さん 孫正義に関するニュース

孫正義がすぐに「世界一」と言い出すワケ

プレジデントオンライン / 2017年09月24日11時15分

いまでも、「めざせ世界一!」というと笑われることがありますが、孫さんは本気の本気です。つまりわれわれはメジャーリーグとガチンコ勝負するところまでレベルを高めなければいけないんです。 【佐山】「めざせ世界一!」というのは、やっぱり孫さんらしいですね。孫さんでないと言えませんね。ふつう、世界一というスローガンはなかなか出てきませんよ。 【後藤】私は孫さんと仕 [全文を読む]

ジャパネット 一代で年商1700億の"習慣"

プレジデントオンライン / 2017年07月12日09時15分

■佐世保弁の独特の高い声で「習慣が大切です!」 佐世保弁のひときわ高い声が印象的な「ジャパネットたかた」創業者・高田明さん(68歳)。グループ連結の売上高は1783億円(2016年12月期)。テレビ通販を全国に広げ、同社を業界最大手に成長させた、まさにセールスの天才です。 2015年1月に、後継者である長男に社長の座を譲り、第一線から退きました。その高田 [全文を読む]

成功する者はみんな「ハッタリ」を言う。有名起業家に学ぶ知恵と戦略

まぐまぐニュース! / 2015年11月19日04時00分

奇しくも同じことを松下幸之助さんは「古きものが滅び、新しきものが生まれるということであります。これは自然の理法 」と言っています。 企業の安泰は今までと同じことをなぞるだけでは適わないことは当然です。とは言うもののどのように変化したらよいかは、思案の外です。 このことに解答を与えるのは「知識」だけでは不足です。このことに解答を与えるのは「知恵」であり「戦 [全文を読む]

打倒クックパッド!孫正義を目指す24歳

プレジデントオンライン / 2017年06月27日09時15分

■本田圭佑になるか孫正義になるか 【田原】堀江さんは高校球児だったそうですね。将来は体育教師になろうと思っていた。なぜ起業家に? 【堀江】きっかけは東日本大震災です。僕は当時受験生で、新潟で3.11を迎えました。地震の後は自分で募金したり、東北でボランティアもしました。でも、たいしたことはできなくて、これじゃダメだなと。 【田原】どういうこと? 【堀江】 [全文を読む]

孫正義氏 SB急成長支えたラオックスに売り場提案した過去

NEWSポストセブン / 2012年01月06日07時00分

「孫さんは当時ラオックスの副社長だった内田(喜吉、その後社長)さんに、ソフト販売の専門売り場をつくることを持ちかけたんです。その頃のコンピュータソフトは、パソコン売り場の片隅に申し訳程度に置かれていましたが、孫さんはソフト売り場の独立を内田さんに訴えたのです。 内田さんは孫さんの提案を受け入れて、ソフトを独立した売り場にした。これが当時としては珍しさも手 [全文を読む]

成功者の分析…大経営者になるために必要だった3つの「T」

まぐまぐニュース! / 2015年10月12日23時00分

しかし、大成するためには、「野心」や「熱意をともなった実行」が必要だと浅利良一さんは言います。彼は大成した経営者たちのキャラクターに共通する点を見つけ出し、自身のメルマガ『戦略経営の「よもやま話」』でわかりやすく語っています。 経営者のキャラクター 中堅企業を立ち上げた創業社長には、結構やんちゃで苦労肌でガキ大将的なキャラクターが多いようです。鋭利な秀才肌 [全文を読む]

孫正義氏 この世に生まれなかったかもしれぬ2つの危機あった

NEWSポストセブン / 2012年01月02日07時00分

「これはうちの母(清子、孫鍾慶(正義の祖父)の次女、三憲(孫正義の父)の姉)から聞いたんですが、孫鍾慶さんは、戦争が終わって故郷の大邱市郊外に一度帰ったそうです。そのとき孫鍾慶さんに同行したのが、母の清子と中学一、二年生だった三憲さんでした。 ところが帰ったものの、故郷は田畑も荒れ、みんな貧しい生活をしていた。孫鍾慶さんたちが故郷で小さい商いを始めたとき [全文を読む]

日本から「ジェフ・ベゾス」を輩出するために必要な2つのこと

Forbes JAPAN / 2017年05月02日12時30分

いま日本で成功している経営者の中で、ボーン・グローバルに一番近い感覚をお持ちなのは、例えばビリオネア・ランキングで日本人トップ(34位)に立ったソフトバンクの孫正義さんではないでしょうか。ソフトバンク自体は、国内で成功してから海外に展開しているので、ウーバーなどと比べればボーン・グローバルとは言えないかもしれません。しかし、孫さん自身は日本の高校を中退して [全文を読む]

日産の「縦割り企業体質」をたった1年で変えたゴーン社長の凄腕

まぐまぐニュース! / 2016年11月01日04時45分

定評の高いゴーン氏の経営手腕は、三菱自動車を復活させることができるのでしょうか? 無料メルマガ『戦略経営の「よもやま話」』の著者・浅井良一さんが今後を占います。 企業文化の変革 心理学者が習慣についておもしろいことを言っています。それはある行動を繰り返すだけでは習慣にはならないそうで、そこに何らかの「見返りがあった」場合にはじめて習慣として定着するのだそう [全文を読む]

孫正義はなぜ、人を“その気”にさせられるのか?

文春オンライン / 2017年08月27日17時00分

いったい孫正義という男は、どんな哲学をもって経営しているんだろうと、以前からの興味が膨らみました」 そう語る杉本貴司さんが上梓した『孫正義 300年王国への野望』は、1981年に23歳で起業した孫正義が、アルバイトに「いずれ売上高を豆腐のように一丁(兆)、二丁(兆)と数えるようにしたい」と語っていた頃から、彼の会社がまさに数兆円の企業買収をくり返す大企業に [全文を読む]

「ナベツネへの手紙」が人生を変えた。小林至氏が考えるプロ野球とスポーツ経営学/LEADERS online

INSIGHT NOW! / 2017年09月29日08時00分

メジャーリーグと日本球界の違い「21世紀になり成長するMLBに対して、巨人戦ビジネスにぶら下がっていたセ・リーグと、ぶら下がることが出来ないパ・リーグ」本場メジャーリーグを目にして小林さんはそう強く感じたという。少なくとも2002年の球界再編までは。この頃になると、新球団を立ち上げる動きが出たり、ダイエーが産業再生機構に入るなど、大きな波がいくつも起き始め [全文を読む]

プレゼン"パッと見"は13文字以内が原則

プレジデントオンライン / 2017年08月30日09時15分

■ツクルバ「共感を得るためにわかりやすさを重視」 建築を学んでいた学生のころから、課題の発表などでプレゼンの経験を積んでいた中村真広さん。デザインはさすがのクオリティーだ。 中村さんが自社の紹介をするときは、専門家だけでなく、幅広い人に共感してもらうことを心がけている。 「僕たちがプレゼンする相手は業界のビジネスパーソンから商店街のおじさんまでいろいろな人 [全文を読む]

元ヤンキー とび職経てUCバークレー進学するまでの道のり

NEWSポストセブン / 2015年12月12日07時00分

安心しろ」 父に大きな夢を語っていた鈴木琢也さん(29才)は当時24才。小学校で仲間外れにされて中学で不良の道に走り、高校卒業後にとび職に就いた彼が、名門・カリフォルニア大学バークレー校(UCバークレー)の門を叩くことが現実になると、この時、誰が思っただろう。 UCバークレーとは、世界大学ランキングで常にトップ10に入るアメリカの名門校。卒業生にはソフトバ [全文を読む]

SBの孫氏とユニクロ柳井氏 人付き合いに対する考え方は対照的

NEWSポストセブン / 2014年03月28日11時00分

「藤田さんはその後、『孫さんの態度、言葉遣いは実に丁寧で礼儀正しかった』と褒め続けた。日本で会社を立ち上げてからも大企業の経営者たちに可愛がられ、『オジンころがし』とまで言われた」 一方の柳井氏については、長田氏はこう言う。 「ひたすら人と会って人脈を広げることに腐心するベンチャー経営者が多い中で、柳井さんは、何の考えもなく人と会っても収穫はない、それよ [全文を読む]

「数字×デザイン」で納得させるレポート

プレジデントオンライン / 2017年08月31日09時15分

■コンカー「口頭の説明と資料をめくるスピートを一致させる」 「資料作成に魂をこめる」ことで知られるマッキンゼー出身の三村真宗社長も、「成田さん(マーケティング部 成田美津子さん)の資料は直すところがない」と太鼓判を押す。 「1枚にあれもこれもと詰め込みすぎると、人間は耳で説明を聞かず、目で書いてあることを読み始めるんです。口頭の説明の速度と資料をめくるスピ [全文を読む]

なぜ"コカ・コーラ"は売れ続けているのか

プレジデントオンライン / 2017年10月15日11時15分

例えば、1970年代にデビューした北野武(ビートたけし)さんや明石家さんさん、あるいはサザンオールスターズの桑田佳祐さんなどは、現在まで第一線で活躍し続けています。 ビジネス界で言えば、ソフトバンクグループの孫正義さんも、パソコンソフトの流通ビジネスをしていた80年代から脚光を浴び続けています。これらの人たちには共通する特徴があります。それは、「パフォー [全文を読む]

提案書は「3色以内」にしぼって統一感を

プレジデントオンライン / 2017年08月29日09時15分

■JTB「ストーリーをもたせたプランで、大規模な周年事業を実現」 旅行会社のJTBで法人営業を担当する篠田佳奈子さん。篠田さんが社員旅行や研修などを提案する際に欠かせないのが提案書だ。 「昔はホテルや食事など、旅のスペックにフォーカスした提案書をつくっていました。でも“モノ”に焦点をあてた内容では本当の意味で満足のいく提案はできないのではと気づいたのです」 [全文を読む]

日本サッカー界に孫正義のようなビジネスリーダーを

Forbes JAPAN / 2016年10月10日08時30分

谷本有香(以下、谷本):岡部さんはUEFAチャンピオンズリーグに関わっている初めてのアジア人だと伺いました。改めて、どんなお仕事をされているんですか?岡部恭英(以下、岡部):私が働いているのは、ヨーロッパサッカー協会のマーケティング代理店です。そこで、私はUEFAチャンピオンズリーグとヨーロッパリーグの放映権とスポンサーシップのセールスをしています。そのア [全文を読む]

「蜜月」も1年で破局。新陳代謝できぬ孫正義ソフトバンクの心配な未来

まぐまぐニュース! / 2016年07月07日08時20分

ケータイ/スマホ・ジャーナリストの石川温さんも、メルマガ『石川温の「スマホ業界新聞」』で、今回の件を「残念でならない」とバッサリ。孫社長の判断に辛口の意見を述べています。 毎晩、電話で話し合うラブラブアピールから1年で破局 6月21日、孫正義氏の後継者と言われていたニケシュ・アローラ氏が代表取締役を退任するという発表があった。翌日に行われた株主総会で孫社長 [全文を読む]

「商品写真」を押し出すリリースは逆効果

プレジデントオンライン / 2017年08月28日09時15分

そのプレスリリースをつくったのが南坊実さんだ。 「メディアには毎日大量のプレスリリースが届きます。そのなかで埋もれずに読んでもらうには、文字ばかりでなく、ビジュアルの工夫が大事だと思っています」 まずは商品の利用写真を大きく載せて、イメージをかきたてる。なおかつ情報をわかりやすく整理し、文字量を必要最小限にそぎ落とす。作成途中で資料づくりの上手な先輩にアド [全文を読む]

フォーカス