一族 真田昌幸に関するニュース

真田一族の夢の跡。40枚の写真で綴る隠れた名城・上田城の物語

まぐまぐニュース! / 2016年03月21日01時00分

嫡子の信之は東軍についたため、真田一族は江戸時代も存続しました。 真田信繁(幸村) 真田昌幸の次男。幸村の名で知られます。大坂夏の陣で、徳川家康をあと一歩のところまで追い詰めたといわれる名将。 真田大助 真田信繁(幸村)の子。幸昌とも。大坂夏の陣で豊臣秀頼の自害を見届け、殉死したといわれています。 真田石 真田昌幸(信繁(幸村)、信幸(信之)の父)が、上田 [全文を読む]

『信長の忍び』作者による新戦国ギャグ4コマ『真田魂』!人間臭くて笑えるキャラ設定にも注目!

ダ・ヴィンチニュース / 2016年04月28日17時30分

真田一族を描いた家族愛と郷土愛にあふれる笑いあり涙ありの戦国4コマだ。 時は戦国の世。信濃国真田郷(現長野県上田市周辺)に真田家という戦国大名がいた。真田家当主の真田昌幸。長男・真田信幸。そして後に「日本一の兵」と称される次男・真田信繁(幸村)。地方の小領主にすぎなかったこの一族が、やがて天下を揺るがし歴史にその名を刻む。 戦の絶えない殺伐とした戦国時代の [全文を読む]

今でも“『真田丸』ロス中……”という人にオススメ、『信長の忍び』原作者:重野なおきの『真田魂』をみんなで読もう

おたぽる / 2017年02月09日20時00分

真田昌幸を中心とした真田一族の戦いを、『信長の忍び』と同じくテンポが良くてコミカルさでクスっとさせつつ、しっかりとした考証&歴史の小ネタで歴史好き・マニアを喜ばせ、そしてしっかり歴史の流れを追いながら描く4コママンガだ。 連載開始は15年1月30日、「ヤングアニマルDensi」では“2016年大河ドラマの主役一族を4コママンガ化! 「戦国最強の血脈」として [全文を読む]


40年に1本の当たり役? 草刈正雄が大河ドラマ『真田丸』を語る

anan NEWS / 2016年03月24日20時00分

真田昌幸(草刈)率いる真田一族は、主であった武田家の滅亡に伴い、戦乱の世に放り出される。そんななか本能寺の変が勃発。覇権を争い群雄割拠するなか、昌幸は予想だにしない戦法に打って出る。ジャケット¥80,000 ベスト 参考商品 シャツ¥23,000 タイ¥14,000 パンツ¥15,000(以上ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレンTEL:0120・327 [全文を読む]

徳川家康も真田昌幸も!なぜ戦国時代の「人質」から多くの英傑が生まれたか

サライ.jp / 2017年04月30日19時00分

井伊氏という、16世紀まで地方の小勢力に過ぎなかった一族が主役なのだから、シナリオもそういう流れになってしまうのだ。16世紀の日本を語るには、どうしても人質を語ることになってしまう。だがそれは、我々現代人が想像するようなニュアンスの存在ではない。各地方の小豪族は、大勢力に従属する形で人質を差し出していたのだが、大勢力の主から見れば人質は貴重な人材だった。彼 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「草刈正雄」(1)三谷さんの台本を素直に演じました

アサ芸プラス / 2016年10月22日09時57分

真田一族の話、しかも昌幸役ということで、こんなにビックリしたことはないです。というのも、真田に関しては31年前に一度やっていますからね。テリー 85年のNHK新大型時代劇「真田太平記」ですね。あの時の草刈さんは真田幸村役、つまり今回の堺雅人さんの立場で。草刈 その時は親父の役、つまり昌幸役を丹波哲郎さんが演じられていたんですが、もうすごい存在感だったんです [全文を読む]

西郷どんは4日後に戦争突入。歴史上の人物は40歳頃ナニしてた?

まぐまぐニュース! / 2017年04月18日17時57分

長島一向一揆に対する第三次長島侵攻がこの年で、追い詰められた門徒の反撃に一族はじめ多大な被害を受けながらも殲滅、完全制圧した年でした。 翌1575年には長篠の戦いで武田勝頼を撃破。40代の信長は覇道を突き進んで、天下一統目前の1582年、48歳で本能寺の変を迎え、生涯を終えます。 ◎豊臣秀吉(1537年-1598年9月18日) 戦国一の出世頭、太閤秀吉は [全文を読む]

真田丸「望みを捨てぬ者だけに道は開ける」と管理職/増沢 隆太

INSIGHT NOW! / 2016年12月28日06時00分

決まっている結末にもかかわらず、幸村は「望みを捨てぬ者だけに道は開ける」という、真田一族のメッセージを掲げて最期まで戦い抜きます。その姿勢が共感を呼んだのだと感じます。圧倒的軍事力で徳川軍に包囲された大阪城が、何をどうやったところで勝つというエンディングは考えられません。そんな中で幸村は常にポジティブな思考を持っただけでなく、不利な中でもでき得る最善手を次 [全文を読む]

戦国BASARA×南海電鉄のコラボ企画!キャラクターデザイン車両が5月27日運行開始

@Press / 2016年04月21日14時00分

こうや花鉄道「天空」車両に連結している自由席車両を戦国BASARAのキャラクターで装飾するほか、真田一族のふるさと・長野県の上田電鉄の協力も得て、豪華プレゼントが当たるモバイルスタンプラリーを実施します。■このプレスリリースのポイント1.「天空」車両連結の自由席車両を戦国BASARAのキャラクターで装飾 (1) 5月27日(金)から運行、キャラクターデザイ [全文を読む]

大河ドラマ「真田丸」ゆかりの地、上州真田の里・沼田市で食べる、群馬のB級グルメ「焼きまんじゅう」

GOTRIP! / 2016年03月02日02時00分

群馬県沼田市を訪れる際には、群馬県のNO1ソールフード「焼きまんじゅう」を味わいつつ、真田信繁の兄・真田信幸(信之)が町づくりを行った城下町・沼田市で、真田一族の数奇な運命に思いを馳せてみてはいかがでしょうか? Post: GoTrip! http://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア 店名 上州沼田名物 焼まんじゅう 火群庵(ほむらあん) [全文を読む]

ネタバレ注意!歯は抜け落ち、白髪だらけ…NHK大河ドラマ『真田丸』の今後の展開は?

tocana / 2016年02月11日19時00分

真田一族はとにかく資料が少ない。 信繁は生年月日ですらも確かな資料はなく、民話では天狗の子だったなんて話もあるくらいだ。なにかにつけ「?」が多い武将だ。その後、260年以上続いた徳川幕府を考えれば、徳川に逆らった武将の史実が表に出にくいのもうなずける。だからこそ権力に抵抗した英雄として庶民の間で物語は作られ語り継がれていったのかもしれない。 信ぴょう性は [全文を読む]

NHK大河『真田丸』、これからますますおもしろくなっていくぞ!

Business Journal / 2016年02月10日06時00分

信長、秀吉、家康といった大物たちがしのぎを削る激動の時代を、信州の小さな一族である真田家の人びとが、渾身の力と知恵で生き抜いていく。その構造は、どこか昨年の大ヒットドラマ『下町ロケット』を思わせ、判官びいきの日本人の感性に訴えるものがある。久しぶりに、大河らしい大河の登場だ。 注目は、『新選組!』以来12年ぶりとなる三谷幸喜の脚本である。笑いを得意とする [全文を読む]

『真田丸』草刈正雄をメロメロにする「セクシー長女」

WEB女性自身 / 2016年01月29日06時00分

「武田は、滅びるぞ」 一族には「武田は滅びない」と言った真田昌幸が、2人の息子・信幸(大泉洋)と信繁(堺雅人)にだけは、本当のことを打ち明ける。NHK大河ドラマ『真田丸』、第1話の名セリフだ。 昌幸を演じる草刈正雄(63)は先週、サイパンのビーチで過ごし、この名セリフを発していた。 「おととい(1月20日)まで家族旅行でサイパンに5日間行ってたんですけど、 [全文を読む]

長澤まさみ、「真田丸」の予告で映った“目尻のシワ”に視聴者が呆然

アサ芸プラス / 2016年01月20日09時59分

1月17日放送のNHK大河ドラマ「真田丸」は、君主・武田勝頼の自害、岩櫃城へ逃げてゆく真田信幸、信繁兄弟ら一族を描いた。勝頼を演じる平岳大、真田昌幸を演じる草刈正雄の好演が光り、初回に惜しくも届かなかった視聴率20%の大台を超え(初回19.9%)、20.1%を記録した。 第3回の予告には、新たなキャストが続々登場。さらに期待が高まるのだが、ネット上には、主 [全文を読む]

フォーカス