ミュージカル 長野博に関するニュース

【トリビア】ジブリ「魔女の宅急便」の極秘情報10選! キキの声優は2役担当していた!

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年09月07日06時00分

7. ミュージカルになったこともある 魔女の宅急便は2014年に実写映画化されたのは記憶に新しいですが、実は以前にミュージカルになったこともあるのです。 ミュージカル作品が上演されたのは1993年、1995年、1996年の3回。演出を蜷川幸雄さん、音楽を宇崎竜童さんが担当し、キキ役は工藤夕貴さん、持田真樹さんなどが担当。トンボ役はV6の坂本昌行さん、長野 [全文を読む]

国分太一「16歳で付き人も経験」知られざる下積み時代

日刊大衆 / 2016年12月13日13時00分

当初のメンバーは国分、城島、松岡昌宏の三人だけで、ジャニーズのソロアイドルとして当時活躍していた中村繁之の主演ミュージカルに出演した。しかし、公演が終わるとまた仕事はなくなり、月に雑誌の仕事が1本だったこともある。 その状況を見た事務所関係者から、中村の付き人になることを勧められた。16歳の国分は、それから20日間あまり中村について回り、台本を持ったり、朝 [全文を読む]

V6が仲良すぎてもはや家族の域!? 坂本の舞台を観劇するメンバーに「さすが末っ子かわいすぎる」の声

messy / 2016年06月08日19時00分

今月6日、V6の坂本昌行が出演するオフ・ブロードウェイ・ミュージカル『マーダー・フォー・トゥー』の公演で岡田准一が目撃され、「V6は相変わらず仲良すぎるだろ!」と歓声が上がっている。『マーダー・フォー・トゥー』は、坂本と俳優の松尾貴史が合わせて13人ものキャラクターを演じるミステリー・コメディー調のミュージカル。坂本がピアノの全曲弾き語りを披露することなど [全文を読む]

CM出演数“嵐”超えの岡田准一、V6が語る“再ブレイク”ムードの「今だから明かせる話」

サイゾーウーマン / 2014年11月07日09時00分

Coming Century(森田剛・三宅健・岡田准一)がアイドル的人気を獲得する一方で、トニセンの3人はデビュー後も少年隊主演のミュージカル『PLAY ZONE』出演と、先輩の後ろについていた。坂本が当時を回想して「デビューという形は取らせていただいたけど、実質動きは(少年隊の)バックだった」と話すと、井ノ原は「今だから言うけど、ホントにカミセンいなかっ [全文を読む]

TOKIO城島&山口の「壮絶な貧乏時代」

日刊大衆 / 2017年05月19日15時05分

アイドルの仕事は年に一度ぐらいミュージカルがある程度で、18歳になってからもとにかくアルバイトをした。カメラ店を回ってフィルムを集配する仕事もしていたという。当時はジャニーズの合宿所に住んでいたが、山口は朝になるとスーツを着て、フィルム集配の仕事に出かけていた。 その後、山口は合宿所を出て一人暮らしをするが、お金がないため冷蔵庫も買えず、ボウルに氷を入れて [全文を読む]

国分太一の過酷下積み時代「中村繁之の付き人」と二足のワラジをはいていた!

アサジョ / 2017年05月07日18時14分

「15歳のときにTOKIOが誕生して、城島と松岡昌宏の3人で、中村繁之の主演ミュージカルに出演しました。でも、舞台が終わると再びスケジュールが真っ白に。その状態が1カ月も続いたので、国分はスタッフの薦めで中村の付き人になったんです。20日間ほどで終わったそうですが、TOKIOを続けながらの裏方はキツかったはずです」 現場スタッフから「えらいな」「将来、絶対 [全文を読む]

トニセンが語る少年隊に、リリー「付き人になりたい」

Smartザテレビジョン / 2017年01月13日19時18分

パフォーマンス終了後、3人は「なかなかのカオスですね」と笑いを誘ったが、MCのリリー・フランキーは「トニセンならではの、素晴らしいミュージカル風エンターテインメントだった。場数を踏んできた人たちならではの迫力があった」と絶賛した。 デビュー前に少年隊のバックダンサーや付き人をしていたトニセンにとって、「まいったネ 今夜」は思い入れが深い曲。3人が語る“少 [全文を読む]

好感度上昇の秘密は!?ファンをシビれさせたV6・井ノ原快彦の“ある一言”

アサ芸プラス / 2015年03月26日17時59分

「トニセンの坂本昌行はミュージカル、長野博はグルメリポーター、井ノ原は司会として活躍。カミセンの森田剛は舞台、三宅健はバラエティ、そして岡田准一は今や大河ドラマの主役と、いずれも確固たる地位を築いている。今やCMの本数でも嵐に迫る勢いを見せて、再ブレイク中です」(テレビ関係者) その井ノ原が昨年ラジオ番組で、デビュー当時を振り返り語ったこの一言は、ファンに [全文を読む]

「V6はマニアックなものを持っている人ばかり」長野語るメンバー

WEB女性自身 / 2014年11月08日07時00分

自分もミュージカルをやると、体調管理やキープすることの大切さをより感じるので、それを続けている坂本くんはすごいと思いますね。気持ち的にも体力的にも大変なことですから。努力を見せる人ではないけど、そのために陰で何かやってるんだろうな。 井ノ原(快彦・38)は、今や朝の顔ですよね。昔からトーク力があってMCを仕切ってたし、そういう力があったから『あさイチ』に [全文を読む]

乙女ゲーム化に三宅健&長野博のバラエティ進出、18周年のV6になにが!?

サイゾーウーマン / 2013年11月07日17時00分

グループ内で最も歌唱力が高い坂本昌行はミュージカルで活躍し、森田剛も映画や舞台での芝居が評価され、すっかり演技派俳優に。岡田准一は来年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で主演という大仕事が控えており、井ノ原快彦は『あさイチ』(NHK)でのMC技術が認められている。しかし、4人に比べて三宅&長野は、活躍の場が少なかっただけに、近頃のバラエティ露出はファンにと [全文を読む]

フォーカス