真田昌幸 真田信之に関するニュース

真田一族の夢の跡。40枚の写真で綴る隠れた名城・上田城の物語

まぐまぐニュース! / 2016年03月21日01時00分

上田城 上田城は天正11年(1583)に真田昌幸が築城しました。二度にわたって徳川の大軍を退けた名城です。関ヶ原の合戦直後に一旦破却されましたが、その後に仙石氏が入封して上田城を再建、宝永3年(1626)に松平氏(藤井松平氏)が領主になり明治維新を迎えました。写真は仙石氏時代に造られて西櫓。上田城でもっとも古い櫓の一つです。 西櫓 西櫓は上田城の本丸隅櫓 [全文を読む]

真田丸の危機は徳川家康ではなく「高畑裕太」がもたらした

しらべぇ / 2016年08月26日05時30分

母親の高畑淳子は、真田昌幸の妻の薫役をコミカルに演じ評判に。高畑容疑者も真田信之と稲との間に生まれた子、真田信政として登場するはずであった。当然ながら、母子共演は完全消滅。売れっ子二世俳優の愚かな行為が、真田家をも巻き込んでしまった。■「悩める父」だった真田信政ここで、高畑容疑者が演じる予定だった真田信政についておさらいしよう。信政は先述の通り、真田信之と [全文を読む]

「真田幸村」フェア見参!新宿・戦国居酒屋で、いま圧倒的な人気を誇る武将の生きざまを体感!

PR TIMES / 2016年01月08日19時18分

●父・真田昌幸(アルコール):真田の謀略の要 表裏比興の真田昌幸~980円父と子が酌み交わす杯をイメージした日本酒。花びらを散らしました。※ノンアルコールはプラス100円でアルコールに変更可 [全文を読む]

真田三代の激動の歴史に迫る!第3回「真田三代戦国歴史検定」2016年3月6日開催

DreamNews / 2015年10月26日15時00分

日本出版販売株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平林 彰、略称:日販)は、真田幸隆・真田昌幸・真田信繁らの「真田三代」を通じて戦国時代に関する知識を問う「真田三代戦国歴史検定」を、2016年3月6日(日)に、真田町(長野県上田市)・東京・大阪にて開催します。当検定は、上田市、真田町商工会の後援のもと、日販が企画・運営を担当します。日本出版販売株 [全文を読む]

【真田丸】兄・信之がふたりの妻に生ませた子のその後

しらべぇ / 2016年07月31日05時30分

■真田太平記のエピローグ真田昌幸が命がけで守った沼田城は、最終的には徳川幕府によって破却されてしまう。しかもその発端が、徳川方に味方した信之の子であるからまさに歴史の皮肉である。ここで注目すべきは、真田信之という人物があまりにも長生きしたという点。享年93歳とは、当時の人々から見れば生き神か仙人の域だ。そして「真田太平記」の物語が昌幸に始まり信之に終わると [全文を読む]

戦国BASARA×南海電鉄のコラボ企画!キャラクターデザイン車両が5月27日運行開始

@Press / 2016年04月21日14時00分

第1弾:5月27日(金)~6月28日(火) 真田幸村・真田昌幸・真田信之第2弾:7月 1日(金)~26日(火)第3弾:7月29日(金)~8月30日(火)*車両イメージhttps://www.atpress.ne.jp/releases/99206/img_99206_2.jpghttps://www.atpress.ne.jp/releases/99206 [全文を読む]

次期NHK大河『真田丸』に豪華キャスト続々! 局内では「『花燃ゆ』早く終われ」の声も!?

日刊サイゾー / 2015年03月15日09時00分

堺さん演じる真田幸村の父親である真田昌幸役には草刈正雄さん、兄の真田信之役には大泉洋さん、豊臣秀吉には小日向文世さん、寧々役には鈴木京香さん、茶々役には竹内結子さん、豊臣秀吉の部下として、あの『半沢直樹』ではライバル役を演じた片岡愛之助さんも登場するので、盛り上がらないわけはありません。あとは“三谷組”常連の山本耕史さんをはじめ、豪華キャストが決まってるよ [全文を読む]

フォーカス