アンタッチャブル 加藤浩次に関するニュース

不貞の元妻を思いやり柴田株が上昇!「27時間テレビ」でアンタッチャブルが復活?

アサ芸プラス / 2016年06月08日17時59分

アンタッチャブルです。一時期活動を自粛していた柴田英嗣が、元妻とファンキー加藤のW不貞の被害者の立場でありながら相手を思いやるコメントを残し、一躍注目を集めています。相方の山崎弘也とも密に連絡を取っているようですし、最近では『お笑い向上委員会』(フジテレビ系)に出演してさんまと絡むなど、道筋は出来つつあると言えるのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者) [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行がイマドキ女子高生に支持されるワケ。「本気で叱ってくれそう」

TechinsightJapan / 2014年08月31日18時55分

■「面白い芸人」 1位 アンタッチャブル・山崎弘也 2位 有吉弘行 3位 NON STYLE・石田明 4位 ウーマンラッシュアワー・村本大輔 5位 流れ星・ちゅうえい 6位 COWCOW・多田健二 7位 NON STYLE・井上裕介 8位 くりぃむしちゅー・有田哲平 9位 ネプチューン・堀内健 10位 バカリズム ■「司会がうまい芸人」 1位 くりぃむし [全文を読む]

水道橋博士の“ダウンタウン共演NG”過去告白と、人気芸人たちの「トガリ」の歴史

日刊サイゾー / 2017年07月13日00時00分

「持ち前の明るさで人気芸人となったアンタッチャブルのザキヤマこと山崎弘也は、まったくしゃべらず、前に出ないことがあえてクールといった振る舞いを貫いていました。今とは180度違いますよね。ザキヤマの兄貴分だったくりぃむしちゅー(当時は海砂利水魚)の有田哲平も同様です。さらにイジられキャラとしてブレイクしたアンジャッシュの児嶋一哉も、しゃべらず『孤高の天才み [全文を読む]

ノンスタ井上裕介の芸人仲間が“ひき逃げイジリ”を強化!? しずちゃん「『逃げ恥』って井上が……」

日刊サイゾー / 2017年01月05日20時30分

「事件後、極楽とんぼ・加藤浩次が『何してんだよと、事務所の後輩として言いたいです』などと叱責したり、後輩のハリセンボン・近藤春菜が『事故を起こしてパニックになっても、そこでちゃんと対応すべき』と神妙な面持ちでコメントしていたが、この扱いでは井上がアンタッチャブルな存在になりかねない。同期のキングコングやウーマンラッシュアワー・村本大輔をはじめ、井上に近し [全文を読む]

極楽とんぼ・山本圭壱をハメろ!? 芸能界復帰を阻む“ハニートラップ”の恐怖

日刊サイゾー / 2016年08月05日11時00分

コンプライアンス重視となった業界としては、山本は依然としてアンタッチャブルな存在だといえるでしょう」(芸能関係者) さらに、山本不在の10年間に社会も大きく変化した。特に、スマホの普及により、マスコミが付け回さずとも、一般人によって芸能人のプライベートが“ダダ漏れ”にされている。 「もともと山本は、女好きとして知られています。夜遊びに出かければ、目撃談や素 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】大沢あかね、芸人妻の心得が見事。「スベって帰ってきた日は優しく抱きしめる」

TechinsightJapan / 2015年08月21日14時40分

8月18日に明らかになった、お笑いコンビ「アンタッチャブル」の山崎弘也の結婚。お相手は9年間交際していた会社員の女性である。19日朝の情報番組はこの話題で持ちきりだったが、劇団ひとりを夫に持つタレントの大沢あかねが“お笑い芸人の妻”になることへのアドバイスを述べていた。 2009年2月にお笑いタレントの劇団ひとりと結婚した大沢あかね。2人の間には、今年の9 [全文を読む]

<「めちゃイケ」の職人魂が喪失?>「めちゃイケ」の「キレ芸コンテスト」の中途半端さ

メディアゴン / 2015年02月24日01時31分

キレ芸自体を見ていられたのは、もう中堅からベテランの域に入っているダイアン・津田、アンタッチャブル・柴田、あとは若手の中だとせいぜい、さらば青春の光・森田だけであった。あとの出場者は、大部分がダイジェスト処理されていたことから考えても、単純な力量と経験の不足に緊張が相俟って、ほとんど正視に堪えない状態であった。では、どうすればおもしろくなったのか。本当にた [全文を読む]

フォーカス