豊洲 芝浦工業大学に関するニュース

涼風さわやかな豊洲運河を楽しむ『初夏の船カフェ』5月30日から期間限定開催

@Press / 2016年05月24日13時30分

2016年5月30日(月)~6月5日(日)、芝浦工業大学(東京都江東区豊洲/学長 村上雅人)豊洲キャンパス裏の豊洲運河沿いで、カフェと運河クルーズを行うイベント『初夏の船カフェ』を開催します。 2016年で7回目となる本イベントは、豊洲運河を活用して豊かな水辺を生かしたまちづくりを目指す「豊洲地区運河ルネサンス協議会※」主催により、芝浦工業大学のほか、クル [全文を読む]

芝浦工業大学、「第9回 大学開放DAY!」を6月7日開催~地域の子どもたちへ、ものづくりの楽しさ伝える~

@Press / 2015年05月26日10時00分

芝浦工業大学(東京都江東区豊洲/学長 村上雅人)は6月7日(日)、豊洲キャンパスにて「第9回 大学開放DAY!」(後援:江東区・江東区教育委員会)を開催します。 第9回大学開放DAY! 詳細 http://sit-daigaku-kaihou-day-2015.tumblr.com/ 「大学開放DAY!」とは、2006年に豊洲キャンパスを開校して以来、地域 [全文を読む]

4月19日~21日 豊洲運河にて「春の船カフェ」を開催 ~芝浦工業大学、地域と共に豊洲のコミュニティづくりに参画~

@Press / 2013年04月18日09時30分

4月19日(金)~21日(日)、豊洲地区の町内会や企業、大学、小学校などが集まる「豊洲地区運河ルネサンス協議会」が主催する「春の船カフェ」が、芝浦工業大学(東京都江東区豊洲、学長:村上 雅人)脇の運河沿いで開催されます。 テーブルとイスが並べられた運河沿いで、パンや飲み物の販売(金曜限定)、模擬店出店(土日限定)が行われ、春の風を感じながら食事を楽しむこと [全文を読む]

第14回『S.I.T.ロボットセミナー全国大会』を11月1日、芝浦工業大学で開催 全国から上位入賞100名の小中学生が集合 手作りロボットで白熱の日本一決定戦

@Press / 2014年10月24日10時00分

芝浦工業大学(東京都江東区豊洲/学長 村上雅人)は11月1日(土)、北海道から福岡県までの全国40会場で実施したロボットセミナー競技会の上位入賞者100名が集まる『S.I.T.ロボットセミナー全国大会』を豊洲キャンパスにて開催します。第14回目となる本大会は、小学1年生から中学3年生までが参加し、機種ごとに競技会とデザインコンテストで競い合います。子ども達 [全文を読む]

芝浦工業大学が、地域全体で未来を担う子どもを育てる「最先端を親子で学ぼう」プロジェクトに参画

@Press / 2014年01月23日10時00分

芝浦工業大学(東京都江東区豊洲/学長 村上雅人)では、近隣の企業や団体、機関などとともに東京湾岸地区の子どもたちを育てていく「最先端を親子で学ぼう」プロジェクトに参画することになりました。つきましては、1月26日(日)10時30分より、芝浦工業大学豊洲キャンパスでキックオフイベントとして、フォーラム「2020年を見据えて、子供たちに何をしてあげられるか?」 [全文を読む]

IHIが開発した非接触給電システムのシンボルマークデザインコンペを開催

@Press / 2012年11月02日10時30分

株式会社IHI(東京都江東区豊洲3-1-1、代表取締役社長:斎藤 保)が開発した非接触給電システムについて、そのシンボルマークを芝浦工業大学(東京都江東区豊洲3-7-5、学長:村上 雅人)の学生によるコンペを通して、作成しました。 非接触給電システムは、電極の接触を伴わずに電力伝送を行なう装置で、車に搭載されたバッテリーの充電への活用が期待されています。こ [全文を読む]

芝浦工業大学 -- 身近な国際交流の場を目指し「豊洲グローバルラーニングコモンズ」運用開始 ~留学生や海外経験がある学生スタッフが常駐

Digital PR Platform / 2017年05月25日08時05分

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)では、学生同士の異文化交流・ダイバーシティ推進を目的に、「豊洲グローバルラーニングコモンズ」(以下、豊洲GLC)を豊洲キャンパスの3、4階に開設し、運用を開始した。同施設はグローバル化の拠点として、昨年より大宮キャンパスでも稼働中で、留学生と日本人学生たちが交流しながらランチの場やサークルミーティングに使うなどして [全文を読む]

芝浦工大、日本貿易振興機構と包括的連携協定を締結 ~産学官連携の強化で東南アジア地域のイノベーション創出を~

@Press / 2015年12月03日17時30分

芝浦工業大学(東京都江東区/学長:村上雅人)は、独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO・東京都港区/理事長:石毛博行)と12月3日、芝浦工業大学 豊洲キャンパスにおいて包括的連携推進に関する協定を締結しました。 この協定により、東南アジア地域を中心として、理工系人材の育成および輩出、進出日系企業・現地企業の課題解決、および環境問題等社会課題の解決を図るな [全文を読む]

国内外のインターナショナルスクール生対象 大学生と一緒に研究活動を体験するインターンシップを実施

@Press / 2014年07月08日14時30分

芝浦工業大学(東京都江東区豊洲/学長 村上雅人)では、7月7日(月)から約2週間、国内・国外のインターナショナルスクール(高等学校)の生徒を受け入れ、研究室で大学生と一緒に研究活動を体験するインターンシッププログラムを実施します。 本インターンシッププログラムは昨年度に引き続き2回目の実施となり、今年度は14名の生徒を受け入れます。また、配属する研究室を、 [全文を読む]

芝浦工業大学公式「LINE@」アカウントを取得 ~ 話題のサービス「LINE」での情報発信を行います ~

@Press / 2012年12月11日09時30分

芝浦工業大学(東京都江東区豊洲3-7-5、学長:村上 雅人)は、2012年12月6日、NHN Japan 株式会社の提供するコミュニケーションサービス「LINE(ライン)」において「LINE@」のローカルアカウントを取得しました。「LINE@」アカウントは12月4日より開始されたサービスですが、芝浦工大ではいち早くこのアカウントを取得し、広報活動に利用して [全文を読む]

“芝浦工業大学×東急ハンズ”コラボレーションイベント「構造学を学んで日本一の竹ひごタワーにチャレンジ!」4月28日~30日開催

@Press / 2012年04月25日09時30分

学校法人 芝浦工業大学(東京都江東区豊洲三丁目7番5号、理事長:五十嵐 久也)、株式会社 東急ハンズ(東京都渋谷区道玄坂1-10-7、代表取締役社長:榊 真二)は、来る4月28日(土)から30日(月・祝)の3日間、全国の東急ハンズ21店舗(銀座店、名古屋店、アネックス店除く)にて、芝浦工業大学の学問と東急ハンズのものづくり精神を融合させたイベント「構造学を [全文を読む]

~芝浦工業大学と地域の連携によるプロジェクトを一挙ご紹介~シンポジウム「大学とまちづくり・ものづくり」を開催

@Press / 2015年10月05日17時00分

芝浦工業大学は、東京ベイエリアである豊洲や芝浦、東日本の玄関口である大宮という特徴的な地域にキャンパスが立地し、各地域で教員や学生がまちづくり・ものづくりに関わっています。2013年度には文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC事業)」に採択され、地域の課題を解決しながら社会に貢献する実践的な人材を育成しています。今回は、大学と地域の連携による「ま [全文を読む]

芝浦工大で学生によるプロジェクションマッピングを9/10夜に実施

PR TIMES / 2015年09月02日12時12分

~ 大学向けカリキュラム「プロジェクションマッピング講座」の成果発表 ~一般財団法人 最先端表現技術利用推進協会(本部:東京都港区、理事長:伊藤裕二、略称:表技協)と特定非営利活動法人 日本バーチャルリアリティ学会(事務局:東京都文京区、会長:榎並和雅、略称:VR学会)は、芝浦工業大学豊洲キャンパス(東京都江東区)において、9月10日(木)夜、大学などの教 [全文を読む]

豊洲に住む小学生が海外に向けて東京をPR「Welcome!! TOYOSU大作戦」3日間の成果を、 2/8(日)豊洲北小学校にて発表

@Press / 2015年01月30日13時45分

こうした課題を先取り、豊洲又は豊洲周辺エリア在住の小学生を対象に、ビジネスの世界でも注目を集めている「クリエイティブシンキング」の手法を取り入れたワークショップ「Welcome!! TOYOSU大作戦」を豊洲北小学校で1/31(土)・2/1(日)・8(日)の3日間開催致します。Welcome!! TOYOSU大作戦とは?開催地は、2020年に向けて更なる開 [全文を読む]

芝浦工業大学大学院の学位記授与式・入学式を9月30日に挙行~国内最多のブラジル人留学生受け入れで大学のグローバル化を加速~

@Press / 2014年10月02日09時30分

芝浦工業大学(東京都江東区豊洲/学長 村上雅人)では、2014年9月30日、豊洲キャンパス中庭にて大学院の学位記授与式および入学式が挙行されました。 学位記授与式では学位授与者15名中11名が、入学式では入学者18名中14名が、マレーシア、インドネシア、タイ、ベトナムなどを中心とした留学生となりました。また、芝浦工業大学ではブラジル政府・留学生派遣事業「国 [全文を読む]

芝浦工大、6月29日にさいたまの小学校と「お絵かきフェンスイベント」開催 “フェンス×お絵かき”を地域コミュニケーションのきっかけに

@Press / 2014年06月18日15時00分

芝浦工業大学(東京都江東区豊洲/学長 村上雅人)の学生プロジェクト『FACE TO FENCE』が、6月29日にさいたま市立蓮沼小学校の児童・地域住民とともに「お絵かきフェンスイベント」を開催します。 さいたま市見沼区役所、蓮沼小学校とともに企画した本イベントは、プロジェクトの学生46人のサポートのもと、ステンレスメッシュに「このまちの好きなところ」をテー [全文を読む]

ブラジル政府・留学生派遣事業「国境なき科学」計画で国内最多のブラジル人留学生を受け入れ

@Press / 2014年05月16日14時30分

芝浦工業大学(東京都江東区豊洲/学長 村上雅人)は、ブラジル政府・留学生派遣事業「国境なき科学(Science Without Borders)」計画に参画し、4月より新たにブラジル人留学生33人(合計43人)を受け入れています。これは、同計画で、ブラジル人留学生を受け入れる日本国内の大学の中で最も多い人数となります。 約1ヶ月経過した現在、留学生たちは各 [全文を読む]

製図室棟[ARCHITECTURE PLAZA]が完成 竣工式を豊洲キャンパスで2月27日に挙行

@Press / 2017年02月27日15時30分

芝浦工業大学(東京都港区/学長 村上雅人)では、豊洲キャンパスに建設を進めていた製図室棟がこの度完成を迎え、2017年2月27日(月)に竣工式を執り行いました。 2017年4月の「建築学部 建築学科」開設に合わせた教育環境の整備事業の一環であり、4年間を豊洲キャンパスで過ごす建築学部生の能動的な学びの支援を目的とします。 90年の歴史と伝統を誇る芝浦工業大 [全文を読む]

台湾の大学と国際版「たまご落としコンテスト」に挑戦 ~地上40mから落としても割れない容器をつくる~

@Press / 2016年07月27日12時30分

芝浦工業大学(東京都港区/学長:村上雅人)は、国立台湾科技大学と合同で「たまご落としコンテスト」を通じた国際イベントを2大学間で初めて企画し、8月20日(土)のオープンキャンパス(豊洲)と同日に開催します。 両大学の学生は、まず各自で容器を設計。その製作マニュアルを英文で作り、日本と台湾の学生間で交換します。そして、受け取ったマニュアルに従って容器を製作し [全文を読む]

芝浦工業大学、2017年4月に“建築学部”を開設 ~芝浦建築の歴史と伝統を継承、初の都心一貫教育を実施~

@Press / 2016年07月05日13時30分

また、芝浦工業大学としては初めて、豊洲キャンパスでの4年間都心一貫教育を実施します。芝浦工業大学が創立100周年を迎える2027年に「理工学教育日本一」を実現させるための大学戦略の一環として、「芝浦建築の歴史と伝統」を継承し、未来につながる新しい建築教育の展開をスタートさせます。■概要芝浦工業大学 建築学部 建築学科(2017年4月開設)【1学科3コース制 [全文を読む]

フォーカス