有名 芥川龍之介に関するニュース

「風前の灯火」な海外文学を救うかもしれない、たった1誌のメルマガ

まぐまぐニュース! / 2015年12月29日23時00分

有名な海外作家ばかりじゃないか!(知らなくてネットで調べたけど) ええ、私は直感しましたよ、直感しましたとも。「この出版社が絶対に海外文学を守ってくれる」と。 そして、読者が少なくなった海外文学を専門に扱っている出版社にもかかわらず、白水社さんは今年でなんと創立100周年! 私の会社(まぐまぐ)よりもはるかに老舗です。 では、海外文学だけでどうやって10 [全文を読む]

だいだい10ページ。”史上最も肩のこらない文学入門” 中島敦『山月記』を読む

ダ・ヴィンチニュース / 2015年09月27日11時00分

有名すぎて、今さら読んでいないとは言えないあの名作…。有名すぎて読んだのかまだだったのか自分でもわからなくなってしまったあの傑作…。いまさら「読んだことない」とは言えないアナタも大丈夫。今からでも余裕で間に合う、史上もっとも肩の凝らない文学入門『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』が誕生した。 【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこち [全文を読む]

全国の校歌・社歌を4時間演奏する「芥川也寸志の団体歌」4月16日に田端で開催。

DreamNews / 2017年02月28日09時00分

伊福部とのエピソードは多々あり、有名なものも多いので省略するが、昭和24、5年当時の音楽専門誌を読むと、芥川を「伊福部の後継者」と評しているものもあり、これは卒業作品である『交響管弦楽のための前奏曲』(1947)等の作品の作風についてと、卓越した管弦楽法の技術についての双方からの評価であると推察される。 ただし、伊福部音楽の直接的影響は、2つ目の管弦楽作品 [全文を読む]

重版決定!!トーチweb連載作品『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』重版のお知らせ

@Press / 2015年10月06日10時00分

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区高円寺北2-3-2 代表取締役社長:斉藤發司)は、ドリヤス工場著『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』の重版を決定いたしましたので、お知らせいたします。 http://www.to-ti.in/ ドリヤス工場『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』 が発売当初より多くのお客 [全文を読む]

有名男女が巻き起こした“盗作騒動”「五輪エンブレムを撤回した佐野研二郎氏の論理」

アサ芸プラス / 2015年09月12日09時55分

有名男女がやっちゃった「黒歴史」を公開する! 東京五輪のエンブレムを巡ってデザイナーの佐野研二郎氏に噴出した“パクリ疑惑”。ネット上では過去の作品にも検証が加えられ、「佐野研二郎デザイン」をウリにしたサントリーのノベルティでは、「スタッフがやった」 と盗作を認めざるをえなくなるなど、疑惑が一気に拡大したことは周知のとおり。9月1日に佐野氏は、「これ以上は、 [全文を読む]

【変人ばっかり】童貞? 風呂嫌い? あの文豪たちの知られざる意外な一面とは

しらべぇ / 2015年02月14日08時00分

■童貞をこじらせた男:梶井基次郎 画像出典:Amazon http://www.amazon.co.jp/%E3%80%8E%E6%A2%B6%E4%BA%95%E5%9F%BA%E6%AC%A1%E9%83%8E%E5%85%A8%E9%9B%86%E3%83%BB42%E4%BD%9C%E5%93%81%E2%87%921%E5%86%8A%E3%8 [全文を読む]

室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて

DreamNews / 2017年05月23日18時00分

伊福部とのエピソードは多々あり、有名なものも多いので省略するが、昭和24、5年当時の音楽専門誌を読むと、芥川を「伊福部の後継者」と評しているものもあり、これは卒業作品である『交響管弦楽のための前奏曲』(1947)等の作品の作風についてと、卓越した管弦楽法の技術についての双方からの評価であると推察される。 ただし、伊福部音楽の直接的影響は、2つ目の管弦楽作品 [全文を読む]

全国の国立公園を走る、絶景のトロッコ列車3選

TABIZINE / 2017年03月19日12時00分

釧路と言えば釧路湿原国立公園が有名です。その湿原を釧路から出発し、トロッコ電車で景観を楽しんで帰ってくるコースが用意されています。車窓からの美しい景色はもちろん、途中で停車する無人の釧路湿原駅から10分ほど歩けば、有名な細岡展望台の湿原の大パノラマが楽しめます。冬の間は運行していませんが、温かくなるころに出かけてみたいですね。 2:黒部峡谷鉄道(富山県黒 [全文を読む]

村上春樹や東野圭吾だけじゃない!中国で続々と翻訳される日本の文学作品―中国メディア

Record China / 2017年01月01日19時50分

中国の有名な学者の止庵氏は、「今から1000年前の作品である紫式部の長編小説『源氏物語』と清少納言の随筆『枕草子』は、日本文学が目指す方向を定めた作品として変わらずに存在している」と指摘している。1929年10月、作家で翻訳家の謝六逸は「日本文学」のある巻で初めて「源氏物語」が本になった背景や作者について紹介しており、その概略を一帖ずつ解説した。2015 [全文を読む]

芥川龍之介、川端康成、池波正太郎…有名文豪たちが愛した名店3店

Woman Insight / 2015年05月18日19時00分

(後藤香織) 『和樂』2015年6月号(小学館) 【あわせて読みたい】 ※【年末年始の謎】年越しそばを食べる理由、知ってますか? ※老舗でいただく絶品の味!『和樂』厳選「うなぎ」の名店5軒 ※タンマは〇〇がルーツ?誰かに話したくなる「昭和死語」の意外な語源たち ※リカちゃんのパパとママがリニューアル!初代~6代目ママの変貌に驚き! ※小森純が運動なしで16 [全文を読む]

有名作家たちの素顔は「人間失格」だった!?『教科書では教えてくれない 日本文学のススメ』

PR TIMES / 2015年03月20日13時06分

[画像: http://prtimes.jp/i/2535/451/resize/d2535-451-348454-0.jpg ] ●電子書籍版 kindle http://goo.gl/hXTsnS Kindle無料版 http://goo.gl/fLLMmy 無料版電子書籍では、石川啄木と太宰治のエピソードを読むことができます企業プレスリリース詳細へ [全文を読む]

黒船ガール×路線バス:CITYSCAPE vol.5 (3/4)

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2017年06月02日09時00分

「太宰治って知ってる?ロシアでいえば、ドストエフスキーぐらい有名な作家なんだけど」 ―――知らない、ですね。 「そっか。ドストエフスキーとかトルストイなんかは、ベラルーシの人も読んでるの?」 ―――読みますね。高校の必読図書のリストに入ってるくらいだから。まあ、読書が嫌いな人もいるけど、私はドストエフスキー、トルストイ、チェーホフあたりを読み始めると、面 [全文を読む]

みんなもう使ってる? 電子書籍のメリットって何?

マイナビ進学U17 / 2015年10月21日00時17分

そのため、夏目漱石や芥川龍之介、太宰治をはじめとした有名な作家の作品の多くは、すでに作品の著作権が切れているんです。そんな、著作権切れの作品を無料で公開しているサイトが、青空文庫。ボランティアの方たちがデータ化した作品を公開しています。Amazonや楽天などのストアでも青空文庫に収録された作品が無料で公開されています。電子書籍をよく使っているというKさん( [全文を読む]

トーチwebから『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』刊行のお知らせ

@Press / 2015年09月10日10時00分

株式会社リイド社(所在地:東京都杉並区高円寺北2-3-2 代表取締役社長:斉藤發司)は、2015年9月11日(金)に、ドリヤス工場著SPコミックス『有名すぎる文学作品をだいたい10ページくらいの漫画で読む。』を刊行いたしますのでお知らせさせていただきます。 http://www.to-ti.in/ ■作品概要 太宰、芥川、漱石、鴎外、カフカ、トルストイ…… [全文を読む]

火に焼かれる娘さえ見殺しにする壮絶な“創作欲”―芥川龍之介『地獄変』| 連載第6回

ダ・ヴィンチニュース / 2015年07月25日11時30分

「愛おしき変態本」第6回は、日本一有名な文学賞である「芥川賞」にその名を残す、大正時代に活躍した芥川龍之介の『地獄変』をお送りする。【画像あり】ダ・ヴィンチニュースはこちら■あくたがわ・りゅうのすけ 1892年(明治25年)東京市京橋区入船町(現在の東京都中央区明石町)出身。辰年辰月辰日に生まれたことから「龍之介」と名付けられる(さらに辰の時刻だったという [全文を読む]

芥川龍之介 自殺背景を脳科学者が分析「特殊脳」との指摘も

NEWSポストセブン / 2012年08月06日16時01分

芥川は、35才という若さで服毒自殺したことで有名です。ところが、知能(IQ)は、 高いほど自殺率(自殺未遂も含む)が低いというデータがあります。そのため、芥川の自殺は脳科学的にはやや不思議なことに感じられます。 では、彼の自殺を「不安」という観点からみるとどうでしょうか。 芥川は、胃腸の病気や不眠に悩まされていたようですが、おそらく「不安」によるストレス [全文を読む]

『文豪とアルケミスト』ファンが「赤旗」紹介記事に「小林多喜二を政治利用するな」! 君たち、多喜二のこと知ってる?

リテラ / 2017年03月22日14時31分

これは、イケメンの二次元キャラになった近代文学の文豪たちを戦わせるゲームで、登場人物には、太宰治、芥川龍之介、宮沢賢治といった超有名作家から、佐藤春夫、中野重治、徳田秋声といった渋いラインナップまで取り揃えているのだが、そのなかでも人気キャラなのが小林多喜二である。 スマートな体型にフード付きのロングコートが映え、ロン毛をなびかせながら剣を操る姿も格好いい [全文を読む]

【シゴトを知ろう】俳人 編

マイナビ進学U17 / 2017年01月16日12時01分

おもに口語を用いた短歌を集めた歌集『サラダ記念日』が有名。※連歌(れんが)……最初に詠まれた「五・七・五・七・七」に対して、別の人が連想される句を「五・七・五・七・七」で詠み、それを繰り返していく詩形。 Q6. 高校生のときにはどんな夢を持っていましたか? 中学生のころ、芥川龍之介の本を読んで、「言葉だけで、こんな世界を作ることができるんだ」と驚き、文学に [全文を読む]

五重塔の迫力に圧倒!東寺周辺を2時間半で巡るおすすめ観光コース

Walkerplus / 2016年11月21日19時38分

有名な五重塔は徳川家光が再建したもので、高さ約55mと木造建造物日本一。世界文化遺産に登録されている寺院だ。秋には周辺が深紅に染まり、五重塔を紅葉が彩る。 【↓次のスポットへは徒歩1分】 ■ <2(所要時間15分)>参拝のお供には“東寺餅”で東寺御用達の和菓子を! 東寺の門前に店を構えて100年にもなる「東寺餅」。店名でもある「東寺餅」(1個140円)は [全文を読む]

アンチエイジングな朗報!? 若い頃に「ニキビ」に悩まされた人は「皮膚の老化」が遅くなる

ヘルスプレス / 2016年10月15日22時16分

このニキビがやたらと描かれる有名な小説が芥川龍之介の『羅生門』。それは「若さ」や「良心」の象徴とも、「迷い」や「躊躇」の暗示とも、さまざまに解釈されてきた。 しかし、実際に自分が思春期だった頃、この皮膚疾患に大いに悩まされた向きには「未解決な人生課題」という解釈が最も腑に落ちるかもしれない。 どんなに親兄弟たちから「時期が来れば自然に治る」「気にすんな」 [全文を読む]

フォーカス