学校 創価大学に関するニュース

書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2016

PR TIMES / 2016年01月14日20時12分

学校の有志グループが、不要になった年賀はがきで途上国の子どもたちを支援 「書き損じはがき・未使用はがきキャンペーン2016」を実施している国際NGOプラン・ジャパン(東京都世田谷区)の活動を応援するため、宮城、東京、名古屋、兵庫の学校の有志グループが、集めた「書き損じはがき」から換金される寄付金でプランの途上国支援プロジェクトに協力します。 [画像1: h [全文を読む]

高校生にMOOC(ムーク)講座を利用した大学講義を展開 オンラインでの講義受講だけでなく、キャンパスでの講義受講と学校見学(キャンパスツアー)ができる企画をスタート!!

@Press / 2015年06月10日15時00分

本企画では、MOOC講座を利用したオンラインの大学講義に加えて、キャンパスでの講義受講と学校見学に参加することができます。 1.本企画の概要 今回の企画では、JMOOCが東京大学、上智大学、創価大学の3校より協力を受け、MOOC講座の中で高校生向けの特別枠を用意。単にオンラインで大学の授業を体験するだけでなく、対面授業として実際のキャンパスでMOOCと同じ [全文を読む]

【箱根駅伝】3色旗応援なしでも力走した創価大、そのとき学会員は…

デイリーニュースオンライン / 2015年01月02日17時40分

駅伝応援は創価大の仕切りで「3色旗」はなし 過去、“創価”と名のつく学校が甲子園出場など、著名なスポーツ大会への出場では学校のルーツである赤・青・黄の3色旗を振る熱烈な応援が行なわれたものだ。だが今回はこうした目に見える形での熱烈な応援は見受けられなかった。その背景を創価大関係者は次のように明かす。 「大勢で3色旗を振りかざす。それは“数の力”と取られか [全文を読む]

国語の読解問題で「本文をよく見ろ」と指導しすぎるのは逆効果な理由

まぐまぐニュース! / 2016年12月13日02時04分

「国語の読解問題はとにかく本文を読め!」学生時代、学校や塾の国語の授業でこんなことを言われた経験はありませんか? ところが、まぐまぐの新サービス「mine」で無料公開中の、「ふくしま国語塾」主宰・福嶋隆史さんの記事によると、レベルの高い記述問題を解くときには「本文を読めば読むほど答えが出せなくなる」とのこと。果たして、その理由とは一体何なのでしょうか? 記 [全文を読む]

野球で強い宗教校 創価は全員信者ではなく智弁も宗教色薄い

NEWSポストセブン / 2015年04月03日07時00分

名誉会長である池田大作が設立したのが、東京の創価高校と、大阪の関西創価である(運営は両校とも学校法人・創価学園)。 両校共に全校生徒が1075人の大所帯で、甲子園には前者が8回、後者が1回出場している。系列の創価大学も含めれば、多くの人材をプロ野球界に送り、一大派閥を築いている。 さぞや母体である創価学会と不離一体の関係があるのだろうと思いきや、関西創価の [全文を読む]

フォーカス