人生 芥川龍之介に関するニュース

若き日のラインハルトとキルヒアイスの活躍を描いた「銀河英雄伝説 黄金の翼(著:田中芳樹)」を広中雅志のキルヒアイスと堀川りょうで、キクボン(http://kikubon.jp/)が初音源化!(敬称略)

DreamNews / 2015年12月24日16時00分

■配信中作品一覧≪田中芳樹作品≫ 銀河英雄伝説本伝・外伝(朗読:下山吉光)、アルスラーン戦記(朗読:下山吉光)、薬師寺涼子の怪奇事件簿シリーズ(朗読:土師亜文)、創竜伝、ラインの虜囚(第22回うつのみやこども賞受賞作 朗読:浅井晴美)、タイタニア(朗読:岸尾だいすけ)、アップフェルラント物語(朗読:吉崎亮太)、ゼピュロシア・サーガ 西風の戦記(朗読:浅井晴 [全文を読む]

待望の大作!唯一アニメ化されてない長編作品「銀河英雄伝説ユリアンのイゼルローン日記」がキクボン(http://kikubon.jp)にてアニメ版の声優を加えた豪華オリジナルキャストで音源化し販売開始!

DreamNews / 2015年12月21日13時00分

現在、キャンペーン中!フォームに「kikubon会戦」を入力する事でポイントプレゼント!配信中作品一覧≪田中芳樹作品≫ 銀河英雄伝説本伝・外伝(朗読:下山吉光)、アルスラーン戦記(朗読:下山吉光)、薬師寺涼子の怪奇事件簿シリーズ(朗読:土師亜文)、創竜伝、ラインの虜囚(第22回うつのみやこども賞受賞作 朗読:浅井晴美)、タイタニア(朗読:岸尾だいすけ)、ア [全文を読む]

タモリ、加藤茶、倍賞千恵子他 感動を呼んだ弔辞の例を紹介

NEWSポストセブン / 2013年01月16日16時00分

なにしろ弔辞といえば人生のオチ。映画でいえばクライマックスのようなものだ。クライマックスの出来いかんによって映画はその評価が決まるように、人の人生も弔辞の出来いかんで評価が決まる。私は絶対にそう思っている。 最近の弔辞で一番印象に残っているものといえば、なんといっても赤塚不二夫さんの葬儀(2008年8月)でのタモリさんの弔辞だ。 すべてがアドリブだったと [全文を読む]

真木よう子、「必死でウグイスのフォローしてました(笑)」【二階堂ふみ&真木よう子インタビュー前編】

Woman Insight / 2016年04月02日21時00分

短い人生なんだから、愉しいことでいっぱいにするべきよ」 「僕もとうとう金魚と寝ることになったか――」 奇妙な会話を繰り広げる2人は、互いに愛を募らせていく――。 そんな或る時、老作家への愛を募らせこの世へ蘇った幽霊のゆり子(真木よう子)が現れる。作家の芥川龍之介(高良健吾)、金魚売りのおじちゃん・辰夫(永瀬正敏)が3人の行方を密かに見守る中、ある事件が起き [全文を読む]

結婚の価値観が変わるかも!! 偉人たちの名言集

恋学 / 2015年07月30日11時00分

「素敵な旦那様と結婚したいな」「結婚して幸せな人生を送りたい」女性なら、一度は思い描く夢の結婚ですが、「結婚は人生の墓場」なんて言葉もあるように、世に言う偉人という方々は、結婚に対しての価値観が世の女性とは違う、そんな名言を残しているのです。今回は、あなたの結婚に対しての価値観も変わってしまうかもしれない、“結婚にまつわる偉人たちの名言集”をご紹介いたし [全文を読む]

真木よう子、二階堂ふみに「自分にはないものを持っている」【インタビュー後編】

Woman Insight / 2016年04月03日19時30分

短い人生なんだから、愉しいことでいっぱいにするべきよ」 「僕もとうとう金魚と寝ることになったか――」 奇妙な会話を繰り広げる2人は、互いに愛を募らせていく――。 そんな或る時、老作家への愛を募らせこの世へ蘇った幽霊のゆり子(真木よう子)が現れる。作家の芥川龍之介(高良健吾)、金魚売りのおじちゃん・辰夫(永瀬正敏)が3人の行方を密かに見守る中、ある事件が起き [全文を読む]

二階堂ふみの、あの艶めかしくてエロティックな赤い衣装が…

Woman Insight / 2016年02月26日19時00分

短い人生なんだから、愉しいことでいっぱいにするべきよ」「僕もとうとう金魚と寝ることになったか――」奇妙な会話を繰り広げる2人は、互いに愛を募らせていく――。そんな或る時、老作家への愛を募らせこの世へ蘇った幽霊のゆり子(真木よう子)が現れる。作家の芥川龍之介(高良健吾)、金魚売りのおじちゃん・辰夫(永瀬正敏)が3人の行方を密かに見守る中、ある事件が起きて…… [全文を読む]

有名作家たちの素顔は「人間失格」だった!?『教科書では教えてくれない 日本文学のススメ』

PR TIMES / 2015年03月20日13時06分

作家の人生や生きざまを知ると、今まで文学の世界に興味がなかった人も、作品を読みたくなること間違いなし!! 「樋口一葉と夏目漱石は縁談の話があった!?」「太宰治は三島由紀夫から嫌われていた!」などの人間関係もたくさん描かれており、楽しい発見がいっぱいです。ぜひご一読ください。 [画像: http://prtimes.jp/i/2535/451/resize/ [全文を読む]

<ドクターズインタビュー> 睡眠薬は頼るのではなく、うまく利用するもの

nemgym(ネムジム) / 2014年10月22日11時29分

たかが不眠と軽く考えるのは間違いですし、不眠症になって眠れなくて人生は真っ暗だと必要以上に重大に考えるのも間違いなんです。不眠症になってしまったら、いずれは治るんだと考えて、専門医を利用してください。 次回は、生活環境と睡眠の関係について、伊藤先生お伺いします。 その他のインタビュー記事はこちら <ドクターズインタビュー> 日本睡眠学会理事長/東京慈恵会医 [全文を読む]

所有アニメDVDは数百本単位!! 俳優・上川隆也の“ガチ“過ぎるアニメ愛が話題に

おたぽる / 2014年05月13日22時00分

その後、番組ではコーナー企画「春のアニメ交換007」として、しゃべくりメンバーと上川が"人生を変えた"名作アニメのDVDやマンガを持参し、交換会を行った。ここで上川が用意したのは、富野由悠季(当時は喜幸)監督のロボットアニメ『無敵超人 ザンボット3』。本作は1977年に放送された作品で、上川はこの『ザンボット3』のストーリーを紹介した上で、「ヒーローがヒ [全文を読む]

「どこへ行くのか判らない船でも、乗っている方がよかった」(夏目漱石)【漱石と明治人のことば148】

サライ.jp / 2017年05月28日06時00分

いやいや、行き着く先もさだかでない航海は、ままならぬ人生航路そのものの比喩であるのかもしれない。 文/矢島裕紀彦 1957年東京生まれ。ノンフィクション作家。文学、スポーツなど様々のジャンルで人間の足跡を追う。著書に『心を癒す漱石の手紙』(小学館文庫)『漱石「こころ」の言葉』(文春新書)『文士の逸品』(文藝春秋)『ウイスキー粋人列伝』(文春新書)『夏目漱 [全文を読む]

稲垣吾郎、又吉直樹の第2作を絶賛するも“あきれ顔”の理由

Smartザテレビジョン / 2017年05月04日11時00分

未来が見えないまま、うそのない心で結ばれた男女の人生が、圧倒的な純度で描かれていく。 番組では、「劇場」を読んで感銘を受けたという稲垣が、永田のことを“永ちゃん”と呼ぶほど愛着が湧いていると熱弁。一方、沙希の目線で読んだという外山アナは、ヒモ同然の永田の言動が理解できない様子。全く違う感想を持つ2人に、又吉は「共感できなくても面白い作品はある。今回は“共感 [全文を読む]

著名人に送られた弔辞や追悼文を厳選し齋藤孝氏が解説した書

NEWSポストセブン / 2016年10月17日16時00分

故人はどんな人生を送ったのか、弔辞を詠む人とはどんな関係だったのか、知られざるエピソードなど、多くの読者が知りたいと思う情報がコンパクトにまとめられている。この解説を読んだ上で、改めて弔辞を読み返せば、さらに感動が深くなるだろう。 たいへん味わい深い読み物であるとともに、実用性が高いことも見逃せない。すべて実際に葬儀の席などで朗読された本物の弔辞のため、い [全文を読む]

アンチエイジングな朗報!? 若い頃に「ニキビ」に悩まされた人は「皮膚の老化」が遅くなる

ヘルスプレス / 2016年10月15日22時16分

しかし、実際に自分が思春期だった頃、この皮膚疾患に大いに悩まされた向きには「未解決な人生課題」という解釈が最も腑に落ちるかもしれない。 どんなに親兄弟たちから「時期が来れば自然に治る」「気にすんな」と慰められても、青春まっ盛りの鏡に映るお肌の現実はそれくらい、当人には深刻だったはずだから......。 でも、そんなほろ苦い記憶も忘れるくらいの年月が流れ、 [全文を読む]

歴史的な文豪が、アニメや音楽とコラボ!? 山口県を代表する詩人が注目を集めている理由って?

マイナビ進学U17 / 2016年08月15日12時01分

『文豪ストレイドッグス』や、文豪中原中也に興味を持った人は、アニメに出てくるほかの文豪たちの人生についても調べてみると、おもしろいエピソードが見つかるかもしれませんよ。参考:http://animeanime.jp/article/2016/06/09/28907.htmlhttp://anime.eiga.com/news/102727/http://k [全文を読む]

【2016年アニメ化】累計250万部突破の、文豪異能力バトルアクションの魅力とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月06日11時00分

さよならだけが人生か。汚れっちまった悲しみに、なすところもなく日は暮れる。 【人気連載マンガ】アニマルサラリーマンたちの、シュールで、世知辛い、資本主義会社員デイズなショートコメディ♪ …と、まぁ、ありとあらゆる文豪の言葉を多数引用してみたが…、文豪たちの織りなす世界の数々は、どうして各々こんなにも魅力的なのだろう。時に私たちをクスッと笑わせ、時にスリルを [全文を読む]

二階堂ふみ、色気漂う小悪魔金魚を怪演! 主演作『蜜のあわれ』の予告編公開

Entame Plex / 2016年01月08日11時03分

「短い人生を愉しいことでいっぱいにすべきよ!」とおじさまに迫る赤子の小悪魔的な魅力が満載の映像になっている。最後は、ソファに寝そべり、しっとりとした表情で「人を好きになるということは愉しいものでございます」とつぶやく赤子の印象的なセリフにより艷やかで濃密な恋の物語を感じさせる仕上がりに。 そのほか、予告編には、おじさまへの愛を募らせ蘇った過去の女・ゆり子( [全文を読む]

芥川賞最高部数の又吉直樹 書店員が「文学の救世主」と評価

NEWSポストセブン / 2015年08月12日16時01分

芸に執着し壮絶な人生を辿る上方落語家の話なんですが、『火花』と通じるところがあります。又吉さんも“おもしろかった”といってくれました。 発売中の『文學界』には『芥川龍之介への手紙』という受賞エッセイを書いていただきました。鞄が重そうだと思ったら、全集を持ち歩き、芥川作品を読み直してくださったそうです」 人知れず積み重ねてきた“努力”は一気に花開こうとしてい [全文を読む]

webコミックサイト『リイドカフェ』から単行本化「オンナの格言集-ゲンダイ女子の道シルベ-」北沢バンビ著 8月3日発売

@Press / 2015年07月31日10時15分

http://www.leed.co.jp/cafe/ ■「オンナの格言集-ゲンダイ女子の道シルベ-」北沢バンビ著の特徴・詳細 【『オンナの格言集』とは】 WEBコミックサイト「リイドカフェ」にて昨年、11月より毎日更新(※平日)しておりました、『本日の格言』を単行本化! 各界の偉人たちが残した名言を、ゲンダイ女子の生態に合わせて、漫画化!! 人生に行き [全文を読む]

【ねこ拝見】無理矢理はいる姿に癒される!狭いところ好きなネコ写真7選

しらべぇ / 2015年05月29日17時00分

』 【個展の詳細】 会場:ギャラリー 子の星 住所:渋谷区代官山町13−8 キャッスルマンション1階113 最寄駅:代官山駅 日時:5月27日~6月1日 12時~19時(最終日は17時まで) 「私の人生を彩ってくれた猫達のイラスト(アクリル画)とポストカードを15点余、展示・販売致します。一筆一筆に愛を込めました」(芥川奈於さん) 奈於さんの思い出のねこの [全文を読む]

フォーカス