事故 北野武に関するニュース

ビートたけしの金言集「殿のお手製カレーを食べる前に追突事故」

アサ芸プラス / 2017年07月16日09時57分

実はこの時、殿の自宅へ向かう途中、信号待ちをしていると、後ろから車に追突される事故に遭っていたのです。追突された勢いで、スクーターともども左横へ倒れたわたくしは、左ひじから軽く出血、スクーターは左側のプラスチックカバーが損傷と、大事には至らない程度のダメージを負いました。そして、ぶつけた側のドライバーさんがすぐに全面的に謝罪をされ、警察を呼んでの事故証明と [全文を読む]

キム・ギドク「2016年3月11日の日本人へ」福島原発の影響で奇形児…衝撃映画で来日

ソーシャルトレンドニュース / 2016年03月11日12時00分

人間が犯した失態を忘れてしまうと、より大きな事故に結びつきかねません。福島の原発事故のようなものを忘れてしまうというのは非常に危険です。でも、日本人だから、韓国人だから、ということは関係なく、人は忘れてしまいます。問題を解決するよりも忘れる方がラクですしね。今、日本では川内原発、高浜原発といった原発の再稼働の問題が出ています。韓国では、旅客船のセウォル号の [全文を読む]

美輪様、マツコ、松岡修造…悩み相談するなら誰!?

NewsCafe / 2013年10月25日12時00分

警視庁HPには「今、目の前でケンカをしているのを目撃した場合や交通事故が発生した場合、ひったくり被害にあったなど、事件事故の現場にすぐ警察官が来て欲しい時は緊急通報の110番、困りごとなどで警察に相談したい時は警視庁総合相談センター#9110番へ」と書かれている。…と書いてはみたものの、気持ちの整理をしたい時、仕事や進路のアドバイスがほしいときの悩み相談窓 [全文を読む]

ビートたけしの金言集「“ダンカンバカ野郎”と言った覚えなし」

アサ芸プラス / 2017年06月05日17時57分

95年のバイク事故から復帰した殿が、まだ完治していない違和感のある顔の半分を気遣い、やたらと触っていた頃のものまねなのですが、正直言いまして、なかなかリスキーなものまねです。ですが、「お笑い至上主義」の殿は、松村さんのそのものまねを“あの野郎しょうがねーな”といった顔つきでニヤニヤしながらしばらく眺めると、「松村、その仕草はやめろ!」 とツッコむのです。が [全文を読む]

勝新太郎「パンツをはかない」発言の真相!ベテランリポーターが語る昭和のトップスター

Smartザテレビジョン / 2017年04月03日06時05分

さらに、勝新太郎が麻薬所持によりハワイ・ホノルルで逮捕された際の「パンツをはかない!」発言の真相や、北野武のバイク事故当時の秘話など、リポーターだからこそ知ることのできた裏話を明かす。 同番組は、こうした昭和スターの裏側だけでなく、現在の男性週刊誌主体となっている芸能スクープの在り方や、芸能プロダクションとの関係についても語り合い、“ワイドショー”という [全文を読む]

テレビ美女12人の“体当たり艶技”くらべ(2)土屋太鳳はミュージックビデオの撮影中に…

アサ芸プラス / 2016年05月22日17時57分

続いて、デカすぎるGカップ乳の位置を直そうと、ニット服を引き下ろすとニットの穴からトップの☆がポロッとコンニチハ! その3カ月後、DVD発売イベントで西岡はポロリ事故を振り返り、「人生終わったと思ったけど、おかげで宣伝効果になりました」 ペロッと告白。まさしく待てばパイ路の日和あり! [全文を読む]

綾瀬はるか 軽快な殺陣、入浴等ワイルドな演技に注目集まる

NEWSポストセブン / 2016年03月23日16時00分

しかし、それは、体内に精霊を宿した幼い王子を事故に見せかけて抹殺しようとした実父帝(藤原竜也)の謀だった。 チャグムの母である妃(木村文乃)は、宮殿に監禁されたバルサに「王子を守ってほしい」と頼み、バルサとチャグムを脱出させる。しかし、帝は強力な刺客集団「狩人」に追跡を命令。ふたりの壮絶な戦いの旅が始まる。 綾瀬はるかは、岩から飛び降り、森を走り、独特の武 [全文を読む]

大沢樹生“実子騒動”後に北野武プロデュースで「光GENJI」再結成?

アサ芸プラス / 2015年12月11日09時59分

なにしろ北野にとって諸星は、バイク事故のときの第一発見者であり、命の恩人ですからね」(前出・芸能記者) 北野プロデュースで「ガラスの四十代」も夢ではないかもしれない。(李井杏子) [全文を読む]

「たけし金言集」自分で言い切る“たけし=白いご飯論”

アサ芸プラス / 2015年03月15日17時57分

この、自分で言い切ってしまう殿の“英雄的気質”の面白さはさておき、〈確かに〉と思いながらも、なんだか少しばかりふざけたくなったわたくしが「でも殿は、2回程食中毒を出してますよね」と事件&事故での人生におけるアクシデントについて軽くツッコませていただくと、 「そう、俺は2回出してる。だけど、どんなに食中毒を出そうが、白いご飯をやめるやつはいないだろ」 と、 [全文を読む]

「たけし金言集」“長きにわたり売れ続けている俺”的発言

アサ芸プラス / 2015年02月24日17時57分

今日まで、事件と事故での謹慎&静養期間のインターバルを除けば、長きにわたり、レギュラー番組が週6本を下回ることのない状態を常にキープし、25年程前から始めた映画監督業でも、ほぼ1年半に1本のペースでコンスタントに作品を制作し続け、現在までに17本の映画を発表しています。芸能という世界において、殿の横綱相撲っぷりは、間違いなく過去に例のないタレントであると、 [全文を読む]

アル北郷が公開したビートたけしのけっして声に出して読めない「金言集」

アサ芸プラス / 2014年05月29日09時59分

「やったことというのは、白鷺を鉄砲で撃ったと思ったら、特別天然記念物のトキを撃っちゃったみたいなものでね」 バイク事故を起こした94年には、まだ痛々しさの残る姿で堂々と復帰会見に登場し、 「顔面マヒが治らなかったら、“顔面マヒナスターズ”を結成しようと思います」 と、詰め掛けた記者団、会見を注視する全国のファンたちを爆笑の渦に叩き込んだ。 97年にベネチ [全文を読む]

フォーカス