加藤浩次 バナナマンに関するニュース

乱入、それは石橋貴明…リスナーを歓喜させた芸人深夜ラジオ伝説「乱入回」5選

しらべぇ / 2014年11月06日20時00分

そして、品川と山里の仲を取り持った極楽とんぼ・加藤浩次の“さばき”エピソードのかっこよさに多くのリスナーが心を打たれた。なお、山里は毎年、節分の時期になるとこの件をリスナーからいじられる。 ●とんねるずとDJ OZMAがナインティナインのオールナイトニッポンに乱入! 2008年10月30日放送 (ニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」199 [全文を読む]

2015上半期「番組出演本数ランキング」2位バナナマン設楽をおさえて1位はアノ人!

Woman Insight / 2015年07月18日16時00分

4位 加藤浩次/よしもとクリエイティブ・エージェンシー 254番組 ……スッキリ!!(NTV)/がっちりマンデー!!(TBS)/この差って何ですか?(TBS) 3位 有吉弘行/太田プロダクション 261番組 ……マツコ&有吉の怒り新党(EX)/有吉反省会(NTV)/有吉ジャポン(TBS) 2位 設楽統(バナナマン)/ホリプロコム 310番組 ……ノンスト [全文を読む]

あばれる君の月収に、加藤浩次もビックリ!?

日刊大衆 / 2017年02月24日21時00分

コーナーが始まって早々、MCを務める加藤浩次(47)から「働いてるね! 先月いくらだったの?」と月収を聞かれると、あばれる君はためらうことなく「180万です!」と回答。「“すぐ言う君”じゃん!」とツッコミを受けた。 「最近は若手芸人が収入を明かすことが増えています。口裏を合わせているわけではないと思いますが、その金額が不思議と180万円のことが多いんですよ [全文を読む]

有吉弘行、激減! 理想はバナナマンと、おぎやはぎ!? 「テレビ番組出演ランキング」徹底分析

日刊サイゾー / 2016年12月15日21時00分

7位の加藤浩次(421本)、9位のくりぃむしちゅー上田晋也(411本)、10位のオアシズ大久保佳代子(410本)、13位のオードリー春日俊彰(399本)、14位のサバンナ高橋茂雄(393本)など、常連組がズラリ。圏外からランクインしたのは11位のバナナマン日村勇紀(408本)、15位のおぎやはぎ矢作兼(391本)、17位のアンジャッシュ渡部建(388本)と [全文を読む]

神田愛花アナ“勘違い発言”に、加藤浩次あきれ顔

日刊大衆 / 2016年12月01日15時00分

極楽とんぼの加藤浩次(47)が演じる「加藤家のお父さん」がゲストをジャイアントスイングで回しつつ、同時に告知が行われるという名物企画である。 そんな今回、ひときわ目立った活躍を見せたのが、神田愛花アナウンサー(36)であった。「ライバルだと思う人は?」と質問された神田アナは「安藤優子(58)さんです」と、大ベテランの名前を挙げる大胆不敵ぶり。出演者たちがあ [全文を読む]

芸人番付1位「バナナマン設楽統」の年間番組出演数は556本

WEB女性自身 / 2016年03月23日06時00分

【2位】澤部佑(29歳・458本)【3位】加藤浩次(46歳・456本)【4位】有吉弘行(41歳・452本)【5位】春日俊彰(37歳・421本)【6位】後藤輝基(41歳・419本)【7位】博多大吉(45歳・411本)【8位】若林正恭(37歳・405本)【9位】大久保佳代子(44歳・378本)【10本】上田晋也(45歳・377本) 今回のランキングにも表われ [全文を読む]

『ロンドンハーツ』、武井咲と浅尾美和で好対照だった記憶の引き出し方

サイゾーウーマン / 2013年04月16日13時00分

にもかかわらず、「ヤベ」からナインティナイン・矢部浩之へそれていき、岡村隆史、加藤浩次と『めちゃイケ』(フジテレビ系)つながりが続き、なぜかガリガリガリクソン、鉄拳、デッカチャンへ移った後に、再びCOWCOWに戻り、「タベさん」とスタート地点へ。 そこで、スタッフがヒントとして「“タ”はどういう漢字をイメージしてるんですか」と問うと、「多く! ……タ、タ [全文を読む]

加藤浩次と設楽統 “朝の顔”の適正を顔相専門家が分析する

NEWSポストセブン / 2012年10月30日07時00分

その立役者は、なんといっても同番組のMCを務める、極楽とんぼ・加藤浩次(43才)だ。 一方、加藤と同じく、“朝の顔”として人気急上昇なのが、『ノンストップ!』(フジテレビ系、9時55分~)のバナナマン・設楽統(39才)。その人気たるや、髪を切るだけでファンがネット上で大騒ぎするほど。 トーク力はもちろん重要だが、朝は“主婦のゴールデンタイム”ゆえに、やっぱ [全文を読む]

高橋真麻、田中みな実も 帯番組でフリー女子アナ起用の狙い

NEWSポストセブン / 2016年11月13日07時00分

現在、「帯番組のメインMC」といえばV6・井ノ原快彦、極楽とんぼ・加藤浩次、羽鳥慎一、TOKIO・国分太一、小倉智昭、バナナマン・設楽統、ホンジャマカ・恵俊彰、坂上忍、宮根誠司といった「男性パーソナリティ」が主流。ラジオも同様だ。そんな中での彼女たちの起用は、新しい風をもたらしたいという制作側の意図も透けて見える。 さらにCMスポンサーからの広告収入が少 [全文を読む]

カンニング竹山宅にピカチュウ出現で「ポケモンGO」プレイヤーの「聖地」に!?

アサ芸プラス / 2016年07月28日17時59分

日本配信スタート当日(7月22日)に加藤浩次が「スッキリ!!」(日本テレビ系)の生放送中にダウンロードするなど、流行りものに目のないお笑い芸人の世界でも人気沸騰中だ。 7月25日放送のラジオ番組「たまむすび」では、カンニング竹山が「ポケモンGO」体験談を披露した。「ゲーム音痴の赤江珠緒がダウンロードしようとしたところ、スマホが古すぎて画面に『ダウンロードで [全文を読む]

中田、小籔ら芸人コメンテーターは「脱予定調和」で起用

NEWSポストセブン / 2016年06月25日07時00分

加藤浩次さん(47)やバナナマンの設楽統さん(43)など司会をする芸人さんも増えているように、今、情報番組がどんどんバラエティー化しています。バラエティー番組の雛壇の席を一段にしたものと考えれば、芸人さんにとってコメンテーターという仕事は対応しやすいジャンルだと思います。 情報番組というのはある程度の波風を立てながらでないと前に進めません。なので番組側 [全文を読む]

番組に幅が欲しい…「お笑い番組が多すぎる」6割超

NewsCafe / 2016年05月04日12時00分

では2位以下は…と見ていくと、バナナマン・設楽、ハライチ・澤部、加藤浩次、坂上忍、有吉弘行、小島瑠璃子、オードリー・春日、フットボールアワー・後藤、博多大吉と続いている。なるほど確かに皆よく見る顔だが、気になるのは"お笑い芸人率"の高さだ。アイドルや俳優、アナウンサーも混じってのランキングで、トップ20のうち15人はお笑い芸人である。そんななか、NewsC [全文を読む]

テレビマンから引っ張りだこ! 芸能界最強の“2番打者”ハライチ・澤部佑の実力とは

日刊サイゾー / 2016年01月15日19時00分

国分(TBS系『白熱ライブ ビビット』、フジテレビ系『おさんぽジャパン』)、設楽(フジテレビ系『ノンストップ!』)以外でも、4位の加藤浩次(日本テレビ系『スッキリ!!』)、5位の坂上忍(フジテレビ系『バイキング』)と、上位5名のうち4名が帯番組の顔。そんなメンバーと伍しての3位、ということに価値がある。 なお、同一番組タイトルは複数回放送されても1本として [全文を読む]

「出演本数ランキング」3位だけど……大躍進するハライチ・澤部佑の“不安要素”とは?

日刊サイゾー / 2015年12月20日09時00分

今年は458番組に出演し、『スッキリ!!』(日本テレビ系)のような帯番組に出演する加藤浩次、売れっ子の有吉弘行や坂上忍ら同ランキングの常連を抑えて、昨年の圏外からトップ3に食い込んだのだから、快挙といえる。 「番組タイトル本数ランキングでも、澤部は3位。このランキングは同一番組タイトルが複数回放送されても1本としてカウントされるので、それだけさまざまな番組 [全文を読む]

2015年、消えた日本エレキテル連合 健闘したのはおのののかと…?

tocana / 2015年12月17日09時00分

男女別のトップ10は、男性が2位=バナナマン・設楽統(556番組)、3位=ハライチ・澤部佑(458番組)、4位=加藤浩次(456番組)、5位=坂上忍(455番組)、6位=有吉弘行(452番組)、7位=オードリー・春日俊彰(421番組)、8位=フットボールアワー・後藤輝基(419番組)、9位=博多華丸・大吉の大吉(411番組)、10位=オードリー・若林正恭 [全文を読む]

年間テレビ出演本数ランキング発表!あのお笑いコンビの名前が消えた!?

アサ芸プラス / 2015年12月16日17時58分

「そのほかの上位は加藤浩次、坂上忍、有吉弘行など常連が顔をそろえ、7位に入った小島瑠璃子が女性1位に。ほかにも、大躍進したブレイクタレントが発表され、厚切りジェイソン(昨年0本⇒今年153本)、とにかく明るい安村(昨年10本⇒今年129本)、クマムシ(昨年6本⇒今年118本)の名前が挙がりました」(芸能ライター) 何とも景気のいい話題だが、この発表でもう1 [全文を読む]

鈴木紗理奈、生足を放り出して大胆すぎるM字開脚姿を披露!

メンズサイゾー / 2015年07月03日17時30分

とんねるずチームには、おぎはやぎの矢作兼(43)と小木博明(43)、バナナマンの設楽統(42)と日村勇紀(43)などの番組準レギュラーメンバーが並び、『めちゃイケ』からは、鈴木のほかナインティナインの矢部浩之(43)と岡村隆史(45)、加藤浩次(46)などが参戦した。 豪華メンバーがそろう中、芸人らしい見事な落ちっぷりと機転の利くところを見せたのは日村。番 [全文を読む]

熟女が選ぶトーク上手芸人発表 1位はさんま、2位は上田晋也

NEWSポストセブン / 2015年03月06日07時00分

【本当にトークが上手いと思う芸人ランキング】 1位 明石家さんま 386p 2位 上田晋也(くりぃむしちゅー) 199p 3位 タモリ 165p 4位 笑福亭鶴瓶 63p 5位 ビートたけし 62p 6位 有吉弘行 56p 7位 綾小路きみまろ 52p 8位 今田耕司 43p 9位 博多大吉(博多華丸・大吉) 38p 10位 田中裕二(爆笑問題) 32p [全文を読む]

国分太一の“ドーピング1位”に非難殺到!? 「タレント番組出演本数ランキング」徹底分析!

日刊サイゾー / 2014年12月20日11時00分

4位は、昨年の8位から大きくジャンプアップした加藤浩次だった。 「国分や設楽、加藤といったランキング上位者は帯番組で出演本数を稼いでいるのが特徴ですが、そんな中、帯番組を持たない有吉は安定の3位。売れっ子ぶりがうかがえます。実は“隠れ1位”という評価も。最近では、『やる気がない』『面白くなくなった』などの悪評も耳にしますが、まだまだ視聴者ニーズは健在といえ [全文を読む]

小島瑠璃子、2014年番組出演本数373本! 女王・大久保佳代子を喰らう日

メンズサイゾー / 2014年12月17日10時00分

「国分さん、設楽さんのほか、4位の加藤浩次さん(45)や9位の羽鳥慎一さん(43)など、上位には平日の月曜日から金曜日まで放送されている帯番組のMCを務めているメンツが揃っています。今の情報番組やバラエティは、男性タレントをメインに据えたものばかりですから、出演本数ランキングとなれば、男性が上位となるのも当然でしょう。とはいえ、そうした帯番組を持たない有吉 [全文を読む]

フォーカス