心に活動し、80年代にはピンク映画にも出演。役者を引退する覚悟で『ソナチネ』のオーディションに臨んだという。ところが、その一世一代の日に大遅刻。 しかし、会場で「どうもすいません…」と謝る大杉の姿を見た監督は、彼に何故か電話番の役を [全文を読む]

【平成の聖子ちゃんを探せグラビアオーディション】参加者募集!グランプリは実話ナックルズ増刊号「ナックルズ極ベスト」で「昭和的グラビア」で表紙!

PR TIMES / 2017年09月08日14時04分

生放送で芸能人とリアルタイムコミュニケーションがとれるネットサービス「マシェバラ」は2017年9月8日(金)より大洋図書発刊「実話ナックルズ」増刊号である「ナックルズ極ベスト」とのコラボレーション企画「実話ナックルズ極ベスト 平成の聖子ちゃんを探せグラビアオーディション」の参加者を募集します。[画像1: https://prtimes.jp/i/20395 [全文を読む]

ザ・コンボイショウが新しくなって帰ってくる!メンバー4名が新たに加入!今村ねずみ 渾身の新作 『asiapan(アジャパン)』2017年、上演決定!!

PR TIMES / 2016年11月09日12時54分

オーディションを見事勝ち抜き選ばれた彼らは、今まで同世代の役者との共演が多かったが、 今回コンボイメンバーに加わり、同じステージで同じ目標に向かって、仲間として一緒に走り出す。主宰である今村ねずみは、「お互い学ぶこともあれば気づくこともあります。それが楽しみで仕方がない!」と話す。また新たな仲間たちには「ザ・コンボイショウで、これまで見てこなかった世界にど [全文を読む]

【大胆予想!】2020東京五輪・開会式を手がけるクリエイターたち

ガジェット通信 / 2016年08月13日14時00分

3. Siro-A 米・ゴッドタレント輩出の次世代パフォーマンス集団 アメリカの人気オーディション番組『ゴッド・タレント』で大絶賛、ゴールデンブザーを勝ち取り、エジンバラでも”スピリッツ・オブ・ザ・フリンジ”を受賞した、Siro-A(白A)もまた、世界的な日本人パフォーマーです。2013年に同番組で優勝したダンサーのEBIKENこと蛯名健一と共に、ぜひ起 [全文を読む]

“日本史上最も可愛い殺人者”と呼ばれたネバダと【封印映画】の意外な関係とは?

tocana / 2016年06月05日09時00分

その言葉に偽りはなく、映画『デスノート』シリーズや『カイジ』シリーズほか、様々な舞台でも活躍中の藤原竜也は、1997年に蜷川幸雄演出『身毒丸』の主役オーディションで選ばれデビュー。その後「蜷川幸雄の秘蔵っ子」として脚光を浴び続けてきたのだ。そんな藤原竜也の才能に目を付けたいたのは演劇界だけではなく、日本映画界の巨匠も同様だった。映画『仁義なき戦い』の深作欣 [全文を読む]

THE CONVOY SHOW 全国ツアーを前に、新プロジェクト(オーディション)を発表

PR TIMES / 2016年04月06日09時23分

」(談 今村明宏 フ゜ロテ゛ューサー/コンホ゛イハウス代表) [全文を読む]

外国人はホラーやグロがお好き? フランス人が選んだ「絶対に見るべき日本映画8作品」

tocana / 2014年05月24日16時30分

2. オーディション(1999年/監督:三池崇史) 彼の映画の中でも、圧倒的に高い評価を得ている作品です。暴力的な表現、印象的なキャラクター、拷問シーンなどを含んだこの映画は、ホラー映画の中でも大成功した映画だと言えるでしょう。3. バトル・ロワイアル(2000年/監督:深作欣二) 2000年に公開され、日本社会に大きな影響を与えた作品です。タランティーノ [全文を読む]

ムジャキフーズが「飲食店勤務者に対する意識調査」を実施 一緒に開業したい著名人、第一位は「北野武」~独立を考えるうえで不安なのは「資金面」が8割以上~

@Press / 2014年03月25日12時30分

独立開業の新しい選択肢として「独立開業オーディション」を開催する株式会社ムジャキフーズ(以下、ムジャキフーズ)は、「首都圏の飲食店勤務者に対する意識調査(20~60代、男女400名)」を実施致しました。 過去、現在問わず、独立開業を考えたことがある人が46.6%と約半数に上る中、今後、独立を考えている人にとっては「資金」が主な課題となっているということが浮 [全文を読む]

北野監督、芝居の指導は「棒読みっぽくやってみて」

アサ芸プラス / 2012年10月23日10時54分

リアリティを徹底させるため、役者のほとんどはオーディションで決められたという。だが、オーディションを勝ち抜いた役者は、現場に来る前から役作りに励むため、気合いが入りすぎている。北野監督は、そんな型にはまった芝居をフラットにするため、「棒読みっぽくやってみて」と指導したという。 「北野監督は静かな演技を好んでましたね。そして、俺は声を張る演技ってのができない [全文を読む]

秋元康 CNNj「トーク・アジア」に登場 JKT48のオーディションにも密着

リッスンジャパン / 2012年01月12日11時00分

また今回の撮影は、AKBプロジェクト初となる海外を拠点とする姉妹グループ「JKT48」のジャカルタでのオーディションにCNN取材班が潜入したほか、秋葉原AKB劇場の公演に同行。舞台裏の貴重な映像含めファン必見の内容となっている。<番組「トーク・アジア」について>CNNが映画、音楽、スポーツ、ファッション、ビジネスなど、様々なジャンルで世界的に活躍する旬なゲ [全文を読む]

新垣結衣&石川佳純『しゃべくり』で卓球対決 高速スマッシュ打ち返せるか

ORICON NEWS / 2017年10月08日09時00分

渾身のリズムネタでしっかり笑いをとったブリリアンだが、フリートークではポンコツ発言連発で、見かねたブルゾンがwithBオーディション開催を宣言してしまう事態に。予想を超える2人のおバカぶりにも注目だ。 [全文を読む]

シンガーソングラドル・藤田恵名、映画『血を吸う粘土』トロント映画祭凱旋帰国会見で主題歌を熱唱

ORICON NEWS / 2017年09月22日11時30分

出演者の藤田と牧原は、全く新しいタイプの女の子を発掘し育てるオーディション『ミスiD2017』で、約3500人の応募者の中から選出された逸材。「今一番“脱げる”シンガーソングライター」「シンガーソングラドル」の異名で話題の藤田は「自分が携わった作品が海外で上映されるというのがどれだけすごいことなのか、正直言ってまだ実感がないのですが、何よりも梅沢監督に配 [全文を読む]

2.5次元ミュージカルで大活躍の本田礼生THE CONVOY SHOW「asiapan」でタップに初挑戦!

PR TIMES / 2017年02月03日09時10分

そんな「ザ・コンボイショウ」に魅了された若い世代の俳優たちがオーディションに参加。今回新たな出演者として選ばれたのが、本田礼生をはじめとする、2.5次元ミュージカルや舞台で活躍する若手俳優たちだ。中でも本田礼生は本作でタップに初挑戦。稽古場で、今の心情を赤裸々に語った。++++++++++++++++++++++++++++++++++++Q.今まで出演し [全文を読む]

語っていいとも! 第28回ゲスト・氷川きよし「兄貴キャラはできない…弟が楽ですね(笑)」

週プレNEWS / 2016年08月14日12時00分

オーディション受けたりもしてたんですけど、そんな簡単なものじゃないし。芸能界なんか自分とは違う、浮世離れしてるところだから無理かなと思って。 ―ちょうどそのタイミングに芸能の課外授業的なクラスが。 氷川 へ~こんなんあるんだ、せっかくだから入ってみようかなと思って。入ったら、その歌の先生がおじいちゃん先生で、その人の前で僕がロックやポップスを歌ってたら「ち [全文を読む]

語っていいとも! 第25回ゲスト・木の実ナナ「『たけしくん、ハイ!』は最初いろいろ抵抗を感じてたんですよ」

週プレNEWS / 2016年06月19日12時00分

中学生の時に参加した新人オーディションで優勝。1962年、デビュー。67年には『ミニ・ミニ・ロック』という曲をヒットさせて人気を集めた。その後、本場のショー・ビジネスを学ぶため、70年に渡米。帰国後、73年に劇団四季のミュージカルに応募し『アプローズ』に出演。このヒットがきっかけで舞台女優として高い評価を得る。74年から始まった細川俊之との2人芝居『ショー [全文を読む]

滝藤賢一“3年間、芝居のことだけ考えた”修業時代

WEB女性自身 / 2015年12月07日06時00分

しかも入塾のオーディションは、1千人のうち受かるのはほんの数人。どうせ受からないだろうと思って受けたら、ラッキーなことに受かってしまったんです」 中山「難関を突破したんですね。すごい!」 滝藤「仲代さんは仕事の時間を削って、若手役者の育成に務めています。『ピアニストは2〜3歳から長い間頑張り続けているのに、君たちは20歳から芝居を始める。なぜたったの3年間 [全文を読む]

世界的ダンサーが横浜に集結!EBIKEN、DAZZLE、HIDEBOH & AFRA、ARTE Y SOLERAの出演する野外イベントが横浜ベイサイドで開催!

PR TIMES / 2015年08月12日11時22分

[画像: http://prtimes.jp/i/13670/43/resize/d13670-43-686741-6.jpg ] 出演は、ニューヨークを基盤に多方面で認められ、2013年にはアメリカの人気オーディション番組「アメリカズゴットタレント」のシーズン8で、75000組の中から見事優勝を飾ったEBIKEN、 「Legend Tokyo」での優勝 [全文を読む]

「民放5年間出演禁止」で干され続けた西島秀俊がブレイクした男前な理由!

アサ芸プラス / 2014年06月25日09時59分

西島は横浜国立大学在学中、オーディションに合格して渡辺プロダクションに所属。21歳の時、連続ドラマ「はぐれ刑事純情派V」(テレビ朝日系)で俳優デビュー。同プロの若手俳優集団、MOVEの第1期生として活動する。93年に出演した連続ドラマ「あすなろ白書」(フジテレビ系)でゲイの若者を演じ、精悍な顔立ちと繊細な演技で茶の間の注目を集めた。 「西島人気に目をつけ [全文を読む]

フォーカス