孫正義 孫社長に関するニュース

「蜜月」も1年で破局。新陳代謝できぬ孫正義ソフトバンクの心配な未来

まぐまぐニュース! / 2016年07月07日08時20分

同社の孫正義社長も「私の後継者候補筆頭」と認めており、蜜月の関係といわれていた中での突然の退任劇に驚きの声が上がりました。ケータイ/スマホ・ジャーナリストの石川温さんも、メルマガ『石川温の「スマホ業界新聞」』で、今回の件を「残念でならない」とバッサリ。孫社長の判断に辛口の意見を述べています。 毎晩、電話で話し合うラブラブアピールから1年で破局 6月21日、 [全文を読む]

孫正義氏 SB急成長支えたラオックスに売り場提案した過去

NEWSポストセブン / 2012年01月06日07時00分

1月12日に発売される『あんぽん 孫正義伝』(小学館刊)。著者の佐野眞一氏は、同書のなかで、孫正義氏と大手家電販売店・ラオックスとの関係について言及している。まさに、ラオックスとの付き合いが孫氏が代表を務めるソフトバンクを急成長させた原動力となったというのだ。(文中敬称略) * * * ソフトバンク急成長の原動力となったのは、大手家電販売店のラオックスとの [全文を読む]

ソフトバンク孫社長に学んだ「数値化」仕事術【前編】三木雄信(ジャパン・フラッグシップ・プロジェクト社長)

ZUU online / 2017年09月08日08時40分

■なぜ、孫正義は「数値化」にここまでこだわるのか現在の日本を代表する経営者である孫正義ソフトバンク社長。ソフトバンク社長室長を務め、その仕事を一番間近から見てきた三木雄信氏は、その仕事術の極意の一つは「数値化」にあると語る。近著『孫社長にたたきこまれたすごい「数値化」仕事術』を発刊した三木氏に、孫正義流「数値化」についてうかがった。■仕事のほとんどは「数字 [全文を読む]

孫社長、一時日本一の資産家に…柳井氏を上回る アリババのIPOが要因と海外メディア

NewSphere / 2014年09月18日11時40分

ブルームバーグは16日、ソフトバンクの孫正義社長が日本一の資産家となったと報じた。同社が集計しているデータによる。前日までのトップは、ファーストリテイリングの柳井正会長兼社長だった。孫社長の純資産は、16日時点で166億ドル(約1兆7790億円)と算出された。ソフトバンクの株式が、今月8日以降、1週間余りで16%近く値を上げたことにより、大株主である孫社長 [全文を読む]

編集者は見た! 孫正義が故郷・韓国に暮らす親戚写真見て涙

NEWSポストセブン / 2012年02月07日16時00分

ノンフィクション界の巨匠・佐野眞一が、時代の寵児の半生に迫った『あんぽん 孫正義伝』(小学館刊)は早くも12万部突破と絶好調。2月3日創刊の『メルマガNEWSポストセブン』にはこの『あんぽん』の担当編集者が寄稿。取材現場で目の当たりにした孫正義氏の意外な一面を明かしている。その一部を紹介する。 * * * 孫正義氏のインタビューで毎回、圧倒されるのが、その [全文を読む]

ソフトバンク孫正義社長、トランプ氏と並んだ写真が「男らしかった」ワケ

アサ芸プラス / 2016年12月09日09時59分

12月6日、ソフトバンクグループの孫正義社長が、ニューヨークのトランプタワーで次期大統領のトランプ氏と会談。米国内に500億ドル(約5兆7000億円)もの投資を行うと約束した。 双方にとって実り多い会談だったようで、終了後には2人揃ってマスコミの取材に応じ、2人が肩を並べた写真が公開された。この写真によって、改めて孫社長の“男らしさ”が再認識されることとな [全文を読む]

ソフトバンク株主「Pepperをユニクロで雇って」柳井社長「では時給800円で」

弁護士ドットコムニュース / 2015年06月19日17時17分

株主との質疑応答では、孫正義社長との様々なやりとりが交わされた。興味深いものをいくつか紹介したい。 ある株主からは、6月20日から一般消費者向けに発売される人型ロボット「Pepper」についての質問があがった。Pepperが、時給1500円で世界初のロボット人材派遣サービスとしての活用が予定されていることについて、株主は「時給1500円でPepper君をユ [全文を読む]

ソフトバンク・孫社長 勝負は受けて立つ! 怒涛の「やりましょう」連発でテザリングにも対応、下取り価格もアップ

ガジェット通信 / 2012年09月20日20時30分

さて、14日から予約開始が始まったわけだが、人びとが「どうやらau版にはテザリングというものに対応するらしい」「で、テザリングって何だっけ?」と興味を示し、「ああ、なんかソフトバンクではできないんでしょ?」と曖昧模糊とした理解でいるころ、一人の学生がソフトバンクの孫正義社長に「テザリングについてコメントして欲しい」と突撃。 孫社長は「検討しましょう」と返 [全文を読む]

有利子負債15兆円 ソフトバンクの行く末

プレジデントオンライン / 2017年09月22日09時15分

■先進技術に関連すれば何でも買う 孫正義社長率いるソフトバンクグループが、海外M&A展開を加速。米子会社で携帯4位のスプリントと同3位のTモバイルUSとの合併交渉を視野に入れて、米携帯市場の再編を主導しようとしている。 同時に米CATV大手のチャーター・コミュケーションズなどとの合併、提携も模索。サウジアラビアなどと共同で発足させた10兆円規模のファンド「 [全文を読む]

ソフトバンクの「解約率」から見えてくる、都合のいい数字の作り方

まぐまぐニュース! / 2017年08月16日04時45分

8月7日に行われたソフトバンクグループの決算会見の中で、孫正義社長は「解約率が大幅に改善している」と発表しました。孫社長が発表した資料では、はじめてソフトバンクがKDDIの解約率を下回ったとのこと。しかし、メルマガ『石川温の「スマホ業界新聞」』の著者でスマホジャーナリストの石川温さんは、孫社長の発表した解約率が「眉唾もの」である根拠を挙げ、大手通信事業者3 [全文を読む]

孫正義氏 3.3兆円買収の先に「10年後のアップル超え」

NEWSポストセブン / 2016年07月28日07時00分

3兆円あったら何を買うか? そう訊かれて即答できる人は滅多にいないが、孫正義・ソフトバンク社長に言わせれば「10年前から狙っていた品物」だった。 7月18日、ソフトバンクグループは英半導体設計大手ARMの買収を発表。その金額は約240億ポンド(約3.3兆円)で、日本企業の海外企業買収としては最高額となる大取引だった。市場では「大きすぎる買い物」「負債が膨張 [全文を読む]

ソフトバンク急成長の原動力となった「3つの戦略」とは!?「孫社長に学んだ『10倍速』目標達成術」~孫正義流・最短最速の目標達成術~2016年4月19日(火)刊行 定価:870円+税

PR TIMES / 2016年04月12日13時43分

1年で英語をマスターできる“One Year English”プログラム 『TORAIZ』を運営しているトライオン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三木 雄信URL:http://www.tryon.co.jp/)の代表取締役を務める元ソフトバンク社長室室長 三木 雄信(みき たけのぶ)が執筆した、「孫正義社長に学んだ『10倍速』目標達成術」が201 [全文を読む]

孫社長の中国アリババ投資、20億円が約6兆円に 「アジアのバフェット」と海外から評価も

NewSphere / 2014年05月08日17時45分

【アリババ上場で注目を浴びる孫正義】 ソフトバンクは2000年に、アリババに2000万ドル(約20億円)を出資した。14年を経た今、ソフトバンク保有株式の現在の価値は600億ドル(約6兆円)以上と見積もられている。このことでソフトバンク代表の孫正義氏に、世界の注目が集まっている。 ブルームバーグによると、クロス・パシフィック・キャピタルのグレッグ・タール氏 [全文を読む]

「ナベツネへの手紙」が人生を変えた。小林至氏が考えるプロ野球とスポーツ経営学/LEADERS online

INSIGHT NOW! / 2017年09月29日08時00分

渡邉恒雄さん、孫正義さんとの出会い!タケ:何のコネもなく?小林:最初、正規ルートで取材を申し込んだんですけど、断られました。ただ、手紙を書くと渡邉さんは、読むって話を聞いたんですよ。タケ:凄いな、この話!その後、渡邉氏と取材で面会することに成功した小林至。あらゆることを教わったという。小林:“たかが”っていうとても失礼なタイトルつけちゃったんですよ。でも一 [全文を読む]

TORAIZ式英語学習のメソッドを大公開!『人生最後の英語鬼速やり直し』~8月23日(水)より全国書店にて発売開始~

PR TIMES / 2017年08月16日11時00分

▶Amazon URL : http://urx3.nu/FbLP[画像: https://prtimes.jp/i/17241/33/resize/d17241-33-827185-0.jpg ]■商品概要著者:三木雄信(みき たけのぶ)定価:1,400円(税別)初版発行:2017年8月23日(水)出版社:SBクリエイティブ■孫正義社長に学んだ最強英語勉 [全文を読む]

Amazonにて先行発売開始!『孫社長にたたきこまれた すごい数値化仕事術』~8月19日(土)より全国書店にて発売~

PR TIMES / 2017年08月09日13時41分

数える前にまず分けろ! 4)問題のありかが見えてきたら、さらに細かく分けて計測してみる 5)数値化のゴールは、現実の問題を「数式で表す」こと 6)数値化したら、あとはPDCAを高速で回し続ける 7)問題解決後も数字でチェックを続け、環境変化にいち早く気づく 「考える前に数えろ! 議論する前に数えろ!」 本書では、孫正義社長のもとで身につけた「問題を数値化し [全文を読む]

2017年1-3月発売、注目の「ビジネス書」3選【地理・PDCA・フィードバック】

ZUU online / 2017年04月29日12時10分

本書の著者は長年ソフトバンクの社長室長として孫正義社長の下で働いてきた。経営者として有名な孫正義社長の下、ナスダック・ジャパンや日本債券信用銀行(現・あおぞら銀行)などの企業買収や、マイクロソフトとのジョイントベンチャー、ブロードバンド事業等のプロジェクトマネージャーとして活躍している。 [全文を読む]

残業ゼロでも結果を出す仕事術が人気!「孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきたすごいPDCA」発売から1ヶ月待たずして累計3万部を突破!

PR TIMES / 2017年03月08日11時51分

さらに孫正義の経営作法への注目度向上も相まって、今回増刷に至りました。仕事が効率化できず残業ばかりしてしまう方や、ご自身のお仕事にわくわくできていない方におすすめの書籍です。 [画像: https://prtimes.jp/i/17241/22/resize/d17241-22-674960-0.jpg ] ■商品概要 ・著者:三木 雄信 (みき たけの [全文を読む]

孫正義のビジネスの思考をコミックでわかりやすく解説!「コミックでわかる 孫正義の成果を出す仕事術」2017年2月17日(金)発売開始!

PR TIMES / 2017年02月17日11時39分

~孫社長の元側近が世界トップの経営者から教わった仕事術とは~ 1年で英語をマスターできる“One Year English”プログラム 『TORAIZ』(http://toraiz.jp/)を運営しているトライオン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:三木 雄信)の代表取締役を務める元ソフトバンク社長室室長 三木 雄信(みき たけのぶ)が当時孫社長のもと [全文を読む]

ソフトバンクの孫社長、日本一の富豪に トランプ会談で株価急騰

Forbes JAPAN / 2016年12月09日10時45分

ソフトバンクグループの孫正義社長が、今週の同社株急騰により総資産額を197億ドル(約2兆2,500億円)に増やし、日本一の富豪となった。きっかけとなったのは、6日にニューヨークのトランプ・タワーで行われたドナルド・トランプ次期米大統領との会談だった。両者は会談後にロビーに姿を現し、ソフトバンクが米国のテクノロジー業界に500億ドル(約5兆7,000億円)を [全文を読む]

フォーカス