アリババ 孫正義に関するニュース

孫正義氏 14年前アリババに投資した20億円が5兆円に化けた

NEWSポストセブン / 2014年06月13日07時00分

株式の約36%を保有する中国・アリババの成長と上場により大きな富がもたらされるなど好材料もあるが、一方で足元では混乱も起きている。孫氏の次なる夢を実現するために現場は奮闘するが、まだまだ多くの課題も残っている。「NTTは118年。トヨタは65年。ソフトバンクは33年。創業から営業利益1兆円を達成するまでの期間です。これは史上最速です」 ソフトバンクの孫正義 [全文を読む]

東南アジアだけはAmazonに獲られたくないアリババ:今週のデジタルサマリー

DIGIDAY[日本版] / 2017年06月30日16時50分

今週のトピックはアリババグループが東南アジアECのラザダ・グループに10億ドル(約1120億円)を追加投資し、保有株比率を83%に引き上げると発表したことだ。アリババはほかのほとんどの株主の保有株を買い取ると説明。アリババ以外の株主は経営陣とシンガポール国営企業テマセクになる。 Amazonは中東、インドでアリババに大きく先行している。3月には中東EC大手 [全文を読む]

[芳賀由明]【ソフトバンクロボット事業、収益化できるのか?】~製造コスト削減と用途開拓が課題~

Japan In-depth / 2015年06月22日23時00分

中国ネット通販最再大手のアリババグループと委託製造世界最大手の台湾・鴻海科技集団(フォックスコン)がそれぞれ145億円出資する。出資比率はソフトバンクが60%、アリババとフォックスコンがそれぞれ20%となる。アリババグループのネット通販チャネルやフォックスコンの量産技術をフル活用して、来年から海外市場でも売り出す方針だ。ペッパーに新たに搭載した機能「感情」 [全文を読む]

孫正義、アリババ、鴻海の「アジア連合」が創出する米国の雇用

Forbes JAPAN / 2017年02月05日12時00分

ゴウの発表に先立ち、ソフトバンク社長の孫正義とアリババ会長のジャック・マーは、トランプタワーを訪れてトランプ大統領に直接、米国での投資計画を伝えている。ゴウを加えた3名は、トランプの「アメリカ・ファースト政策」を後押しする「東アジアの三銃士」とでも言えよう。3名による米国での投資総額は570億ドル(約6兆4,000億円)に達する見込みで、創出される雇用は1 [全文を読む]

孫正義のジャパニーズドリーム実現 韓国での受け止め方は

NEWSポストセブン / 2016年10月25日07時00分

* * * 経営者・孫正義の真髄は、米でヤフー、中国でアリババを発掘した投資眼に尽きる。孫が世界各国の人材やベンチャー企業を発見する様は、未掘の金鉱探しのようにも映る。 だが、孫の関心が母国・韓国に向いたことは少ない。財閥中心の閉鎖的な韓国経済に、孫の心をくすぐる宝は埋まっていないのか。それとも、祖国に対する複雑な感情が投資意欲を鈍らせるのか。 一方、韓 [全文を読む]

アリババ総帥240億円豪邸購入 天津爆発犠牲者に寄付をの声

NEWSポストセブン / 2015年08月26日07時00分

中国の企業間電子商取引最大手、アリババの総帥、馬雲(ジャック・マー)氏が香港に最高級住宅街、ビクトリアピーク地区にある大邸宅を15億香港ドル(約240億円)で購入したことが分かった。 1平方m当たり136万香港ドル(約2176万円)で、1平方m当たりの単価では南フランスの高級リゾート地コートダジュールのサン=ジャン=カップ=フェラ地区にある大邸宅に次いで世 [全文を読む]

孫社長、一時日本一の資産家に…柳井氏を上回る アリババのIPOが要因と海外メディア

NewSphere / 2014年09月18日11時40分

【中国の「アリババ集団」の株式公開によって、ソフトバンクに莫大な含み益が】 したがって、孫社長の資産は、ソフトバンクの株価に大きく影響される。8月、米携帯電話事業者第4位のTモバイルUSの買収を断念すると同社が発表した後、株価は一時大きく値を下げたが、徐々にそれ以前の水準に戻りつつあった。それが、今月8日ごろから、急激に上昇を始めた。 この株価上昇には、フ [全文を読む]

資産2.3兆円のアリババ会長 上場で孫正義氏も笑い止まらない

NEWSポストセブン / 2014年09月07日07時00分

中国電子商取引最大手のアリババ集団の創始者で会長を務める馬雲(ジャック・マー)氏の総資産が民間企業では中国一となったことが分かった。2位と3位も同業者の創始者が占めた。昨年までトップだった不動産大手の創業者を抜いており、中国がITビジネスの巨大市場に成長したことが証明された形だ。米経済・金融専門通信社ブルームバーグが伝えた。 馬氏の資産総額は218億ドル( [全文を読む]

後継者が育たないユニクロ=柳井正、人に恵まれ伸びしろで優るソフトバンク=孫正義

Business Journal / 2014年08月05日01時00分

マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が来日すると真っ先に訪問するのが孫氏ですし、ソフトバンクの社外取締役にもアリババCEOのユン・マー氏がいます。創業者スティーブ・ジョブズ亡き後にアップルCEOとなったティム・クック氏とも良好な関係を深めています。孫氏自身も海外における軸足づくりが重要と考えているようで、2013年には米シリコン・バレーに100億円を超える [全文を読む]

ソフトバンク孫社長のベンチャー支援、「かつてのシリコンバレーを彷彿」と海外紙も注目

NewSphere / 2014年03月26日11時40分

アリババIPOで再注目のソフトバンク】 14年前、ソフトバンク創始者の孫正義氏は、中国のベンチャー企業『アリババ』に2000万ドルを出資した。そのアリババ・グループは16日、アメリカで新規株式公開(IPO)の準備を始めると発表。上場すれば、筆頭株主のソフトバンクの持ち分は約560億ドルの価値となる見通しで、その額は実に初期投資の2800倍に当たる、とブル [全文を読む]

孫正義 長者日本一への⑦決断 大震災で目覚めた太陽光発電ビジネスへの使命感(1)

アサ芸プラス / 2012年10月04日10時54分

ジャック・マーは、1999年3月、資本金50万元を元手に、杭州でアリババを設立し、アリババ・ドット・コムの運営を始めた。 ネット上に大規模なビジネス交流サイト建設を目指す杭州日中貿易の企業間取引ポータルサイトは、シリコンバレー、インターネット投資家からインターネットの4つ目のビジネスモデルとして注目された。 おかげでゴールドマン・サックスなどの投資家が50 [全文を読む]

ソフトバンク、絶好調決算の先にある"金脈" これからゴールドラッシュが始まる?

東洋経済オンライン / 2017年05月11日08時51分

■「ソフトバンク=金の卵を産むガチョウ?」その理由は、世界最大のゲーム会社・スーパーセルと、世界最大のECサイト運営のアリババの株売却益だ。過去に投資した先の巨額売却益が、ソフトバンクを国内でトヨタに次ぐ「純益1兆円企業」に押し上げた。今回の決算説明会で、孫社長は「ソフトバンク=金の卵を産むガチョウ?」という2年前の決算説明会のスライドを掲示した。「ソフト [全文を読む]

ソフトバンク、米国市場開拓と「世界一」に向け加速する、アリババ上場とロビー活動の行方

Business Journal / 2014年04月10日01時00分

中国の電子商取引最大手、アリババ集団が米ニューヨーク証券取引所に上場申請する準備を進めている。アリババの時価総額は11兆円規模になるとみられており、インターネット関連企業としては過去最大級の新規公開(IPO)となる。 この上場は同社へ36.7%を出資する筆頭株主のソフトバンク(孫正義社長)に巨額の含み益をもたらす上に、「ソフトバンクは米上場企業、アリババ[全文を読む]

フォーカス