解説 芥川龍之介に関するニュース

全国の校歌・社歌を4時間演奏する「芥川也寸志の団体歌」4月16日に田端で開催。

DreamNews / 2017年02月28日09時00分

近年の主な仕事として、セントラル愛知交響楽団による日本の管弦楽曲100周年企画選曲や東京フィルハーモニー交響楽団黛敏郎個展における論文のほか、『松村禎三 作曲家の言葉』(春秋社)や『黛敏郎の世界』(ヤマト文庫)の企画・編集、CD『松村禎三作品集』(Naxos Japan)解説などがある。 2014年伊福部昭の生誕100年を祝う「伊福部昭百年紀」シリーズを [全文を読む]

室内合唱団「日唱」による芥川也寸志個展開催!2017年6月9日(金)渋谷にて

DreamNews / 2017年05月23日18時00分

近年の主な仕事として、セントラル愛知交響楽団による日本の管弦楽曲100周年企画選曲や東京フィルハーモニー交響楽団黛敏郎個展における論文のほか、『松村禎三 作曲家の言葉』(春秋社)や『黛敏郎の世界』(ヤマト文庫)の企画・編集、CD『松村禎三作品集』(Naxos Japan)解説などがある。 2014年伊福部昭の生誕100年を祝う「伊福部昭百年紀」シリーズを [全文を読む]

思わず「うまい!」と唸らせる日本の作家の名表現、集めました

ダ・ヴィンチニュース / 2014年12月21日11時40分

そんなときにちょっと開いてみてほしいのが、夏目漱石や太宰治といった文豪から、村上春樹、山田詠美、柳美里など現代の作家まで総勢98人による212編の作品から名表現を集め、そのどこが優れているのかを解説した『日本の作家 名表現辞典』(中村明/岩波書店)だ。恋愛は文豪に学べ! 恋愛体質になれる名言集 「名表現」「名文」というと、昔の小説家志望者が「小説の神様」と [全文を読む]

著名人に送られた弔辞や追悼文を厳選し齋藤孝氏が解説した書

NEWSポストセブン / 2016年10月17日16時00分

聞く人、読む人はそのエネルギーに心を揺さぶられるのである〉 近現代に各界で活躍した著名人に送られた弔辞や追悼文を厳選し、それぞれに齋藤孝氏がていねいな解説を加えた一冊だ。 菊池寛が芥川龍之介に送った弔辞など「作家編」、山田太一が寺山修司に送った弔辞など「文化人編」、倍賞千恵子が渥美清に送った弔辞など「映画・芸能人編」、池田勇人が浅沼稲次郎に送った追悼演説な [全文を読む]

「文豪ストレイドッグス」公式ガイドブック9月17日(土)発売! 描き下ろしカバーイラストを初公開

PR TIMES / 2016年08月26日19時18分

[画像2: http://prtimes.jp/i/7006/2611/resize/d7006-2611-863342-2.jpg ] 「文豪ストレイドッグス 公式ガイドブック 開化録」では敦や太宰をはじめとしたキャラクター、ストーリーの徹底解説、本書でしか読むことのできない詳細な設定紹介を行い、緻密に構築された「文豪ストレイドッグス」の世界を、より深 [全文を読む]

末期癌の医師・僧侶 仏陀が説く「苦」の意味を解説

NEWSポストセブン / 2016年05月10日16時00分

※週刊ポスト2016年5月20日号 [全文を読む]

芥川龍之介 恋文に「お菓子なら頭から食べてしまいたい」

NEWSポストセブン / 2015年05月13日16時00分

嘘ぢやありません(後略)〉 作家で手紙文研究家の中川越氏はこう解説する。 「作品では常人離れした感性で“人間とは”を突き詰めた彼が、極めて素朴で素直な文章で好意をしたためているギャップに驚かされます。いずれもとても心動かされるラブレターです」 ※週刊ポスト2015年5月22日号 [全文を読む]

所有アニメDVDは数百本単位!! 俳優・上川隆也の“ガチ“過ぎるアニメ愛が話題に

おたぽる / 2014年05月13日22時00分

本作は1977年に放送された作品で、上川はこの『ザンボット3』のストーリーを紹介した上で、「ヒーローがヒーローでいられない物語」と解説。「最後にそれまでのストーリーが全部ぐ~んって、ひっくり返る瞬間があるんです!」とその魅力を力説し、『ザンボット3』愛をぶちまけた。 一連の発言にツイッターなどでは「ザンボット3を見てみたくなった」「マニアックさがよくわかっ [全文を読む]

推理作家・北村薫が芥川龍之介、バルザックらの名作紹介の書

NEWSポストセブン / 2013年02月10日16時00分

その内容は、宮部みゆき、東野圭吾ら人気作家の作品解説から、『空飛ぶ馬』『リセット』などの自作解説、小川未明、芥川龍之介、バルザックといった古今東西の名作の紹介、デビュー前に書いた高校生向けの文章表現のコラムまで多岐にわたる。 本の魅力を読者に伝えたいという思いに満ちているので、最高のブックガイドとなっている。 ※女性セブン2013年2月21日号 【関連ニ [全文を読む]

タモリ、加藤茶、倍賞千恵子他 感動を呼んだ弔辞の例を紹介

NEWSポストセブン / 2013年01月16日16時00分

人生の最後にこんな感動を呼ぶ弔辞を、自分の葬儀のときにも読んでほしいと思うのが普通だと思いませんか? ※週刊ポスト2013年1月25日号 【関連ニュース】ホイットニー急死で『ボディガード』レンタル数10~20倍に平均葬儀費用 日本は231万円、米44万円、英12万、韓37万円町の花屋 葬儀続くと花を使い回せるため原価下げること可能葬儀の契約 「1日延ばし [全文を読む]

芥川龍之介 自殺背景を脳科学者が分析「特殊脳」との指摘も

NEWSポストセブン / 2012年08月06日16時01分

以下は澤口氏の解説だ。 * * * さて、芥川龍之介を脳科学的にみると、彼は典型的な「卓越脳」の持ち主だったといえます。「卓越脳」とは、学術用語で非常に高い知能(知能指数IQ)を持つ人の脳のことをいいます。 幼いころから成績優秀で旧制第一高等学校(現東京大学教養学部)に無試験で入学したエピソードや、その理知的な作品からみて、彼の知能指数IQは抜群に高かった [全文を読む]

「池澤夏樹=個人編集 日本文学全集」、第III期いよいよ刊行開始!最新刊は太平洋戦争前夜までを描いた超絶技巧の作家たちの傑作・名作ぞろい!

PR TIMES / 2017年03月10日14時24分

」 【『近現代作家集 I』収録作家・作品一覧】 久生十蘭「無月物語」 神西清「雪の宿り」 芥川龍之介「お富の貞操」 泉鏡花「陽炎座」 永井荷風「松葉巴」 宮本百合子「風に乗って来るコロポックル」 金子光晴「どくろ杯(抄)」 佐藤春夫「女誡扇綺譚」 横光利一「機械」 高村薫「晴子情歌(抄)」 堀田善衞「若き日の詩人たちの肖像(抄)」 岡本かの子「鮨」 【書誌 [全文を読む]

村上春樹や東野圭吾だけじゃない!中国で続々と翻訳される日本の文学作品―中国メディア

Record China / 2017年01月01日19時50分

1929年10月、作家で翻訳家の謝六逸は「日本文学」のある巻で初めて「源氏物語」が本になった背景や作者について紹介しており、その概略を一帖ずつ解説した。2015年、中国人作家の周作人が翻訳した「枕草子」が重版され、多くの中国人読者から人気を集めた。このことは、中国で日本文学の普及が始まって80年近く経った今でも、日本文学の審美性を感じられる名作の人気が衰え [全文を読む]

7月13日渋谷にて作曲家・芥川也寸志の弦楽オーケストラ個展開催。大河ドラマ「赤穂浪士のテーマ」や映画「ゼロの焦点」「鬼畜」や芥川の最高傑作とも呼び声の高いトリプティークの演奏も含む。

DreamNews / 2016年06月28日14時30分

近年の主な仕事として、セントラル愛知交響楽団による日本の管弦楽曲100周年企画選曲や東京フィルハーモニー交響楽団黛敏郎個展における論文のほか、『松村禎三 作曲家の言葉』(春秋社)や『黛敏郎の世界』(ヤマト文庫)の企画・編集、CD『松村禎三作品集』(Naxos Japan)解説、伊福部昭百年紀シリーズ、芥川也寸志生誕90年記念コンサート、渡辺宙明卆寿記念コン [全文を読む]

現役東大生たちが語る「教科書より役立った本」に絶句!『コナン』『DEATH NOTE』『ハリー・ポッター』...

リテラ / 2016年03月10日12時11分

たとえば、やたら目につくのが『頭の整理が下手な人、うまい人』(樋口裕一/大和書房)、『まず1分間にうまくまとめる話し方整理法』(著・山本昭生 監修・福田健/日本実業出版社)『スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン』(著・カーマイン・ガロ 解説・外村仁 翻訳・井口耕二/日経BP社)、などのビジネス書。流行りだというのはわかるが、だったら、せめてコトラーとかド [全文を読む]

期待の作品多し! 2016年アニメ化決定作品を大チェック!

ダ・ヴィンチニュース / 2015年12月09日17時30分

■ だがしかし駄菓子屋の息子・ココノツ(店は継ぎたくない)に菓子メーカーの社長令嬢・ほたる(巨乳)が駄菓子の魅力や小ネタをハイテンションに解説してくれる作品。放送後は確実に駄菓子が食べたくなるので、視聴前にそろえておきたいところだ。ポテフ美味しい。■文豪ストレイドッグス原作/原案・朝霧カフカ氏、作画・春河35氏の『ヤングエース』連載作品。中島敦、太宰治、芥 [全文を読む]

Penから生まれたムック、Pen+[ペン・プラス]の最新刊『台湾カルチャー・クルーズ』10/29発売!

@Press / 2015年10月28日10時45分

学校から劇場、オフィスビルまで9つの建物を、「都市探偵」を名乗る建築の専門家が解説します。デザイン好きなら見逃せないのが、気鋭のグラフィックデザイナー、アーロン・ニエの手がけた書籍の装丁やCDアルバムの紹介コーナー。グルメを自認する向きには、世界が注目する台湾出身のシェフ、アンドレ・チャンが案内する「台北の市場と本当に美味しい店」のページは必見。映画や音楽 [全文を読む]

少しずつ感じる秋の気配 散歩に誘う文庫を紹介

ダ・ヴィンチニュース / 2014年09月12日11時50分

町を軸にし、著者自らその町を歩き解説し、各作家がつむいだ小説を浮かび上がらせる。文芸好きには堪らない文庫。名所、名店のマップ付き。 ■『散歩もの』 久住昌之/作 谷口ジロー/画 扶桑社文庫 552円(税別) 文具メーカーに勤める上野原譲二が、勤務中や休日に歩いた都内の風景が描かれている。意味なく歩くことを楽しんだ結果、予期せぬこととの出会いが生まれ、話が広 [全文を読む]

ヘイトスピーチの原点、関東大震災「朝鮮人大虐殺」の実像に迫る

リテラ / 2014年08月31日22時00分

この本の中心をなしているのは、虐殺事件の解説や歴史的分析ではない。著者は読者に「現実」を感じてもらうため、ひたすら当時の証言や記録を集め、事細かにそれを紹介していく。しかも、それは、公文書や軍の資料、戦後の検証記録はもちろん、被害者の朝鮮人、目撃した一般住民、さらには作家の芥川龍之介や国学者である折口信夫の証言まで、多岐にわたったものだ。 [全文を読む]

死人に「プライバシー」はない? 死後に「恥ずかしい秘密」を公開されない方法は?

弁護士ドットコムニュース / 2013年06月20日19時10分

中村憲昭弁護士に解説してもらった。● 「墓場から裁判を起こすことはできない」「死者のプライバシーも一定程度、尊重されます」中村弁護士はこのように説明する。ここでいう、「一定程度」はどこまでを指すのだろうか。「プライバシー侵害の多くは『名誉権』の侵害というかたちで表れるでしょうから、第三者による侵害行為があれば、遺族が慰謝料請求をすることはありうるでしょう。 [全文を読む]

フォーカス