人生 孫正義に関するニュース

孫正義評伝 在日朝鮮人が舐めた辛酸とバイタリティ描かれる

NEWSポストセブン / 2012年01月28日16時00分

※週刊ポスト2012年2月3日号 【関連ニュース】孫正義氏 この世に生まれなかったかもしれぬ2つの危機あった「正義の戦争あるか」学生150人大討論 「ある派」の根拠は?孫正義氏 同郷のブリヂストンを抜ける根拠のない自信あった差別を体験してきた孫正義氏 福島放射能差別について意見孫正義氏の波乱人生描く評伝『あんぽん』が1月12日に発売 [全文を読む]

孫正義氏 この世に生まれなかったかもしれぬ2つの危機あった

NEWSポストセブン / 2012年01月02日07時00分

それを考えると、孫鍾慶さん一家が総連の口車に乗らなかったことだけは、本当によかったと思うんです」 (『あんぽん 孫正義伝』より抜粋) 【関連ニュース】買いだめに走った人に孫正義氏「自然のことかもしれないが…」差別を体験してきた孫正義氏 福島放射能差別について意見孫正義の父 息子の100億円寄付に「いいことしたな」と電話孫正義氏の波乱人生描く評伝『あんぽん』 [全文を読む]

孫正義 長者日本一への⑦決断「若くても、資本がなくてもNO1になるには…」(1)

アサ芸プラス / 2012年08月23日10時54分

しかし、ぼくの人生です。どんなにつらいことがあったとしても、それはそれでいい。そんなコソコソ隠すような人生は、ぼくには合いません」 「そんなきれいごと言っても、実際には銀行が金を貸してくれなかったり、お客や社員がとりにくくなるんだぞ」 「いや、国籍の違いで離れていくような人は、むしろ自分が後で恥ずかしい思いをするんだ。ぼくから言わせれば、そういう人たちのほ [全文を読む]

孫正義氏の波乱人生描く評伝『あんぽん』が1月12日に発売

NEWSポストセブン / 2012年01月01日07時00分

【関連ニュース】差別を体験してきた孫正義氏 福島放射能差別について意見買いだめに走った人に孫正義氏「自然のことかもしれないが…」孫正義の強みは「他人のふんどしで相撲取れる」と森永卓郎孫正義の父 息子の100億円寄付に「いいことしたな」と電話「1杯無料」と「おかわり無料」は何が違うのかを明かす書 [全文を読む]

「孫正義氏の日本への愛はアメリカ留学が端緒」と作家分析

NEWSポストセブン / 2012年01月26日07時00分

※週刊ポスト2012年2月3日号 【関連ニュース】孫正義氏の波乱人生描く評伝『あんぽん』が1月12日に発売差別を体験してきた孫正義氏 福島放射能差別について意見買いだめに走った人に孫正義氏「自然のことかもしれないが…」孫正義の父 息子の100億円寄付に「いいことしたな」と電話3年で消えた“幻の球団”「高橋ユニオンズ」の軌跡描いた書 [全文を読む]

一流は「中の人」ではなく、自ら「外の人」に“殴られ”にいく

プレジデントオンライン / 2017年02月14日15時15分

例えば、次のような迷い・混乱に襲われたことはないでしょうか? ・自分はどう生きたいのか? ・自分を高めるためにはどうすればいいのか? ・人に動いてもらうためにはどうすればいいのか? ・家庭円満の秘訣は何か? ・何のために働いているのか? ・誰に貢献したいのか? ・次の世代に何を残したいのか? ・人生で最も大切にしたいことは何か? ・幸福度を高めるために何 [全文を読む]

「もうこれ以上頑張れない…」有名CEOが教える、挫折を成功に変える方法

ANGIE / 2016年08月16日17時00分

Photo by Pinterest 「失敗のない人生なんて面白くないですね。歴史がないようなもんです」 本田技研工業株式会社の創業者で、HONDAを世界規模の大企業に育て上げた本田宗一郎氏の言葉です。 ビジネスでも商品開発でも、とにかくたくさんのチャレンジと失敗を繰り返してきた本田氏。失敗を楽しむくらいの気持ちでどんどんチャレンジしていくのがいいのかも [全文を読む]

想像以上にすごい法則の数々!1%の可能性があればいい!!新刊書籍『世界の大富豪2000人に学んだ本当はすごい成功法則』(著者:トニー野中)5月18日(水)発売!

DreamNews / 2016年05月20日17時00分

◆内容◆ 9割の人は誤解している!ロスチャイルド、ビル・ゲイツ、バフェット、孫正義……たちの習慣とは?「ギブ&テイク」「財布の値段」「引き寄せの法則」「早起き」…「まさか、そういう意味だったとは!たった2日で人生が変わります!」 自分の夢や願望を叶えたいと、世にあふれる成功法則を実践しても、うまくいく人はごくわずか。なぜでしょうか?「そうなんだよ、みんな [全文を読む]

サラリーマンが「お金持ち」になるために“特別な才能”はいらない

プレジデントオンライン / 2017年02月09日08時45分

■豊かになるために特別な才能はいらない 「お金のIQ」(http://president.jp/articles/-/21220)を高めたら、次は人生の命運を分ける、お金持ちになるための道の選択だ。『ユダヤ人大富豪の教え』などの著書を持つお金の専門家・本田健氏に話を聞いた。 「最終的には、自分の年齢と才覚を踏まえたうえでリスク計算をし、今できることを探すこ [全文を読む]

スマホでの閲覧がより快適に! 次世代の経営者にフォーカスを当てた電子ビジネス誌 「SUPER CEO(スーパー シーイーオー)」vol.8を公開

PR TIMES / 2014年06月10日12時02分

大きな転機となったソフトバンクの孫正義氏との出会いを軸に、北尾社長の起業家人生を辿ります。また、ビジネスを誕生させる発想に迫る「“ヒラメキ”から“突破”への方程式」には、外食産業界において稀にみるスピードで成長を続ける、株式会社ジェイグループホールディングスの新田治郎氏が登場。急成長の原動力について動画で紹介します。その他、インフィニティ・ベンチャーズLL [全文を読む]

幸せな結婚へ正面から挑む「Frigg」 【増田(@maskin)真樹】

TECH WAVE / 2012年02月01日08時00分

結婚支援サービスの不安点から結婚という人生の大イベントにおいて、やるべきことが何かを考えたのだ。導き出されたのは「安心できるサイト」そして「好みが合う人とのマッチング」。 サイトへ登録してまずやることは、自分とパートナーに対する多数の質問に応えること。非常に多くの項目があるが、どれも必要不可欠だと思わされるものばかり。特に「相手に望むこと」の項目は、なるほ [全文を読む]

ドナルド・トランプ、柳井正、孫正義……お金がバンバン貯まる「実践!大富豪の言葉」

プレジデントオンライン / 2017年03月07日09時15分

留学先では、「肺炎になったことがわからないぐらい」というほど必死に勉強し、19歳で「人生50ヵ年計画」を掲げた。 「20代で名乗りを上げる。30代で軍資金を貯める。40代でひと勝負する。50代で事業を完成させる。60代で事業を継承する」 帰国後、24歳で「ユニソン・ワールド」「日本ソフトバンク」を設立。96年には米ヤフーとの合弁でヤフー株式会社を設立した。 [全文を読む]

「孫正義の英語」海外で戦う起業家は、こう聞いた

プレジデントオンライン / 2017年02月01日09時15分

『「人儲け」できない人生ほどつまらないものはない!』(こう書房)などの著書がある。 ブイキューブ社長 間下直晃 1977年、東京都生まれ。慶應義塾大学在学中の98年に起業し、ネット関連事業に参入。その後、独自のWeb会議システムを開発し、2008年からは同事業で国内首位を堅持。経営するブイキューブは13年末、東証マザーズに上場した。 ---------- [全文を読む]

「大風呂敷」を広げる人は、一体何を考えているのか?

プレジデントオンライン / 2017年01月16日15時15分

しかし、それは、せっかく達成できる人生の目標を忘れてしまうことにもなりかねません。毎日、目の前のことを一所懸命にきちんとこなしていくことはとても大切なことです。 しかし、それでは毎日必死に近所を「散歩」しているだけかもしれません。 アメリカのルーズベルト大統領は「足は大地に目は星に」とおっしゃっています。せっかく、一所懸命働くなら、何か目標、それも遠くにあ [全文を読む]

『イチロー 会見全文』『小池一夫のキャラクター創造論』など話題作が50%OFFセール!! 9/14~25までKindleストアにて開催中!!

DreamNews / 2016年09月15日17時00分

◆こんな人におすすめ ・毎日、会社出勤、学校が憂鬱に感じる…・心配性だと感じている・いまいち人生がぱっとしない・目標を失いがちになっている・最近、なんとなくうつ病かなと感じる・日々のモチベーションをあげたい・自分に合う、良い習慣術を覚えたい 【目次】◆1章 あなたが、つい「クヨクヨ」してしまう理由心配性の原因がわかれば、前向きになれる動物は、もともと心配 [全文を読む]

孫正義は、なぜ稀代の名経営者なのか?“辺り構わず”業容拡大する狩猟民族経営の正体

Business Journal / 2014年05月25日01時00分

ですから孫氏は小なりとも製造業者としてそのビジネス人生をスタートさせたのです。事業家としての孫正義の真骨頂は、その電子翻訳機の開発・製造のために、自分の恩師であった同校教授を社員として雇い入れてしまったこと、そしてこの翻訳機を自社だけで販売しようとしないで、一面識もないシャープに押しかけてデモを披露した揚げ句、その権利を1億円で売却したということでしょう。 [全文を読む]

さだまさし 29歳で抱えた28億円の借金取り戻そうと本執筆

NEWSポストセブン / 2012年05月19日07時01分

これからの人生は“おつり”だと思っているんです。 やっぱりねえ……昨年の震災が大きかった。今生きていることの意味、運命の不思議なんてことをね、少なからず考えるようになりましたもん。残りの人生を“おつり”と思えば楽に生きていけるんじゃないかとね。 40代までは世間体も気にしていたし、若造なんだからって意識があって自分を強く押し出そうという気にはなれませんでし [全文を読む]

「ジョブズよりもドラマチック」孫正義の人生描いた本が発売

NEWSポストセブン / 2012年01月10日07時00分

また、死後刊行されたジョブズの評伝を読んで、「彼の歩んだ人生は、彼の偉業とともに永遠に輝き続け、人々に勇気を与え続ける」と絶賛している。 ジョブズの父親はシリア出身のウィスコンシン大学大学院生、母親も同大学院生という学生同士の結婚だった。母親はシリア人との結婚を父親に反対され未婚のまま出産した。ジョブズは産まれてすぐ里子に出され、貧しい機械工の子として育っ [全文を読む]

写真撮影もOK!初公開の龍馬の手紙など約70点の貴重な資料を公開 龍馬没後150年 高知県立坂本龍馬記念館 初の全国巡回展「土佐からきたぜよ!坂本龍馬展」

@Press / 2017年05月29日17時00分

日本のために命を懸けて働きましたが1867年に京都で討たれ、その短くも激動の人生に幕を閉じます。今年で没後150年を迎えますが、今も龍馬の志や生き方を慕う人が後を絶ちません。そんな龍馬の故郷にある高知県立坂本龍馬記念館は新館建設と既存館全面リニューアルのため、来春のグランドオープンまで現在1年間の休館をしています。この機会に、皆様に貴重な展示資料を見ていた [全文を読む]

孫正義、稲盛和夫、柳井正 成功を収めた大富豪の至言

NEWSポストセブン / 2017年01月26日16時00分

本文中敬称略】 ●稲盛和夫(京セラ名誉会長) 「人生の旅路には近道も、また楽々と飛んでゆける魔法の絨毯などもないのです」 京セラや第二電電(現KDDI)を創業し、経営破綻した日本航空(JAL)をわずか3年で再建した稲盛和夫(1932~)は、決して天才肌の経営者というわけではなかった。 原点であるセラミック事業は強い意志をもって地道に技術力を高めた結果、信頼 [全文を読む]

フォーカス