創価大学 創価高校に関するニュース

「池田大作に疎まれた」公明党のプリンス・太田昭弘氏の意外な経歴

デイリーニュースオンライン / 2014年12月05日08時50分

近年で、創価大学卒業、もしくは東大や京都大、慶応・早稲田の合格を蹴って創価大に進学した“学園”と呼ばれる創価高校・関西創価高校出身者でなければ学会では“キャリア組”と認められないという。 学会本部職員は同時に学会員でもある。プライベートな立場の学会員として全国男子部長や全国青年部長といった役職に就けば、全国に約250人いるといわれる「副会長」も視野に入る [全文を読む]

野球で強い宗教校 創価は全員信者ではなく智弁も宗教色薄い

NEWSポストセブン / 2015年04月03日07時00分

系列の創価大学も含めれば、多くの人材をプロ野球界に送り、一大派閥を築いている。 さぞや母体である創価学会と不離一体の関係があるのだろうと思いきや、関西創価の総務企画課の担当者はこういう。 「我々は宗教学校ではありませんので、教えを生徒に講じる授業というのは特段ありませんし、生徒全員が信者というわけでもありません」 甲子園に出場した際にはアルプスが学会カラー [全文を読む]

池田大作氏が創価学会婦人部から絶大な人気を得た殺し文句

NEWSポストセブン / 2017年02月14日16時00分

まだ池田氏が公の場に姿を現していた頃は、創価大学出身のエリート幹部たちを、会員たちが見ている場で「お前が偉いんじゃなくて、会員が偉いんだよ」と批判していました。 これは、ある程度社会的に上昇した会員を中心とした組織となった学会が、まだ上昇しきれていない会員に向けて「見捨てることはしない」と示すためのものでした。 また池田氏は「声が大きい」「体が大きい」と [全文を読む]

消えた芸人・長井秀和がついに創価学会ネタを解禁「日本はもう捨てた」

東京ブレイキングニュース / 2014年06月16日15時18分

長井といえば、父親が公明党の市議会議員で、創価高校~創価大学を卒業した根っからのエリート信者として知られている。 「ブレークした時には池田大作名誉会長も大喜びで、学会の本部幹部会で会長自ら『間違いない!』のフレーズを使うほどでした」(週刊誌の芸能担当記者) しかし、07年にフィリピンで美人局にあってから急転直下。少女へのわいせつ行為が疑われると、長井の仕事 [全文を読む]

禁断の学会ネタにキンタロー。の処女暴露! 長井秀和が“アブナイ”暴走中

日刊サイゾー / 2013年03月19日11時00分

長井といえば、創価高校、創価大学を卒業した根っからの“学会信者”として知られている。ブレークした時には池田大作名誉会長も大喜びで、学会の本部幹部会で会長自ら「間違いない!」のフレーズを使うほどだったとか。 しかし、2007年にフィリピンで少女へのわいせつ疑惑が浮上したあたりから、長井の仕事は激減。今ではめっきり、テレビでその姿を見なくなった。 そんな中、長 [全文を読む]

フォーカス