舞台 長野博に関するニュース

V6が仲良すぎてもはや家族の域!? 坂本の舞台を観劇するメンバーに「さすが末っ子かわいすぎる」の声

messy / 2016年06月08日19時00分

舞台終了後に会場が明るくなってから、観客席に紛れていた岡田君が退場していくところが目撃されました。坂本君の舞台に岡田君が訪れたことを喜ぶ反応は多く、『岡田くん来てくれたんだ! うれしい!』『やっぱりV6仲いいなー』『なんかほっこりするね』と盛り上がっているようです。また、入場する際には会場が暗転するのを待って上手く身バレを避けていたのに、退場時に目立ってし [全文を読む]

もはや恐喝の域!? 東山紀之VSトニセンの差し入れ合戦、マッサージ機で終了か

サイゾーウーマン / 2012年05月10日08時00分

どういった経緯かは不明だが、トニセンと東山の間ではそれぞれの出演する舞台初日に、どちらがよりスゴい差し入れをするか競う「差し入れ合戦」なるものが繰り広げられていた時期があったという。井ノ原快彦「差し入れとかじゃ飽き足らず、DVDとかテレビとか……結局マッサージ機とかくれたよね(笑)。『もうそろそろやめません?』って(笑)」長野博「たぶん負けると思った」坂本 [全文を読む]

V6のメンバーが大事にしている思い出の品とは?

Smartザテレビジョン / 2017年03月18日08時00分

普段使いはしてないかな」、森田剛は「特にコレっていうのはないですけど、これまで出演した舞台の台本は全部取ってあります。別に開いてみることはないんですけど、何か捨てられない。やっぱり愛着があるのかもね」、三宅健は「14歳からずっとしてる、シルバーのブレスレットかな。ずっと欲しくて自分が働いた初任給で買ったんですよ。彫りを入れてくれた方が亡くなって、もう自分に [全文を読む]

「ジャニー喜多川ってやっぱスゲー!」V6・井ノ原快彦、Jr.の新ユニットに大興奮!

サイゾーウーマン / 2016年02月09日09時00分

Jr.とは接点が少なくなっているトニセンだが、昨年12月11日~今年の1月27日まで帝国劇場で上演された舞台『ジャニーズ・ワールド』を観劇した井ノ原は、後輩の活躍に刺激を受けたようだ。 2月6日放送のラジオ番組『V6 Next Generation』(JFN系)では、若い頃は少年隊・東山紀之ら、先輩が「大人に見えた」が、自分たちは「振り返ると何もやってなか [全文を読む]

今の興味は「マンションの理事会」、V6・坂本昌行42歳のお仕事事情

サイゾーウーマン / 2013年08月05日09時00分

そんなプライベートでの「新鮮」な出来事を楽しんでいる坂本だが、仕事の面でも、ある転機を迎えたそうで…… 「11月からちょっと(舞台を)やらせてもらいますけど(中略)しかも、役が変わるというダブル主演で(中略)うれしかったのが、東山(紀之)さんと同じステージに、同じ舞台に立てるっていうことがやっぱり」(坂本) かつて、東山の付き人をしていた坂本にとって、1 [全文を読む]

長野博、結婚発表も心境複雑…

NewsCafe / 2016年12月01日12時30分

長野がいかに事務所に大事にされているかが改めて分かりましたね」 V6では、井ノ原快彦(40)が女優の瀬戸朝香(39)と結婚しており、「ジャニーズの結婚は1グループ1人まで」という都市伝説は消えたわけだが、同じ舞台には結婚を保留にされているメンバーが多数、並ぶという皮肉。笑顔の裏でさぞや心中複雑だった!?NewsCafeゲイノウ [全文を読む]

「メリーさんがずっと言ってた」ジャニーズ・佐野瑞樹、V6ラジオ出演で新事実次々!

サイゾーウーマン / 2016年05月26日09時00分

94年の舞台『春を待つ家』では、佐野が長男役、井ノ原は次男、三男を元ジャニーズJr.の秋山純が務め、当時のことを思い出しながら「(公演期間中に)秋山がガラガラ声になっちゃって、関取みたいになっちゃったの。一時期、その時ふっくらしてて。セリフ言うだけで、佐野くん笑い始めちゃって」と井ノ原が明かすと、佐野も「(笑いが)収まった頃に、秋山がセリフ言うから!」な [全文を読む]

V6が積み上げた20年間の軌跡 ミッツ・マングローブも絶賛する彼らの魅力とは?

ウートピ / 2015年07月28日18時00分

坂本は東山紀之の付き人を通して舞台を学び、東山とダブル主演をつとめるまでに成長。森田も蜷川幸雄や宮本亜門ら演出家からのラブコールが絶えず舞台で才能を発揮している。岡田は俳優として数々の賞を総なめにするほどの実力派俳優へと成長。井ノ原の『あさイチ』での司会をはじめ、三宅の手話、長野の食通など得意分野を活かしたテレビ出演も多く、それぞれの活動は書ききれないほど [全文を読む]

V6とHey!Say!JUMP―今年の「24時間テレビ」のメインパーソナリティーを務める2組の共通点とは

ウートピ / 2015年04月09日12時00分

森田剛も舞台で蜷川幸雄や宮本亜門などの名演出家をうならせるほどの実力がある。リーダーの坂本昌行だって負けてはいない。過去に挫折を経験したが、手を差し伸べてくれた恩人・東山紀之と舞台でダブル主演をつとめるまでに成長した。長野博は調理師免許、野菜ソムリエの資格を持つグルメ通として、レシピ本を出版。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で「明太子芸人」として出演し、 [全文を読む]

初出場の紅白に感激のV6・坂本昌行は冥途の土産にしたい!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月30日19時21分

また、大阪での舞台公演を終えて駆け付けた森田剛は「紅白はごほうびだと思っています。来年20周年ですし、今のV6の空気を出せればいいなと思っています」と笑顔を見せた。 さらに、長野博は今回V6が歌う「WAになって踊ろう」について、「テーマは全員参加です」と答えた。そして、三宅健は「楽しさを存分に出していきたいと思います」とアピールした。 そんな中、NHK総 [全文を読む]

V6・長野博と白石美帆 秘密の中華料理店デートをキャッチ

NEWSポストセブン / 2014年11月13日05時00分

11月9日、この日の出演中の舞台『里見八犬伝』の公演を終えた白石はタクシーで劇場を後にする。10分ほど走ったところでタクシーを降りると、今度は大通りへと歩き出す。そんな彼女の前に現れたのは、ひときわ目を引く真っ黄色の高級外国車だった。運転席にはマスクで顔を隠したイケメン。白石を助手席に乗せると、高速を40分ほど走らせ、たどり着いたのは横浜の繁華街だった。 [全文を読む]

V6岡田准一は大河、森田剛は行定舞台……迷走中の三宅健、バラエティでサソリを食べていた!

日刊サイゾー / 2014年07月03日00時00分

これに続けと、同グループの森田剛も、行定勲演出の舞台『ブエノスアイレス午前零時』で主演を務めることが発表された。 一方、この2人と共にComing Centuryとして活動していた三宅健は、1日放送のバラエティ特番『全世界極限サバイバル ジャングル!無人島!灼熱砂漠!極寒地帯100時間生き残れ!』(TBS系)に出演。世界一暑いエチオピアのダナキル砂漠で、1 [全文を読む]

乙女ゲーム化に三宅健&長野博のバラエティ進出、18周年のV6になにが!?

サイゾーウーマン / 2013年11月07日17時00分

グループ内で最も歌唱力が高い坂本昌行はミュージカルで活躍し、森田剛も映画や舞台での芝居が評価され、すっかり演技派俳優に。岡田准一は来年のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で主演という大仕事が控えており、井ノ原快彦は『あさイチ』(NHK)でのMC技術が認められている。しかし、4人に比べて三宅&長野は、活躍の場が少なかっただけに、近頃のバラエティ露出はファンにと [全文を読む]

国分太一の過酷下積み時代「中村繁之の付き人」と二足のワラジをはいていた!

アサジョ / 2017年05月07日18時14分

でも、舞台が終わると再びスケジュールが真っ白に。その状態が1カ月も続いたので、国分はスタッフの薦めで中村の付き人になったんです。20日間ほどで終わったそうですが、TOKIOを続けながらの裏方はキツかったはずです」 現場スタッフから「えらいな」「将来、絶対役立つからな」と励まされ、中村も応援してくれた。その経験が糧になり、20歳でようやく歌手デビュー。23年 [全文を読む]

芸能界「結婚しない美女」の“ムラムラ身の下”事情!(3)宮沢りえとV6・森田剛の恋の行方は?

アサ芸プラス / 2017年04月27日05時57分

「朝ドラ『あまちゃん』以降、ドラマに舞台に仕事がとぎれないだけに結婚どころではないはず。その一方で、事務所社長のドン相手に仕事をえり好みする男前のキョンキョンを慕う後輩女優は多い。主宰する『小泉会』には飯島直子(49)、米倉涼子(41)、内田有紀(41)、榮倉奈々(29)など豪華メンバーが集い、朝まで飲んでいるみたい」(女性誌記者) 一昨年の誕生日には、個 [全文を読む]

デビュー22年目、V6の再ブレイクが始まっている! 最新シングルが初動12万枚突破で記録更新

messy / 2017年03月22日00時00分

個人個人が役者、舞台、MCなどそれぞれの分野で自立して活躍しているのも、ちょうどいい距離感と尊敬しあえる関係を生み出している理由かもしれない。(ゼップ) [全文を読む]

V6の「V」は、“ベジタブル”の意味だった!?

日刊大衆 / 2017年02月27日15時05分

V6は舞台経験が豊富だった坂本昌行、長野博、井ノ原快彦によるシニア組「20th Century(トニセン)」、当時ジャニーズJr.の人気を二分していた森田剛と三宅健と、まだ中学生だった岡田准一による年少組「Coming Century(カミセン)」の6人で結成されたが、バレーボールも1チーム6人だ。 そして「V」は、「Volleyball(バレーボール)」 [全文を読む]

V6森田剛と宮沢りえの沖縄デート現場が観光スポットになっていた!

アサジョ / 2017年01月19日10時15分

舞台での共演をきっかけに、親密な関係に発展。交際は順調に進んでいて、ゴールイン間近とも言われています。ただ、V6で同じメンバーの長野博が昨年結婚したばかり。ファン離れを防ぐためすぐにゴールインとはならないでしょう」 結婚秒読みを前に、ビックカップルがデートした沖縄の離島では、観光案内の“呼び水”になっているという。年末に旅行した男性はこう話す。「現地の人 [全文を読む]

SMAP解散の余波?V6解散危機のカギを握る”幹部母娘”の判断

デイリーニュースオンライン / 2017年01月11日19時07分

昨年5月に井ノ原の誕生日をメンバー全員で祝ったり、メンバー同士で出演舞台を観劇し合ったりと、グループ仲もいいことで知られている。ただ、それだけに岡田が事務所の結婚NGにガマンできず、解雇・独立となれば『メンバーが欠けるなら……』とメンバーの意思で解散を決断する可能性はあるでしょう」(芸能関係者) メンバーたちにとって岡田はかけがえのない存在であると同時に、 [全文を読む]

中居正広と大先輩・東山紀之の「深イイ」関係

日刊大衆 / 2016年12月22日12時00分

今でも舞台やドラマで、コンスタントに後輩と共演しているため、変わらず皆に慕われている。妻は女優の木村佳乃で、現在2人の娘のパパでもある。 そんなヒガシの結婚を祝う席は、長女が生まれた翌年の2012年に、SMAP中居正広が音頭を取るかたちで開かれていた。出席者はV6の井ノ原快彦、長野博、坂本昌行やTOKIOの城島茂、山口達也など、中居と同年代にあたる各グルー [全文を読む]

フォーカス