真田昌幸 真田氏に関するニュース

真田一族の夢の跡。40枚の写真で綴る隠れた名城・上田城の物語

まぐまぐニュース! / 2016年03月21日01時00分

上田城 上田城は天正11年(1583)に真田昌幸が築城しました。二度にわたって徳川の大軍を退けた名城です。関ヶ原の合戦直後に一旦破却されましたが、その後に仙石氏が入封して上田城を再建、宝永3年(1626)に松平氏(藤井松平氏)が領主になり明治維新を迎えました。写真は仙石氏時代に造られて西櫓。上田城でもっとも古い櫓の一つです。 西櫓 西櫓は上田城の本丸隅櫓 [全文を読む]

徳川家康を二度撃退した幻の上田城 金箔瓦の豪華絢爛な城だった?

Business Journal / 2015年09月14日06時00分

この上田城は、真田昌幸が築城したことでも知られており、本丸跡には真田神社という、真田氏を祀る神社が建てられている。また、上田城は、当時最強といわれた徳川軍を真田氏が二度にわたって撃退した舞台でもある。 しかし、今は公園となっている城内を歩いてみると、規模は小さく、近年再建された櫓や門などの建物も、質素そのものという感じがする。本当にこの小さな城で真田氏が [全文を読む]

池波正太郎と大河ドラマが描く真田一族の街・信州上田

IGNITE / 2016年04月20日08時00分

真田昌幸が築城した真田氏の居城・上田城は上田駅から歩いて10分程度。 天守閣はないが櫓や土塁、石垣などが遺されており、本丸跡には真田神社がある。その御朱印にはもちろん真田家の「六文銭」が押印されるので、もらっておくと記念になるだろう。 真田昌幸、信之、そして信繁の父子を描いた池波正太郎の長編時代小説「真田太平記」。その記念館が「池波正太郎真田太平記館」で [全文を読む]

真田氏も癒された!信州最古の湯処・別所温泉で朝日を浴びてパワーチャージ

サライ.jp / 2016年12月18日17時00分

生島足島神社は大地を御神体とする神社で、武田信玄や真田昌幸、信幸などの武将らが信仰した場所。別所温泉には大いなる大地と太陽の恵みが注がれているようです。 体を大きく伸ばし、深呼吸をし、朝日を存分に感じ、リフレッシュ効果が高いヨガのあとは、ぜひとも温泉でさらなるエネルギーチャージをしてください。 [caption id="attachment_120648 [全文を読む]

真田氏の城下町!歴史ロマンあふれる信州・上田を「ノルディックウォーキング」で巡る

サライ.jp / 2016年12月17日19時00分

[/caption] ■歴史ロマンあふれる上田城 上田城は天正11年(1583)、真田昌幸により築城。二度にわたり徳川軍を退けたことで知られています。南北の櫓と復元された櫓門などがあり城址公園として整備されています。 [caption id="attachment_120558" align="alignnone" width="500"] 紅葉の上田城公 [全文を読む]

江戸東京博物館で6月19日まで開催中!「2016年 NHK大河ドラマ特別展 真田丸」へ行ってみた

おたぽる / 2016年05月03日13時00分

ちなみに、真田昌幸を演じる草刈正雄がナビゲーターを務めている「音声ガイド」は520円(税込み)。『真田丸』人気は、“パパ幸”こと、主人公以上に格好良くて目立っている昌幸の人気に拠るところも多いと思うので、借りてみた。 さて館内は撮影できないので、文章だけでの説明になってしまうが、展示は「プロローグ:真田信繁」「第1章 武田と真田」「第2章 第一次上田合戦 [全文を読む]

KNT×ユーエム・サクシード コラボレーション企画 真田氏ゆかりの群馬・長野、6ヵ所横断!『怒濤の真田六連“戦”ツアー』 4月9日から販売開始!

PR TIMES / 2012年04月10日09時25分

【ツアー名】:「真田氏ゆかりの群馬・長野、6ヵ所横断!『怒濤の真田六連“戦”ツアー』」 【旅行代金】: 26,800円 (おひとり様あたり)【旅行日程】: 平成24年5月19日(土)~5月20日(日)1泊2日、2日間 1日目) 新宿駅発(09:00頃) 専用バス―沼田城跡に向け出発 沼田城跡着(12:00頃)沼田城跡を下車観光 真田氏の領地支配の拠点となっ [全文を読む]

真田丸 昌幸&三成“知将対談”に1500人熱狂

Smartザテレビジョン / 2016年09月08日23時21分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で真田昌幸を演じる草刈正雄と、石田三成を演じる山本耕史が、真田氏発祥の地・長野県上田市でトークショーを行った。 “真田の郷”での開催ということで、会場には地元だけでなく、北海道や大阪など全国各地から1500人ものファンが詰め掛け、超満員に。 作中で登場人物きっての“智将”を演じる二人のトークショーは、まずは、それぞれが [全文を読む]

「真田丸」寺島進が岩櫃城へ『1話から撮り直すか!』

Smartザテレビジョン / 2016年08月05日20時35分

大河ドラマ「真田丸」(NHK総合ほか)で真田昌幸(草刈正雄)の家臣・出浦昌相を演じる寺島進が、岩櫃城のあった群馬・東吾妻町を訪れた。岩櫃城は出浦が最後の城代を務めた城で、出浦の“400年ぶりの帰城”の実現に、東吾妻町は興奮に包まれた。 かつて真田家が支配した“沼田領”にあった岩櫃城、名胡桃城、沼田城の城下では、8月3日から8月5日まで開催されている「沼田ま [全文を読む]

次回は古美間研介と『古畑』がまさかのコラボも、完結編は劇場で!?『真田丸』ざっくりレビュー

おたぽる / 2016年05月31日18時00分

自分の領地を頭越しに交渉の道具にされ、激怒する真田昌幸(草刈正雄)。真田信繁(堺雅人)は激怒する父と秀吉の板ばさみとなり、苦悩するのであった――というのが29日放送の『真田丸』(NHK系総合)第21話「戦端」のあらすじ。ちなみに視聴率は16.8%とやや下げ。 相変わらず、戦でもないのにギスギスしすぎで妙な緊張感がある大坂城。恒例となりつつある寧(鈴木京香) [全文を読む]

フォーカス